■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
荊州動乱
 さて公式に発表があったので、今シナリオの終了が見えてきました。
 最終決戦が11/15で新シナリオの開始が11/17ですか。思ったよりは早い印象ですね。
 次のシナリオタイトルは荊州動乱。どうやら次も曹操・孫権・劉備の三勢力になりそうですから、シナリオ名が変わっただけで何一つ変更が無いと言う事になります。何かぱっとしませんなあ。
 新シナリオではリスク無しで勢力変更が出来てマントが貰えるのが利点と言えば利点ではあります。
 今のところ次の所属勢力は決めていませんが、まあ新しい出会いがあると良いですね。今回の赤壁では殆ど新しい出会いはありませんでしたが……。
 マントは出来れば旧マントに戻すか選択可能にしてくれたらユーザーとしては嬉しいところですね。
 シナリオ毎にマントのデザインが変わるとなればコレクションしている人も集めやすくなるでしょうし。

 私の現在の義は約93000。大将軍になるまであと7000といったところです。
 残り半月で7000はちょっと厳しいかなと思っています。緯書やなんかを使いまくれば可能かもしれませんが……。
 さすがにもうそこまでやる気になれないので多分このままギリギリ昇格できずで今シナリオを終わりそうです。

 シナリオ終了と言えば楽しみなのが武将のエンディング。
 曹操軍では今回から新しく追加された武将はいないので誰のエンディングを見るのかかえって迷ってしまいますね。
 とりあえず現在所属の張郃、そして司馬懿と夏侯惇は好感度を上げていますのでいつでも所属変更が可能。
 この三人の中から選ぶ事になるでしょう。
 パラメータボーナスは張郃が非常に便利なので、ギリギリまで所属しておいてラスト付近で司馬懿に変更かなあ。司馬懿のフハハハハ好きですし。

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:32 | Trackback(0) | Comments(0)
立直一発
 今回は動画を編集してコメントを入れてみました。
 半荘戦は長いですが、これで少しは見れるようになったかなという気がしなくもありません。
 しかし、動画編集など初めてやったのでコメント表示時間がちょっと短かったかもしれませんね。
 まあそこは今後に期待というところで。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/12

 動画内でコメントを入れているので今回は解説は無し。
 しかし思ったより手間がかかりますね、これ。
 編集中はやたら画質が悪いのもマイナスポイント。牌の判別が出来ない程なので、それなりの画質で保存したものを他のプレイヤーで再生して確認しながらコメントを入れるという極めて面倒くさい手法をとっております。
 何か簡単な動画編集方法があったら教えて下さいませ。

 まあ、面倒くさいので次もコメントを入れるかどうかは分かりませんが。

続きを読む >>

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:02 | Trackback(0) | Comments(0)
月英は司馬けんの嫁
 何やら戦戈実装を記念してキャンペーンが行われています。
 http://www.musou-online.jp/announce/091027/01/index.html
 今のところ戦戈を持っていませんので、使用回数でアイテムが貰えるキャンペーンは正直どうでも良いですね。
 とは言え、今現在戦戈を使用しているプレイヤーとしては嬉しいところではないでしょうか。
 最大撃破で序列に載れば貴石が貰えるキャンペーンもあるみたいですが、こちらはかなり難しそう。
 既に他の武器で序列に載ってる人はそれ以上の撃破数を稼がなくてはいけませんし、載ってない人も撃破に向いている武器に対抗していかなくてはいけませんし……。
 ページ数が莫大になるのが難点ですがやっぱり武器毎の序列もあると良いんじゃないかなあ。

 そして何気に注目なのが月英クイズ。
 例によって火狐では正常に表示されませんでしたが、クイズに答えて正解率によって特典キャンペーンが行われる模様。
 行商買取金額アップは嬉しいところですが、折角下がってきた物価がまた上がりそうですよね。
 仲買手数料と配送料金が1になるキャンペーンはこれまで何度か行われてきましたが、武器の売買は活発になりますし、配送も普段以上に気軽に出来るので非常に嬉しいところ。
 R5武器ですと一回の配送費は1000を越えますし、これが1になるのは破格。
 本音を言うと仲買手数料はともかく課金アイテムである配送机の手数料は普段から安くても良いんじゃないかと思わなくもありませんが、まあこうしてたまに安くなると有り難味があるというものかもしれません。

 正答率90%以上の特典はいまのところシークレット。
 このシステムだと他人のキャラクターの名前で投票できてしまうのがどうかと思ったりしますが、どんな特典なのか期待感もある訳で。
 とりあえず80%以上はあると信じて服飾を売らずに取っておく事にしてみましょうか。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:03 | Trackback(0) | Comments(0)
脇見運転(2)
 タイトルで何が起こったのか大体察する事が出来る人は当ブログの常連さん。

 昨日、壊れた武器の鍛錬に鍛冶屋に赴き、武器選択画面が表示された際、見慣れない武器が紛れ込んでいたんですよ。
 その武器とは、甲刀。
 いえ甲刀は前から所持していたのですが問題はその鍛錬。何と0/24ではありませんか。
 上昇値は所持してた甲刀そのもの。という事は鍛錬除去か泉の仙人を二百回やって鍛錬を削ったのかというところですが、もちろんどちらも記憶にありませんでした。
 しかし手元には鍛錬されていない甲刀。
 これはどうした事かと記憶の糸を探ってみると、もしやあの時か! というものがありました。
 それは牙壁の無双が壊れて鍛錬に鍛冶屋に行った時の事。
 牙壁って強いよなー。これで特別強化出まくりだったらさらに強いだろうなー。
 よーし、鍛錬除去して特別強化狙っちゃうかー? やっちゃうかー? 無双コイン125かー。やっちゃうかー? やっちゃうよー。そーれそーれ。
 なんてね! やらないよ!!
 という「ひとり鍛冶屋じらしごっこ」をやった時に鍛錬除去の画面を開いていた!
 そして牙壁は武器欄一番下。甲刀は一番上。
 この時に余所見をしつつ適当に操作してたら鍛錬除去やっちゃったらしい……。
 だって甲刀はもう攻撃に特別強化4回来てますし除去する意味がないですから自発的にする訳ないです!
 無双コイン125と言うと大体リアルマネー500円弱くらいですか。
 いやはや脇見運転は怖いですね。

 皆さんも「ひとり鍛冶屋じらしごっこ」をやる時には十分に注意して下さいね!

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:43 | Trackback(0) | Comments(2)
伝説の新馬戦
 今年のクラシック戦線を賑わしているアンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタが新馬戦で戦っているというのは有名な話ですが、この三頭が上位三位を分け合う傍ら、その他大勢の中でのトップを獲得しての四着だった馬がいます。
 それが、今回菊花賞を勝ったスリーロールス。
 血統は父ダンスインザダーク、母スリーローマン、母父ブライアンズタイムというもので、長距離でも力を発揮しそうな血統ではありますよね。
 強い馬が勝つと言われている菊花賞ですが、殆どの馬にとって初めて走る3000メートルと言う距離ですから、前評判どおりの決着にならない事もしばしばあるものです。
 今年のレースはまさにそんな感じでしたね。
 人気を集めていたアンライバルドやリーチザクラウンは実力を出し切れませんでした。どちらも距離が長かった印象でしょうか。

 二着にもダンスインザダークの産駒、フォゲッタブルが入っています。
 この馬は母があのエアグルーヴですから血統的な人気はたいしたものでした。ここに来て勝てないまでも勝負に絡んで来る事が多くなってきました。本格化すれば面白い存在になってくれそうですね。
 
 さて、来週は天皇賞秋です。
 11月1日の天皇賞は、稀代の逃げ馬が好きな人にとって特別なレースではないでしょうか。
 今年はウオッカの二連覇なるか、そしてそれを阻む馬が出てくるのかが注目で、面白いレースになりそうです。
 どの馬も無事に、そして実力を出し切ってレースをしてくれると良いですね。
 

続きを読む >>

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:02:48 | Trackback(0) | Comments(2)
不屈と反攻と天運と
 決して不遇武器が大好きという訳ではないのですが、結局新しい対決武器として手に取ったのは不遇武器と名高い斬馬刀でした。
 N攻撃の出が非常に遅く、なかなか殴り勝てないですが攻撃範囲そのものは結構広いので戦盤ほどのどうにもならなさは無いですね。
 そして鉄矛と同じく究極強化不屈が非常に使い勝手が良いのです。
 鉄矛実装当初、属性と気絶無効だけではイマイチなので防御二倍もあれば良い、と言った感想を持ったものでしたが、今現在攻撃補正等でダメージが下がってくるとこれで防御二倍までついていたら背水以上の高性能防御型究極強化になるところでした。
 属性無効というのは非常に便利で、真無双のダメージを大幅に軽減出来るのは本当に素晴らしい。
 斬馬刀を使う時は符水系をメインに使っているので、通常であれば着火を警戒して体力が少なく無双ゲージが貯まっている相手にはなかなか殴りにいけませんが、この不屈があれば結構殴りにいけるものです。
 とは言え、トータルでは決して強い武器ではないと思いますけどね。

 そして最近愛用の牙壁の究極強化反攻。
 オートガードの発動とエレメンタルガード時の無双ゲージ消費無しという効果があります。エレメンタルガード発動までの時間も短縮されるんでしたっけ。
 最近操作の上手な人の間ではエレメンタルガードは大流行していますが、実際そう大して効果がある訳じゃないと思うんですよね。
 無双ゲージがマンタンなら回避用にゲージを取っておいた方が良いですし、無双ゲージが貯まっていないにしても、エレメンタルガードでじっくり待つならジャンプなり走るなりで一目散に逃げ出した方が良い事が多いんじゃないかと思われます。
 ただ牙壁は風玉を使っていることが多いので、属性付与する事が出来れば離脱には役立ちますので、やはり使いどころをしっかり見極めたいところ。
 で、反攻ですが、使いどころが殆どありません。
 キーニュートラルの状態でガード可能な方向からの攻撃をオートガードしてくれるだけの話ですが、要はガードキーを押していればそれで代用出来ます。
 エレメンタルガードも前述のように使いどころが限られますので、究極強化を仕込んでまで使うものかどうか……。
 牙壁はランスロ1で使い勝手が良いですし、基本的には究極強化よりはランスロを仕込んで戦った方が良いんじゃないでしょうか。

 しかし、先日実装された究極強化天運が味方にいた場合はついつい面白がって究極強化を仕込んでしまいますね。
 一回で良いから破竹+攻撃二倍の牙壁無双をぶっ放してみたい!

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:44 | Trackback(0) | Comments(0)
名作回想(2)
 ○○王子、という呼び名が流行り、そして廃れて久しいですが、かなり昔の作品に「卵王子カイルロッドの苦難」というものがあります。
 決して卵料理が超得意なイケメン男というキャラクターではありません。
 
 久しぶりに時間が出来たので本棚をつついてみたのですが、古い作品の中でもお気に入りのひとつとしてこの卵王子がしっかり席を確保しています。
 特にライトノベルやなんかは一回読んだら終わりという感じでどんどん処分する事が多いので、この作品ほど古くてまだ本棚に確保されているものというのは少なかったりするのです。
 それだけ、お気に入りの作品。
 内容はドがつくほどのシリアス。笑える要素が無い訳ではありませんが、殆どがシリアスですね。
 そして泣ける場面が非常に多い。
 ライトノベルで感情移入して泣くのはそんなに無いと思うのですが、この作品に関しては当てはまりませんでした。三巻でウルウルと来て、六巻でハラハラとして、七巻八巻あたりでは涙がポポロですよ。
 沢山の悲しい事や辛い事があって、でも最後に希望が残った。
 そんな感じのファンタジー作品が好きなら自信を持ってオススメ出来ます。
 しかし、あまりに古い作品ですし、もう書店には売ってないでしょうねえ。古書店を探すしかないんじゃなかろうか。
 近年ライトノベルのアニメ化が珍しくなくなっていますが、私としては最近アニメ化されているものよりも、この作品こそをアニメ化して欲しいと思ってたり。
 さすがにTVアニメは無理でしょうから、OVAとかで……。無理でしょうけど。
 古い作品で、今こそ映像化して欲しい! ってものの結構多くありますよね。

 そんなカイルロッドの苦難ですが、キャラクターの魅力もまたこの作品を語る上で外せないところでしょう。
「なんでもできる男」イルダーナフや、ヒロインにしてキーパーソンのミランシャといったメイン達から、サイード国王やムルトの妻ヴァランチーヌと言った脇役に至るまでその魅力は素晴らしいものがあります。
 もちろんファンの間では好きなキャラクターについて語り合うと止まりません。好きなシーンも交えて語り合うともっと止まりません。
 私が好きなのはフェルハーン大神殿の神官長をつとめるアクディス・レヴィさん。
 豊かな才能を保有するキャラクターたちの中にあって、この人はどうしようもなく凡人です。
 でもその凡人が、危機の中で至らない自分を認めて前に進んで行く。
 そんな姿に魅力を感じるんですよね。
 久しぶりに読んで、やっぱり感動しました。
 その内名言とか名場面とかでこの作品を取り上げようかな、なんて思っています。

続きを読む >>

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

日記 | 00:04:35 | Trackback(0) | Comments(0)
場所不明
 ここ最近は場所不明で対決をやる事が多いです。
 新参熟練の頃は色んなマップをやりたいと言う事でよく不明で立てていたものですが、いつの頃からか待ち時間の短縮や遊びやすさの面から要塞が殆どになっていたのですよね。
 私自身、何度か他のマップが選ばれるような工夫を運営にして欲しいと書いた事がありましたが、ユーザーが積極的に場所不明で立てることで要塞以外の楽しさが知られてくると良いですね。

 実際に要塞以外でやってみると、要塞の特徴が見えて来ます。
 兵糧庫が中央にある為、非常に守りやすくまた復帰が早いというのが一番の印象でしょうか。
 川島や河口ですと兵糧庫が端に存在する為に落としに行ったとしても精々防衛に入れるのが一人なのです。これですと、序盤に兵糧庫速攻をかけてもわりと落とせる事が多い印象ですね。
 さらに強化前の対人についても要塞より重要性が増します。
 と言うのも、要塞は下拠点付近にドロップした場合以外は、大抵自軍拠点がすぐ近くにあるのですよね。
 上にドロップした場合は兵糧庫も近い。
 相手側にすぐさま移動して速攻をかけられたとしても、ちょっとピンチになれば兵糧庫なり拠点なりに逃げ込めば良いだけで大抵逃げ切る事が可能。兵糧庫が落とされていない状態ですと拠点内で敵を倒すのは骨が折れます。
 しかし要塞以外、先にあげた川島や河口、都城や隔壁などではドロップ位置によっては拠点が近くに無い事もありますので、速攻をかけるかかけないかという判断は重要になってくるのではないでしょうか。
 私のパーティーメンバーは速攻を好むタイプなので序盤から積極的にしかけているのを良くみますね。
 私は専ら強化して兵糧庫を落としてとのんびりやってます。ここ最近は何故か私が兵糧庫を落とす確率が激増中です。

 制圧も不明で集めてみたいとは思うものの、やっぱり敷居が高いのか集まりはイマイチです。練習がてら気楽に場所不明が立つようになると良いですね。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:16 | Trackback(0) | Comments(0)
美人は三日で飽きる
 先日から作成している弧刀ですが、めでたく泉の仙人や闘技演習で使用回数255回になりました。
 通常であればここで改造と鍛錬を施して実戦投入をするのですが、そのまま放置してあったりします。
 別に無双コインや貴石が無いなんて事はないのですが、何となく使う気が失せてしまったんですよね。
 武器庫には使用回数255無鍛錬無改造の弧刀が飾りとしておいてあります。
 弧刀、確かに格好良いのですが何か飽きるんですよ! 美人は三日で飽きるとはよく言ったものですがまさにそんな感じ。牙壁の方が格好良いです。
 しかしこれ、仲買で売ると使用回数255が完全に無駄ですし、どうしたものか……。

 さてそんな気の毒な弧刀は別として、下方修正が入らなかったので宣言どおり将剣を購入しました。
 鍛錬改造済みのものを購入したのですぐに実戦投入が可能で、何度か野良で試用して来ました。
 鍛錬43320のものを購入したのでランスロはイマイチ使い辛いですが、強化がかなり早いので速攻性能は申し分ないですね。戦盤に比べるとイマイチですが!
 狩り性能もC6覇が出せるようになるとかなり良い感じですが堅牢の為に仙箪を拾いながらとなるとちょっと効率が落ちる感じ。
 ただ、堅牢は凶悪で相手の拠点占拠スピードが落ちるので相対的に自分の数字以上の撃破差が生まれます。堅牢が片方にだけある、堅牢武器が雑魚狩りに適した場所の担当になる。このふたつの条件が重なると強敵相手でもかなりの優位に立てます。インチキくさい効果の高さですが、昨今の将剣の多さからするとなるほど納得の高性能です。
 防御強化が早いので序盤の対人に安心感があるのもポイントが高いです。中盤以降は防御力の低さが気になりますが、その分体力強化で補える感じ。またJCが離脱や粘りに適しているので耐久力はさすがに戦盤と比べては落ちるでしょうが、十分な気がしました。
 とりあえず、それなりの金額を出して購入しましたのでそれなりには使用して行きたいと思っております。

 そう言えば、このゲームに関してはゲーム内マネー、いわゆる軍資金があまり貯まりません。私としては結構珍しい事で、PSUではあの当時引退時点で1キャラ分はメセタがカンストしていましたし、パンヤではPPが300万とプレイ頻度のわりには多く貯まっていました。
 一時期は100万くらい貯まっていたんですけどね。思うに、リアルマネーをかけて作った武器や服飾が軍資金で購入できる、と言うのが原因じゃないかと。たまった軍資金が無駄にならなくて良い事です。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:18 | Trackback(0) | Comments(0)
出る杭は打たれる
 今回もナシナシルールでの友人半荘戦です。
 友人は私の下家に座っています。これで何連続くらいでしょうか。もしかして入室順で席順が決まってしまう、なんて事はないですよね、ないですよね……。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/11/

 東二局の純全帯三色が見える手、東四局一本場の親のハネ満が見える手、そしてオーラス親の逆転のマンガンと全て友人に潰されています。
 とは言え、東二局は受けが狭いですし、オーラスはみっつも鳴いて一向聴という不恰好な形になってしまいましたので仕方がないところ。
 東四局一本場についても、さすがに親ハネ満が見える手で降りはしませんが、この順目でリーチが入っては振り込みも仕方が無いところですよね。友人曰く、私が北(オタ風)をイチ鳴きなんて不気味すぎます、との事。
 良い手だと思ったんです!

 結果は原点の三着。残念無念。

続きを読む >>

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:56 | Trackback(0) | Comments(0)
争奪戦果
 週末は土曜日、日曜日と続けて争奪でした。
 普段対決をメインに遊んでいる私達もこの時ばかりは勝利条件に適した武器と高価なアイテムを惜しげもなく使い……という程でもありませんが、それなりに気合を入れて争奪に臨みました。

 初日土曜日は対孫権軍。
 三人+野良で一人を募集して参戦しました。前回程ではありませんでしたが、やはりパーティー中二人が武名A、残り二人もBという事もあり、相手はどれも強敵ばかり。
 しかしながら撃破戦では全勝というまずまずの結果だったので、勝率はどうにか五割以上をキープする事が出来ました。制圧戦では勝率が低く、これは反省材料と言えるでしょうね。
 久しぶりに総大将撃破が四戦くらいあるという珍しい争奪でしたね。総大将の結果は一敗、三勝。後半二戦は真乱舞書がモノを言った戦いでした。最近高価ですが、やっぱりあると違いますね。

 二日目日曜日は対劉備軍。
 この日は三人パーティーに私一人が紛れ込んだ形になりますか。どのメンバーも争奪で結果を出している人達なのでプレッシャーですね。
 先日とうってかわって、比較的楽な相手と当る事が多かったように思います。もちろん強敵とも何度も対戦しましたし、比較の問題ではありますけども。
 連敗も無く勝率も良い感じではあったのですが、負け方があまり宜しくなかったです。撃破で勝っている状態での完全制圧負けですとか、ずっと優勢だったのに最後の最後で逆転を許しての撃破戦敗北ですとか、今半歩で勝っていたのになあという敗戦があったように思います。
 とは言え基本的には実績と実力のあるメンバーなので比較的安定してたかなと思います。強敵あいてにきっちり制圧勝ちなんてのもありましたしね。

 ここ数ヶ月は争奪参加が少なかったので、久しぶりにじっくりと堪能出来た二日間になりました。
 争奪結果自体は両日とも曹操軍が負けてしまいましたが、まあこれは仕方がないところでしょうね。
 そして本日は新武器戦戈の実装。これを書いている時点ではまだ実装前ですが、どんな武器になってくるのか、また既存武器の調整等に期待したいと思います。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:37 | Trackback(0) | Comments(0)
勝敗逆転
 牝馬クラシック最終戦、秋華賞が行われました。
 注目は春の桜花賞とオークスを勝っているブエナビスタがどんなレースをするか、というところでしたね。
 そして春はブエナビスタに桜花賞、オークスと二戦連続で二着と苦汁を飲まされているレッドディザイアがどう対抗するのか、そして前哨戦のローズステークスではそのレッドディザイアを破っているブロードストリートなどにも注目が集まりました。

 レースはその三頭が主役。
 直線に入りいち早く抜け出したレッドディザイアにブエナビスタが猛然と追い込みにかかりますが一歩及ばず。
 写真判定になりました。ただ映像でも僅かにレッドディザイアが体勢有利かな? という気はしましたね。
 しかしドラマはこれから。
 何と第四コーナーで二着に入ったブエナビスタが進路妨害をしたという事で降着になってしまったのです。
 被害を受けたのは三着に入ったブレードストリート。
 パトロールビデオを見てみると、なるほどかなり大きな不利を受けています。ブエナビスタの降着は仕方が無いかなといったところ。
 しかしこれだけの不利を受けても三着に入ってきたブレードストリートの実力もたいしたものですし、関係者やファンとしては「不利さえなければ……」と思わざるをえないところでしょう。
 勝っていた、かどうかは神のみぞ知る、でしょうけどね。
 レッドディザイアは見事連続二着の雪辱を果たし、ブレードストリートはまだ決着はついていない、と思っている事でしょう。ブエナビスタはもちろんこれで終わってしまうような器ではないでしょうし、この三頭、きっとライバルとして次のレースも盛り上げてくれるに違いありません。

 メジロティターンが亡くなったそうです。
 メジロマックイーンの父として記憶している人も多いのではないでしょうか。
 マックイーンは既に無く、産駒の最も若い世代の中央競馬登録馬は僅か二頭、しかも共に牝馬なんだとか。
 これでメジロアサマ、ティターン、マックイーンと続いた系譜、天皇賞三代制覇の血が途絶えてしまうのかと思うと寂しいですし、残念ですよね。
 代表産駒とも言うべきホクトスルタンはまだ現役ですし、何とか種牡馬としての道が拓けると良いのですが……。

続きを読む >>

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:05:20 | Trackback(0) | Comments(2)
一発逆転
 雀龍門の初役満はツモり四暗刻でした。
 しかも親でツモって点数の少ない相手がいたので一発で終了。まあ親役満をあがれば当然と言えば当然ですが、トップとなりました。
 何気に最高獲得点数も更新ですね。和了一回だけで……。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/9/

 和了したのは南一局。
 手なりで進めてツモっていますので、私だからこそあがれた! という手ではありませんが、一応一枚目の中をスルーしたりしていますのでイチ鳴きするタイプの人だとこの牌譜にはならなかったかと思われます。
 私としては南一局にいくまでの牌の絞りや折りが上手くいったかなという印象。どっちかと言うとそちらに注目して欲しいですね。!

 ところで未だかつて誰一人動画のBGMに触れてくれないので自分で解説です。
 今回はパッヘルベルのカノンのアレンジを集めたCD「カノン100% Fiore」から。
 この曲に出会っていなければそんなにクラシックを好きになっていなかったであろう曲ですね。
 今回は15分と短めなので、まったり音楽でも聴きながら閲覧してみて下さいませ。

続きを読む >>

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:15 | Trackback(0) | Comments(0)
このちゅうぶきめ!
 最近、要塞対決にも飽きてきたので要塞以外の場所で部屋を立てる事が多くなってきました。
 昨日は二人で延々と戦場ランダムの精鋭対決をやり続けたのですが、過去類を見ないほど私が活躍した、気がします。
 牙壁を取れば属性付与に敵撃破とどの試合も実に良い感じに活躍出来ましたし、鉄矛を使うと何故か相性の良い敵がいたので6撃破という実に珍しい撃破数をたたき出したりもしました。
 ここにきてくりふじ本格化か? と思わせておいて、実はたまたまです。
 友人も言っていました。
 これはみとめざるをえない。
 武器の性能を。
 と。

 以下、Niceな牙壁とGoodな鉄矛の話。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:19 | Trackback(0) | Comments(0)
Nが思ったより広い¥
「泉の仙人何回くらいやってるの?」
「大したことないよ。ほんの2000回くらいかな」
「きがくるっとる」

 という会話をしたのが前回の争奪後。
 購入まではいたっていませんでしたが、運良く流通スキルで弧刀を拾いました。
 上昇値も理想的とまではいきませんでしたがまずまずだったので売らずに自分で使うことに。とりあえずいつも通り泉の仙人で使用回数稼ぎ中です。
 最終的な鍛錬をどうするかは今のところ検討中。40430が良いんじゃないかとは言われているので、そうしようかと思わなくもないのですが、しかしそれにしてもこの武器は決め手に欠けますね。
 N攻撃の範囲が相当広く、普通の殴り合いならそう負けなさそうですが、攻撃力はそこそこ、と言うよりも攻撃スロット5の中では低い部類に入ります。
 移動力もそこそこで、真無双ぶっぱも出来なくはありませんが同じ無双スロット1の投弧刃程の強さはなく離脱性能もいまひとつ。
 性能の良いN攻撃で削ってもカウンター真無双は怖そうです。極符水をつけるとこの真無双や鉄鞭神槌無双が怖いですし、極鎮身石帯を使うと長時間の前線維持と言う意味ではイマイチ。体力はともかく防御力は低めなのです。
 40430にすると無双ゲージもイマイチたまらないのでその点も決め手に欠けますね。いっそのこと40332とかにして炎玉着火無双でも狙ってみようかという気もしますが、雨の多さを考えると着火無双のみに頼る鍛錬は危険。
 とまあ、非常に「イマイチ」な感じの武器です。

 でも使っちゃう。格好良いから。

「ところで、これだけ刀身が長いと物理的に抜刀とか納刀が出来なくない?」
「実はさやに秘密があったんだ。スキーバッグみたいに前面にジッパーがついてて開くようになってるんだよ!!」
「ナンダッテーーーーー」

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:24 | Trackback(0) | Comments(5)
温故知新(17)
 何気にこの過去記事振り返りのシリーズは1日~10日までの間、つまり上旬にやる事が常なのですが、今月は中旬になってしまいました。
 その理由はなんでしょう? と問われてすぐに答えられる方は私の事と当ブログの事を良くご存知でいらっしゃいます。
 理由はもちろん、単に忘れていたから。
 先月、この過去記事振り返りを楽しみにしていると書いたばかりなので早速忘れているあたりはさすがと言えるかもしれません。

 というわけで以下、忘れ去られていた2009年1月の過去記事振り返り。

続きを読む >>

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:03:02 | Trackback(0) | Comments(0)
戦戈と戦果
 新武器実装のアップデート「戦戈」が来週に迫って来ました。

 http://www.musou-online.jp/announce/091013/01/index.html

 注目はやっぱり究極強化天運ですか。攻撃スロットが5のままですとよっぽど狩り性能が良くない限りは制圧では使いづらそうですよね。
 対決で丈夫や破竹、鳳凰といった究極強化の邪魔に使えるかもしれませんが……。それをやるくらいなら萎縮でもやった方が良いんじゃないかという気もしますし、どうなんでしょうね。
 とりあえず牙壁がかなり良い武器だったので今のところ戦戈が欲しい! という状態ではなかったりします。暫くは様子見でしょうかね。
 その他限定服飾などいつものラインナップ。今回はまったく欲しいものがありません。残念無念……。

 ここ最近牙壁を使って対決に行く事が多いせいか、武名がいつのまにやらかなり上がっています。
 大抵の場合は撃破数が撤退数を上回りますので、気付けば武名が上がっているのですよね。
 いつのまにやら武名がAになってしまっていました。制圧ですと速攻勝ちをしても武名は下がったりしますので、対決は実に武名が上がり易い遊び方と言えるでしょう。
 こうなると争奪では武名が高いので身分も実力もかなりの人達とマッチングされてしまうんですよね。まあそれはそれでやりがいはあるかもしれませんが。
 それにしても牙壁はなかなかに良い武器です。属性付与武器としては過去最高に私に合っていますね。無双乱舞が地上無双なのでトドメに使ったり相手に無双乱舞を使わせたりとなかなかに使い勝手が良いのもポイントが高いです。人気はイマイチですが、牙壁は良武器だと思いますよ。

 以下、二年前の今日。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:01 | Trackback(0) | Comments(0)
引っ掛け立直
 例えば5筒を切っておいて、立直後2筒や8筒で待つのをひっかけ立直と呼ぶ訳ですが、私は結構引っかかってしまうタイプ。
 と言うのも、立直に対しては降りる事が多いので、安牌がある内は良いのですが無くなった時にどうしても筋を頼ってひっかかってしまう、というパターンにハマってしまう訳です。
 まあこれも相手が出してこそ、なので良い待ちになるのかどうかは微妙なところですけどもね。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/8

 以下、動画で振り返る雀龍門感想戦。

続きを読む >>

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:10 | Trackback(0) | Comments(0)
注目競走、ふたつ
 先週スプリンターズステークスが行われましたが、今週は秋のG1戦線を占う意味でも重要なレース、毎日王冠と京都大賞典が行われました。

 昨年も書きましたが、中距離馬だけではなくマイラーの一流どころも出走してくる事が多く、毎年並みのG1以上に楽しみにしているレースだったりします。
 昨年は秋緒戦だったウオッカとスーパーホーネットがぶつかり、逃げたウオッカをスーパーホーネットが差すという展開で破っています。
 休み明けがあまり良い印象のないウオッカですが、今年は他に有力な対抗馬がいないとされていたので断然の一番人気。
 今年も昨年と同じような展開から、同じように差されて二着でした。
 勝ったのはカンパニー。それほど実績のある馬ではありませんが、何かと重賞では名前を見かけますよね。気になって戦績を調べてみると、昨年の秋以降は一度も掲示板を外さない安定した走りを見せているみたいです。こういう馬がえてして勝った後になって「勝っても不思議じゃない」と言われながら盲点に入って人気はなかったりするものですが……。
 ウオッカも負けたとは言え、秋緒戦の敗北は昨年も同じ。きっとG1までにはしっかり調整してくる事でしょう。大崩れせずに二着を確保した事ですし、ウオッカ健在の印象です。

 もうひとつの注目レースは京都大賞典。
 昨年の菊花賞馬オウケンブルースリが勝利しています。菊花賞勝利後はイマイチ印象が薄かった馬ですが、ここにきて復帰、本格化でしょうか。
 菊花賞を勝った馬ですし、距離が伸びて良い印象なのでジャパンカップや有馬記念で面白いところを見せてくれるんじゃないかと期待しています。

続きを読む >>

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:02:47 | Trackback(0) | Comments(2)
イカと侵略の関係
 イカが好きなんですよ。
 寿司を食べに行くと必ず食べますし、煮付けにしても美味しいですし珍味の裂きイカも大好き。
 お好み焼きに入っていても美味しいですし、イカフライもイカの天ぷらも全部好きなんです。
 どう料理しても美味しい素晴らしい食材だと思うのです。
 だから、イカ娘という語句を見たとき、これはなんじゃらほいと思った訳です。
 ちょこっと調べてみるとどうやら漫画らしい。一話完結でコメディらしい。とそのあたりの事が明らかに。
 何だか良く分からないけど久しぶりに漫画でも購入してみるかという事で、書店に行ってきました。
 集めていなかった漫画を新しく購入し始めるというのは久しぶりで、タコス漫画以来でしょうか。
 チャンピオンで連載されているらしく、すぐに見つかるか不安でしたが、一軒目の書店で1・2・3・5巻を発見、二軒目で4巻を購入して現在発売されているものは全て入手する事が出来ました。
 実はその際、以前オススメされた放課後プレイなる漫画も探してみましたが、発見には至らず。もしかしてかなりマニアックな作品なんでしょうか?

 さてそんなこんなで購入した「侵略! イカ娘」なる作品。
 なるほどなかなか面白いです。海を汚す人類を粛清するべく海からやってきたイカ娘が、海の家れもんで繰り広げるコメディってところでしょうか。
 爆笑出来るタイプの笑いではなく、ちょっとクスっとしてしまうような笑いを提供してくれるタイプの作品です。私が知っている作品ですと、あずまんが大王やなんかが比較的雰囲気が近いかなと思います。
 あのあたりの作品が好きな人でしたらこの作品も気に入るんじゃないでしょうか。
 
 主人公のイカ娘の語尾が「ゲソ」だったり、イカスミを吐いたりと人外ヒロインとしての魅力をいかんなく発揮しているでゲソ。
 これはうる星やつらのラムさんあたりを彷彿とさせてくれますでゲソ。
 興味がある人は、是非この作品を読んでみなイカ?

続きを読む >>

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 00:01:46 | Trackback(0) | Comments(0)
カットインシステム
 今週のアップデートで、パンヤに待望のカットインシステムが導入されました。
 今回はパワー使用時のショットでトマホークやスパイク等の特殊ショットを成功させた時にカットインが入るみたいです。
 イベントとしてコースを回ってかけらを入手して、カットインを手に入れる事も可能ですし、PPで購入する事も可能。
 私はPPが有り余っているのでショップで購入しました。3万PPでしたが、惜しくはありません。

 エリカカットイン1

 さすがにそこまで望むのは贅沢と言うものですが、キャラクターの衣装や使用クラブでカットインが変わったりはしない模様。
 クラブは持っているものの衣装は所持していませんが、この衣装を着用してカットインを楽しむと実に良さそうです。

 エリカカットイン2

 今後、ダブルパワー使用時やなんかでカットインを増やす、かもしれないんだそうな。
 こういうゲームのデコレーション的なアイテムは好きな人にかなり喜ばれるでしょうし、是非種類を増やしていって欲しいですね。
 それにしても、パンヤは毎週毎週何らかのアップデートが行われるのは本当に良いです。不具合放置や集金主義などの批判も絶えずありますが、それだけユーザーに支持されるゲームと運営を行っている一面もありますよね。
 他のネットゲーム運営も良いところは是非見習って頂きたいものです。

続きを読む >>

テーマ:スカっとゴルフ パンヤ - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:17 | Trackback(0) | Comments(2)
使用道具
 最近は堅牢の多さから、個人的に要塞野良での激突が非常にやり辛くなっているので、制圧戦盤の出番が減っていたりします。
 しかしまあ、だからと言って何の手立ても無いという訳でもございません。
 とりあえず、以前までメインで使用していた52300の鍛錬のものから、現在は53300のものを使うようになっています。
 破壊3じゃなくて4にしろ、と思われるかもしれませんが、戦盤は鈍足武器なので破壊鍛錬を上げるとボーナスがつくのです。3もあれば他の武器に比べて決して遅くない速度で高楼や戦車拠点を攻略する事が可能。
 しかし、以前は圧倒的に早かった武将拠点が攻撃補正の為かなり遅くなったりして、全体的には厳しくなっていますねえ。

 そこで迷うのが、使用アイテム。
 以前までは特に迷いもなく符水系のアイテムを使用していましたが、符水の効果が修正されたので、非常に使いづらくなったのですよね。
 戦盤の定番アイテムとしては、炎玉があります。
 新しい戦盤もC1は陣なので、炎玉をつける事で敵を撤退させるという意味では一番良いものと言えるでしょう。値段は行商で購入しても一個300なので、毎回使えないという程ではありませんし、これは悪くないかもしれませんね。
 ただ、ひとたび敵に絡まれるとNの性能などからガンガン殴られる事が少なくありません。炎玉で倒される前に倒すという事が出来れば良いのですが、そうでなければ戦盤の耐久力をもってしても案外あっさり撤退してしまいます。中盤以降の撤退はそのまま勝負が決してしまうので避けたいところ。難しいところです。
 争奪でよく使っているのは神速符。戦盤の弱点のひとつ、移動力を補うという意味で、悪くありません。むしろ素晴らしいチョイス。上記の耐久力の問題もありますが、移動力がある事で「対人せざるをえない状況」を作らない事が出来たりもしますし、相性は非常に良いアイテムと言えるでしょう。
 しかし問題は希少価値。手に入らず値段も高いので、争奪はともかくとして毎回野良で使える程ではありません。もうちょっとレア度を下げてくれてもなあ、という気もしなくはありませんが、有用なアイテムだけに仕方がありません。
 そんな訳で現在暫定的に使っているのが極朱雀翼だったりします。符水よりも序盤の耐久力アップという意味ではこちらの方が良い感じですね。
 
 そして現在これはどうかな、と思っているのが太一仙箪。
 太一丹と懐中仙箪の合成アイテムですが、これをつける事によりすぐに破壊強化一段階が出来、その上連撃強化一段階がつくのは非常に大きい。苦手となってしまった武将拠点も連撃強化があるのとないのとでは大違いですし。
 問題はやはり値段でしょうか。錬丹はしばらく溜め込んでいたものがありますので、十分にありますが、太一丹は争奪が近くなるとかなり値上がりします。
 安い時にまとめ買いしておくのが良いかもしれませんね。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:37 | Trackback(0) | Comments(0)
武器庫整理
 最近やる気がまったく上がってこない無双オンラインですが、恐らく近々新武器戦戈が実装される模様です。
 究極強化天運に注目が集まっていますね。
 この究極強化が発動中は、他の全指揮官の究極強化がランダムで発動する形になるんだとか。
 一部では、これが実装されれば対決では究極強化頼みのぶっぱが減るですとか、制圧では堅牢連発が出来なくなるなんて事も言われているみたいです。
 萎縮が実装される前もぶっぱが終了する、なんて言われていましたが結果は周知の通り。今回もそう変わりはないでしょう。

 それはそれとして、制圧用の武器は長らく戦盤オンリーでやってきました。争奪では戦盤二人を含むパーティーで、こちらに優位な条件が揃ったとは言え相手の連勝パーティーを止めたりもしています。
 戦盤はそれなりには制圧でいける、とは思うのですが、さすがにそれ以外の武器を試してみても良いかな、と最近少し思い始めました。
 新しい武器の導入と言えば、ずっと対決用武器でしたしね。
 対決用武器として鉤鎌刀やなんかも考えないではないのですが、さすがにね……。
 
 今考えているのが、砕棍か将剣。
 将剣の優秀さは今更言うに及ばず。しかし超優秀なだけにこれからさらに修正が入ったりしそうです。
 とりあえずもし将剣を買うとしたら、戦戈のアップデートを待ってからになりますでしょうか。
 砕棍は非常にスタンダードな感じの武器。
 43320にして強化が完成すればなかなか撤退しなさそうなのも良いですね。
 移動力もそこそこなのでそれなりの戦果を挙げることが出来るでしょう。

 あと考えているのが双剣。
 色々と修正が入ったここに来て双剣の時代が来ているそうな。
 今から新しく作るのもなーと思いながらも、現在所持している53300の双剣を44301に変更するのはアリかもしれない、と思っています。

 とりあえず幻杖武器庫で埃を被っている、蛮拳・燕扇・甲刀・鉄槍・投弧刃あたりを売却してしまおうかどうか検討中。
 無双コインをかけて自分で改造したものはなかなか売りたくない気持ちが働きますなあ。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:54 | Trackback(0) | Comments(0)
天国と地獄
  実際の麻雀でもそうなのですが、ツイている時とツイていない時というのはあるものです。
 今回の動画は明らかにツイていません。聴牌まで届かなかったり、降りていても危険牌を引いてきていたり、勝負手を相手につぶされたり、といった感じでしょうか。
 それでも何とか一回だけの和了を守りきり二着。
 手なりで進めて立直! 和了! トップ! と言うのも気分が良いものですが、悪い時を悪いなりに頑張った時も達成感があるものです。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/5/

 今回は画質向上とやたら小さかったBGMの音量調整をしてみました。
 結構良い感じになったと思うのですが、どうでしょう。

 以下、天国モードと地獄モードな雀龍門牌譜動画。

続きを読む >>

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:34 | Trackback(0) | Comments(0)
人を呪わば穴二つ(2)
 勝者にたいする敗者の軽蔑ほどむなしいものは世にすくないと私は思いますがね。
 勝っている間は、そう思えるでしょうな。
 とは銀河英雄伝説のケッセルリンクさんとシューマッハさんの台詞。
 無双オンラインのアンケートに答えて来ました。ゲームバランスだのラグだのの前に、ユーザーが楽しくゲームプレイできる環境を整えて頂きたいものですが、こればっかりは運営だけ頑張っても仕方が無いところですしね。
 とりあえず、部屋名が相手に見えるですとか、使用武器や兵糧庫の機能設定等、激突の設定を細かく決められるようになればユーザーが遊び方を決める事が出来るのですが……。

 さて先日より作成していました牙壁がようやくフル改造完成しました。
 結局最後の改造は体力上昇値改造にまわしましたので、40332の枠一回・攻撃力上昇値一回・体力上昇値一回という改造状況になりました。
 実装当初はまったく盛り上がらず、人によっては鉄矛の方がマシとまで言われていた武器でしたが、実際に使ってみるとこれがなかなか強いので侮れません。
 やはり主力は属性付与、遠距離攻撃のC3ですね。
 遠距離属性攻撃と言えば双鞭のC5がこれまでもありました。双鞭と比べると、攻撃力は明らかに双鞭の方が上なのですが、この属性攻撃を出すまでの隙の無さは牙壁が勝っています。
 また同じ40332等の鍛錬にした場合、牙壁はランスロの1が空きますが双鞭のランスロは6です。さらに耐久力も、体力防御スロットが共に後半にある牙壁はかなりの耐久力になりますが、双鞭は共に前半なので無双ぶっぱ等に弱いのです。双鞭でランスロ1を空けようと思ったら無双鍛錬が出来ないので、無双ゲージを貯めるのにどうしても時間がかかってしまいますしね。
 これまで壁武器や無双ぶっぱ武器はそれなりに自分に合う武器を見つける事が出来ていましたが、属性付与武器はどうもどれもしっくりこなかったのです。
 00450の燕扇なんてのも作成はしていましたが、結局作っただけで出番は少なかったですしね。
 ところがここにきて実に良い感じの属性付与武器に出会うことが出来たと思います。

 パーティー内では、炎獄刀との相性がかなり良い感じです。
 属性C3で鈍足にした後、鳳凰Evoや無双で相手の体力を削ります。すると大抵の敵は耐え切れずにカウンターで無双乱舞をしてくるのですが、その終わり際に牙壁の無双を打ち込むことで敵をきっちり倒す事が出来るのです。
 ただ、牙壁の無双は非常に振りが大きく、間隔も大きいので無双の終わり際に撃ち込んでもジャンプされたり、当たり方がまずいとガードされたりもしてしまいますので、このあたりは注意が必要ではないでしょうか。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:39 | Trackback(0) | Comments(0)
行進曲
 銀河英雄伝説の外伝だったかな? マーチ(行進曲)ジャスパーという登場人物がいたんですよ。
 この人、勝つ時は派手に勝ったが、負ける時もまた派手であった、というタイプの軍人で、勝ったり負けたりを繰り返したんだそうな。

 さて秋のG1戦線、ついに開幕です。
 今回は海外から大物が参戦したりと、色々と注目度が高いレースでした。スリープレスナイトがいないのが残念でしたね。
 マイルにしろスプリントレースにしろ、春にも同じ距離のレースがあり、同一年にこれを制覇するのは一流のマイラー、スプリンターの証明な訳です。
 当然、春のスプリント高松宮記念を制した馬はスプリンターズステークスでも注目される……んですが、今回は何と評価がかなり低かったのです。
 それもその筈、この馬は走る時と走らない時があまりにも極端なんですよね。

 その馬、ローレルゲレイロの今年の戦績は見事にそれを表しています。
 東京新聞杯は1600mですが、G3の競争。それに二番人気で出走したローレルゲレイロは沈んで13着。惨敗です。その後阪急杯に参加してきて、ここでは三番人気に答えての二着。そして高松宮記念を制しています。
 問題はその後。
 安田記念に参戦してきたローレルゲレイロはG1馬ながら距離とムラっ気が不安視されての六番人気。結果はこれを覆すどころかさらに下回る15着では勝負にもなりません。
 秋の緒戦はセントウルステークス。マイルではダメだったけど1200ならやってくれる筈と言う期待を背負って四番人気に支持されましたが、ここでの結果も何と14着の大惨敗。
 これではさすがにいくら立て直しても勝ち負けは難しいだろう、と思われるのが普通。

 しかし結果はご存知の通り、ローレルゲレイロ春秋スプリントG1連続制覇となっております。
 大舞台であればあるほど、逆境であればあるほど力を発揮する。そんなタイプが人間にもいますが、もしかしてこの馬はそういうタイプなのかもしれませんね。

続きを読む >>

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:02:31 | Trackback(1) | Comments(2)
ナシナシ
 結局、新しくカテゴリを作成しました。
 今後動画絡みの記事は「投稿動画」のカテゴリに分類いたします。雀龍門以外の動画を撮るつもりは今のところは無い、とは思うのですが、さてはて。

  雀龍門公式戦では、喰い断・後付け・赤ドラが全部アリのルールが採用されています。ダブロンやトリプルロンもアリなので、かなりギャンブル性が高いルールと言えるかもしれません。
 しかし、そうでない遊び方も面白いものです。私としてはこちらの方が好み。
 と、言う訳で今回は友人を交え、喰い断・後付け・赤ドラ無し、というルールで募集して友人戦を楽しんでみました。
 機能として後付け無しがあるのは良い感じですね。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/4/

 と言う訳で以下、ナシナシルールで遊ぶ雀龍門感想戦。

続きを読む >>

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:31 | Trackback(0) | Comments(0)
ファインプレー
 やっぱり半荘戦をまるまる動画にすると時間が長くなってしまいますね。
 今回は何と45分の長丁場。果たしてちゃんと観てくれる人は存在するのであろうか。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/3/

 動画編集を勉強した方が良いのかな、と思わなくもありません。
 さて今回はBGMを入れてみました。選曲が麻雀とマッチしているかどうかは微妙なところではないかと思われます。
 現在カテゴリを「ネットゲーム」の中に入れていますが、新しく「投稿動画」を作るかどうか検討中。私としては牌譜を見るのは結構好きなのであっても良いかとは思うのですが、観てる人がいなければカテゴリ分けするほどでも無いかな、とも思ったり。

 では以下、最早恒例となってきた雀龍門牌譜観戦。

続きを読む >>

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:03 | Trackback(0) | Comments(0)
遠距離攻撃
 牙壁の使用回数も順調に伸びて、ぼちぼち実戦に投入しています。
 鈍足武器なので、風玉をつけると離脱が難しいかと思っていましたが、ダッシュ攻撃やC1刻印突がわりと便利なので思ったよりは倒されずに済んでいます。
 特にダッシュ攻撃は燕扇ほどでは無いにしろ移動距離が長く、移動速度がアップするので非常に便利ですね。
 狩り速度が遅いので強化に時間がかかってしまうのが難点ではありますか。
 今現在、使用回数は150回を越えてきたので枠改造を一回と攻撃力上昇改造を一回施してあります。
 正直なところ火力には不足を感じているので、後2枠の改造をどこに回すかは非常に悩みどころだったりします。
 本命は、やはり当初の予定通りの体力上昇値改造。無双ぶっぱに狙われるとやはり厳しいので、耐久力はもうちょっと欲しいかもしれない、なんて思っているのです。
 対抗が攻撃力上昇値改造。C3と無双乱舞がなかなかに強力な武器だけに、攻撃力がもう少しあっても良いかもしれない、と思っています。しかし攻撃力補正も入ってしまいますし、それよりは他の改造をした方が効率が良いのかな、なんて思ったりも……。
 そして穴が防御力上昇値改造。本命と同じく耐久力アップが目的ですが、鍛錬が防御も体力もともに3。体力を30アップさせるのと、防御力を15アップさせるのは果たしてどちらが良いか、考えものですね。

 風玉でのサポートがメインとは言え、これで結構敵を倒せたりします。
 逃げながら真無双を連発してくる敵に遠距離のC3が結構便利なのです。
 連撃強化をしておいて一発目が当ったところで攻撃力二倍を発動したりなんかすると、無双ゲージが貯まっていてもわりと反応出来ない相手が多かったりするのです。
 やっぱり遠距離攻撃には無双乱舞で反応がなかなかに難しいんですよね。

 ところで、現在武器庫で埃を被っている武器を売却予定。
 手始めに攻撃補正が入った以降まったく出番が無い蛮拳から売却しようかと思っています。高く売れてくれると良いのですが。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:35 | Trackback(0) | Comments(0)
あと一歩
 今日も今日とて雀龍門動画。
 無双オンラインの動画も考えなくはありませんが、誰でも見る事が出来る状態にするとどうせ何かあった時にすぐ晒されてラグだのチートだの言われるのが関の山なので、あまり動画を撮りたく感じません。

  役満聴牌まで一向聴までこぎつけたり、逆に役満聴牌されていたりと和了こそなかったもののこうして牌譜を見てみると後一歩だったんだな、と思わされます。誰か一人でも和了すればそこで終了と言う麻雀のルールの面白さですよね。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/2/

 以下、雀龍門牌譜感想。

続きを読む >>

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:47 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。