■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
光陰矢の如し(3)
 今年も残すところ後一日となりました。
 このタイトルで記事を投稿するのも三度目、三回目の年末になりますね。
 過去の大晦日を見てみると、その年がどんな年だったか考えているのが良く分かります。

 一昨年は何だかんだで比較的安定した年。
 昨年は、リアルもネットでもいまひとつ冴えなかった年。

 そして今年はどんな年だったかなと考えてみると、やはり一昨年や昨年とは違った年になったなという印象です。
 ネットに関しては概ね良い事が多かった気がします。
 もちろんイマイチな事や悪い事もありましたが、それでも思い返してみると良い事の方がずっと多かったですし、悪い事にしても転じて福となるような出来事だったように思われるのです。
 ネットは実に良い年だったのかな、と振り返って思います。
 逆にリアルの方は昨年よりさらに悪くなりました。
 ブログではあまり話題には出ていませんが、本当にロクな事がない一年だった気がします。
 考えてみると、美味しいもの食べたといった記事が少なくなっているような気もするのです。やっぱり心に余裕がないと食べても楽しくないって事なのでしょうか。
 食事を美味しく感じない、食事を楽しく感じないと言うのは身体か心が不健康な証拠です。
 来年は良い年になりますように頑張りましょうか。何を頑張るんだという話ですけどね。

 とは言え、こうして一年を振り返るくらいには無事に過ごせました。
 そう考えると、こんなものかなという気もする2009年ではなかろうか。
 禍福はあざなえる縄の如し。
 良い事ばかりも続かなければ、悪い事ばかりも続かない。
 そんな年。
 そう思えるのはきっと良い年だった証拠ではなかろうかと。
 来年もそんな年になれば良いなと、そう思います。

  今年一年、大変お世話になりました。どうもありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

日記 | 00:03:34 | Trackback(0) | Comments(0)
大斧と投弧が倒せない。
 気がついたら 同じ場所ばかりプレイ (要塞的な意味で)
 そしていつも 同じ武器に負ける
 諦めずに 敵の兵糧落としに行くけど
 すぐに 妨害来るよ
 地上無双があれば 楽に兵糧だけは取れるけど
 何回やっても 何回やっても 丈夫大斧倒せないよ
 あの竜巻(覇)何回やっても避けれない
 ジャンプでかわして潜り込んでも最後の一発がかする
 破竹無双も試してみたけど 丈夫が相手じゃ意味が無い!
 だから次は絶対勝つ為に 僕は天運だけは最後まで取っておく

 気がついたら 体力がもう少ない
 そして寄ってくる 赤維持ぶっぱ
 諦めずに 回復場所まで逃げていくけれど
 すぐに 追いつかれるよ
 風付与成功すれば 楽に投弧刃も倒せるけど
 何回やっても 何回やっても 投弧刃が倒せないよ
 あのダッシュで何回やっても届かない
 無双を重ねて無駄撃ちさせても相手のゲージは即フル
 ジャンプに無双を 重ねてみたけど
 極鎮相手じゃ意味が無い!
 だから次は絶対勝つ為に 僕は移動最大は最後まで取っておく

 激無双があれば 楽に丈夫を使わせるけれど
 何回やっても 何回やっても その後大斧が倒せないよ
 あの体力何回やっても削れない
 後ろに回って 殴りつけても すぐさま風で飛ばされる (敵のフォロー的な意味で)
 防風符つけてみたけれどぶっぱにやられて意味が無い!
 だから次は絶対勝つ為に 僕は乱舞書だけは最後まで取っておく


 元ネタはもちろんエアーマンが倒せない。あまりに動画が多くて本家がどれかわからないのでとりあえず再生数が一番多いものがこれ。


 当たり前ですが、ただのネタです。本気で、大斧と投弧刃倒せないのか! こうすれば倒せるぞ! と言われても困りますぞ! いえ、倒せないんですけど。いやいや、ネタですよ、ネタ。いやいやいやいや……。
 誰もが考えそうなネタなので、とりあえず出来る範囲で検索して同じネタが無いか調べてみましたが、探した範囲ではネタ被りは無かったので洒落で公開。
 何回やっても何回やっても~♪

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:30 | Trackback(0) | Comments(6)
年末競馬話
 今年最後の大レース、有馬記念が行われました。

 混戦模様のこのレースを勝ったのはドリームジャーニー。ウオッカもカンパニーも出走して来ませんし、正直なところ秋は活躍していなかったメンバーのレースだったので、有馬記念としてはちょっと寂しい顔ぶれだなとは思っていたのです。
 しかし最後は古馬がしっかり頑張った感じ。ドリームジャーニーは春のグランプリ宝塚記念も勝っていますのでグランプリ連勝。グランプリホースと言えばグラスワンダーを思い出しますね。
 一方一番人気に推されたブエナビスタは二着。三歳牝馬でこの戦績。十分素晴らしいのですけれども、秋は連続で一番人気を裏切り続けているという印象がついちゃった感じ。来年は先ず一勝してこの連鎖を断ち切って欲しいところ。
 そして菊花賞を勝ってここにやってきたスリーロールスは故障を発生して競争中止。どうやら最悪の結果にだけはなりませんでしたが、引退が決定したようです。これからの世代を担う期待をされていただろうだけに、この引退は本当に残念。

 来年とか、どうなるんだろう……。
 今年はウオッカがもう一年あるぞ! ウオッカに対抗してくる馬も色々いるぞ! というワクワク感があったのですが、今のところウオッカはドバイで引退予定ですし、こうしてスリーロールスも引退してしまったし、カンパニーも引退だしとちょっと寂しい印象。
 まあ、クラシックではまた新しいスターが生まれてくるでしょうし、古馬になって成長してくる馬だって沢山います。それらの馬の出現に期待しておりますです。

 そしてリーディングも発表されました。
 今年リーディングサイアーを獲得したのは何とマンハッタンカフェ。
 これは意外な結果ですね。驚きました。
 大きいところではレッドディザイアやジョーカプチーノがG1を取っていますが、それ以外にも勝ちあがった馬や勝たないまでも入着してくる馬が多かったのでしょうね。アグネスタキオンを抑えての戴冠となりました。
 二歳のリーディングはアパパネとローズキングダムで二歳G1を完全制覇したキングカメハメハが獲得。すごいですね。早い仕上がりに定評のあるキングカメハメハ産駒ってところでしょうか。
 キングカメハメハ自身が早い引退をしているので、仔がその鬱憤を晴らすような活躍をしてくれると良いですね。

 今年も色んな良いレースがありましたが、私の選ぶベストレースはこちら。

 色んな意味で「競馬らしい」レースだったと思います。

 今年も楽しませてくれた競馬でした。
 来年はどんな競馬が楽しませてくれるのか、今から楽しみですね。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:01:56 | Trackback(1) | Comments(4)
年末ゲーム話(3)
 このタイトルも三回目ですか。去年まではネトゲとオフゲを一緒くたに書いていたのですが今年は分割。
 昨日の文章量に加えてオフゲの事まで書く気にはなれませなんだ。

 さて今年のオフゲ状態ですが、殆ど新しいものに挑戦しなかった年になってしまいました。
 やろうと思っていた三国志11は結局途中で投げ出してしまいましたし、ちょこっとプレイしたDSのファイナルファンタジー3は序盤で飽きました。むしろ以前プレイした事のあるゲームを再度プレイしてみたりという事が多かった感じ。

 RPGでは、PCの英雄伝説Ⅵ空の軌跡the3rdを最初からプレイし直してクリア。これはまずまず楽しめたような気がします。
 そして忘れちゃダメなのがシュタインズゲート。プレイした新規ゲームが少ないのであれですが、今年のオフゲーで一番楽しかったゲームをどれか選ぶとしたら、このゲームになるんじゃないでしょうか。
 そしてシュタインズゲートをプレイしたので久しぶりに遊んでみたEver17。
 と、このあたりが今年プレイしたゲームになります。
 少ないですねえ。まあ半年くらいものすごい忙しい時期があったのである程度は仕方が無いのかなという気がしなくもありませんけども。

 そんな訳で今年最も印象に残っているシュタインズゲートとEver17を改めて語ってみたいと思います。
 ネタバレ遠慮していませんので閲覧注意です。

続きを読む >>

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

その他ゲーム | 00:01:56 | Trackback(0) | Comments(2)
年末ネトゲ話
 年の瀬です。
 今年一年のネトゲプレイ状況ですが、ほぼ無双オンラインって感じですね。
 パンヤは一時期仕事の時間帯が無双の友人とまったく合わなくなった時にソロでログインしていたくらいですか。
 一応新しく雀龍門を始めたものの、これは麻雀と言う元々プレイしていたゲームですので、目新しさはありません。
 乱戦は非常に面白いのですが、普段の激突に関してはいい加減飽きもあるので、他のゲームを探したいと言う気持ちはあれどなかなかコレと言ったものに当らずってところです。

 今年の無双オンラインですが、制圧野良をやる回数が激減したのが特徴ですね。正確には今年の変更ではないのですが、兵糧庫の仕様が変更になり、雑兵表示方法が変更になり、そして攻撃補正の変更がありと、私と戦盤にとっては全てがマイナス要素だったので、かなり制圧熱が冷めてしまいました。
 かと言って対決は元々そんなにのめりこむ程好きという訳でも無かったのですが、今年に関しては色んな武器に手を出して、その上戦盤の色んな鍛錬を試してとそれなりに楽しくプレイ出来ていたかなと思います。
 最近は対決もすっかり戦術が煮詰まってきてイマイチ面白味に欠けるかなという感じで、精鋭ではネタ武器を使って遊ぶというのもなかなかやり辛くなってきましたね。
 部屋名を相手に見えるようにだけ変更してくれたら後はユーザーが思い思いにローカルルール作って住み分けすると思うんですけどねえ。これ書くの何回目であろうか。昔から私が望んでいる、殆ど唯一これだけはという修正なんですけども。

 印象的な事も色々とありましたが、嬉しかった事や悲しかった事は語ると恥ずかしいので心に秘めるとして、どちらとも言えない事もありました。
 とある方と話していた時の事、「ブロガー」という単語が何度か出てきました。「ブロガーさんと話をするのは~」みたいな感じの使い方ですね。ブロガーって誰の事よ? と素で思ってたら私の事だったという話。確かにブログを書いて更新はしているのですが、自分がブロガーという自覚はありませなんだ。

 さて今年最後なので、文章ばかりのサイトですがラストくらいは画像をふんだんに使ってやろうと思いました。
 戦盤の戦闘SSでも撮ろうか、とも考えたのですがこれは以前やったのでどうしよう。よし武器庫にあるSSを撮って並べるんだ! いやそれも前からちょくちょくやってるじゃないか。いやいや、武器庫の中身は日々進化しているのだ! そして戦盤の事は何度語っても飽きない! いや読む方は飽きるんじゃ? いやいやいや、戦盤の種類は増えてるからきっと飽きない! ……まあ良いか。

 と言う訳で以下、画像をふんだんに使用した武器庫の武器語り。主に戦盤。恐らく今年一番の長さの無双記事です。覚悟して続きを読むを広げて下さいませ。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:27 | Trackback(0) | Comments(4)
乱戦基礎(5)
 乱戦で私が最も多く担当した事がある役割は兵糧庫攻撃役で、逆に最も少ないのが兵糧庫防衛役でしょうか。堅牢も同じくらい少ない気がしますが。乱戦の堅牢に関してはやっててつまらないので積極的にやりたいとも思いません。
 人数集まってやる時も、堅牢役はいませんね。時々将剣を持つメンバーがいますが、どちらかと言うと拠点を取りつつ堅牢をやるみたいな印象です。
 今のところ堅牢いないならいないでもそれなりに戦えてるのでそれでも良いかなってところですね。

 兵糧庫攻撃役が多いと言っても、結果的に火薬箱を壊す事は多いのですが、ブリーフィング画面では兵糧庫攻撃役とは言っていません。
「拠点に行きます。頃合を見ていけそうなら兵糧庫も行きます」
 みたいな感じで言う事が多いですね。兵糧庫攻撃専門でやってたのは最初だけだった気がします。
 これも、味方がいてこそですけどね。

 そんな訳で以下乱戦基礎第五回、兵糧攻防編です。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:39 | Trackback(0) | Comments(0)
乱戦基礎(4)
 当ブログが画像が少なく文章ばかりなのは今に始まった事ではありませんが、何も考えずにキーボードを叩いていると気付けば文章量が多くなってしまったりします。
 ひとつの事を伝えるのに必要以上の文章を書くのは最早クセみたいなものですね。
 ブログ開設二年目はそのあたりを結構気にして、少ない文章量で収めるようにしたつもりでしたが、実際のところ「続きを読む」を使っていないだけで文章の量は多かったという事もしばしば。
 ぼちぼち年の終わりも見えてきましたので色々振り返り記事でも書こうかと思うのですが、さてどれだけ簡潔に出来ますやら。

 と言う関係のない序文から入りましたが、今回は乱戦基礎シリーズ第四回。
 兵糧庫攻防を書こうかとも思ったのですが、それは後回しにしようと唐突に思い立ちました。
 さすが、無計画ですね。

 では以下、乱戦基礎地形攻略編。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:55 | Trackback(0) | Comments(0)
乱戦祭り
 多分やってくれるだろうとは思っていましたが、年末年始の期間の乱戦開催が決定されました。

http://www.musou-online.jp/announce/091222/01/index.html

 私の中で今最もホットなコンテンツですから、六日間も開催されるのは実に嬉しいところですね。
 時間が何故か普段より二時間後ろ倒しになっているのはちょっと気になりますが、確かに金曜日開催の19時やなんかはフルメンバー揃わない事があるので、良い判断かもしれませんね。
 ただ、大晦日やなんか24時にそんなに人集まるんだろうか……。ゲーム開始と同時に「明けましておめでとう!」と言う台詞であふれるに違いない。

 さて今週は争奪です。
 昨日は久しぶりにメインキャラで精鋭対決に行ってきました。
 勝率自体はかなり良く、気付けば武名がAになってしまいました。よりにもよって争奪がある週にAにならんでも……。
 今年最後の争奪ですし、勝率五割くらいを目指してそれなりに頑張りますよ!

 ところで、最近乱戦プレイ頻度が高くなるにつれて鉄槍を簡易改造した事をちょっと後悔しています。
 いやまあ、実際のところそこまで大きな差がある訳じゃないですよ。破壊上昇値改造二回と枠一回ですから、一番違うのが鍛錬3を振っている防御ですが、それでも耐久力に格段の差がある訳ではありません。
 なので、使い勝手自体は大きく違いませんから、単なる見栄と気分です。
 改造除去やなんかを実装したら七星帯が売れなくなるなんて話も聞きますので無理でしょうが、簡易改造を本格改造にグレードアップ出来るような要素があればな、なんて。

 そう言えば今日はクリスマスイブですね。
 クリスマスに記事を投稿するのはこれで三度目になりますが、一度としてクリスマスらしい記事が無いのはどういう事か。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:42 | Trackback(0) | Comments(0)
不可逆世界
 友人と買い物に行った際、マウスを購入してきました。
 セルフクリスマスプレゼントだ! などという空しい事を言いながら購入したと言うのは置いておいて、マウスです。
 元々使っていたマウスが完全に壊れたというわけでも無かったのですが、ホイール部分の反応や充電部分の接触の調子が以前からいまひとつだったので、思い切って購入してきました。
 これまで使っていたものは四、五年くらい使いましたか。結構長い事使いましたが、購入当初は大体一万円弱くらいの値段だった記憶があります。かなり奮発して購入した物だったのです。
 と言う訳で今回購入したマウスはこちら。

 http://www.logicool.co.jp/index.cfm/mice_pointers/mice/devices/130&cl=jp,ja

 ロジクールです。個人的には結構好きなメーカーです。
 マウスは、私も以前は「使えれば何でも良いじゃん」みたいな感じで安物を使っていたのですが、ある時友人が職場にコードレスマウスを持ってきたのが変化の始まり。
 コードレスもかなり良いなあという風に思ったのです。そして気付けば結構な値段のマウスを購入。その昨日と使い勝手のあまりの違いに驚いて、以来マウスに関しては良いものを使うようになってしまいました。
 マウスって、何だかんだでPCを使うときには非常に良く使うものです。なのでちょっとした使い勝手の違いが、長く使っていると大きなストレスの違いになってくるのですよ。
 職場やなんかで普通のマウスを使う機会に、何この使い勝手の悪さ! と思うようになってしまいました。もう戻れません。

 さて新マウス。メーカー希望小売価格が12800円でしたか。値札もそれくらいがついていましたが、マウスパットと共にレジに持って行ってカードで購入したところ何故か大幅な値引きがありました。ボーナス商戦……には遅いでしょうからクリスマス年末商戦のサービスかなんかかな?
 上記のリンクから是非特徴やなんかを見てください。
 先ずスクロールホイール。ホイール自体は普通のマウスにも付いていますが、このマウスはスクロールがヌルヌル動きます。普通のマウスの回転が「カコカコカコ」だとしたらこのマウスは「コロロロロロ~~」です。当然切り替えでカコカコにも変更可能。さらに、左右へも倒れるので、上下のスクロールだけではなく左右のスクロールも可能。左右スクロールの出来ないマウスでタスクバーをクリックするのが面倒です……。
 二つ目のスクロールホイールが親指部分についています。これも実に便利。様々なボタンを登録出来るので、用途に応じて使用頻度が高いものを登録すると良いでしょう。
 私は奥へのスクロールに「Alt+F4」を登録。プログラムの終了です。ゲームをプレイしている時はこれで簡単にゲーム終了が出来ます。無双オンラインですと、わざわざ右下のリングをクリックしなくても終了出来る! 紛れも無く「僅かな差」ですが、コレに慣れると色んなプログラムを終了させる時やなんかに「どうしてわざわざカーソルを×まで持って行ってクリックしなくてはいかんのか!」と思うようになること請け合いです。
 手前のスクロールには「Alt+Tab」を登録。これはプログラムの切り替えですね。例えば複数窓でネットを見ながらエクセルやテキストファイル、はたまたゲームをやっている時や何かにこれ一発で切り替えオッケー。無双オンラインは強制フルスクリーンですが、これを使えばキーボードを叩かなくてもプログラムの変更が可能ですぞ。
 さらにコードレスマウスでありながら反応がすこぶる良く、マウスカーソルが反応せずに止まってしまうなどという事は皆無で、電池も充電式なので使わない時に携帯電話の様に卓上ホルダに置くだけで充電可能。
 うむ、素晴らしいですぞ。
 
 実は、キーボードも良いものは叩き心地が違う! と聞いているのですがこちらは安物を使用していたりします。いつか、機会があれば良いキーボードを使ってみたいものですね。
 そんな訳でマウスの話でした。
 マウス切り替えの機会があれば、多機能マウスも是非考えてみては如何でしょうか。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

日記 | 00:01:47 | Trackback(0) | Comments(5)
乱戦基礎(3)
 日曜日の乱戦、結果を先に言うと五連勝の後にラスト一戦で敗北。乱戦勝利数序列も私は気付けば1ページ目に入ってきましたし、ギルドメンバーや一緒に行っている友人もそれぞれ序列に載って実に良い感じに乱戦を楽しめてるんじゃないかという気がします。

 本日は人数がいつもよりさらに増加。普段は攻撃拠点特化の燕扇と破壊拠点特化の私でのペアで動く事が多いのですが、今回はペアの燕扇さんが20530の防御特化で完全に私の護衛という感じだったのです。
 破壊拠点が無い場合がマズイかなと思いながらのペア緒戦、戦車拠点が火拠点だった事もあり危なげなく維持。ある程度拠点維持した後に兵糧庫に突入。相手防衛の両節棍を燕扇が完璧に押さえ込んでくれたのであっさり火薬箱を全部壊して完勝でした。
 二戦目は相手も明らかにPTを組んで来ている感じの強敵。火薬箱では先行され劣勢の状態でしたが、緒戦と同じく暫く破壊拠点を確保した後に兵糧庫突入。相手の防衛は妖杖と風燕扇というゴールデンペアでしたが、こちらも燕扇だけではなく大斧が護衛にかけつけてくれたのもあり、二人が防衛と戦ってくれている間に裏から回りこんで一気に火薬箱を攻略。見事逆転で勝利を収める事が出来ました。この戦いはこのペアが上手く機能した印象でしたね。
 しかし三戦目。恐れていた事が現実となってしまいました。拠点が全て兵長拠点と武将拠点。相手は大人数で拠点と火薬箱に攻撃をしかける特攻作戦。通常であれば拠点を維持して火薬箱逆撃で勝てるパターンなのですが、味方が手薄で私一人が駆けて行った場所が武将拠点と兵長拠点。鼎を壊したもののスムーズには拠点制圧が出来ずかなりのロス。さらに火薬箱を攻略に行ったところ相手防衛は無し、とことごとくロスが多い動きをしてしまったが為に、お互い後一発という状態まで競り合って、さらに最後の兵長拠点が風拠点だったので占拠が間に合わず恐らく数十秒の差で敗北。
 結局、これが本日唯一の敗戦となってしまいました。これに関しては動き方次第で勝てていたチャンスはあったと思いますので、次に繋げたいところですね。

 と言う訳で以下は乱戦について語る乱戦基礎シリーズ第三回目。
 今回は方針と使用アイテムについて。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:33 | Trackback(0) | Comments(2)
乱戦基礎(2)
 乱戦がある日の話題はやっぱり乱戦に傾きますね。
 土曜日も当然のように乱戦に参加してきました。現在私が、殆ど唯一の能動的に参加したいコンテンツだと思われます。
 金曜日と同じく七戦に参加。金曜日と異なり、全ての時間帯で敵味方フルメンバー揃いました。やっぱり全員揃ったほうが楽しいですよね。
 二人で挑んだ緒戦精鋭武名B以上でいきなりの敗退、二戦目からは五人、三戦目からは六人揃っての参戦で、五勝一敗。
 トータルで五勝二敗が昨日の戦績でございました。良い結果だとは思うのですが、緒戦の敗北はもう完敗でした。相手がロードで一人落ちて、兵糧庫防衛も兵糧庫攻めもいるのに拠点維持でも負けてしまうと言う、かえってさっぱりするくらいの敗戦。同じメンバーで対戦することはまずありえない乱戦ですが、せめて良い勝負に持ち込めるくらいは頑張りたいところです。

 さて今回は乱戦基礎シリーズ第二弾。
 前回が拠点攻防についてでしたので、今回は強化減少と鍛錬について触れてみようかと思います。
 興味がある方は以下、続きを読むをどうぞ。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:08 | Trackback(0) | Comments(0)
乱戦基礎
 お待ちかねの乱戦開催日です。
 金曜日は他の日に比べるとやっぱり参加者が少ないんでしょうかね、本日も19時以降全ての時間帯に参加する事が出来ました。都合七戦ですね。内、三戦は相手がいなかったりいてもフルメンバーにならなかったりという感じでした。
 毎日ある訳ではない乱戦ですから、どうせならフルメンバーでやりたいところですが、これも仕方ありません。
 結果はフルメンバーが揃わなかったのも含めて全勝。
 今回も実に良い感じに勝つ事が出来ました。
 一戦目はソロ、二戦目は三人、そして三戦目以降は五人での参加でした。三戦目以降は人数も増えて結構連携も取れてたかなーという印象ですね。危ない戦いも二戦くらいありましたし、トータルでなかなか面白い乱戦が出来たんじゃないかと思います。
 狙い通り進んだ戦いもあれば、狙い通り進まなかった戦いもありで、これもまた大人数ならでわの乱戦の醍醐味ですよね。

 と言う訳で今回は乱戦の極めて基本的な立ち回りについて語ってみようかと思います。とは言えWiki読めば十分と思われますし、作戦戦術に関しては同じように動いても上手くいく事もあればいかない事もありますので、まあ参考程度という感じです。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:14 | Trackback(0) | Comments(0)
天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず。(2)
 何と言う偶然であろうか。
 丁度二年前、今回と同じタイトルでオンラインゲーム日記が投稿されているのですが、その話題がブログ間交流だったりするのです。
 今でも交流が続いていますが、当時の初々しい交流っぷりが見て取れますね。
 そしてそれから丁度二年後。
 本日の記事もブログ間交流のお話です。
 今回のお相手は当ブログの記事にコメントを下さった「ライフスタイル」のゼルテネスさん
 無双オンラインだけではなく、パンヤもやってらっしゃるという事ですので、趣味が合いそうなところだと思っていたら、思いがけず銀河英雄伝説のネタを振ってもらったりと思わずニヤリとする会話も。銀英伝ファンが二人集まれば夜が明けるまで語り明かせるとは良く言ったものです。

 さてお互いキャラクター名をブログでは非公開でしたのでブログのコメントで待ち合わせ場所と時間を設定しての会合となりましたが、スムーズに会う事が出来ました。
 折角なので一緒に激突にでも行きましょうかという流れに。
 ゼルテネスさんのブログを見ると、そう言えば昨日は旋棍実装日だったなあ、と初めて気付いたというレベルでございました。何と言っても、アイテム狩りをする事が滅多にないですからね。イベント以外でアイテム狩りをやったのが記憶に無いくらいです。
 そんな訳で繰り出したのは無双格対決。
 ここ最近はサブでプレイしていますから、精鋭よりも無双格に行く事が多い感じです。
 こういう流れで行く激突は実に苦手だったりするのですよ。ついつい、良いところを見せようとして力が入りすぎて逆に失敗するというお約束。
 幸いにしてそこそこは活躍できた模様で、三戦やって全部勝つ事が出来ました。緒戦以外は四人PTに乱入しての勝利ですから、ちょっと嬉しかったですね。心残りは戦盤が使えなかった事。戦盤は判ってくれるPTメンバーと一緒でない時は使い辛い……。
 その後は乱戦の約束を取り付けて解散。これを書いている時点ではまだですが、金・土・日と早速開催されますので、楽しみなところです。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:16 | Trackback(0) | Comments(2)
方向音痴
 旋棍実装です。

 武器修正は、まあ良いんですよ、何もなくても。どうせ何かしら修正されたところで、他の修正対象を探し出して修正希望で騒ぐの繰り返しでしょうし。
●カメラの回転速度を調整しました。
※アナログ入力機能のあるコントローラでアナログ入力にカメラ操作を割り当てていた場合、傾き加減により、
 カメラの回転速度が減少するように調整しました。
※アナログ入力を最大まで傾けた状態が以前のカメラ回転速度となります。

 恐らくこれの影響だとは思うのですが、何かキャラクターの移動に酷く違和感があります。
 微調整って言うんですかね、ほんのちょっとの方向転換がどうもやり辛い気がします。
 聞くところによると、燕扇や牙壁のC3の方向調節も酷くやり辛くなっているのだとか。とりあえず特務で試してみましたが、移動ともども違和感ありまくりでした。
 確かに、アナログ右スティックの差込みでカメラ操作モードがエモーション操作モードに誤爆して、エモーションを連発してしまうなんて事は良くありました。
 なので、それを修正するのは実に良いことです。
 が、何ゆえこの手のアクションゲームではかなり重要な操作性を犠牲にするのか……。
 その修正をする為にどうしてそちらの方向に行くか! という驚きを与えてくれました。努力の方向音痴、という言葉があったりしますが、そういう事なんだろうか。
 炎玉を使う理由がコンボが安定して繋がると言ってみたり、乱戦では多節鞭を壁として使っていると言ってみたりしている運営さんなので、少なくともゲームをやっていないのは確か。

 さてそれ以外はいつものアップデート。
 武器がひとつ追加。旋棍はC5がデフォルト着火だそうな。ただ斬馬刀の衛みたいな吹き飛ばし着火なので、着火からのコンボは難しそう。無双乱舞で極鎮身石帯を拾えるかどうかは今のところ不明。詳しくはもう少し出回ってから、ですね。
 服飾も紫苑袴褶は予想通りの+8移動力マイナスもの。良いから移動力アップ型のを出して欲しい……。
 腕の黒革腕甲やなんかは非常に良い感じのステータス付与ですので、これに関しては仲買で購入しようかと思っています。

 そんな訳で恐らくは年内最後と思われる大型アップデートが終了。
 せめて、正月期間乱戦開催ですとか、正月記念服飾くらいは作って欲しいところですが、さてどうなりますやら。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:40 | Trackback(0) | Comments(0)
南蛮武将
 さて、先週の争奪は戦場が本拠地から遠いと言う事で魏軍が不利という予想でした。
 ところが結果は知っての通り、一勝一敗と健闘。
 特に勝利したのは南蛮の地を争った対蜀軍の方だったのです。
 この争奪の結果、南蛮の武将孟獲と祝融が魏軍に帰順する事になったのです。

 パラメータボーナスもなかなかに良い感じで、孟獲はこれまで曹操軍にいなかった体力。内政値ボーナスは治安ですが、体力武将は使い勝手が良く、好きな人も多いみたいなので重宝されそう。
 そして祝融は破壊ボーナスでした。魏軍は破壊武将は現時点でもかなり豊富ですのでボーナスそのものに関してはそんなに魅力はないかもしれませんね。
 残念なのは蜀軍。制圧をやる上ではかなり有利になる破壊パラメータボーナス武将は、これまで劉備軍だった時から存在していなかったのですよね。今回の南蛮攻防戦は破壊武将を手に入れる上で大きなチャンスでしたが、破壊武将はまたもや持ち越し。
 思うに、星彩は破壊ボーナスなんじゃないでしょうか。

 そんな訳で魏軍に参加した南蛮武将二人ですが、私は今非常に迷っています!
 今現在仕えている武将は張郃。しかし張郃は前シナリオでエンディングを見ていますので、今回はラスト付近で所属武将を変更するつもりだったのです。
 第一候補として、と言いますか殆ど司馬懿に決定していて、信頼度も既に仕官可能なレベルにまであがっていたのですよ。
 ところがここに来て新武将の孟獲と祝融の登場。
 祝融の方は破壊ボーナスなので所属を変えても大きな影響が無いのが魅力ですし、そして孟獲に関しては私が真三国無双4で最も好きなエンディングだったキャラクターだけに、この人のエンディングは是非見たいと思うのですよね。
 
 度重なる侵略を退けた孟獲。今度はこちらから攻めてやろうと言う祝融夫人に孟獲は笑って応えるのです。いやあ、かあちゃん、俺達に北なんかいらねえだろう。

「かあちゃんがいて、この大地がある。それが俺の天下よ」

 なんと言う格好良さ!
 フハハハ司馬懿も良いですが、やっぱり孟獲ですよね!
 と言う訳で現在孟獲に仕えるべく特務を請け負っては信頼度を稼いでおります。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:09 | Trackback(0) | Comments(0)
四方山話(9)
 私は今、猛烈に脂が食べたい。
 具体的に言うと、ホルモンが食べたい。
 先週友人と食べに行く予定だったのですが、生憎流行のインフルエンザでその友人がダウン。欲求不満は高まるばかりです。
 普段あまり肉を食べない私ですが、何故か今猛烈に脂が食べたいのですよ!
 友人に言ったら「鮨で我慢しろ」と言われた。
 漢字は似てるけどさ……。

 競馬の話題。
 阪神JFを勝ったのはキングカメハメハ産駒のアパパネ。
 キングカメハメハはなんだかんだで三歳までしか走っていませんでしたから、実のところ私は産駒の活躍はどうかなと不安に思っていました。
 二歳限定とはいえ、まずはG1を勝ってくれて一安心といったところではないでしょうか。
 サンデーサイレンス後の覇権争い、特にサンデー産駒の牝馬との配合を考えた時、もしかしたらキングカメハメハがブレイクするかもしれませんね。
 今後が楽しみな種牡馬の一頭になりそうです。
 シンボリクリスエスの産駒があまりパッとしないなあ、なんて寂しく思ってたりします。さてはて。

 無双オンラインの話題。
 サブで使っていた鉄鞭がそこそこ面白いのでメインでも購入してみました。
 迷ったのが、40332の枠改造一回防御力上昇改造二回と、40422の枠改造二回防御力上昇改造一回のどちらが良いかというもの。
 もしかしたら現在の状況では40332で体力改造も良いかな、と思っていたのです。
 わざわざ自分で作る気はなかったので、改造済みが出品されるのを待っていたのですが、この度丁度40422の防御上昇改造一回というのを見かけたので購入してみました。
 防御力はやっぱり不安が残りますし、体力もそんなに高くはないのでお世辞にも耐久力はあるとは言えませんが、高火力のC3や神槌無双は相変わらず強力なので、味方の武器構成や状況次第でランスロを仕込んでの殴り、究極強化を仕込んでのぶっぱと使い分けが出来そうな感じです。

 今月は月末が年末なので色々と振り返り記事があるかと思われます。
 なので今月は過去記事振り返りの温故知新シリーズはお休み。私以外誰も待っていないとは思いますが!

続きを読む >>

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

日記 | 00:02:27 | Trackback(0) | Comments(2)
南蛮奪取
 新シナリオ荊州鳴動の最初の争奪が行われました。
 争奪よりも乱戦を開催してくれた方が嬉しいのですが、そうは言ってもイベントなので参加して来ました。
 土日両方とも二人+回廊で募集した二人という感じで参戦して来た訳ですが、一緒に行った方がどうやら武名が低めだったらしく、相手関係はいつもよりは楽だったような気がします。逆に一緒に行った二人からすると、いつもより相手関係が厳しかった事でしょう。
 結果は両日とも勝率五割強ってところでしょうか。
 どちらも連勝も連敗もそう大きくなく、勝ったり負けたりという感じ。感想としてはこんなものかなあ、です。
 特徴としては珍しく撃破戦も総大将戦も少なく、殆どが制圧戦でした。撃破はともかく総大将は多かった方が勝ててたかなとは思いますが、単調な撃破戦が少なかったのは良かったですね。

 それはともかく、制圧用戦盤の鍛錬に悩んでいます。
 今最も出番が多いのは53300の戦盤ですが、争奪は拠点の兵士の耐久力が精鋭制圧よりも落ちるので、多少攻撃力を落としてでも破壊力を上げる、具体的には44210とかはどうかなと思っているのです。
 44210の方を攻撃力上昇改造しておけば、攻撃力もさほど下がらずに破壊力を確保出来ますしね。
 ただ、破壊力で重要なのは数値ではなくて攻撃回数。今現在でも、連撃強化二回やってしまえば高楼がC3一回で落ちますので、防御力攻撃力を落としてまで破壊力を上げる利益はあるのか、と言うと……。

 以前はかなり使っていた52300の戦盤が将剣堅牢の出現とともに殆ど出番が無くなっているのです。
 初期値オール+で特別強化破壊防御攻撃全て四回という良質な戦盤なので、このまま眠らせるのも勿体無いんですよね。
 これなら改造そのままで鍛錬を組み替えれば44210は可能ですし、さてどうしたものかと悩んでいるところでございます。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:51 | Trackback(0) | Comments(0)
新生雀龍門
 雀龍門が装いも新たに正式サービスが開始されました。
 と言っても、基本無料は相変わらずの親切設計。レーティングを導入したモードの実装やさらに細かく個人データが収集されるようになっており、実に良い感じのアップデートですね。
 麻雀は基本的にどのゲームもやる事は同じですから、こうしたモードやデータの追加がゲームの大きな特徴ですし、ここに力を入れてくれるのは実に好印象と言う物です。
 ただ、これまで表示されていなかったデータの表示に不具合が出ている模様で、これは今後の修正待ちといったところですね。

雀龍門順位   雀龍門詳細
雀龍門和了   雀龍門役

 収集される詳細データはこんな感じ。
 色々と面白そうですよね。
 また、レーティングが導入された昇竜モードは6級以上で雀珠を25000持っていないと参加出来ない高レート卓。私が今3級直前の4級で丁度雀珠100000くらいですから、結構敷居は高いかもしれませんね。
 場代だけで一回3000雀珠も持って行かれまがトップは免除されて二着は半額になりますので、順位争いが熾烈になりそう。
 その分やっぱり通常卓に比べれば上手い人や強い人が集まるでしょうから、面白い麻雀が出来るかもしれませんね。

続きを読む >>

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:59 | Trackback(0) | Comments(0)
旋棍情報
 新武器旋棍が実装されるアップデートの情報が公開されました。

http://www.musou-online.jp/announce/091210/01/index.html

 いつも通り武器ひとつ追加と、特務と、記念服飾という感じです。
 あと新家具も実装されるそうな。
 軍資金で買えたりゲーム中の特務をクリアしたら貰えるならともかく、骨董での無双コイン販売ではそんなに喜ぶ人もいないんじゃないかなあ。
 記念服飾に関しては、紫苑袴褶は好きなデザインの服飾なのですが、新パラメータならともかく+8服飾なんだとか。正直なところ、+7でも+8でもどっちでも良いから移動型を出して欲しい……。
 旋棍は、まあ楽しみではあります。究極強化が威風なので、投弧刃なみによっぽど強力でもなければ大ヒットはしなさそう。
 でも特徴としては両節棍に近いものになりそうですし、好きな人は好きでしょうね。無双乱舞が極鎮身石帯を安定して拾えるかどうかは注目どころではないでしょうか。
 既存武器の調整が入るかどうかは多くのユーザーが注目しているところでしょう。調整の手腕に期待がかかります。

 しかし、年末のアップデートとしては「え、これだけ?」と思ってしまうような印象ではあります。
 夏休みも正直コレといって大きなイベントもやってくれませんでしたし、果たして期待出来るかどうかといったところではありますが、このアップデートに留まらず年末年始には何らかのイベントを考えて頂きたいものです。 

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:27 | Trackback(0) | Comments(0)
両極端
 武器庫目当てのサブがそろそろ都尉が見えてきました。
 義1000で都尉になれる訳ですが、世の中1000以上の義があっても昇格せずに新参に入り浸る、いわゆる新参狩りが後を絶たないんだとか。
 自分自身が新参の時に言っていますが、この手の事はオンラインゲームで後発組みにはつきものの悩みだと思っていますけども、RPGやなんかと違ってこのゲームは対人がメインですから、少しは運営のバランス調整が入っても良いかもしれませんね。
 
 さて私自身はサブですから衛士の時から無双格に言っています。校尉になって鉄鞭を振るうようになってからは随分楽に勝てるようになりました。
 大体義1000にいくまでに60戦強でしたが、勝率八割くらいでしたかね。一度も四人パーティーを組まずという状態でしたから、むしろメインよりも勝てている印象です。
 立てて待っている時は比較的身分が低めの人が入ってくる事が多い印象でした。逆にこちらからパーティーを選んで乱入した場合は相手もガチ構成ガチ作戦といった感じで、負けの殆どは良い勝負にもならず惨敗でしたでしょうか。
 以前も書きましたが、制圧はどうしても破壊力や撃破力が厳しいですが、対決でしたら衛士や校尉で十分無双格で戦えるので、サブは作ってみたいけど義を稼ぐのに新参狩りは嫌だなあという人も安心して無双格に行ってみては如何でしょうか。
 が、乱入した場合、余裕で強制退室させられたりする事があったりします。私も一度、相手に都尉がいたので乱入したところ、前に入っていた前将軍と輔国将軍の二人組みに無言でキックされてしまいました。むきー。
 義だけではなく武名も結構なスピードで上がりますね。
 校尉の段階で武名D。ペース的には武名Cも近そうです。

 さてまあサブも武器庫を貰える都尉になった事ですし、今後はどうしたものでしょうか。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:55 | Trackback(0) | Comments(0)
乱戦動画
 現在、私及び友人が乱戦同行者を募集しております。※現在、募集は終了しております。別にギルドを作ろうとかいう訳でもなく、単に乱戦に一緒に行きませんかという感じのお誘いです。
 動画がいくつかアップされていますので、宜しければご覧下さいませ。

 #乱戦1 大逆転劇?
 #乱戦2 捨て拠点維持
 ※私が投稿した動画ではありませんので、コメントをつける時等はお間違えの無い様にお願いします。

 #乱戦1の方の投稿者コメントにあるように、R5を持てる方でしたらこれといって条件はありません。
 所属は魏です。
 VCは使っておりませんし、今後も導入予定はありません。
 もっとこう動いた方が良いんじゃないか、あの場面ではこう動いてはどうか、という程度のトークはわりとあります。

 最近乱戦についてふれた記事は以下。

 八面六臂
 乱戦連勝

 興味がある方は、ブログにコメントを残す、動画にコメントする、ゲーム内で接触を図る、などお好きな方法でアクセス下さい。
 私に関してはゲーム中のキャラクター名は当ブログ内で非公開となっておりますので、前者の方が確実だとは思いますけども。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:50 | Trackback(0) | Comments(8)
うわようじょつよい
 購入からどれだけ経ってるのか忘れてしまうほどでしたが、この度ようやく英雄伝説6空の軌跡The3rdをクリアする事が出来ました。
 シナリオはあれですね、思った以上に空の軌跡っぽい感じでした。
 笑いありお約束あり苦難ありだけど最後には笑って終了、みたいな。
 色々と突っ込みたいところとかもなくはないのですが、6と7をつなげる作品と考えたらこれもアリかなっとは思ってたりします。
 でも、これだけ購入から経ってクリアしたというのに、続編の7はまだ発売どころか内容の発表すらありませぬ。
 3rdの劇中ではかなり続編の伏線をふっているだけにこれは寂しいですね。待ち望んでいるファンも少なくない事でしょう。PSPに移植された三部作もそれなりにヒットしているらしいですし、続編の発売が待たれますね。

 と言う訳で、以下は英雄伝説6The3rdの各キャラクターの使用感想やなんか。

続きを読む >>

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

その他ゲーム | 00:02:32 | Trackback(1) | Comments(2)
乱戦将軍
 暫く前から特務と乱戦以外まったくと言って良いくらい、メインキャラを動かしていません。
 新シナリオ開始直後こそ多少野良制圧をやったものの、それ以降は野良をやる事もなく、友人と遊ぶにしてもサブを育てたりしているのでまったくメインが動いていませんね。
 ここのところはまだサブキャラ育成で遊んでいますが、無双オンラインもいい加減プレイ開始してから二年近く経ちますし、そろそろ潮時かと思わなくもありません。

 が、そんな中でも乱戦は結構面白いですね。
 先週の金曜日に七連勝という非常に良い結果を出した後、土曜日日曜日とそこそこの回数参加しました。
 金曜日は三人でしたが、土曜日は四人、日曜日は友人が友人を連れてくると言う感じで人数が五人になったので2PTに分かれての参加。
 もし出来たらほんと、2PT8人くらいで連携とって遊べたら面白いでしょうねえ。
 土曜日は接戦もあったのですが、日曜日の結果に関しては圧勝か完敗かのどちらかという感じ。
 日曜日のラストが敗戦だったのでちょっと悔しい締めくくりになりましたね。
 ラストの敗戦は敵もなかなか手強く、速攻で火薬箱を二つ壊して二つを寸止め状態にされてしまいました。
 これではゲージが残り三割になるともう負けてしまうかなという感じで、初っ端から非常に苦しい展開。
 拠点維持に関しては互角かそれ以上だったので何とかゲージを押し返しはしたものの、最後は兵糧庫を一気に攻められて終了というパターンでございました。
 完全に相手に試合をコントロールされた一戦でしたね。
 ただ、こちらも拠点ダメージだけで四割は入っていましたので、その時点で兵糧庫防衛と兵糧庫攻略に分散、一気に火薬箱を全部壊せていたらあるいは可能性あったかなとは思いますが、現実問題難しいものがあります。
 二人で兵糧庫に攻め入りましたが相方が幻杖で兵糧庫前でにらみ合っていたのでやむを得ず私が突撃。防衛が私に集中している間にひとつ壊したところが精一杯でございました。
 防衛の有無や味方のフォローにもよりますが、単独で火薬箱の攻略にかけては多節鞭が良さそうでもやっぱりひとつの箱を壊すのにかかる時間は粉砕がある分鉄槍が早そうです。
 理想的に味方と連携が取れた場合、粉砕の三十秒で火薬箱三個は確実に壊せますしね。

 公式を見ると次の乱戦は18日~20日なんだとか。
 という事は今週は争奪ですか。どうしたものか……。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:19 | Trackback(0) | Comments(0)
一枠一番一番人気、一着
 逃げ馬が逃げ切って勝つと言うのは、マークから外された時は展開がハマったなあと思われる事がしばしばあるものです。
 近いところでは今年のエリザベス女王杯やなんかはまさにその通りで、人気が薄い馬が逃げた為にマークから外されて逃げ切り勝ちというような印象でした。
 しかし逆にマークが最も厳しい一番人気で逃げ切って勝つと言うのは、本当に強い馬にしか出来ない事なんじゃないかと思われるのです。



 今年のジャパンカップダートを勝利したのは目下地方ダートG1を連勝して一番人気に推されたエスポワールシチーでした。
 レースを見ると本当に強い走り方をしていますね。もう何処からも文句がつけようがない完勝。
 数世代上のダートの名馬ヴァーミリオンも参戦していましたがこちらは末脚不発の8着でしたから、余計に世代交代を印象付けられる結果となりましたね。
 父馬がゴールドアリュールというのがまた渋い!
 あれ、何か名前知ってるなあという程度の印象の薄い馬だったりします、ゴールドアリュール。
 改めて調べてみると、世代はタニノギムレット世代ですね。
 とは言ってもクラシックでの活躍は殆どありません。
 日本ダービーを大敗した後はダート路線に変更。ジャパンダートダービーや東京大賞典、フェブラリーステークスなどを勝っています。印象が薄いのはジャパンカップダートを負けてるからかなあ。
 活躍時期は短かったものの、ダートではかなりの実績を残している馬だけに、産駒のダートでの活躍は嬉しいところですね。
 エスポワールシチーはまだまだこれから競走馬として脂が乗り切ってくる頃。今後の活躍に期待しましょう。

 そうそう、ウオッカのニュースが発表されていました。
 何と現役続行で来年もドバイに挑戦するんだとか。
 素晴らしいですね。ウオッカは去年も一昨年も海外では結果を出せていませんが、それでもこうやって挑戦していく姿勢には本当に感心します。
 思えば、牝馬ながらに日本ダービーに挑戦して来ると言うのもすごいもので、今年あれだけ強いと言われたブエナビスタも路線は牝馬クラシックでした。それはもちろん悪い事ではありませんが、ウオッカの競争生活と「挑戦」は切っても切り離せないものなんだなあと改めて思いました。
 勝敗は分かりませんが、とにかく頑張って欲しい。挑戦する者を応援したくなるのもファン心理ですよね。

続きを読む >>

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:03:37 | Trackback(0) | Comments(2)
軍事最高
 自他共に認めるライトユーザーの私ですが、気がつけば内政値の軍事が最高値の100になりました。
 
 正直、軍事って一番どうでも良いパラメータな気がしてなりません。
 商業は行商価格に影響しますし、流通は流通スキルに影響します。技術はアイテム練成やなんかの確率がアップしますし、治安も一応は俸給に影響してるんだとか。
 軍事はなんでしたっけ……、鍛冶屋の利用料金でしたっけ?
 武器の修理や鍛錬は結構頻繁にやっているので、もし軍事のパラメータでかなり料金が違ってくるようなら気付いていないだけで軍事の恩恵を受けているのかなという気もしなくはありませんが……。

 今現在、一番低い内政値なのは治安の94、次いで技術の95ってところです。
 ここからが結構長いので内政値オール100間近! というような状態ではありませんね。

 そう言えば軍事が100になって以降、特務をクリアすると軍事の経験値が二倍されるようになりました。最初は春秋左氏伝を間違えて使ったかと思いましたが×2が表示されているのは軍事だけ、バグかなとも一瞬思いましたがどうやらこういう仕様らしいです。
 そう言えば新シナリオ初日からすごい内政経験値を稼いでる人がいるなと思った事もありましたが、例えば内政値オール100で春秋左氏伝を使うとなんと経験値は通常の四倍にもなる訳ですね。
 序列やなんかには興味がありませんので100になって以降も春秋左氏伝を使おうとは思いませんが、適当に儲かる特務をやってるだけでも結構経験値は入ってくるかもしれませんね。
 PS3発売あたりでレベルキャップを解放してみてはどうだろうかと思わなくもありません。
 運営的にも春秋左氏伝の売り上げがアップするかもですよ!

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:58 | Trackback(0) | Comments(0)
乱戦連勝
 新シナリオの開始直後は争奪が無くて乱戦ばかりなのが非常に嬉しいですね。
 争奪が大好きな人には申し訳ないですが、私は乱戦の方がずっと面白いし好きだったりします。

 さて金曜日の乱戦は19時から30分おきに22時まで参加する事が可能です。
 最高で七戦する事が可能で、今回は一戦目がソロでの参加、二戦目からはペアで参加、三戦目以降はトリオで参加して、七戦全てに参加。何とその全てで勝利する事が出来ました。調子が良かったですね。
 乱戦は12人で行う戦いですから、自分達が最善を尽くしたつもりでも負けてしまう事もあれば、逆に自分達は冴えなくても周りが頑張って勝ててしまうという事もあります。
 それでもこうして連勝出来たという事は、多少なりとも勝利に貢献できたかなと思えると言うものです。

 今回は調子に乗って兵糧庫攻めと防衛について語ってみましょう。
 以下、乱戦兵糧庫攻めと防衛についての私見。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:17 | Trackback(0) | Comments(0)
脇見運転(3)
 このタイトルがシリーズ化するというのは実に悲しいものがある。

 PSOをプレイした事がある人で、これをやった事が無いという人は余程注意深く慎重な人だと思う。
 すなわち、ショップで持ち歩いていた育成中や予備のマグを売却する事。
 やりましたよね!? 私なんてもう何匹データの藻屑と化したか……。
 もう考えるより指が勝手に動いてしまう事、ありますよね。

 さて無双オンラインでの脇見運転、三件目です。
 ここのところ武器庫目当てで新キャラを作って無双格に行っているという事は以前に書きましたが、キャラの容姿がイマイチ気に入らなかったのと、まだキャンペーン終了までに時間があった事とで、再度作り直してみたのです。
 その後、服飾と武器を友人に手伝って貰って仲買経由で移動した訳ですよ。

 そこまでは良かった。
 
 そして、服飾を身につけてさあ激突でも行くかという感じで出発した訳です。
 今回は衛士で貰った桜扇を使いつつ、三連勝くらい出来て気分はホクホクでした。
 そして戦利品を手に入れたのですが、身分も低い状態では手に入るものは基本的にゴミばかり。作ったばかりのキャラは武器庫もひとつしかありませんのですぐにいっぱいになってしまいます。
 手に入れた戦利品でしたが、武器庫がいっぱいで持ちきれなかったのですよ。

 さあ、何が起こったか分かってきましたか?

 そこで出てくる選択肢。
 拾った武器を捨てる、今武器庫にある武器を捨てて拾った武器を入手する。
 拾った武器はゴミなんですから、それを捨てれば万事解決してたんですよ。
 ところが、ここ最近やっていたクセで、今ある武器から適当にひとつ選んで捨ててしまった訳です。
 考えずに、指がさくさくっと動きまして。
 直後。表示されるログ。
 鉄砕鞭を破棄しました
 あれ? 鉄鞭を破棄しました、ならR1の武器だろうし、R2なら「・改」がつくはず……。あれ……?
 そして、頭が事態を把握します。
 校尉になった時に装備しようと思って移動していたR3の鉄鞭。仲買を通して移動したので使用回数0。そして移動した後保護機能を使うのを忘れていた。
 ……ああああああああああ、やってしまたああああああああああ。

 被害金額はR3の武器ですし、これまでのものに比べたら小さなものなのですが、「間違って捨てた」と言うのは実に勿体無い! 何と言う悲しさ!
 皆さんも大事な武器はきちんと保護いたしましょう。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:45 | Trackback(0) | Comments(0)
普通の英雄
 約二年も前の記事になるのですが、ゲームの話で「英雄伝説空の軌跡」について触れた事があります。

 http://kurihuji.blog119.fc2.com/blog-entry-127.html

 この時点で既に購入だけしてプレイしなくなっていたThe3rdをプレイしてみようかという気分になったのは、ネット上の二次創作作品を読んだのがきっかけでした。
 さすがにFCとSCからプレイしなおすのは時間がかかりすぎますので止めておきましたが、3rdに関しては途中でプレイをやめている上に、それからかなり時間が経って内容もすっかり忘れているので最初からプレイしなおす事にしました。
 
 この作品の大きな魅力のひとつに、キャラクターがあると思いますが、今作品でも相変わらずそれは健在……ではあるのです。
 しかし、実はこの3rdをプレイ途中で放り投げた要因のひとつもキャラクター描写だったりするんですよね。
 実はこの作品の味方キャラクター、天才と秀才とエリートの大バーゲンセール状態だったりするのです。
 とんでもない英才教育を受けていたり、素晴らしい才能を持っていたり、父母がひとかどの人物だったりと、そんな人達ばっかり。
 何と言いますか、私としてはどちらかと言うと才能なんか無くったって努力して頑張るようなお話やキャラクターに胸を打たれる訳ですが、別に才能や天才が嫌いな訳でもないのです。とは言えこうも天才と秀才とエリートばかりではいささか食傷気味にもなる訳で……。
 だからまあついつい弱い、使えないと言われているキャラクターを使ってあげたくなるんです。ジョゼットとかジョゼットとか、ジョゼットとか。
 後は良く言われる事ですが不幸自慢が鼻に付く!
 今作品の主人公と成ったケビンさんだけではなく、これまたどいつもこいつも過去の不幸の大特価セール!
 もう次から次に出てきますので、その手の話が苦手な人も肌に合わない事でしょう。
 今回は最初から最後までダンジョン内で過ごすので、英雄伝説シリーズの魅力である街の人達との会話が出来ないのもポイントダウンって感じですね、

 まあ、今回は頑張ってラストまでクリアしたいと思っております。

続きを読む >>

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

その他ゲーム | 00:03:47 | Trackback(0) | Comments(6)
四方山話(8)
 無双オンラインのPS3版が発売されると言う情報は結構前から流れていましたが、何やら新情報が発表されるそうな。

http://www.gamecity.ne.jp/musou-online/playstation3/

 わざわざカウントダウンまでしての発表と言うのが気にならなくもありませんね。
 恐らく既存のPCユーザーと同じサーバーでの同時プレイが出来るんじゃないかと予想されていますが、今は新参狩りが激しいなんて話も聞きますし、PS3組みが入ってくる時期を狙って何らかの調整を入れてくれると良いですね。
 既存のユーザーを満足させつつ、新しいユーザーを取り込めたらゲームが賑わって何よりな事ではあるのですが。


 例えば、一時間弱だと「一時間に少し満たない」という意味ですよね。そして一時間強が「一時間を少し越えたくらい」という意味。
 ところがどう言う訳かこの一時間弱を「一時間とちょっと」という意味に捉えている人が時々いたりします。
 じゃあ金額で一万弱と言ったら一万円とちょっとという意味なのか、と問うと「そうじゃないの?」なんて返答だったり。
 あまりに自信満々に言う物だから私が間違えているのかと不安になったりするのもお約束です。


 スーパーマーケットと書店に買い物に行ったところ、クリスマスミュージックが流れていました。
 そういえばもうそんな時期かとしみじみ。
 色んなネトゲではクリスマスやお正月にはイベントがあるものですが、さて現在メインでプレイしている無双オンラインでは何か面白い展開があるのやら。


 現在パンヤではキャディなりきり衣装がガチャレアになっています。
 今週のメンテナンスで第二弾が登場するらしいのです。事前の予想ではきっとロロの衣装がエリカでピピンの衣装がクーであろうと思われていましたが、何とピピンの衣装はケンになってしまいました。女装……?
 そしてクーのなりきり衣装は衝撃のスケポン。
 クーがスケスケ衣装と聞いて飛んできましたという紳士が増殖しそうですが、まあ実際は水着みたいな感じになるみたいです。
 が、インパクトはありますよね。女装とスケスケ。

続きを読む >>

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

日記 | 00:01:49 | Trackback(0) | Comments(0)
このちゅうぶきめ!(2)
 現在、新規アカウントで校尉と都尉まで昇進すると家具が貰えるキャンペーンが行われています。

http://www.musou-online.jp/announce/091112/01/CP01.html

 新規ユーザーの取り込みを目的としたキャンペーンでしょうが、どちらかと言うとサブキャラを増殖させるだけ、なんてのが大方の予想だったりしていますね。
 道具棚や武器庫が貰えると言うのは非常に魅力的なのですが、確かにそれを新規プレイヤーが魅力的に感じるようなプロモーションをしているかどうかというと……。
 まあそんな事はともかくとして、折角のキャンペーンなので私もサブキャラでも作ってみるかという事で作成してみました。
 何気に今メインで使っているキャラクターが二人目だったりしますが、その二人目を作った当時に比べてかなり初期が遊びやすくなっていますね。
 当時は練兵をしないと激突に参加出来ませんでしたが、今では最初の戦闘で良い戦績を残せば一発で衛士に昇格できますし、貰える武器も31300という極めて上質なもの。
 サブキャラなので新参や熟練には参加せずに無双格に行っていますが、無双格は今のところハンデありが主流ですから、衛士や校尉の身分で参加してもサブであれば殆ど不足無く戦う事が可能。というよりも、ハンデのおかげでむしろメインよりも与ダメージは大きく、被ダメージは小さいなんて事もしばしば。
 どちらかと言うと対決の方が楽ですね。制圧でも普通には戦えますが、31300ではどうしても破壊拠点が遅くなり、R2やR3の攻撃範囲ではどうしても撃破が劣りますので、経験で培った動きでカバーする必要があります。
 その点対決ですと攻撃範囲が狭いのが難点ですが、それ以外はハンデで攻撃力防御力体力無双ゲージとどれも補正が入りますし、鍛錬上限の関係上強化が素早く終わりますので利点の方が目立つ訳です。31300ですと無双鍛錬が無いのに無双ゲージがやたらと長くなるので再充填にやたらと時間がかかるのはマイナスですけども、それでも十分戦えるレベルだと思われます。
 そんな訳で対決をメインで戦って校尉になってからは前々から使ってみたかった鉄鞭を振るっていたりします。鍛錬は30322というもの。
 鉄鞭と言えばまだ私が無双オンラインを開始して間が無い頃、アイテム無しの対決をやっていた時期を思い出しますね。アイテム無しですと極鎮身石帯も符水もいないのでまあ鉄鞭の神槌無双が強いのなんの。ぼこぼこにやられていた事を思い出します。
 R3とは言え、実際に使ってみてやはりその強さに驚きました。
 N1とN2は広範囲でありながら攻撃速度が早く、C3の威力はハンパなものではありません。C3は以前は戦盤と同じくらいかなと思っていましたが、攻撃補正の入った今では攻撃回数が多い分鉄鞭の方が遥かにダメージが多そうです。範囲が狭そうな印象がありましたが、結構前方へのリーチは長く使い易いですね。
 その上さらにC5では広範囲の着火と近距離時のめくり性能というこれまた異常に使い易い攻撃を持ち、その上さらにさらにいつでも真無双+攻撃二倍という究極強化神槌まで持っているという……。
 いや鉄鞭強いですわ。雨や極鎮身石帯には若干弱いですが、その場合は攻撃二倍や防御二倍を状況に応じて仕込んでC3で殴りにいけますので致命的な弱点とはなりえませんしね。
 まあ精鋭ですと極鎮身石帯も増えますし、防御の薄さはやっぱり弱点なので敵にいてもそこまでとんでもない脅威という訳でもない印象ですけども。
 R5だとどうでしょう、強化速度とか考えて攻撃力上昇二回に枠一回の30432とかどうなんだろうとかちょっと思ったりしています。オーソドックスに40421やなんかも面白そうですし、機会があればメインで使ってみても良いかもしれませんね。

続きを読む >>

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:47 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。