■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一切合切
 真三国無双が本格的に人気ゲームになったのは真三国無双2からですが、やはりヒットの要因はライトユーザーを上手く取り込んだ事だったと思うのですよね。
 にもかかわらず、特に対決において無双オンラインを格闘ゲームと勘違いしたかのようなユーザーの要望をゲーム内に反映させたばっかりに、かえって評判が悪くなるとは皮肉なものです。
 別に無双ぶっぱだろうが、威力が強すぎだろうがそれで良かったんですよ。ある程度簡単な操作で相手を倒す爽快感が得られないようじゃ、無双が無双らしくなくなるってものです。
 攻撃力高すぎ修正しろ、防御力高すぎ修正しろ、耐久力高すぎ修正しろ、離脱性能高すぎ修正しろ。その先にあるのは良バランスじゃなくて没個性という奴ではなかろうかと。
 恐らく次にゲームバランスの修正が入るのは弧刀実装時でしょうが、是非運営には例えユーザーの要望であろうと、安易な修正案は殆ど無視して頂きたいところ。
 ネットでは声の大きな人間の意見が良く通るもので、それが多数のユーザーの意見のように思えるかもしれませんが、実際多くのユーザーが望んでいる修正と言うのはそこまで沢山はないものです。
 そのあたりはしっかり見極めて調整を入れて頂きたいですね

 さて今回のアップデートで実装された要素に激突娘娘というのがありました。
 待たずにすぐに激突が出来る、という触れ込みでしたが、まあ予想通りにイマイチなものでございました。
 制圧か対決か、等を選べば後は武名が近い既に立っている部屋にそのまま放り込まれます。
 例えば、部屋名で「敵が来てから」等と記入していても激突娘娘はそんな事お構い無しに入室させますので、待つ方も入る方もそういう可能性があると言うのは知っておきたいところ。
 また、アイテム狩りやなんかで三分部屋を立てた場合でも敵味方に限らず激突娘娘は容赦なく入室させます。
 アイテム狩りをやりたい場合等は、極力乱入の危険性のない異民族に立てるべきでしょうね。
 アイテム狩りをやりたいのに乱入があったから部屋を立て直し。激突をやりたいのに相手に逃げられ三分部屋なので退出してパーティーの組みなおし、なんて事になってしまっては双方上手くありませんし。
 丁度良い部屋がなければ新たに部屋が立つ、といった感じの模様。
 とりあえず上記の欠点があるみたいなので、部屋を立てる場合、激突娘娘から激突に参加する場合は知っておいた方が良さそうです。

スポンサーサイト

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:27 | Trackback(1) | Comments(2)
秘めたる野望
 無双オンラインが盛り上がりません。
 まあ確かに先週はかなり仕事が忙しく殆どログイン出来ませんでしたが、それでも友人やギルドメンバーのログイン率も極端に落ちている模様です。
 さらに私もやる気がかなり落ち込んでいる状態。
 やる気が無いのに惰性でプレイしてもオンラインゲームはロクな事にならないのは間違いないところなので、無理をせずに休憩モードに入っています。
 戦盤53300の完成もこのままだとかなり先になりそうですね。
 争奪も行われた模様ですが、保有都市数が少ない程兵力ダメージが増加するという調整のおかげで、まともにやってたのでは全土統一など不可能なレベル。
 これじゃあ盛り上がるものも盛り上がらなくなるってもので……。
 堅牢修正後初の争奪でしたが聞くところによると、戦車拠点も増えて堅牢はますます増えて今まで以上に面白くなくなった、なんて意見もあるそうな。
 盛り上がりませんなあ。

 実はRevolution 4が発表されたくらいに、ちょっとした野望を秘めていたりしたのです。
 少なくとも新武器が実装されるまでの四ヶ月間は新シナリオ、という事は無いに違いありません。
 その間に現在84000のところから大将軍になれる100000の義をためて、シナリオ終了直前に劉備か孫権勢力に転生、他所の車騎将軍マントと大将軍マントを手に入れて次のシナリオで曹操軍のマントを貰う、何て事を考えていたんですよ。
 四ヶ月あればペースはそれなりでも16000くらいの義を貯めるのは可能かなと思っていたのですが、現在のやる気の無さではこれも難しいかもしれませんねえ。
 ままならないものです。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:09 | Trackback(0) | Comments(8)
一番大事
 麻雀漫画の皮を被ったタコス漫画こと、咲の七巻が発売されました。
 六巻が随分待たされた印象でしたが、七巻はわりとすぐに発売されましたね。アニメ化もされて人気もそこそこある模様ですし、その影響なんでしょうか。

 さて今回は、前回三下悪役が猛威を振るっただけで終わったので反撃が始まるか? と思っていましたが、確かにその通り。
 驕り高ぶって余裕を見せていた悪役が徐々に差を詰められて来るという展開でしたね。
 意外だったのが主人公以外の二人にもそこそこ見せ場があった事。と言うか、むしろこの巻のメインは主人公咲ではなく、風越の池田だ!
 アニメでも池田さんは大人気だそうな。分かる気はしますね。
 徹底的にぼこぼこにされて、持ち点数はゼロ、トップとの差は絶望的。
 そんな状況の中でも諦めず(きっかけは主人公からの差込でしたが)戦う姿は見る者の心を打つものですね。
 負けない事、投げ出さない事、逃げ出さない事、信じぬく事。
 そんなフレーズが浮かんで来ますねー。
 もし、自分が二次創作を書くとしたら絶対風越メインで書くだろうな、なんて思ってしまうくらい魅力的な脇役です。
 
 しかし前回を読んだ時も思いましたが、非常に面白い作品なんですが「物足りない」んですよねー。どのキャラもそれなりに描写してあるのにそのどれもがイマイチ弱い……。
 こういう作品ですと二次創作を探してネットをさ迷う事になるのですが、この手の作品は久しぶりかもしれません。
 まあそれだけそれぞれのキャラクターが魅力的という事ではあるんですけどね。
 アニメ版はまだ見ていませんが、オリジナルのシーンやエピソードでこの描写不足の物足りなさをカバーしてくれているものなんでしょうか?

 そして予選大会もいよいよクライマックスオーラスを残すのみ。
 どんな展開が待ち受けているのか、そして負けたキャラクター達がどれだけ描かれるのか、そのあたりを期待したいと思っています。

テーマ:咲‐Saki‐ - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 00:03:51 | Trackback(0) | Comments(0)
現役続行
 さて大体一週間に一度の恒例競馬の話題と言う奴ですが、季節柄という事もあって今週はあまり大きなニュースもありませんでしたね。
 海外では有名なレースも行われていますが、日本馬の参加は今年はありませんでした。

 日本馬の海外参戦と言えば、春に思うような活躍が出来ず、計画が白紙に戻ったディープスカイの今後についてのニュースが出ていましたね。
 父のアグネスタキオンが急死した事もあって、後継種牡馬として引退するのでは無いかといううわさもありましたが、陣営の決定は来年も現役続行。

 まずは秋の立て直しからでしょうが、来年も海外遠征を視野に入れているのだとか。
 正直現時点では海外と言われてもそんなに期待できない、というのが感想ではありますねえ。
 しかし、これ程海外遠征に拘っているというのは、陣営としてはディープスカイという馬に確かな手ごたえを感じている証拠なのかもしれません。
 直接対決で負けたウオッカや、一番人気に推されながら勝てなかった宝塚記念。
 これらの雪辱を秋にキッチリ果たして、来年は胸を張って海外遠征。と言うのが理想的な展開と言えるのでしょうか。
 もちろん王者ウオッカも簡単にはその座を明け渡す事はないでしょうし、秋にはこの二頭の馬を中心に王道路線が展開されるに違いありません。

 そのウオッカも放牧先から少し早い帰還をしています。
 これから調整。秋への戦いはもう始まっていますね。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:03:10 | Trackback(0) | Comments(0)
歴史戦略
 ニコニコ動画にはタグ検索というものがあります。
 同じジャンルや、ゲームのプレイ動画を検索する時に便利なのですが、「ニコニコ歴史戦略ゲー」というタグがありまして、主に三国志や信長の野望シリーズに他のゲームやアニメのキャラクターを登場させて遊ぼう、というコンセプトの作品が多いのが特徴。
 ただのプレイ動画から、登場してきたキャラクター達が会話をしてストーリーまである二次創作に近いものまで様々な動画が投稿されていて、見る者を楽しませてくれます。
 このタグが付いている作品の中で、最も多くのマイリスト入りを果たしているのがこの作品。


 
 タイトルと第一話を見ただけでは、どう見てもタダの出落ち、一発モノだと思われてしまう事でしょう。
 確かに第一話はいわゆるツッコミどころ満載。笑いの意味でその面白さにぐいぐいと引き込まれます。
 ところが、話が進んでいくにつれて「これは笑えば良いのか熱くなれば良いのか……」となり「笑えば良いのか泣けば良いのか……」というシーンまで出てきて、ついには笑えて熱くなって泣ける、見るものを最高に楽しませる作品に仕上がっています。
 登場する特産物はもちろんオリジナルキャラクターですので、ニコニコ歴史戦略ゲーには珍しい、クロスオーバーの無い二次創作と言えるかもしれませんね。
 随分前から更新を楽しみに見てきましたが、ついに現在29話、次回で最終回だそうな。
 まだ見ていない方で、この手の作品に少しでも興味があれば是非見てみる事をオススメしますね。
 好みに嵌れば時間を忘れて視聴してしまう事請け合いですよ!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

日記 | 00:04:40 | Trackback(1) | Comments(0)
大雨洪水
 住んでいる場所で死者が出てしまうほどの水害が起こっています。
 雨というのは、まったく降らないでは水不足になってしまうものですが、こうも集中的に降ってくれると被害も大きいですし、困ったものですよね。
 今週末もかなり雨が強いという予報が出ており、大雨洪水警報が発令されております。
 また、同じ市内では避難勧告が出ている場所もいくつかある状態。
 何事もなく週末を越してくれると良いのですが……。
 そんな日にも私は余裕で仕事ですけどね。

 さてさて世間一般で高攻撃力マイナス補正と戦車拠点の評判が悪い今回のアップデートですが、それらに比べると少ないまでも、期間限定服飾の評判もいまひとつです。
 デザインが悪いですとか、性能がイマイチという話であればただ売れないだけなのでしょうが、今回は話が違いました。
 何でも、普通であれば染料で染める事によってでしか入手できない色の服飾が色違いで三種類も発売されてしまったのですね。
 私は服飾の染色レベルはまったく上げていませんが、聞く所によると大量の錬丹を使い、レベルを最大まで上げてもやっと成功率一桁とかの確率をくぐりぬけないと染色が成功しないのだとか。
 それでも染色をやるというのは、やはり他の人とは違った服飾を使いたいと思っていればこそですよね。
 それなにのこうも簡単に無双コインでの販売されてしまうと確かに服飾レベルを上げた人が気の毒ではあるかもしれません。
 今回はデザインが好みではなかったので購入には至りませんでしたが、好みのデザインの服飾の色違いが販売されるとなるとやっぱり購入してしまうでしょうから私としては嬉しい販売にはなるでしょうけど、さてゲーム全体としては良いのやら悪いのやら。

 属性耐性服飾についてはまだまだ情報不足といった感じ。
 ただ、やっぱり実用までには無双コインを大量に消費しそうですね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:44 | Trackback(0) | Comments(4)
二桁突入
 だからと言って私が今回の修正を素晴らしい、良いものだと思っているかと問われると、そんな事はないんですけどね。

 さてそんな訳で高攻撃力のマイナス補正と破壊力の重要性アップにより新しい制圧戦盤を作る事を余儀なくされてしまいました。
 まずメインで使っていた52300では完全に破壊力不足。そして53200は悪くはないのですが、攻撃力上昇改造二回の鍛錬5はいまひとつ効率が悪いのです。鍛錬4くらいまでですと快調にダメージがアップしていくのですが、5にしてもあまり変わらないというのが今回の修正結果ですしね。後はやはり防御面の薄さは気にかかるところです。
 と言う訳で考えたのが44210の攻撃力上昇改造二回の鍛錬と、53300の攻撃力上昇改造一回の鍛錬。
 53300は以前作ろうとして当時の仕様では52300に劣ると結論付けた鍛錬でしたが、現在の仕様ですと全てのステータスが良い感じの数値に収まりそうで期待できそう。
 44210は防御面とランスロの面でこちらに劣りますが、破壊力はかなり良さそうな感じですね。
 迷ったのですが、丁度友人が枠改造三回と攻撃力改造一回を施してある戦盤を武器庫で眠らせていたので、こちらを譲って貰って53300を作成する事にしました。
 また泉の仙人で……とも思ったのですが、今回はこれを作成したところで鉄槍将剣と渡り合うのは難しいかなとちょっと意気消沈気味なので、特務や貴石集めでのんびりと現在の鍛錬を削っています。
 初期鍛錬50322で最終目標が53300。つまり最短ですと四回の鍛錬削除で50300が理想ですか。さて、体力と無双鍛錬が削れるまでにどれだけ攻撃と防御が削れるか!?

 しかしこの戦盤が完成すれば何とフル改造戦盤コレクションがついに10枚目に突入ですよ。
 これだけ戦盤を持っている人はそうはおるまい!
 いつになくのんびりペースで鍛錬除去を行っているので、実戦投入は何時になる事やらといった感じですが、新しい戦盤の活躍に期待したいところです……けど、正直これでも堅牢戦車拠点とか難しいかもしれませんねえ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:55 | Trackback(0) | Comments(2)
金の魚(2)
 結局のところ、運営もそこまでユーザーに迎合する必要はないんですよ。
 修正修正言っている人は、妖杖が修正されたら次の武器の文句を言い出しますし、符水が修正されれば次のアイテムの文句を言い始めます。世の中そんなものです。
 方々で不満爆発している今回のアップデートですが、運営がこのままの方針で行けば遠からずこうなるであろうと思っておりました。妖杖の修正のあたりからですよね、かなりユーザーの意見を大幅に取り入れた修正をするようになったのは。その時に今回と同じタイトル金の魚をつけています。これ実はとある童話のタイトルからの引用だったりするのです。
 いくつか要望通りに修正されたからと言って、激無双強すぎだの破竹二倍強すぎだの極属性玉強すぎだの符水うざいだのと要求をエスカレートさせると、ロクな事にならないんじゃないかという思いを込めてつけたタイトルでした。
 よって、今回このような修正が入ったとしても私はなるべくしてなったかなと思うだけです。運営が無能だとも思っていません。
 とは言え、これだけ不満が多ければもしかしたら運営も早めに対処してくるかもしれません。ユーザーの要望とバランスとを上手く両立させた調整を入れてくれると良いですね。

 さて新要素ですが、仕事の都合等で残念ながら殆どプレイ出来ていません。
 宝物搬入も数回プレイしたのみ。やってみた感じ、かなり運の要素が強いゲームなだけに好みは分かれそうですね。
 後は列伝特務。今回はかなり難易度が低く、簡単にSランククリアする事が出来ました。
 列伝特務だけに、内政値ボーナスや報酬は全く無し……と思いきや何やら家具を貰えました。なるほど蒼天航路とのタイアップでしたか。
 家具類は多くの種類があると楽しいですし、是非こういったイベントはドンドンやって頂きたいところです。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:45 | Trackback(0) | Comments(0)
第四革命(6)
「俺に一生かかっても使い切れない程の富を与えてくれ!」
 願いは叶い、男が触れるものは全て金銀財宝に変わるようになりました。
 喜んだ男でしたが、食べる物も財宝に変わってしまうのであっというまに餓えて死んでしまいましたとさ。

 さて大型アップデートのRevolution 4が実装されました。
 予定通りいくつかの調整が入っていますが、概ね否定意見を多く見かけます。
 が、その一方でようやく「お前らがワガママばっかりで修正しろ言うからどんどんバランスがおかしくなるんだろ」という意見も見られるようになりました。今回の修正の殆どはユーザーの希望で見た事のある修正が何らかの形で盛り込まれているものばかり、なのかもしれません。
 運営ももう少し調整して……と思わなくもありませんが、これはこれでユーザーの希望を取り入れてバランスを取ってあるのかなという気もします。

 そんな訳で以下、大型アップデートRevolution 4の話題。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:56 | Trackback(0) | Comments(0)
頭隠して尻隠さず
 私は雰囲気に馴染めそうに無かったのでまったく触れていないミクシィなるものが職場で話題になっていました。

 同じ職場でひとりは本名で登録していて、もうひとりはHNでの登録をしていた模様。
 本名で登録していた方がアルバイトで入社したばかりという事もあり、最初の接触ではお互い全く気付いていなかったそうな。
 ところが住んでいる地域や働いている職場の話になって、HNで登録している方が「もしかして……」と思い始めたんですね。
 しかも本名で登録している方がまあ実際のキャラクターとネット上のキャラクターが違うのなんの。別人というレベルだったみたいで、最終的にはナンパして恋人になりましょうと告白までする始末。
 ちなみに本名登録が男性、HN登録が女性。
 まさかナンパまでされるとは思っていなかった方は、新人アルバイトっぽい人がミクシィにいると話題に出していたものだから、本名でミクシィに登録してネット上でナンパまでする男性として職場で知られてしまった、というお話。
 実際とネットでは随分と人柄が違うもんだなあと思いながら、相手が同僚と知らずにナンパしたアルバイト君には、恐らく知らないふりをしていた方が良いだろうと大方の意見が一致。
 知らぬは本人ばかりなり、というところでしょうか。
 まあストーカーだのといった大げさな話に発展するような要素は無く、笑い話で済む程度の話だとは思うのですが、何かやっぱり怖いなあと思ってしまいました。

 匿名も実名も良い面もあれば悪い面もあって、どちらが良いとは一概には言えませんよね。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

日記 | 00:04:36 | Trackback(0) | Comments(0)
質実剛健
 夏と言えど、今週も色々と競馬は話題に事欠きませんでした。

 先ずは横山騎手の2000勝達成。
 これは現役では武豊騎手に続いて二人目という快挙で、名実共に関東のトップジョッキーと言えるのではないでしょうか。
 横山騎手と言えば、今年ロジユニヴァースでダービージョッキーになった事や、毎回長距離レースを巧みな手綱捌きで盛り上げてくれる印象が非常に強いですね。
 特に長距離レース、菊花賞や春の天皇賞はこの人がどの馬に乗るのか、そしてどんな作戦を採ってくるのかが毎回楽しみなくらい、上手い騎手だと思っていたりします。
 ところが最も印象に残っているレースは、実はサクラローレルでバブルガムフェローに負けた秋の天皇賞だったりするんですよね。
 私も生で見たレースではないのですが、それでも最高に下手な乗り方をして負けたというだけあって、ヘンに印象に残っているのでしょう。
 そんな敗戦も経ていまや誰もが認めるトップジョッキー。
 これからもその手綱捌きで競馬を盛り上げて頂きたいところです。

 ブライアンズタイム産駒がJRA通算1400勝を達成したそうな。
 ナリタブライアンやマヤノトップガンと、導入直後は名馬を量産して、その後も確実に重賞やG1を勝てる馬を出している名種牡馬ですね。
 それでも、近年の産駒の活躍に物足りなさを感じているのは私一人では無いはず。
 大物と呼ばれるような名馬の輩出に期待してしまいますね。
 
 コスモバルクが一番人気で負けた、というニュースを見かけました。
 コスモバルクは現在八歳。旧表記では九歳ですか。もう老兵と言って差し支えの無い年齢ですよね。
 しかもコスモバルクはクラシックの時から活躍していましたから、息の長い活躍を見せて堅実確実に走っている、これもまた名馬と言えるでしょう。
 同世代のキングカメハメハは既に産駒が競馬場を走っている状態。
 それでもなお現役で走るコスモバルクには声援を送らざるをえません。
 さすがにもう衰えからか中央のレースでは惨敗が続いていますので、秋はさすがに大レースは難しいんじゃないかとは思いますが、コスモバルクにはしっかりレースを選んで、出走したレースで実力を発揮して欲しいところです。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:02:47 | Trackback(0) | Comments(0)
運否天賦
 悪い意味で使われる自尊心は、その実殆ど虚栄心だと思う。
 自尊心は本来持っていなくてはいけない類の精神のことではなかろうか。
 勝ったら自分の実力、負けたら相手が不正者。良いのか悪いのかは知りませんが、自尊心と程遠い精神である事は確かだと思いますね。

 さてそんな真面目ぶった序文とは関係の無いランダムスロットの話題です。
 特務を良くやる方は結構知っている人も多いのですが、ランダムスロットは実はランダムではなく、しっかりした規則性があります。
 泉の仙人をプレイ中、ランダムスロット1が空いている状態で目的の兵士を倒して仙箪を拾うとほぼ100%の確率で攻撃二倍を引けると思います。
 引けない場合は、箱を壊して玉璽を出して拾っていない場合や、広範囲の攻撃で他の仙箪を落とす敵を同時に倒している場合、でしょうか。
 つまり、戦場にアイテムがひとつも落ちていない状態で出現した仙箪をランダムスロットで拾った場合、が攻撃二倍の模様。
 ひとつ落ちている状態で出現した仙箪だと防御二倍、同様にふたつ落ちている状態の仙箪ですと移動最大になるという訳。
 文章で書くと難しそうに見えますが、実際はそうでもありません。
 ランダムスロット1が空いている武器を使い、仙箪を落とす敵を順番に倒し、仙箪をみっつ出現させてみましょう。攻撃二倍を引きたければ最初に落ちたものを拾えば良いですし、移動最大を引きたければ最後に出たものを拾えばオッケーです。
 これは通常の激突でも同じ法則だとは思うのですが、通常の激突は自分だけではなく敵味方が雑兵を倒して常時戦場に落ちているアイテムの状態が変わるので、実際問題狙って出すのは不可能に近いと思われます。
 が、自分ひとりしかいない特務ですと非常に簡単。気をつけるのは出したアイテムはちゃんと全部拾うという事くらいでしょうか。
 ランダムスロット6で狙ったものを引きたい場合でも基本は同じ。
 先ずは余りが出ないように仙箪を五個拾って、後は先に書いたやり方と同様、仙箪を一個ずつ出現させれば狙ったランダムスロットが引ける事でしょう。
 特務によっては移動最大を引きたいって事や、攻撃二倍が欲しいという事も結構あるので、知っているとわりと便利なんじゃないかと思います。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:28 | Trackback(0) | Comments(0)
名曲発掘(2)
 正直、ここのところ全く更新の無いカテゴリ「名言とか名場面とか」に入れようかと思ったりもしましたが、歌詞も大好きとは言え曲として好きなものばかりなので、今回は日記カテゴリにする事にしました。

 と言う訳で好きな曲紹介第二弾。今回は前回とは違ってアニソンオンリーです。
 アニソンの中でも、エンディングテーマばかりを集めてみました。
 子どもの頃って、オープニングテーマはともかく予告を見たらもうエンディングテーマは良いやとチャンネル変えたりしてたものですよね。
 しかしエンディングテーマにも名曲は沢山あるものでして。
 そんなに古い物ばかりでもない、とは、思う、の、ですが……。
 
 以下、好きな曲紹介アニソンエンディングテーマ編。

続きを読む >>

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

日記 | 00:05:40 | Trackback(0) | Comments(2)
鈍足付与
 さて、数週間前から作成していた燕扇がついに完成、実戦投入とあいなりました。
 通常、新しい武器を実戦に投入すると勝率が落ちるのが普通なのですが、今回のこの燕扇に関しては使った時は大抵勝っていますね。
 特別強い武器という印象は無いのですが、何だかんだで勝っているところをみるとそれなりには活躍しているのかもしれません。

 と言う訳で、以下実戦投入された完全支援型燕扇の話。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:37 | Trackback(0) | Comments(0)
第四革命(5)
 今回のRevolution 4で実装される三種類の武器にはそれぞれ新しい究極強化が武器と一緒に実装されます。
 何もひとつの究極強化につき武器ふたつまで、と決めなくても良いような気もしなくはないんですけどね。
 例えば曹仁の武器を背水やなんかにして、周泰の武器を乱舞や神速にするのもイメージ的に悪くありませんし、新しい究極強化でバランスをとるよりも現状の究極強化の効果を見直せば良い気もしますし。
 しかしまあ、それでもやっぱり新しい究極強化の実装というのはその都度ワクワクするもので。

 堅牢の時は効果が発表された時から強力すぎるという意見が出ていましたが、今回はそんなでもありませんね。
 まず一番最初、とは言っても八月ですが、の実装となる周泰の武器の究極強化は威風。
 効果が体力に比例して攻撃・破壊・防御が上下。ただし上限が二倍。
 なんだか良く分からないというのが正直なところ。
 この文章をそのまま読み取ると、体力に比例という事は体力が多ければ多い程攻撃力や防御力が大きくアップするって事でしょうか。最後の「上下」と言うのも気になります。攻撃力は上がるけど防御力が下がる、ってケースもあるという事になるのでしょうか?
 まさかそのあたりがランダムって事はないでしょうが……。
 攻撃力と防御力が両方二倍ってのはランダムスロットの攻撃二倍と防御二倍を同時発動みたいな感じで非常に強そうですが……。破壊力もアップすると言う事で制圧でも使えるかも、と現在のところはそんな印象です。

 曹仁の武器は反攻。
 自動ガードとエレメンタルガードの無双ゲージ消費無しというもの。
 まさか攻撃モーション中や移動中まで防御が出来るなんて事はないでしょうから、ガード可能な状態で攻撃を食らったら自動ガードって事になりますでしょうか。
 そんなに良い印象はありませんが、エレメンタルガード無双ゲージ消費無しはわりといいかもしれませんね。
 雷や炎のエレメンタルガードから無双乱舞に繋げたりして……。
 もし移動中も自動ガード発動! なんて事になるとかなり良い感じかもしれませんね。

 そして今回一番これはと思った究極強化が月英武器の天運。
 まさに運を天に任せるという名に相応しい効果。
 何と、敵味方全指揮官の究極強化をランダムにする、というもの。
 発動した瞬間にどの究極強化に変わったか分かるのでしょうか? 多分発動して初めていつもの究極強化じゃないと分かるパターンですよね。
 となると、究極強化に依存していない武器で構成された対決パーティーとは相性は悪くないかもしれません。例えば私達のパーティーですと、桜扇・両節棍・戦盤や、燕扇・両節棍・蛮拳やなんかの時には戦盤くらいしか究極強化を使わないので、ガンガンランダム究極強化にして貰っても構わない感じはします。
 よっしゃくらえ破竹無双じゃー! → 繚乱無双
 ここで丈夫で敵の攻撃をしのぐ!! → 鼓舞発動!
 なんて事になったりして実に面白そう。でも面白いだけで実用性皆無のネタ究極になる事請け合いではるまいか。
 制圧の堅牢つぶしに使えるかも、、、という話もなきにしもあらずですが、さてはて。

 あっという間に来週の21日が近付いてきましたね。既存武器の調整、新要素の導入と楽しみな事です。来週を心待ちにしております。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:43 | Trackback(0) | Comments(0)
第四革命(4)
 情報が小出しになっているので、Revolution 4の話題も今回が四回目。
 多分そうなるだろうとは思っていましたが、最もがっかりしたのは武器の実装が8.9.10月だった事。
 目玉のアップデートの時に一個くらい実装してくれても良いのになあ。

 武器の事はとりあえず置いて、その他の要素から見ると、やっぱり注目は道具箪笥。
 しっかり効果も発表されましたね。所持できるアイテムの上限が20になるとの事。
 今現在の上限、9個はいかにも少なく感じてしまいますので是非欲しいアイテムなのですが、やっぱり心配なのは値段。
 錬成鼎や錬成機と言った神将乱舞で新しく追加された家具は非常に高価でしたし、道具箪笥もそれと同じくらいの値段になってしまうのかなあといったところ。
 武器庫や道具棚と同じくらいの値段であれば比較的手を出し易いのですが、そう幾つも購入するものでもありませんし、やっぱり高いのかなあ。運営も儲けなくてはいけませんしね。

 新戦場の要塞・改は嫌な予感しかしません。
 何やらマップにギミックがあるような感じ……。
 そんなものはいいから、出現位置による有利不利が少なくて、制圧でも対決でも戦える普通の戦場こそ望まれていると思うのですが……。
 戦車拠点は恐らく破壊力が必要な武将拠点って感じになりそう。
 堅牢は究極強化修正の筆頭候補ですし、堅牢が弱くなって、破壊力が必要な拠点が増えるとなると、普通の武器は52300のような鍛錬にし辛いですし鍛錬をどうするか、良い意味で悩まされそう。
 戦盤的には破壊力が必要な拠点が増えるのはつらいところなんですけどね。

 後は、現在殆ど空になった木箱の中身が大幅増加。
 体力回復アイテムからステータスアップまで色々ですね。
 どれも強力なアイテムではありますが、開けるまで何が入っているか分かりませんし、それ程木箱が多くある訳でも無いので、この要素はそこまで激突バランスには影響なさそうな予感がします。
 
 毎回期待しているアップデートの服飾は今回好みのものはございませぬ。
 その点は残念無念。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:07 | Trackback(0) | Comments(0)
王道定番(3)
 何気に懐かしいゲームの話と言うのは面白いもので、今回で早くも三回目。
 ドラゴンクエストシリーズ、テイルズシリーズと来たら、今度こそファイナルファンタジーシリーズだろうと思うに違いない。
 ところがそこは天邪鬼が働いてじゃあやっぱり別のシリーズにしようと思った次第。
 前二回がRPGだったので今回は趣向を変更して別ジャンルのゲームを。

 と、言う訳で以下はサクラ大戦シリーズの話。

続きを読む >>

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

その他ゲーム | 00:02:20 | Trackback(0) | Comments(0)
大量動員
 さて日曜日の争奪には参加する事が出来ました。
 何だかんだでここ二回の争奪には参加する事が出来ていますね。
 今回の相手は前回屈服して領土を持たない劉備の復帰戦。
 復帰戦の兵力は相変わらずすごい事に。曹操軍が鎮圧に動員した兵力が22500に対して、何と領土を持たずに屈服している筈の劉備軍は90000。これだけの圧倒的兵力差があれば再起も難しくないというものです。
 が、それでも最終的な劉備軍の兵力が30000を切っていたという話ですし、曹操軍も頑張ったと言えば頑張ったんでしょうかね。
 そして次の争奪でまた屈服、その次でまたまた再起……。となるんでしょうか。神将乱舞実装前に言われていた争奪中のイベントとかはどうなったのやら。争奪がイマイチ盛り上がっていませんぞ。

 そんな頑張った曹操軍の中にあって、私の個人戦績はと言うと今回はかなり最悪。
 いきなりの連敗スタートでその上連勝が無し。
 撃破も制圧も総大将撃破も何一つ良いところがないまま終わってしまいました。
 前回がそう悪くなかっただけに、今回の争奪の悪さが目立ちますね。
 とは言え、今回のマッチングは悪くありませんでした。
 身分的には同等以上ばかりでしたが、戦力的には勝てるはずも無いというレベルの相手ではありませんでしたし、もう少し流れやきっかけがあれば勝敗が変わっていたかなという戦いも幾つかありましたので、次までにしっかり立て直せばなんとかならなくもないような気がします。
 とりあえず鈍っている制圧のカンをしっかり取り戻すのが先決でしょうかね。
 本日で少し前から作成していた00450の体力上昇改造二回燕扇も完成しましたし、ソロの時は制圧野良でもやって遊ぼうかと思っています。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:22 | Trackback(0) | Comments(0)
第四革命(3)
 詳細は7/7以降に順次発表!
 そして発表があったのは7/10。
 よって、嘘ではない。嘘ではない以上文句を言われる筋合いではない。が、その文章を読んでユーザーが何を期待するかを考えない! そこに痺れるぜ。
 
 さてEvolution 4の詳細が発表されました。
 正直なところ期待はずれっぽい印象が強いのですが……。すぐに激突マッチングは武名基準らしいので、対決でも制圧でも共通で数字のみを元にして増減する武名でマッチングされては……。パーティーVS野良って事もありそうですし、それくらいなら多少待ってでも普通の激突をやりそう。激突娘々に限っては勢力関係無しに敵味方が割り振られますって事なら盛り上がりそうですが。
 新ルールとして期待していた宝物搬入も、ルールを見る限りでは甲刀が非常に強そう。まあ実装されてみないと分かりませんけども、甲刀に宝物持たせてガンガン無双で運搬とかされたら非常につまらないものになりそうな予感がしてなりません。
 属性防御はひとつの部位につき五段階強化が出来るそうな。そして強化数に応じて属性発生率の減少と……。今現在100%な風や炎をどれだけ防げるかってところですか。さらに複数の部位に同じ属性の防御を施す事でさらに強力に防御、と。ものすごくリアルマネーがかかりそうな仕様ですね。まあお金をかければかけただけ強くなるという仕様は嫌いではないので構わないのですが、確か開発が以前そういうバランスにはしないなんて事を言っていたような?
 狐副将はとりあえず興味外です。

 一番の注目はその他の部分にある一文。
 既存の武器、究極強化を含むバランス改良を実施!
 これだけ事前にバランス改良を告知するのは珍しいですね。武器はともかく究極強化に手を入れるという事でしょうか。
 大本命はやっぱり堅牢の下方修正でしょうか。次いで丈夫や破竹、神槌の下方修正も考えられそう。
 それとも、微妙な究極強化として知られる不屈や吸収、鼓舞、孔雀といったあたりを上方修正してくるのかも?
 興味は尽きません。
 既存武器の調整では対決視点で良く言われているのは蛮拳JCや投弧刃突あたりでしょうか。後は属性玉のダメージ補正や符水も良く聞きますが、どうでしょうね。
 制圧視点では鉄槍、長棍、大斧あたりが下方修正の本命と目されそう。

 詳細発表は来週となっていますが、多分このあたりの調整に関しては実装当日でしょうね。
 21日の実装が非常に楽しみになってきました。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:50 | Trackback(0) | Comments(0)
王道定番(2)
 さて数日前にドラゴンクエストシリーズの事を語りました
 RPGが好きなプレイヤーであれば、幾つもお気に入りのタイトルがあるというのはお約束ではなかろうか。
 私にも幾つかお気に入りがありますし、またどの作品もそれなりに好きというシリーズもあったりもする訳で。
 折角なのでそこそこプレイしているシリーズものについて語ってみようかなと思った次第。
 最初がドラゴンクエストシリーズだったので、次はファイナルファンタジーだろうと思ったアナタ。
 私もそうしようと思っていました。事実、この文章をキーボードで三行目まで打つまではファイナルファンタジーにしようと思っていたのですが、唐突に気が変わりました。

 よって、以下テイルズシリーズについての話。

続きを読む >>

テーマ:テイルズ シリーズ - ジャンル:ゲーム

その他ゲーム | 00:01:46 | Trackback(0) | Comments(10)
身内演習
 さて発熱と腹痛が治まりません。
 食中毒か夏風邪かは分かりませんが困ったものです。
 さすがに延々と寝続けると言うのも無理なもので、起きている間は負担にならない程度にPCをいじってはネットを見たりしていました。
 ネトゲ、無双オンラインもこういう時ばかりは演習放置をメインにのんびりとプレイ。
 激突はそんなにやる気もなかったのですが、どういう訳かこんな時に限ってギルドメンバーの集まりが良く、マスターの発案で演習をやる事に。
 正直演習は普通の激突の倍くらい疲れるので遠慮したかったのですが、いつものパターンだと多くても二戦くらいのものなので何とかなるかと思い参加する事に。

 以下、踏んだり蹴ったりの身内演習の模様。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:39 | Trackback(0) | Comments(0)
温故知新(14)
 食中毒が怖い時期になってきました。
 と、思っていたらいきなり腹痛と発熱に襲われてしまいました。
 前日に食べたラーメンか明太子ご飯が怪しい気がしますね。
 まあ、普通の風邪という可能性もある……と言うよりそちらの方の可能性が高いような気もしなくはありませんけどもね。

 以下、毎月恒例過去記事振り返り。今回は2008年10月の記事。

続きを読む >>

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:05:28 | Trackback(0) | Comments(7)
王道定番
 ロールプレイングゲームの王道にして定番のドラゴンクエストの最新作が発売されると言う事で、ぼちぼち色んなところで話題になっている模様。
 私はここ最近のドラクエをまったくプレイしていないので、今回のドラクエも多分購入しません。
 が、まあ良い機会なので過去のドラクエシリーズについてちょっと語ってみようかなと思った次第。

 そんな訳で以下、ドラゴンクエストシリーズの話。

続きを読む >>

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

その他ゲーム | 00:02:54 | Trackback(0) | Comments(4)
鎮身符水
 ここ最近たまにアイテムとしてつけている人を見かける鎮身符水。
 恐らくその名前の通り、鎮身石帯と符水の効果を併せ持ったアイテムだと思われますが、処方の入手方法が未だWiki等では明らかになっていない模様。
 
 通常練成アイテムの処方は、何らかの特務をクリアするか一定の回数合成を行うかで入手する事が可能。
 現在の練成レベル最大の20になっている知人も知らないと言っていたので、恐らくは何らかの特務をクリアした時に処方が貰えるのではないかと思っていたのですが、色々と特務をこなしても入手する事が出来ません。
 一人特務なら誰かが入手して情報が伝わって来そうなものですし、マニアックで誰もやらないような二人特務なんだろうか……。
 あるいは大穴で特別練成的な、想定外の合成が行われた時にだけ手に入るですとか。

 アイテムの効果としては、符水はもう折り紙付きの性能ですし、鎮身石帯も極鎮身石帯と比べたらかなり見劣りしますが、案外あると助かるケースも少なくないそうな。
 二つの効果を併せ持つとなると、わりと高性能かもしれませんね。極鎮身極符水なんてのが実装されたらすごいバランスブレイカーになりそうですが。

 錬丹も拾ったものだけで50を越えましたし、鎮身符水の処方があれば作ってみようかと思っているのですが、今のところ入手出来ず。
 情報をお持ちの方は是非お知らせくださいませ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:50 | Trackback(0) | Comments(2)
雌伏期間
 宝塚記念も終わり、夏競馬のシーズンになってきました。
 基本的に注目度の高い馬は、この期間は休養に当てる事が多いので、何かと話題に乏しい時期ではありますね。
 
 一番の注目、ウオッカはやはり休養中。
 どうやら秋のローテーションは昨年と似たような感じになるのだとか。ここでエリザベス女王杯に行ったりしないあたりに、ウオッカが最強牝馬ではなく現役最強馬であるプライドを感じますね。
 何だかんだで勝ち星から遠ざかっているダービー馬のディープスカイとの対戦も注目されます。ウオッカ自身も、ダービーを勝った後暫く善戦続きで勝てない時期がありましたしね。

 牝馬クラシック二冠馬のブエナビスタ。
 どうやら札幌記念から始動しての凱旋門賞挑戦となりそうです。
 古馬との対戦は初となりますが、この馬ならきっといい結果を出せるのではないかと思ってしまいますね。
 過去の馬の実績から見るに、牝馬三冠はそこまで高く評価されていませんし、強い馬が強い時期に大きなレースに挑戦するとなれば、これは応援したくなるところです。
 先ずは、札幌記念のレースに注目したいと思います。

 アグネスタキオン死去のニュースから暫く経ちました。
 今年はそれなりの数の種付けがあった模様で、すぐにタキオン産駒が見られなくなるという訳では無さそうですが、やはりサンデーサイレンスの最有力後継候補だっただけに死亡の影響は小さくなさそう。
 ディープインパクト産駒の走りは未だ未知数ですし、どの馬がサンデーサイレンスの後継者として君臨するのか、あるいは群雄割拠となるのか、予想がつきません。

 タップダンスシチー産駒が初勝利をあげたそうな。
 現役時代は息の長い活躍を見せた馬でしたね。種牡馬としての戦いはまだ始まったばかり。種付け頭数は思ったよりも多そうですし、頑張って欲しいところです。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:03:50 | Trackback(0) | Comments(2)
四方山話(4)
 つい先日、頂いたコメントに返信しようとしたところ、何度書き込もうとしても出来ません。
 一体どうした事かとよくよく見てみれば、何とNGワードが含まれているではありませんか。
 もちろんNGワードを設定したのは自分ですから、はて一体何処が引っかかっているのかと読み返してみても分かりません。
 さらに詳しく読んでみてやっと分かりました。
 某玉入れギャンブルのお店、あれをコメントの中に入れてたんですよね。
 カタカナ四文字中、三文字がNGワードに引っかかっていた模様。
 想定外の引っかかり方でございましたとさ。

 書店に行ってみました。
 購入している漫画やなんかの新刊が出ていないかなと適当に見て回ってみましたが特にこれといって発売はされていませんでした。
 そして目に付いたのが麻雀漫画コーナーにあった「ムダヅモ無き改革」なる漫画。
 良く知りませんが、何でも一時期話題になっていたとか。
 明らかに前々首相っぽいキャラクターが出てくるみたいで一体どんな話なのか興味をそそられて購入。
 麻雀漫画ではなくギャグマンガでした。
 これはこれで面白かったからまあ良いかなといった感じ。
 だって最後の和了が握力で牌を削って全部白にして、18枚白とかですよ。
 さすがに麻雀漫画と言うには無理がある!

 国民文化祭以来久々の舞台に立ってきました。
 今回も文化劇。
 文化芸能も面白いのですが、ここ数回続いているのでたまには普通の演劇をやってみたい気もしなくはありません。
 が、今の仕事は忙しすぎてなかなか暇がありませんなあ。

 最近ようかんにハマり気味。
 甘いものが欲しくなるというのは疲れている証拠であろうか。
 コンビニやスーパーマーケットで売っている小さいサイズのようかんが実にいい感じ。
 買うのは毎回決まってこしあん、練りあんのもの。
 つぶあんはあまり好きでなかったりします。
 あんぱんもこしあん派ですぞ!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

日記 | 00:01:00 | Trackback(0) | Comments(2)
個性派鍛錬
 随分前から、対決用武器として属性付与を目的とした武器があると良いなと思うだけは思っていたのです。
 一時期作ろうとしていたのが、20530の防御上昇二回改造した多節鞭。実際に拾った多節鞭を泉の仙人で使用回数を稼ぎ、その回数も100くらいまではやっていたのですよね。
 ところが、当時殆どログイン出来ず、プレイ時間が取れなくなってしまったのもあり思い切って売却。
 その暫く後に多節鞭の下方修正がありましたから、まあ売却して正解だったかなと思ったものです。

 それから暫く特にこれといったものもなく、新武器にも属性付与に適した武器もなかったので結局蛮拳や戦盤、ぶっぱ武器として投弧刃や積刃剣を使ってみた訳です。
 そしてまあここにきてやっぱり属性付与武器があっても良いだろうと言うことで購入に至ったのが、燕扇でした。
 移動力も無く、防御力があれど体力がないので総合的な耐久力はかなり低いのが難点ながら、C1盾やC3の遠距離ビーム、C4といった豊富な属性付与チャージ攻撃が魅力の武器でございます。
 パーティーメンバーが使っているのは基本的に攻撃力を重視した鍛錬のものなのですが、私が使われて一番嫌なのはとにかく属性付与と攻撃のカット、サポートに注力した燕扇なので、自分の燕扇もそれをメインに使う事に。
 20440にするか、あるいは思い切って00450にするか非常に悩んでいます。
 どちらにせよ改造は上昇値が低く、しかし改造による上昇値アップが大きい体力上昇値改造を行うつもり。
 これでしっかり耐久力を上げたいと思っているのです。
 ダッシュ攻撃での追撃や、盾、C3等攻撃力も決して低くはないのですが、ここはやはりそれらを捨てて属性付与とサポートに特化するのが面白いかなと。
 そうなるとやっぱり極端な鍛錬の方が面白そうなので00450かなと思ったりしています。

 ところで妖杖修正以降増えたのは大方の予想通り、蛮拳と大斧だそうな。そして以外にも増えたのが戦盤。激無双が流行しているみたいですね。炎ダメージが大きいだけにやっぱり着火は強力な攻撃手段になりえます。そして強化が完成してしまえばなかなか撤退しない蛮拳や戦盤が使われているっぽいですね。
 今ではガチパーティーに戦盤が入っている事もあるくらいだそうな。その内戦盤が強武器扱いされるような日が来るかもしれませんね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:10 | Trackback(0) | Comments(0)
社会見学
 まさかこの年齢になってから社会見学をするとは思いませんでしたが、仕事の研修の一環という事で有名ビール会社の工場見学とセミナーを受けに行ってきました。

 当ブログの読者の方はご存知の通り、私は下戸なのでお酒はさっぱり飲めません。当然ビールも同様な訳ですので、銘柄が違っても「まあ味も違うんだろうな」程度の認識。
 ところがやっぱり好きな人に聞くと、同じビールでも銘柄や保存、注ぎ方で随分と味が違ってくるのだとか。
 銘柄や保存はともかくとして、注ぎ方で味が全然違うと言うのは面白いですね。
 セミナーでも器具の毎日の洗浄から正しい注ぎ方までを実践を踏まえてやって頂き、なかなかに面白いセミナーでございました。社会見学もなかなか馬鹿に出来ませんな。
 
 某グルメ漫画の影響か、大量生産でテレビCMやなんかをやっている会社のお酒は美味しくないなんてイメージがついたりもしていましたが、実際に製造現場を見て話を聞いてと体験してみると、製造管理衛生管理品質管理がかなり厳しくしっかりと行われていますし、味に対するこだわりも十二分に感じる事が出来ました。
 こういう会社が作るビールはさぞかし美味しい事でありましょう。飲めませんが、そう思います。

 大量生産だから不味い、大量生産だから身体に悪い、ってイメージありますよね。他にも天然モノは美味しい、養殖モノは品質が悪い、なんて印象も。
 実際にそういう時期もあったのかもしれませんが、生産というものは日々進化してゆくもの。イメージだけで判断するのではなく、正しい情報と自分の目や舌で判断したいものです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

日記 | 00:03:20 | Trackback(0) | Comments(0)
第四革命(2)
 毎日0時過ぎに定期的に更新される当ブログですが、別にその時間に毎回書いてるなんて事はありません。
 空いた時間にキーボードを叩いては、その時間に更新されるようにタイマーをセットしているだけでございますぞ。いやまあ、言わなくとも大半の方は分かっているとは思いますけどもね。

 さて以下は昨日に続き、真・三國無双 Online大型アップデートRevolution 4についての話題。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:19 | Trackback(0) | Comments(0)
第四革命
 夏休み前の大型アップデート、Revolution 4が発表されました。
http://www.musou-online.jp/announce/090630/01/index.html
 より詳しい内容は七月七日以降に発表らしいですが、これだけでもかなり楽しみな要素がありますよね。
 前回のアップデートでは対決視点で大幅な修正が加えられ、かなり評判が良いだけにこの流れで無双オンラインをより面白く盛り上げて頂きたいところです。

 そんな訳で以下、七月二十一日アップデート予定の、Revolution 4についての話題。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:58 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。