■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
等価交換
 数日前から作成していた新型制圧用戦盤が完成し、実戦に投入されました。
制圧用改造戦盤砕型
 鍛錬53200という制圧力を重視した鍛錬で、これまで私が使っていた52300に比べて破壊力がアップして、その分戦盤の長所である防御力が削れていますね。
 鍛錬が1段階アップしていますので、当然高楼拠点の占拠は早くなっています。具体的には、高楼ひとつにつき攻撃一発分の差が出ますね。
 連撃強化無しの状態ですとC3→N2、連撃強化一回でC3→JA、連撃強化二回でC3だけで壊れるような感じ。
 悪くありませんね。この速さなら他の武器と比べてもそう遜色はありません。
 反面、やはり防御力の低さは気になるレベル。制圧と言えど最近は攻撃力が高い武器が多くいるので捕まってワンコンボで倒されてしまったりも。倒されてしまうと折角の破壊強化も消えてしまうのが悲しいところです。

 と、色々と語りたい事は多いのですが、ふと思いました。
 現在私の武器庫にある戦盤は九個。当然これまでちょくちょく紹介して来ましたが、まとめて戦盤を紹介したのは五個だけなんですよね。
 キリの良い十枚目を獲得してからと思わなくもありませんが、ここはやはりまとめて書くべきでありましょう。
 そんな訳で多分明日の更新で残り四枚の戦盤をまとめて語ろうかと思います。

スポンサーサイト

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:54 | Trackback(0) | Comments(0)
最速記録(4)
 最近はログインしても激突が賑わう時間ではないので専ら特務をやったりアイテム狩りをしたりで過ごしています。
 実に寂しい事ですが、まあそんな中でも相変わらず特務タイムアタックやなんかで楽しんだりも出来る訳で。
 昨日、狙われた船団でほぼ理想的な動きと連携を取ることが出来ました。
 狙われた船団といえば、最速記録シリーズ最初の記事で紹介した特務のひとつです。
 この時の記録が10:07で、当時はこれでもかなり早いと思っていたものです。
 その時は制圧する拠点が各々四個ずつで、手下撃破と頭領撃破は分担といった感じだったのですが、その後色々とやってみた結果、手下撃破担当が兵糧庫を含めたみっつ、頭領撃破役が五個の拠点を担当する事でさらなるスピードアップを図る事が出来ました。
 こうする事で何が一番良いかと言うと、拠点をひとつ残す事で手下担当がじっくり強化できて、さらにもう一人の動きをしっかり見て自分も動く事で、出現と同時に手下撃破にかかれるのですよ。
 手下の撃破をいかにスムーズに行うか、その後の頭領撃破を瞬時に行えるか、このあたりはタイムにかなり響きますね。
 と言う訳で現在のベストスコアがこちら。
狙われた船団11:16
 以前よりも一分以上短縮する事が出来ました。今の動きではこれ以上の短縮となると出来ても十秒とかそれくらいじゃないかなというくらいです。一番最初に仙箪が出ず、兵長拠点を攻撃強化1で占拠するハメになったロスがどれくらいあるかなーってくらいでしょうか。
 二人特務はこれ以外にも「路蜂を救え」や「空城偵察」もありますが、これらはタイムに運がかなり絡んでくるのでのんびりと記録更新を狙う感じですね。

 特務が大好きと言うわけでもありませんが、タイムを縮めるなんて目標を持ってやると、結構楽しかったりも。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:52 | Trackback(0) | Comments(0)
背景音楽
 ファイナルファンタジーの略称として使っているのは「えふえふ」ですか? 「ふぁいふぁん」ですか?
 まあどっちでも良いのですが、私は「えふえふ」派です。ファイナルファイトだって「えふえふ」じゃんなんて突っ込みもアリです。
 かつてゲームショップで働いていた経験から言うと「ふぁいふぁん」派も結構いるんですよね。特に予約の受付や在庫チェックを口頭で尋ねられる時は「えふえふ」よりも「ふぁいふぁん」の方が多かったくらいの印象。普通にファイナルファンタジーと言う人が多数派かな。
 ライバルのドラゴンクエストはもう誰が言ってもドラクエ。何か斬新な略称はないものですかね。
 どえすと、とかどうでしょう。

 さて久しぶりにFFのサントラを聴いてみました。4~6の普通のサントラとピアノアレンジを持っているのですが、どれも好きでこれが一番とは決められませんね。
 しかし今回改めて聴いて思った事で、実は前々から感じていた事があるのです。
 何か、5の音楽って違いません?
 4と6の音楽は同じゲームシリーズの音楽として共通点があるというか、同じイメージがわいてくると言うか。
 でも5は何か違うんですよね。音楽を聴いていて耳に残るイメージが他の作品と違うと言いますか。
 だから何だという話でもないのですが、そんなイメージの話。

 サントラを買う程好きな音楽ですが、実は「音楽が良かったゲーム」として強く印象に残っているのはFFシリーズではなかったりします。
 一番そんな印象が強いのはワイルドアームズですねえ。無印の一番最初に発売された奴。
 多分、ROMがSFCのカセットからCDに変更されつつある時期だったのも影響してるんでしょうね。
 サントラも購入していないのに何故か音楽が良かったという印象だけが残っているゲームでした。

 最近はネトゲをする事が多いですが、あんまりネトゲで音楽が良いと思った事が無かったり。
 無双オンラインでは出来れば音楽を消して好きな音楽を流しながらプレイしたいなってくらい音楽に思い入れがありませぬ。
 消してしまうと制圧の優勢不利の時の反応が違ってくるのでやむを得ず無双オンラインの音楽を流していますけども、そんなに好みじゃありませんねえ。

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

その他ゲーム | 00:04:27 | Trackback(0) | Comments(0)
黄金週間
 ゴールデンウィークです。
 今年は日の並びもわりと良く、人によってはかなり長い連休になりそうですね。
 私はと言うと、サービス業の宿命。全て仕事です。
 ゴールデンウィークたけなわの五月一日から五月六日までの夕方から夜中まで。一日の休みもなく仕事でございます。
 まあ仕方ないね。

 そんなゴールデンウィークですから私にはまったく関係が無いと言えば無い、無双オンラインゴールデンウィークイベントが行われます。
 http://www.musou-online.jp/announce/090424/01/index.html
 目玉のイベントは毎日乱戦。
 これは素晴らしいですが、思ったより実行日時が少ないですね。
 金・土・日曜日は通常通り19時から22時まで行われるみたいですが、平日は19時から20時という一時間だけ。三十分刻みですと三戦ですか。
 まあフルタイムにして埋まらないなんてのも興ざめですし、足りないくらいの方が盛り上がって良いのかもしれません。
 記念服飾はかなりイマイチ。頭服飾も胴服飾も正直好みのデザインではないので、余程良いパラメータ付与でもない限りスルーになると思われます。
 そして最後が無双アンケートの実施。
 要望や満足度を聞いてくれるんでしょうけども……。
 実際、武器バランスの変更ってかなり要望が多いと思うのですよ。対決ですと妖杖、双戟。制圧ですと大斧や甲刀、鉄槍長棍、そして堅牢といったあたりはかなり話題に出ますしね。
 ところが、ここ数ヶ月のアップデートでは何一つ武器のバランスは修正されていません。
 運営はこのバランスを是としているんだとは思うのですけど、不満に思ってる人、結構いると思うんですよね。
 それでも修正をまったく行わないと、どうせアンケートに答えてもゲームに反映されないからどうでも良いやという雰囲気がなきにしもあらず。

 とは言え、絞りの対策も徐々にではあり、さらに予想の斜め上ではありますが一応の対策をとったりもしていますし、武器のバランスにも少しずつでも手を入れてくれるんでしょうか。
 今回は何もありませんでしたから、あるとすれば次回投弧刃実装の際でしょうか。自力着火双戟型無双なんて事が出来そうな武器なだけに、炎に修正を入れるとしたらここしかないというタイミングですよね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:44 | Trackback(0) | Comments(0)
特務三昧
 仕事スケジュールの変化で平日の昼にログインする事が多くなった今日この頃。
 当然激突は過疎っているので、特務をちょこちょことやるようになっているのです。
 気付くと、内政値がすべて70を越えていました。称号「賢侯」を獲得ですね。
 私の場合やはり報酬の良いもの、そしてクリアが比較的簡単なものを選んでやっているので内政値にもかなりの偏りが出ています。
 どう言う訳か一番高いのが軍事だったりするのです。一番低いのが治安。ここ最近は治安特務をこなす際は春秋左氏伝を使っていても治安が70で軍事は既に80を越えるほどの差が出来ているのですよ。
 うーむ、そんなに軍事をこなした記憶がないんですけどね。
 次いで高いのが流通。
 しかしこれは流通スキルの発生率に影響するという事で、かなり早いうちから流通が上がる特務は重点的にこなしていましたし、さらに少し前までは春秋左氏伝も惜しみなく使っていたので高いのは道理。
 商業はEランク特務の復活が早いので一気には上がりませんが堅実に上がっています。技術はアイテム練成の確率に影響するので上げておきたいところですが、技術が上がる良い特務があまり無い感じ。
 最近はどう言う訳か消費アイテムの値段が下がり気味です。改造済みの武器の値段やなんかは上がっているのでデフレって訳でも無いのですが。
 軍資金のたまりは悪くなったかなといったところです。

 ところで今週実装された将剣、何と予想されていたスロット位置が大幅に修正。かなりの攻撃2・防御1・破壊3とかなりの速攻武器になっていました。
 その上究極強化堅牢で、さらに積刃剣よりも狩り易いという武器。
 何回か制圧に行きましたが、全ての戦闘に堅牢が入っていましたね。まあ実装されたばかりで人気があるのかもしれませんが、堅牢の威力は相変わらず凶悪ですし、積刃剣よりも狩れて強化も早いとなれば人気も頷けようと言うものですか……。
 正直、堅牢がデフォルトになると戦盤に限らずかなりの武器が厳しいんですよね。今回のアップデートでも武器修正は一切無しでしたし、このバランスを是としていくっぽいので対策を考えなければいけないのですが……。
 あれですね、自分も使う、しか有効な回答が思いつきませんでした。将剣の導入考えようかなあ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:27 | Trackback(0) | Comments(2)
赤壁大戦
 前売り券を購入していたのに、仕事やらゲームやらで何かと都合がつかずに観に行っていなかったレッドクリフPart2をようやく観に行く事が出来ました。
 ちなみに前作の感想はこちら
 昨年の11月ですから、まあ大体半年という事になりますか。
 前作を観ての感想が「ストーリーの面白さよりもダイナミックな会戦やなんかを前面に押し出して楽しませるタイプの作品」だった訳ですが、いやはや今回は想像以上に楽しめました。
 ダイナミックな会戦は前作以上、そしてストーリーの面白さも前作よりもかなり良くなっていて実に楽しめましたね。

 以下、映画「レッドクリフPart2」の話題。ネタバレしまくって語りますので、観に行くのを楽しみにしている方は要注意。
 コメントがつくかどうかも分かりませんが、コメントに関してもネタバレ制限はしませんので、ネタバレを気にする方は記事及びコメントの閲覧を控えるのがよろしかろうと思われます。
 映画を観ていなくてもネタバレを気にしない方、三国志好きな方は是非どうぞ。

続きを読む >>

テーマ:レッドクリフ - ジャンル:映画

日記 | 00:03:06 | Trackback(0) | Comments(2)
鉄壁の防御
 戦盤と言えば鉄壁の防御力で知られています。
 防御力、体力上昇値、初期体力、そして究極強化と高いレベルで全てが揃っているのがその要因なんでしょうね。
 現在絶賛鍛錬研磨中の戦盤。購入当初42410でした。53200を目指すので最短で三回の破壊で済むところが、11410になったという話はしたと思います。
 現在では使用回数も100を超えました。
 そして鍛錬は00400。
 ……何と言う鉄壁の防御。

 さて今週のアップデートで、故意に通信帯域を狭める「絞り」の対策がとられましたが、あまり評判が良くありません。
 と言うのも、何故か倒れた後の起き上がりに無敵が付与されてしまっているのです。
 倒れて立ち上がると無敵で硬直しているという状態で、そうなったからと言ってデメリットが無いでは対策の意味がありません。
 と、そう思っていたのです。ところが情報がいろいろと出揃うに従って、何やらおかしな事になってきました。
 2PCや演習で検証されているみたいですが、どうも回線の品質に関わらず発生しているらしいのです、この無敵現象。
 例えば倒れた後、自分では立ち上がる機をうかがっているだけなのに、立ち上がるのを待っている側からは立ち上がったPCが無敵状態になって殴ってもダメージが入っていないという状態になるそうな。
 倒れている側は、立ち上がりを狙って攻撃しているんだなと思うだけで、自分が立ち上がって無敵状態になっているとは自覚が出来ない状況。
 対決をやっていると確かに結構な頻度で立ち上がり無敵になったりしていますが、自覚症状がないだけで自分や味方もなっている可能性も大いにあるみたいです。
 となると、これが本当に仕様なのかという疑問もわいてきますよね。
 公式からは何の発表もありませんから、絞り対策の仕様かと思われていますし、実際私もそう思っていますが、もしこれらの情報通り、絞りや回線状態に関係なく発生してしまう現象ならこれは不具合と言われても仕方がありませんし……。
 
 絞りの対策はおおいにやって頂きたいですが、万人にとはもちろんいかなくてもより多くの人が納得するようなやり方で行って欲しいところですね。
 今後の改善に期待がかかります。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:26 | Trackback(0) | Comments(0)
朝令暮改
 先日購入した42410の戦盤。鍛錬を削って53200にしようとしています。
 理想的に壊れれば最短三回の鍛錬破壊で53200にする事が可能でした。
 現在使用回数60回。鍛錬状況11410。まあ世の中こんなものです。

 さて対決用戦盤として、前半速攻の後半激無双砲台というコンセプトで作成した40323の戦盤ですが、予想以上に結果を出せずに苦戦しています。
 やはり何度も何度も思い知らされた事ですが、戦盤は1:1で相手を倒し易い武器ではないのです。
 最序盤の出会い頭に無双を当てる事が出来れば、これは問題なく敵を倒せるのです。
 ところが、奇襲に失敗してしまうとそれから後がまったく続かない。
 逃げる相手に有効な攻撃手段が無く、無双以外の通常攻撃で相手と差し合いをするのは、殆どの武器相手で無謀です。
 速攻をかけたはいいが、結局倒しきれずに逆に倒されてしまう、何てシーンも珍しくありません。
 序盤にこれでは、戦盤の良さが活きないですね。
 同じ激無双砲台なら、以前に作成した30423でじっくりと強化をした方が遥かに良い感じでした。
 40323も使用回数が255になるまでは使い込んでみましたが、この鍛錬とコンセプトに関しては、正直なところ失敗だったな、と思っております。
 とりあえず激無双を狙うのであれば30423を使いますので、これはいずれまた鍛錬を削るなりして他のコンセプトを思いついた時に使おうかと思っております。

 枠改造一回、攻撃力上昇改造二回の戦盤、何か面白い鍛錬とコンセプトは無いものか。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:07 | Trackback(0) | Comments(0)
作業妨害
 週末の夜に仕事に入る事が多くなって以来、殆ど参加出来なくなっていた乱戦に久々に参加してきました。
 いやあ、やっぱり面白いですね、乱戦は。
 人気もぼちぼち落ち着いてきたのか、19:00・19:15・20:00・20:45・22:45と五戦も参加する事が出来ましたよ。そして負けたのは一度のみ。精鋭の武名B以上にも参加してきましたがこの日は快勝。久々の乱戦でしたが何とかなって実に嬉しいものです。

 それでは以下、乱戦についての話題。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:07 | Trackback(0) | Comments(0)
父から仔へ(3)
 牡馬クラシック戦線第一弾、皐月賞が行われました。

 今回注目されていたのは競馬ではお馴染みのフレーズ「三強」で、ロジユニヴァース・リーチザクラウン・アンライバルドの三頭。
 私としては一番人気になっていたロジユニヴァースに注目していました。
 以前の日記にも書きましたが、ネオユニヴァースの仔が父が獲った皐月賞を勝てるかどうかにおおいに注目していた訳です。
 リーチザクラウンの父馬スペシャルウィークも、やはりセイウンスカイとキングヘイローと合わせて「三強」と言われており、皐月賞でも人気でしたがセイウンスカイに敗れてしまっただけに、リーチザクラウンが勝っていたとしても血統のドラマに酔いしれた事でしょう。
 
 さてそんな感じの注目の仕方をしていた皐月賞。
 勝ったのは三強の一頭で三番人気。しかし私の注目度は低かったアンライバルドでした。
 道中はロジユニヴァースに注目していたのです。ロジユニヴァースは非常に位置取りが良く、直線では突き抜けるかと思っていたのですが最後のコーナーあたりから既に失速。まったく見せ場がないまま終わってしまった感じ。
 一方のアンライバルドは直線ではいち早く抜け出して、しかもそこからぐんぐん脚を伸ばしていましたね。
 もう直線途中で勝利を確信させるだけのレースっぷりでした。
 そして私の注目度が低かったので話題に出していませんでしたが、この馬の父もロジユニヴァースと同じくネオユニヴァース。
 しかもこちらは兄にダンスインザダークと同世代のダービー馬フサイチコンコルドがいたりする良血。
 皐月賞は父仔制覇となりました。
 さて、次走はもちろんダービーでしょうから、日本ダービー兄弟制覇に期待がかかりますね。


テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:05:33 | Trackback(0) | Comments(2)
吸収合併
 今シナリオからの新要素のひとつに、ギルドの合併というものがあります。
 ギルド同士が合併する事で人数は増えますし、ギルド間の交流が賑わうかもしれないなーと思っていましたが、私が所属するギルドでも他ギルドとの合併が実施されました。

 元々演習をしたり、一緒に遊んでいたりとわりと交流が盛んだったギルド同士ですからそういう話があっても不思議ではないのでしょうけど、やっぱり何か新鮮な気分ですね。
 合併記念の演習も行われ、なかなかに白熱した試合となりました。
 演習は対決で二戦程行われ、一戦目は何と引き分け。実は最後の最後で私が倒していたのですが、あまりにギリギリすぎてカウントされずに引き分けになってしまいました。何気にちょっと悔しい引き分けですね。
 二戦目は双戟を使ったメンバーが大暴れ。何と一人で八人を撃破していました。この活躍もあり私が所属している方が敗北。私は四撃破とわりと活躍したものの、積刃剣の突から双戟破竹無双に繋げられて一度撃破されてしまっています。無念。
 やはり対決が好きなメンバーが集まっているだけあって、対決演習が実に盛り上がりますね。
 妖杖は無しにして遊んでいるのですが、妖杖が無いだけで殴り武器が活きる場面がいろいろとありますし、無双を撃つタイミングですとか、味方との連携も考えなくてはいけません。これだけで、妖杖がどれだけの要素を押さえている強武器かが分かりますね。

 さてそんなこんなで人数が増えた所属ギルドです。 
 しかし、ちょっと私生活の変更に伴って、無双オンラインをプレイできる時間が極端に少なくなりそうな予感がするんですよね。
 下手をすると、夜の盛り上がる時間にログイン出来るのが週一とかになるかも。
 まあ、仕事だから仕方ない……。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:57 | Trackback(0) | Comments(0)
傾向診断
 ブログ通信簿なるものがあるそうな。
http://blogreport.labs.goo.ne.jp/
 ブログのURLを入力するだけで、最新記事10件を元にそのブログの傾向を通信簿の形で表示してくれるというものらしいです。
 なるほどなかなか面白そうではないかという事で、早速当ブログのURLを入力してみる事に。

 ブログ通信簿

 これによると、主張度が4、気楽度が3、マメ度が4、影響度が2となっていますね。
 そしてブログ性別が男性で37歳だそうな。まあ、おっさんっぽい文体と話題という事でありましょう。
 主張度はブログでどれだけ自分の意見や主張を出しているかによって診断されるそうな。うーむ、結構主張してるんですね。
 気楽度はブログでのポジティブな発言とネガティブな発言の割合。どちらでもない、と言うのはネトゲをメインカテゴリにしているブログとしてはどんなものなんだろう。個人的には楽しい事ばかり! な方が好ましい気がしなくもありません。
 マメ度は更新速度。まあ一日一回ですしね。5を取ろうと思ったら一日に何度も更新しなくてはいけないという事らしい。マメにも程がある。
 最後が他でブログの内容をどれだけ引用されたかを診断する、らしい。引用なんかされてる訳ないじゃん!

 そして私は新聞委員タイプ。自分の意見が言えてマメなアナタは何をやっても成功します、なんて良い事が書いてあったりしました。
 もっと目立っても良いらしいですが、そんな気はありませぬ。
 最後が意味不明。三国志大戦なんて話題にした事は一度もありませんが、まあそれは三国志のカテゴリって事で納得出来なくもありません。しかし、軍人を目指せとはこれいかに。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:04:38 | Trackback(1) | Comments(4)
金は天下の回りもの(2)
 またまた買い物の話題です。ちなみに、同じタイトルの前回記事はPSUのものでした。

 つい先日、八枚目の戦盤を購入して鍛錬を組み替え、40323の速攻をしかけつつも後半は激無双砲台というコンセプトの戦盤を作成したばかりですが、もうひとつ新たに戦盤を購入しました。
 いやね、いい加減もう要らないだろうと殆どの友人に言われた訳ですが、どうしてもこれは欲しい! と思ったのですよ。
 きっかけはその戦盤を購入した事を話題にしたプレイ日記
 友人に53200の戦盤が良い、というコメントを頂きました。
 羨ましい! これは是非私も作らねばと思った訳ですよ。そこで考えたのが、以前まで制圧戦盤として大活躍しつつも、現在は刻印陣のものにその役割を譲って隠居していた制圧戦盤突衛。これの鍛錬を52300から53200に組み替えてみようかというもの。
 何と言っても、一度も泉の仙人や鍛錬除去を行わず、全て実践での使用にも関わらず攻撃防御に四回の特別強化が来ているという思い入れの強い戦盤なのですよ。
 ところがふと仲買を覗いて見ると、良い戦盤が売りに出てるんですよね、これがまた。上昇値こそ攻撃破壊防御と全て基準値ですが、改造が攻撃力上昇改造二回と破壊基本値改造という私好みのもの。さらに攻撃破壊防御に特別鍛錬が四回出し切ってあります。これで値段が軍資金22万とちょっとだったでしょうか。
 刻印が砕。さすがに陣と比べては使い勝手が落ちますが突と比べたらむしろ使い勝手はいいかもしれません。
 一時間くらい悩みましたが、このレベルの戦盤がそうそう売りに出てくるとも思えないので購入。微塵も後悔なんてしてないぜ!
 現在の鍛錬が42410なので、これを泉の仙人あたりで削って53200にしてみようかと思っております。
 これは急がずのんびりとやっていこうかな。

 四月一日のプレイ日記で軍資金を110万も使ったと書いてあります。そこからさらに戦盤ふたつ分……。両方で40万くらいだったでしょうか。さすがに軍資金が乏しくなってきました。
 その分鉤鎌刀を売却したり、琥珀が足りなくなったギルドメンバーから軍資金を払うからと頼まれた鍛錬代行やなんかでプラスもあるにはあるんですけどもね。
 鉤鎌刀は勝利ポーズは最高に格好良いのですが、なかなか使い辛かった! いずれまたリベンジで良い鉤鎌刀を購入したいかなーと思ってたりします。

  金持ちがどんなにその富を自慢しているとしても、彼がその富をどんな風に使うかが判るまで、彼を褒めてはいけない。とはソクラテスのお言葉ですが、さて戦盤に大金をつぎ込む私は褒められるのか否か。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:11 | Trackback(0) | Comments(4)
痒いところに手が届く
 来週のアップデートの詳細が発表されました。
http://www.musou-online.jp/announce/090415/01/index.html
 新武器将剣が実装ですね。
 スロット位置がいまひとついけていないのではないかという状態で、正直なところあまり盛り上がってはいませんか。
 究極強化が堅牢なだけに、あまりに強すぎるよりはこの程度の方が良いのかもしれませんね。
 既存武器の調整にも期待がかかりますが……、ここ二ヶ月まったく手がつけられていない事を考えるとあまり期待しない方が良いのかも。

 それよりも注目は限定服飾ですね。
 見た感じ、これまで既に課金服飾として登場した事があるもののばかり。しかし、新しいパラメータ付与があるというのは嬉しいところではないでしょうか。
 例えば、これまで防御型と攻撃型しかなかった服飾に破壊型と移動型が出てきたりすると、これまでデザインは好きなのにパラメータの問題で装備出来なかった服飾に手が出せるのではないでしょうか。
 今回の服飾の中では頭服飾に注目。移動力アップのステータスだと良いなと思っております。今後にも期待できますね。

 そして劉備勢力に諸葛亮が合流するみたいです。
 合流記念イベントがあるあたり、さすが諸葛亮破格の待遇と言えますね。
 しかしこのイベントは劉備勢力のみ。
 まあ諸葛亮のイベントですし、これはこれで問題ないのですけど、是非他の勢力でも同じような勢力限定のイベントが欲しいと思います。

 新しい合成アイテムも登場。
 登場させるのは良いのですが、しっかりバランスは取って頂きたいところですね。
 が、鎮火符水なんてものが出来たりすると防御型の戦盤がまさに無敵になるに違いありません。それはそれで夢がふくらみますなあ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:14 | Trackback(0) | Comments(0)
大外強襲
 追い込みは競馬の醍醐味のひとつと言えるのではなかろうか。
 競馬を題材にした物語では、主人公の多くが後ろからの競馬をする事が多いような気がします。
 道中後ろにいて、最後の最後に大爆発、そしてごぼう抜き。やっぱりスカっとしますよね。

 さてそんなこんなで遂に春競馬が始まりました。先ずは桜花賞。
 今年はブエナビスタという圧倒的一番人気がいましたので、他の馬がどのようにブエナビスタに対抗するのか、そしてそのブエナビスタがそんな競馬をするのかが注目でした。
 道中は最後方に近い位置にいたブエナビスタ。最後の直線に向いた時もまだ前にはかなりの馬がいて、しかも大外も大外。相当に距離をロスして回って来ているのを見たときは一瞬ひやっとしましたね。
 ここから届くのか? と思いましたが、そこからの爆発力がすさまじかった。
 あれだけ距離をロスしていながら前に行く馬達を悠々と捕まえて一気に抜き去る競馬は、本当に強かった!
 これが人気薄の馬でしたら「展開がハマった」と言われるところなのかもしれませんが、この馬は大本命。
 これまで十分に実績を出し、しかも他の馬からマークされる存在でありながらのこの結果は強いの一言です。
 父スペシャルウィークと言えば、数年前に素晴らしい結果を出しながら故障で引退したシーザリオが思い出されます。
 これだけの素晴らしい強さを見せ付けたブエナビスタですから、今後にもかなりの期待がかかります。是非、無事に走って貰いたいですよね。

 追い込みとはまったく逆ですが、私は実は逃げ馬が好きだったりします。

 笑いあり、涙あり。それぞれの馬にエピソードがありますね。

 そして今週は皐月賞。
 注目はやはり本命馬ロジユニヴァース。父と同じレースを勝てるかどうか、ここのところ連敗が続いている関東馬による牡馬クラシック制覇なるか、などなど見所満載。
 こちらも楽しみなレースになりそうです。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:02:37 | Trackback(0) | Comments(0)
最速記録(3)
 結局新型戦盤の鍛錬は40323にしました。
 40332に関してはわりと早いうちから止めておこうという事が決定したのですが、結局最後まで迷ったのが50321との選択。
 この戦盤では速攻をしたかったのですよね。
 もともと持っていた50320ですと攻撃力には申し分ありませんが、無双ゲージの鍛錬が無いので一発無双を外せばその後がなかなか続かない。連撃強化をすればそこそこ戦えるのですが、速攻をかけて戦いながら拾った仙箪で強化する程度だとどうしても決め手にかけてしまう。
 その点無双鍛錬があれば、戦いながらJCを撃つだけでも結構ゲージがたまりますし、後半は激無双砲台として連撃強化をしなくてもわりと戦えるのが良いところ。
 とりあえず昨日何戦か戦ってみた感じでは悪くはないかなといったところ。
 雨だと火力は落ちますし、極石帯にはかなり弱くはありますが、戦えない程ではありませんでしたね。暫くは速攻を楽しみたいと思っております。

 以下、恒例特務の話題。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:48 | Trackback(0) | Comments(0)
一点突破
 ありそうで無い。

 マイナー武器とは言え、戦盤にも定番的な鍛錬というものはあります。
 制圧用ですと、基本的にオススメされているのは43320ではないでしょうか。当ブログの読者の方はご存知の通り、私愛用の制圧戦盤は52300。制圧に関しては色々と試してはみましたが、やっぱり今使っているものが良いと思っています。
 が、対決用の方はわりとそうでもなく、色んな用途に鍛錬を使い分けて使っているのです。
 防御重視であったり、攻撃力重視であったり、無双力重視であったり。どれもこれも明確に「これに使う」というコンセプトのもと作成した戦盤ばかりですので、逆に言えば汎用性があまりなかったのです。
 そんな訳で対決用戦盤の定番的な鍛錬と言えば、やはり枠を一回改造しての40332、あるいは40323ではないでしょうか。
 耐久力重視であるならば前者、攻撃力を重視すれば後者ではあるものの、どちらも攻撃防御無双とバランス良く鍛錬されていますよね。
 今現在無双重視の戦盤として30423というものを持っていますが、これは無双をやりながら壁という事でかなり防御面を重視している感じ。
 40332か40323を作成するにあたって、この戦盤の鍛錬を削って作り変えるべきか迷ったのですが、結局丁度好みの改造を施してある戦盤が仲買に出品されていたのでこれを購入。この戦盤のC1刻印は砕。属性玉をつけるつもりはないのでSAが無い分むしろ使い勝手は悪いかもしれませんが、実はこれだけ戦盤を持っていてもC1砕のものはこれまでになかったのですよね。C1刻印全種勢揃いという意味でも思わず購入してしまった訳です。
 例によって泉の仙人で鍛錬を削っております。

 ありそうでなかった私のバランス型鍛錬対決用戦盤そしてC1砕。さてうまく活躍出来ますかどうか。
 上手い具合に鍛錬は削れたものの、40332にするか40323にするかは大いに悩み中でございます。
 さらに武器庫の戦盤が増えて、ついに八枚目の戦盤となりました。戦盤多すぎ?

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:31 | Trackback(0) | Comments(3)
ハイリスク・ハイリターン
 新シナリオ開始後初の争奪が開催されました。
 このシステムだと争奪が無い勢力がまともに遊べないのではないかとの危惧がありましたが、その予感は悪い事に的中。
 確かに三勢力で一日にまとめてやった場合、どうしても二戦やる勢力が不利になるというのは分かるのですけど、それにしたって今のシステムじゃあ一番激突が賑わうであろう時間にまともに激突が出来ないなんて事になってしまったではありませんか。
 何かしらフォローが欲しいところです。

 以下、ハイリスク・ハイリターンな作戦の話。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:01 | Trackback(0) | Comments(0)
練成技術
 神将乱舞から新たに加わった要素のひとつにアイテムの練成があります。
 既存のアイテム同士を掛け合わせて、二つの効果を併せ持つ新アイテムを作るといったシステムですね。
 個人的には、既存のアイテムの組み合わせでこれまでにない効果のアイテムが出来たりなんかすると面白いかなと思っていたのですが、そういう意味での新アイテムは無かったでしょうか。
 体力ゲージが伸びる朱雀翼と体力が回復する符水の組み合わせでの朱雀符水ですとかはかなり強力ですよね。
 問題は合成に必ず錬丹が必要で、しかも上位アイテムを合成する為には数多くの練成を経験しないといけないってところでしょうか。
 錬丹は戦闘終了後に貴石と同じくらいの確率で手に入ります。それが30程貯まっていたので、練成にも手を出してみるかとちょこっと気合をいれてやってみました。

 骨董で錬丹をさらに70個ほど購入。
 朱雀翼や青龍胆を大量に買い込み、一気に合成を繰り返してスキルアップ!
 出来たアイテムを赤字の格安で売りさばきさらに合成を続けて何とか上位練成の処方を手に入れる事が出来ました。
 アイテム練成レベルもいつのまにやら11になっていましたね。
 さて色々と作りたいアイテムはあるのですが、中でもこれはと思うものは、符水二つで作成できる極符水。朱雀翼と符水で作成できる朱雀符水。朱雀翼と極符水で作成できる朱雀極符水、そして龍神鱗と符水で作成できる龍神符水でしょうか。
 どれも符水系をメインに使っている私としては非常に有用なアイテムばかり。
 朱雀符水は対決ではもちろん有用でしょうが、制圧での使い勝手が良さそう。私の制圧戦盤は52300ですが、それに朱雀符水をつければこれまで以上に耐久力がアップしますよね。制圧戦は中盤以降の撤退が戦況に大きく寄与しますし、非常に効果が大きいアイテムと言えるでしょう。
 面白そうなのが龍神符水。
 現在対決で猛威を振るっている妖杖を、一時的にとは言えかなり弱体化出来るのは大きいです。もちろん、自軍側の真無双の炎ダメージも減退しますが、妖杖を弱体させる事が出来る事を考えるとプラスの方が大きそう。
 ただ、どうやら龍神鱗の効果は約10分程度。人気の要塞ですと、終盤には効果が切れてしまうのが難点ですねえ。
 とは言え、妖杖率が高いパーティーが相手の時やなんかは使ってみても面白かなと思っています。

 とまあこんな感じでなかなか面白そうなアイテム練成。一気にスキルアップして購入した錬丹を全て使い切ってしまいました。
 基本的には、今後は拾った錬丹だけを使って練成して行こうと思っているので、合成アイテムを常用するまではいかないんじゃないかと思われます。
 でも案外合成アイテムの便利さについつい無双コインを使ってしまったり、なんて事になったりして。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:57 | Trackback(0) | Comments(0)
感慨無量
 何やら昨日から突然最新記事のところにスポンサーサイトのリンクが表示されるようになっていました。
 はて、機能変更のお知らせが来てたかなとメールを探ってみてもそれらしきものもなく、機能の変更かとも思い環境設定を調べてみてもそれらしき項目も無く。同じFC2ブログを回ってみると、同じ様に表示されてたり、されてなかったり。まあ、無料で使わせて貰っているので広告のリンクくらいは別に良いんだけども、と思って再度確認したら環境設定の項目にアカマイがどうのこうのというのがありました。
 迷いましたが無い方が見た目快適なので広告非表示にする事に。

 さて、ここのところ制圧に行っていないなーと思っていたら、タイミング良く友達に誘われました。
 争奪の練習がてら色んなマップをやってみたいという事で、人気の要塞だけではなく新マップの連峰や、配置の変わった平地、都城といったマップにも挑戦。
 何度かやってみましたが、概ね良い感じの勝率を維持出来ていました。
 しかし、やっぱりプレイ頻度が落ちた事もあり咄嗟の判断力が落ちてるなーと思わされる事もしばしば。
 友人とその知人の三人でパーティーを組んでいたのですが、「○○さん、戦盤上手ですね」何て言われて有頂天に! 動きに隙が無い、だそうな。
 褒められると勿論嬉しい訳ですけども、自分では判断があと十秒は早く出来る筈だと思ってたりもするんですよね。戦盤はどうしても移動力で他の制圧武器に劣る事が多いですし。
 特務の天候将軍やなんかが分かりやすいですが、あれくらい移動が重要な特務ですと、戦盤ではどんなに頑張っても双剣より早くクリアする事は出来ないんですよね。
 制圧戦では移動しながら撃破したり拠点を占拠したりが必要なので、戦盤に限らず鈍足武器全般でプレイする場合は何十秒か後の拠点状況やなんかを予測して動くのが大切になる訳です。
 ……その判断がやっぱりプレイしていないと鈍る!

 ここ最近は武器の使用回数稼ぎもあって野良での制圧戦をプレイする頻度がかなり落ちていましたが、感覚を取り戻す意味でも非常に楽しい制圧戦でした。
 ああ、やっぱり争奪出られないのはそれなりに残念ですねえ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:24 | Trackback(0) | Comments(0)
温故知新(11)
 無双オンラインも新シナリオになって暫く経ち、落ち着いてきた今日この頃。
 昨年の七月もシナリオ飛将呂布の終了、そして官渡の戦いの開始、それらが落ち着いてきたってくらいの時期だったみたいです。
 そんな訳で恒例過去記事の振り返り。
 今回は2008年7月になります。
 時期的に「新しい出会い」というのが非常に多かったというのが見てとれますねえ。
 元は敵側勢力に属していた方達ですとか、戦盤仲間ですとか。

 それでは以下、2008年7月記事振り返り。

続きを読む >>

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:02:41 | Trackback(0) | Comments(2)
鉄腸強胆
 今週は新シナリオ初の争奪が開催されますね。
 ルールが改正された事により、土曜と日曜に一戦ずつとなった模様。土曜日が劉備対孫権、そして日曜日が曹操対孫権の組み合わせ。
 リアル事情の変更により、どうやら私は今週の週末も仕事なので不参加にはなりそうなのですが、このシステムはどうなんでしょう。
 例えば土曜日、最も激突が賑わう時間ですが、劉備と孫権で争奪が開催されてしまうと、さて残った曹操はどうするの? これを機会に演習大会やなんかが開催されたら良いかもしれませんし、争奪に興味は無く対決をやりたいというプレイヤーもいるでしょうが、それにしても残るひとつの勢力が暇になってしまうんじゃないかという懸念は消せません。運営はそのあたりをどう考えているのでしょうね。
 まあ、とりあえず参加は出来ませんが週末には色んな意味で期待したいと思います。

 以下、最近の対決武器事情。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:16 | Trackback(0) | Comments(0)
最速記録(2)
 狙われた船団は報酬が実に良い特務なので友人を捕まえては消化しているのです。
 先日、自己ベスト記録残り時間10:30を出した訳ですが、昨日の挑戦でそれをさらに塗り替える事が出来ました。
 昨日は戦盤二人という構成。やはりこの特務では戦盤が輝きますね。
 拠点の役割分担を従来と少し変更し、左下から反時計回りに拠点五個と頭領担当、スタート地点と兵糧庫を含めた拠点三個と手下担当に分かれてやってみたところ上手く機能してこれまでにないタイムでクリアする事が……出来そうでした。
 最後の頭領担当で私が見事に失敗。まったくダメージを与える事も出来ないまま一発で倒され、しかもその後も激無双のタイミングを失敗。
 そこまでミスって残り時間は10:37でした。
 頭領をすぐに倒せていれば11分台も可能だったのではないかなあ。まあ、次の挑戦の時に期待ですかね。

 以下、ついでに一人特務の最速記録を二つ。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:06:16 | Trackback(0) | Comments(1)
驕れる者久しからず
 倒せる時に手を抜いて敵を倒さず、結局後から逆襲されて負けてしまう。
 まさに三下悪役の行動に相応しい行動な訳ですが、どうもそんなにおいがプンプンしますね。

 タコス漫画……、いえ、青春熱血麻雀漫画「咲-saki-」でございます。
 随分長い事待たされましたが、ようやくの新刊です。
 何でもアニメ化も決定しているんだとか。他所様のブログで紹介されていたのをきっかけに手に取った漫画でしたが、随分と人気になっているんですねえ。
 さて今回の内容は県大会決勝大将戦。
 キャラクター一人一人を掘り下げようとしているのは分かりますし、またこの漫画の良いところだとは思うのですが、ちょっとあっち行ったりこっち行ったりで結局どのキャラの描写も薄く感じてしまいました。
 もうちょっと主人公サイドに重点を置いても良いんじゃないかなあ。
 今回随分目立っていたのはライバルキャラ。
 いかにもなロリっぽい偉そうなキャラクターで、ものの見事に冒頭に書いた三下悪役の行動を取ってくれました。
 いえ、まだ逆襲されて負けるところまではいっていませんが、多分展開としてはそうなるんでしょう。
 まてよ、もしかして一度負けてそこから這い上がるというのも熱血青春漫画としては王道になるのか……?

 とりあえず今回に関しては、三下悪役が驕り高ぶって猛威を振るっただけの巻という印象。
 正直イマイチでしたので、是非この鬱憤を次の展開でスカっと晴らして欲しいものです。

 こちらはアニメ版のPV。
 パンヤのムービーを観た時の感想が蘇ります。
 これ、メインは「ゴルフ」「麻雀」だよね?

テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 00:01:32 | Trackback(0) | Comments(0)
戦盤を極めし者
「戦盤を熱く語る会」
 という素晴らしい企画が催されました。
 私が参加しないでどうするんだという程、どうしても参加したい企画だったのですが、残念ながら仕事でした。
 仕方ない……。
 それでも出発時間をギリギリまで遅らせて、離席設定をオンにしてキャラクターを放置。
 帰宅後にログを読む事が出来ました。
 その場にいられなかったのが残念でなりませんが、それでも雰囲気は楽しめると言うものです。

 以下、抜け殻が参加した「戦盤を熱く語る会」の話題。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:51 | Trackback(0) | Comments(3)
天衣無縫
 麻雀です。
 一年くらい前にはちょくちょく話題にしていた麻雀ですが、最近はネトゲ麻雀をプレイしなくなったのですっかり話題にならなくなりましたね。
 さてそんなこんなである意味ゲームのスーパープレイ集になるのがこの動画。

 配牌からは想像もつかないような和了になる事もしばしばという、役満牌譜集でございます。
 初っ端からすごいですねえ。
 え!? そこから鳴くの? と思わせる鳴きから鬼ヅモ。そして、え!? 発カンしたら字牌が全部止まるのでは? と思わせる晒し。さらに、え!? そんなの出しちゃうの? と思わせる鳴かせ。その上、えええ!? 中発晒して白が一枚も見えてないのにリーチ? という驚きの連続から役満を和了しています。
 全編そんな驚きに満ちた牌譜が大量にあります。配牌から和了形を想像してみるのも面白いと思いますよ。もっとも、殆ど想像外の和了になりますけどね!

 麻雀はこれでなかなか観客として観るのも面白いゲームだと思ってたりします。
 と言うか、こんなスーパープレイの中に参加したくはない!
 

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:52 | Trackback(0) | Comments(3)
四面楚歌
 春です。うぐいすの鳴き声が聞こえてきました。なんとも風流ですなあ。

 そんな優雅な季節とは裏腹に新武器の実戦投入に苦戦しております。
 鉤鎌刀の方はまだ何とかなりそうなのです。蛮拳には到底及ばないものの、使い勝手は悪くありません。
 無双の威力もかなりありますし、双戟や鉄鞭といった無双攻撃力の高い武器に対して、地上無双を先出しする事で誘発を促したりといった戦い方も出来ます。
 どちらかと言うと無双ぶっぱになりがちですけどね。何と言っても勝利ポーズが格好良いですし。
 しかし鉄矛。これがどうにもこうにも困っています。
 使用回数を稼いで攻撃力上昇改造を施してとりあえず41420の鍛錬にしてみました。
 アイテムは属性玉をメインで使ってみたのですよ。
 ところがどうにも使いづらさが目立つんですよね。防御スロットが1、攻撃スロット3と甲刀と同じ位置にスロットがあるので序盤の強化こそ早いものの、移動力が105と戦盤よりも遅く、追撃に適した攻撃もありませんので速攻をかけてポイントを取れる武器ではありませんし、また鍛錬を4も振っていても最終的な防御力は戦盤はおろか蛮拳にすら劣ります。かといって体力上昇値が高いとも言えないですし、さらに属性玉をつけているので、鈍足で防御が紙というあまりにも悲しい状態に。当たり前ですが、敵からは狙われまくります。破竹神槌はもちろん、攻撃力の高い武器の二倍無双で蒸発ないしは瀕死ではそれも仕方ありませんか……。
 40332等の鍛錬にしてしまうとランダムスロットが6しか空きません。まあこれで炎玉をつけての着火無双を狙えなくはありませんが、C3や刻印砕にSAが無く属性付与をやり易いという訳でもなし。
 とまあ、鉄矛に関してはどうにもこうにも使い勝手の悪さにくじけそうな状態。正直、使い勝手が悪いと言われている戦盤以上に私としては厳しいと思ってます。
 とりあえずまだ改造枠が3残っていますし、どんな改造、鍛錬にするのか考えながら使用回数を稼いで行こうかと思っております。

 先日プレイ日記に掲載した記録を更新しました。
 今度は二人特務「狙われた船団」の方ですね。何と記録は10:30残しです。これまでの記録を一気に二十秒以上縮める快挙! 手下と頭領を手早く倒せたのが大きいですね。拠点の手分けの仕方によっては、もう少しタイムが縮まるかも?

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:01 | Trackback(0) | Comments(0)
戦盤を熱く語る会
 例のイベントの詳細が発表されました。
http://www.musou-online.jp/announce/090402/01/index.html
 闘技大会はまあ良いのです。
 GMと戦えるといったイベントの殆どに興味を示した事が無い私ですから、今回もおそらくスルーした事と思われます。
 ところが一応と思い詳細を確認して驚きました。
 何と闘技大会終了後に「戦盤を熱く語る会」が行われるそうな。
 今週は仕事の都合で乱戦にあまり参加出来そうにないのが残念に思っていましたが、これにも参加出来るかどうか分からない! なんと残念な事よ!
 私に戦盤を語らせたらあれですよ、夜が明けますよ。
 二千戦を越える実戦経験、七種類に及ぶ用途別フル改造戦盤、語りだしたら止まらない!
 ……とは言え、イベントの時間はたったの三十分だとか。
 まあそれはそれできっと内容の濃い話になりそうですし、戦盤を極めし者がいなくなった後も会話が盛り上がったりするのかもしれません。
 参加出来ないのが残念でなりませんなあ。友達に参加して貰って、ログを後から送って貰おうかな……、でもそうすると「どうしてこの場に私がいないのかあああああ」と思う事請け合い。
 二日目は開催時間が遅いので何とか都合がつくかも……。

 そんなこんなでにわかに盛り上がりを見せている春の闘技大会でしたとさ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:29 | Trackback(0) | Comments(0)
違反報告
 無双オンラインにはGM報告がゲーム内の作業で簡単に行う事が可能です。
 項目も不具合報告、要望報告、移動障害報告、そしてハラスメント報告と細分化されているので、プレイヤーとしては目的にあった要望を運営に伝える事が出来て良いんじゃないでしょうか。
 まあ、不具合報告はともかくとして要望やなんかはちゃんと読んでいるのか怪しいものですけどね。
 かくいう私は殆ど使った事がありませんでした。
 多分、チートに対する取り組みが発表された直後に、あまりにこれは酷いと思ったプレイヤーを報告したくらいでしょうかね。
 運営からの返答や動きは私の知る限りではまったくなかったので、それっきりGM報告の存在すら忘れていたのです。
 ところが先日、街中で他のゲームであればフィルターがかかるような言葉を副将の名前につけているプレイヤーを発見しました。
 確か規約にそういう名前をつけちゃいけないってのがあったなーと思いながら、プレイヤー名・副将名を添えてGM報告してみたのです。
 すると、僅か一日で調査して対応しますという返答が書簡で来ていました。
 いかにもなテンプレ返答ではありましたが、以前報告したものには返答すら来ていませんでしたから、ちょっと驚いてしまいましたね。
 それだけのお話でしたとさ。

 そうそう、先日のプレイ日記に掲載した記録を更新しました。
 更新したのは算法老師の問い。これまで残り時間9:38が最速だったのが9秒の短縮に成功。残り9:47を出す事が出来ました。これ以上の短縮は私の動きでは運が必要になってくるかなといったところです。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:55 | Trackback(0) | Comments(0)
虚虚実実(2)
 エイプリルフールです。
 様々なホームページ、ブログでは工夫を凝らしたネタをやる日ですね。
 私は特に思いつかなかったので、今年は「嘘のような本当の話」をしようかと思います。

 季節は梅雨。
 仕事柄平日が休みだった私は雨の音を聞きながら寝転がって読書をしていた。
 晴耕雨読。
 通常は鬱陶しがられる雨も、こうして音を聞くと情緒があるではないか、と思いながらページをめくる。
 暫く雨の音とページをめくる音を聞いていると、だんだんとまぶたが重くなってくるのはお約束。
 寝転がっていた事もあり、本に栞を挟んで目を閉じると、すぐに意識はまどろむ。
 ところがそんな心地よい眠りを妨げる要因が音も無く忍び寄ってきたのだ。
 鼻に付く、生臭い臭気。
 休日の午後にあまりにも似合わないその臭み。
 睡眠を邪魔された事に苛立ちを覚えながら目を開けると、そこには!

 蟹がいた。

 以下、序文とはなにひとつ関係の無い無双オンラインの買い物の話。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:35 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。