■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
仁義無き牛丼戦争
 私が住んでいる市内には、吉野家とすき家があります。
 注文後待たずにすぐに出てきますし、安いので腹ふさぎにはもってこいです。
 味は吉野家の方がずっと好きですが、すき家はやっぱりセットモノなどの値段の安さが魅力だと思うのです。

 そんな牛丼チェーンですが、全国区に目を向けると他にも松屋やなか卯と言ったチェーン店があるのだとか。
 近所に無いので滅多に行った事が無く、松屋だけは相当昔に広島に行った際食べた事が一度だけあるという状態でした。
 最近、仕事で市外に行く機会があり、その松屋となか卯がお店を構えている場所が近くにあった為、これも体験だという事で日を分けて両方に行って来ました。

 先ずは松屋。
 ここは牛丼を頼むと味噌汁が無料でセットになるのがウリみたいですね。
 ご飯がべしゃべしゃになるのは苦手なので、つゆ抜きで注文。
 以前の印象では味が濃いと言うのがありましたが、今回もやはり味がかなり濃いような気がしました。
 しかしそれ以上に気になったのが、ご飯。
 何と、ご飯が明らかに冷めているではありませんか。一緒に行った同僚に聞いてみましたが、確かにご飯が温かくないと言っていたので、どうやら気のせいではない模様。
 また味噌汁もやっぱり味が濃く、あまり好きな味ではありませんでした。
 でもまあ、ご飯さえ温かければ値段も安いですし悪くないような気はしますので。

 そして日を改めて今度はなか卯。
 何やら坦々うどんと言うのもメニューにあったので、牛丼とミニ坦々うどんのセットを注文。
 ここでもやはりつゆ抜きを注文しました。
 程なくして出てきたので先ずは一口。
 うどんが大好きな私ですから、坦々うどんには期待していました。なるほどピリッとからい汁とうどんの相性は悪くない気はしましたが、肝心の麺がふにゃふにゃ。やはりうどんはある程度コシが無いと……。
 そして牛丼ですが、ごめんなさい今回取り上げた牛丼チェーン四店の中で一番私の好みではありませんでした。
 何と言いますか、いつまでの口と胃の中で嫌な味が残ると言いますか……。

 とまああんまりいい感想ではありませんが、牛丼と言うボリュームのある食べ物を安く出してくれるという意味で、牛丼チェーンには価値がありますよね。
 たまに食べたくなる魅力のある食べ物ではないでしょうか。
 そう言えば、吉野家とすき家と違って、松屋となか卯には食券自動販売機がおいてありました。
 店員さんの負担も軽減されますし、食べたらさっと出る事も出来て私はどちらかと言うと食券機の方が牛丼屋には合ってる気がしました。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:00:17 | Trackback(0) | Comments(0)
全財産をつぎ込んだ
 お正月の間、パンヤの公式ページを謎の和服少女(?)が飾っていたのは、パンヤプレイヤーであれば知っていたと思われます。
 が、この絵師さんはどうやらキャラクターの書き分けと言う意味では分かり辛い描き方をする方らしく、これが誰なのかさっぱりわかりませんでした。
 で、どうやらその正体はネルくんだった模様です。

 そして今回、朝鮮衣装と共に実装されたのが、その和服でした。
 和服といえば、以前はガチャレアで実装された事がありましたが、私はどのキャラクターのものも手に入れていませんでした。
 今回は現在最も多く使用しているキャラクターであるネルくんのものだった事、デザインがわりと好きだったこと、そしてCP品ではありませんでしたが性能はCP品と同一だった事などから是非手に入れたいと思ったのです。

 入手方法は簡単と言えば簡単。
 必要アイテムを手に入れて、合成を行うだけ。
 しかしそのアイテムと言うのがまた曲者。クロノスの季節がふたつも必要だったのです。クロノスの季節はこれまた合成で手に入れる事が出来るアイテムで、その材料は「時間のかけら」春夏秋冬が各一つずつ。既に自力で手に入れていたのが夏秋冬がひとつずつでしたから、春が二個と夏秋冬がひとつ足りませんでした。
 そこで利用したのがユーザーショップ。
 最も値段の高い夏がひとつ200万PPでしたが、プレイ開始から殆ど使わず貯めていたPPを使用して何とか購入。
 他のものも値段に糸目をつけずに購入する事が出来ました。
 買い物前に持っていた320万PPは大幅に無くなってしまいましたが、めでたく目当てのものを手に入れる事が出来た訳です。
 ネル和服1   ネル和服2

 素晴らしい!
 さすがは和服!
 と思いながらとりあえず試着ラウンドで大会を回ったところ、何故か絶好調で記録更新のおまけまで付いてくるという結果となりました。これまためでたい。

 BL新記録スコア110127   BL新記録pp110127

 バックスピンホールインワンが一回、コロコロアルバトロスが一回、バックスピンホールインワンが二回(内一回はパー5でのホールインワン)でトータル-27でした。何だかんだでこれまで-26のカベを破れませんでしたから、何か嬉しいですね。

テーマ:スカっとゴルフ パンヤ - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:06 | Trackback(0) | Comments(2)
見せられないよ!
 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/81

 今回の動画には一部モザイク表現がありますが、ギルド内の私信の為です。乱戦内容の確認には支障は無いかと思われますのでご了承下さい。
 なお、この動画はアップしたいけどモザイク編集が面倒くさいのでアップしないつもりだったのですが、メイトの雪さんが代行して編集して下さいました。普段とは違う環境で編集した事もあり、他の動画より音量と画面サイズが小さめになっていますので、こちらもご了承下さいませ。
 かなりの手間隙がかかったのだとか。動画の感想に先立ってお礼申し上げます。

 さて動画の内容ですが、今回はいつものナンバリング乱戦動画の「不味い動きをしてる部分があるから改善しよう」ではなく、どちらかと言うと「これは良い動きだった!」と言う部分が多い一戦ではないかと思います。

 先ずは初動。
 中央が高楼拠点と兵士拠点の組み合わせ。先ずは粉砕を仕込みつつ高楼拠点をチェック。相手に取られたところで奪取に向かいました。この時点では6番拠点の種類が分かっていませんでしたが、私の姿を高楼拠点内で確認した瞬間にアキンボゥさんがスライド。すぐに6番拠点が高楼と判明しました。この状態ですと、兵糧庫攻撃も見据えて私は6番拠点に移動するのですが、これまた私が移動した瞬間にはアキンボゥさんが中央に再移動。全く打ち合わせていませんでしたが、鉄鈎の移動力を活かした良い動きだったように思います。これで中央も手薄にならず、かつ敵軍側の高楼拠点に破壊特化の私と篠目さんが陣取る事が出来ました。目立たないながら、実に連携の取れた動きだと思いますよ。
 同じく初動では、やはり端拠点への移動。砦では端拠点での対人と維持は極めて重要な要素ですから、これも上手く分散出来たように思われます。中央拠点ではダメージは取れていませんが、その分端拠点でダメージが取れていますし、良い形に持っていけたのではないでしょうか。
 また、タイミングと参加人数の判断が難しい砦での火薬箱攻撃ですが、これも今回は上手く行きました。一度目の攻撃は早めに護衛依頼を出さずに行きましたが、これは撤退戻りの防衛に阻まれてひとつだけ壊した程度で撤退。しかし戻ってきた頃には丁度攻め時だったので仙箪を集めつつ護衛依頼の「よろしくねっ」を出したところ、篠目さんと雪さんがきっちり護衛参加してくれました。篠目さんは普段後方から中堅拠点を担当する事が多く、これだけ多く一緒の乱戦に参加していながら同じ拠点でずっと一緒に戦ったのは今回が初ではないかと言うくらいでしたね。祝動画出演! また、兵糧庫での動きも火薬箱を壊すよりも防衛の押さえをしっかりやって下さったので、破壊特化武器が手早く壊す事が出来たように思います。こちらも、良い連携でしたね。
 そして、兵糧庫攻撃に以降すると、それまで破壊特化と護衛役が担当していた拠点に中央から素早く後詰に我らがギルドマスターが入っています。中央は敵も多くまた護衛にも参加しない事が多いだけに、ついつい見逃しがちになりますが、これも良いフォローだったのではないでしょうか。

 折角パーティーで乱戦に参加していますし、こう言ったパーティーならではの連携の部分をより強化していけたら良いですよね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:17 | Trackback(0) | Comments(0)
第二回争奪
 さてどうやら無双オンラインも新シナリオ開始期間を終え、平常営業に以降した模様です。
 今週は予定通り争奪が行われるみたいですね。

 先週が五勢力で一戦だけでしかも兵力差が激しい状態でどうなる事かと思いましたが、今回は土曜日日曜日と二戦行われる模様です。
 http://www.musou-online.jp/news/event_view.asp?idx=9353
 土曜日に行われる争奪は曹操軍対袁紹軍。共に人数が多くない勢力ですから、案外良い勝負になるんじゃないかと思っています。
 私はもちろん曹操軍所属ですから出来れば参加したいところだったのですが、土曜日は仕事があり戻ってくるのがどうやら24時近くになる為、不参加が確定的。ちょっと残念ですね。
 とは言え、ギルドメンバーも人数が増えましたし、私一人欠席したとしてもパーティーを組める可能性はありますから、もしメンバーが参戦するようなら大いに応援したいと思っています。
 負けて「やっぱくりふじがいないと!」ってなりますように!

 日曜日は連合争奪。董卓軍対劉備孫堅連合軍。
 人数的にはこれでも恐らく董卓軍の方が多そうですよね。
 劉備連合軍と言う事は、もし連合側が勝っても孫堅軍にはメリットなしと言う事になりますでしょうか。
 前回の争奪後にも書きましたが、このあたりは多少なりとも調整があっても良いかも知れませんね。盟主でない連合勢力は争奪中のアイテム売買や修理に手間がかかる部分に関しては早急に対応して欲しいものです。

 そう言えば実装されたばかりの虎騎乗ですが、いまひとつ評判が良くない模様です。
 移動力のある虎の場合、ミニマップでは随分ワープして見えるんだとか。
 そして虎のダッシュ攻撃が気絶の為、双戟を担いで虎騎乗してのダッシュ攻撃気絶破竹無双なんてコンボも出来るのだとか。
 移動力の高い虎になると数値的には140になる事もあるらしく、そんな移動力でダッシュ気絶破竹無双なんてされると厳しいかもしれませんね。
 まあ、対決には全く行っていないのですが……。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:12 | Trackback(0) | Comments(0)
四方山話(21)
 あまりにも咳が止まらないので、休みを取って病院に行って来ました。
 実は先週熱が出た時にも病院には行って、インフルエンザの検査と風邪薬を出して貰ったのですが、どうにもこうにも咳が止まらず、睡眠がまともに取れない状態になってしまってこれはまずいとなった訳です。
 病院に行って注射を打ち、咳止めの薬と抗生物質、さらに内服用の気管支拡張剤と貼るタイプの気管支拡張剤を出して貰いました。
 これで少しは良くなるといいのですが……。

 ここのところスポーツの話題で大きくとりあげられているサッカーアジアカップですが、どうやら日本が勝ったらしいですね。
 ワールドカップでも良い結果を出していましたし、充実しているのではないでしょうか。
 まだ若い選手も多い事から、次のワールドカップも大いに期待されているのだとか。
 先ずは目の前のアジアカップ決勝戦を応援したいところですね。

 久しぶりにPSUにでもログインしてみようかと思ったのですが、合っている筈なのにIDとパスワードのどちらかが違うらしく、ログイン出来ませんでした。
 確か少し前にパスワードの強制変更があったんでしたっけ?
 プレイしていた当時登録したアドレスは現在使用していないので、どうしたものか。
 まあ、どうしてもプレイしたいと言う訳でもないのですが……。

 http://www.youtube.com/watch?v=FBJANtZq0cw&feature=player_embedded
 適当にネットを眺めていたら見つけた動画。
 私は非喫煙者ですが、家族はヘビースモーカーですし、職場の同僚が殆ど全員喫煙者なのであまり環境は良く無さそう。
 大体喫煙する人は一日一箱は吸うと言う人が私のまわりには多いので、この動画の20箱400本ですと一か月分にもならないですね。
 お酒に関しては飲めたら良いなあとは思いますが、タバコには吸いたいとすら思いません。
 つい先日、耳に入って来た会話。
「あれ、妊娠したからタバコ止めたんじゃなかったの?」
「ハハハ。止めようとしたんだけど止められなかったw」
 まあ、本人が良いならタバコを楽しむと言うのも良いんじゃないかとは思いますけどね。
 とりあえず、食後の一服とか言ってまだ食べてる人がいるのにタバコに火を付け出す喫煙者は自重するべき。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:04:13 | Trackback(0) | Comments(3)
乱戦的週末(23)
 やっぱり一週間間が開くと久しぶりに感じる乱戦週末でした。
 今週も上手く休みが取れたので、金曜日フル参加、土曜日半分参加、日曜日フル参加と良い感じに参加する事が出来ましたね。
 結果は、金曜日が七戦参加の六勝一敗。土曜日は四戦参加の全勝。そして日曜日が六戦参加の全勝でした。
 年末年始からしばらく、火薬箱の攻撃のタイミングをずらしつつ色々と試行錯誤をしていたのが終了し、非常に安定感のある戦い方が出来るようになってきたような気がします。
 負けた一戦も、味方一人がほぼ回線落ちに等しいような状態でしたから、負けてやむなしといったところなのではないでしょうか。
 土曜日は私が抜けた後も全勝だったそうなので、パーティーとしての結果も随分良かったように思います。
 乱戦終了後には、野良でたまーに一緒になる方から共通の友人経由で、一人の時に乱戦パーティーに参加したいと言う申し出がありました。
 最近では前シナリオで参加率が低かった方が参加率が上がったり、新規参加メンバーが増えたり、さらに新規ギルドメンバーが増えたりと、今シナリオになって以降戦力は充実の一途をたどっていますね。
 曹操軍は乱戦に関しては人が多すぎず少なすぎずで、2PT程度でしたらほぼ30分に一度は参加出来ますので、非常に楽しい乱戦ライフではないでしょうか。さすがに3PTくらいになってくると45分待ちとかもありますけどもね。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/80

 動画は土曜日の一戦。
 砦で拠点数が少ないパターンは、長時間の戦いになりやすいんじゃないかと思われますが、今動画の一戦も長期戦になりました。
 さすがに精鋭武名B以上は敵味方ともに的確に拠点を攻めていますよね。
 序盤、私が担当した高楼拠点に多くの敵が集まっていましたから、もう少し他の拠点が楽になるかとも思ったものの、戦闘開始から五分経過した時点でのダメージ状況はむしろ不利。 
 不利とは言っても、双方合わせて五分で双方に全くダメージが入らないと言うのはなかなかに珍しい状態ではないでしょうか。
 この僅差の状況から時間切れの可能性もあると判断。端拠点での対人で勝利したタイミングを狙って、火薬箱攻撃に移行しました。
 上手く相手の撤退防衛も入らずに壊しきって戻るまでの間に高楼拠点でのダメージが入る事も無く、わりと上手い事壊せたかなと思われます。
 最後のパーティーメンバーのメッセージで勝利がほぼ確定してからの部分は容量削減の為カット。
 最終的にはそこそこ差が付きましたが、序盤の僅差劣勢からの米攻め判断、相手が米攻めにかかってからの戦況の変化など、見所の多い一戦ではないでしょうか。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:57 | Trackback(0) | Comments(0)
乱戦アンケート
 三月の転居予定に伴い光回線の工事を依頼したのですが、本日電話がかかってきて何でも手続きを進める為に身分証明書のコピーをファックスして欲しいとの事。
 運転免許証のコピーがあれば色々出来ちゃいますし、個人情報の保護が取りざたされているこのご時勢に何か不安だ……。

 さて閲覧用にと思って取得したSNSアカウントでしたが、色々と便利な機能があるみたいで、特にアンケート作成機能は心惹かれるものがあった為、ひとつ乱戦に関するアンケートを作成してみました。
 http://musouon.sns-park.com/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=63532
 閲覧には、無双オンラインSNSアカウントが必要です。

 募集した答えは乱戦における兵糧庫攻撃のタイミングと、防衛の必要性。
 兵糧庫攻撃のタイミングについては「拠点ダメージ+火薬箱ダメージが10割ダメージになりそうな段階で複数人が壊しに行く」が最も多く、次いで「拠点ダメージ+火薬箱ダメージが10割確定してから複数人で行く」が一位の半数程の支持を集めた模様です。
 最初の拠点攻防を終えてから、と言うのが幾つか支持されていますが、開幕と同時に攻めると言うのは全く支持されていませんでしたね。
 私が最も理想的だろうと思っている兵糧庫攻撃のタイミングは「火薬箱を全部壊して残りが拠点ダメージ数回分、その拠点ダメージが確定状態」と言うものですから、最も近いのはやはり一位になったタイミングではないかと思います。やはり、先に壊してしまうと拠点に戻ってくるまでにどうしても移動ロスが出てしまいますし、そのあたりと先攻めのメリットの天秤になってくるのでしょうか。
 兵糧庫攻撃のタイミングについては、早すぎて失敗した例を幾つも見ていますし、逆に遅すぎて壊し切れずに負けてしまったなんて事もありました。
 どちらかと言うと、重要な拠点を空にして不必要に多い人数が早すぎる火薬箱攻めをした時が負けパターンになってしまう事が多いような気がしています。
 しかし、後攻めは兵糧庫攻撃のタイミングを相手にも掴まれやすく、僅差で攻めあぐねている間に拠点ダメージが入って負けてしまうと言う事もありますから、状況に応じて火薬箱攻めのタイミングを考えつつ、戦況にあったタイミングで攻めるのがいいのかも知れませんね。

 続いては防衛。
 これは私の友人間でも意見が分かれているのですが、アンケート結果も見事に意見が分かれています。
 「専任は不要だが相手が攻めて来た時は確実に防衛に入った方が良い」が最も多く、次いで「防衛は不要である」と言う意見と「壊されても負けが確定しない場合は防衛の必要はない」と言う意見が支持を集めています。この二つの項目を合わせると一位よりも多い得票数になりますね。
 そして専任の防衛が必要なパターンにもそれぞれ支持がある状態です。
 これについての私の意見はと言うと、基本的には防衛は不要だと思っています。相手が攻めて来た時こそ拠点に注力すれば壊して戻ってくるまでの間は拠点が人数差が有利になるんじゃないかと考えました。壊されたら負けてしまう場合はさすがに防衛した方が良いとは思うのですが、それよりも壊されたら負けの状態にならない拠点維持への注力が良いのかなと思っているのです。
 逆に防衛は必要だと言う意見ですと、防衛せずに相手がフリーで簡単に壊してすぐに拠点に戻ってくるようだと、そんなに多くの移動ロス時間ロスも発生しない。速攻で壊されて戻ってきて拠点人数を互角にされると、これは不利だ、という感じ。
 乱戦の作戦において「相手より先に必要拠点ダメージを獲得する」「自軍が必要ダメージを獲得してから、敵軍が必要ダメージを獲得するまでの間に敵軍の火薬箱を全部壊して勝つ」と言うのは非常に有効だと思われるのですが、フリーで簡単に相手に壊されてしまう事で「自軍の必要拠点ダメージ達成→敵軍必要拠点ダメージ達成」の時間を確保出来なくなる可能性が出てくると言うのですね。
 一番なると嫌なパターンでは、相手は速攻で火薬箱を壊してしまっている。こちらは後攻めを狙って最初から拠点に注力。これで壊せば勝ちと言う状態までは持っていったものの、拠点ダメージを受けすぎていて赤拠点潰しをしないと負ける為米攻めに必要人数を割けず、結局防衛に阻まれて火薬箱を攻め切れずに負け、と言う形ではないでしょうか。私も何度か経験があります。
 これらを考えると、火薬箱を簡単に壊させてしまうのも問題なのかな、と思ってしまいますよね。

 乱戦ならではの要素、火薬箱をめぐる攻防にはそれぞれ一家言がありそうです。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:13 | Trackback(0) | Comments(0)
連敗ストップ
 今週は比較的乱戦参加メンバーが多いような気がします。私は土曜日は半分も参加出来ませんでしたが、20時までに八人揃うと言うのは実に良い感じですね。
 新メンバーも増え、参加率の低かったメンバーの参加率が上がったりと、さらに戦力が充実して来たように思われます。
 また、兵糧庫攻撃のタイミングも先攻めすると良いと言う状態もぼちぼち見極められるようになって来たような感じで、その点も良くなったんじゃないでしょうか。

 土曜日の緒戦をこなし、その時点で集まっていたメンバーと合流して乱戦一覧を見てみると、珍しく19時15分の枠が空いていたので孫堅砦無双格へと参戦してみました。
 最初は半分くらいしか自軍も相手も揃っていませんでしたが、程なくフルメンバー勢ぞろい。
 開始してみると、当ブログの相互リンク先の管理人さんである(もうこの修飾は要りませんか?)冬月さん一行がお相手に。
 ここ最近負けっぱなしの相手でしたからここは何とかしたいと奮起して、見事に勝利……と言いたいのですが、無双格の上相手が一人落ちでは勝った気分にはなれませんよね、やっぱり。
 何か公式発表によると、乱戦参加時に回線が切断される不具合があるのだとか。私は今のところ不具合には遭遇していませんが、虎に乗った状態で参加すると危ないらしいなんて言う怪情報もあったりして不透明です。
 早い解決が望まれますね。
 
 提案。
 この原因を追究するためにも、臨時乱戦を開催してもっと乱戦をやって貰うと良いんじゃないかと思いますよ!

 さてこの記事が更新されている頃には終わっていますが、日曜日乱戦です。
 久しぶりに、本当に久しぶりにベストに近いメンバーが揃いそうな状態です。
 メンバーが揃って以降は、是非とも頑張って勝ちを目指したいですね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:52 | Trackback(0) | Comments(4)
乱戦兵糧ゲージについての考察
 さて以前から思っていたのですが、乱戦で「あと拠点ダメージ一発で勝てる!」と言う状態でも、本当に後ちょっとミリ程度しかゲージが残っていない場合と、センチ程度は残っているかな? と言う時がありませんか。
 そこで、乱戦で遊ぶ傍らこれはと思う要素を集めてみました。
 自力で集める事が出来た情報は以下の通り。

1・拠点ダメージ7回+火薬箱4個全壊で10割以上のダメージ
 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/78

2・拠点ダメージ16回で10割以上のダメージ
 hhttp://zoome.jp/kurihuji07/diary/79
 この動画は諸事情によりメイト限定です。

3・拠点ダメージ5回+火薬箱4個全壊でタイムアップになった際の残りゲージ数は「800」
 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/72/

4・拠点ダメージ15回の時の残り兵糧ゲージは、拠点ダメージ6回+火薬箱4個全壊時の残りゲージよりも、多く見える。
 (1と2の動画を見比べて下さいませ)

「3」より、拠点ダメージ2回分≧兵糧ゲージ数値800
「1」「2」より、拠点ダメージ9回分≦火薬箱4個全壊
「4」より、拠点ダメージ9回分≠火薬箱四個全壊
     拠点ダメージ2回分≠兵糧ゲージ数値800
よって、拠点ダメージ9回分<火薬箱4個全壊
     拠点ダメージ2回分>兵糧ゲージ数値

 ここからは推測でしかないのですが……。
 拠点ダメージ2回分>兵糧ゲージ数値800から、仮に拠点ダメージ2回を1000とした場合、当然一回分のダメージは500。
 総兵糧ゲージ数値8000
「3」より、火薬箱4個全壊時のダメージが4700。
 拠点ダメージ1回500、火薬箱1個のダメージ1175、総兵糧ゲージ8000の場合、「1」「2」「3」「4」を全て満たす。
 と言う感じになります。
 現状私が持っている情報では、これ以上追えないので、とりあえずはこんなところが正解かと思っていたりしますが、火薬箱ダメージ1175と言うのは半端すぎる気も……。
 もしこれについての情報、特にこういう条件でタイムアップになった際、これだけの数値の兵糧ゲージが残っていたと言う情報をお持ちの方は是非お知らせ下さいませ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:55 | Trackback(0) | Comments(0)
春節アップデート
 今年最初のアップデートが行われました。
 そんなに大きな期待がかかっていた訳でもないのに期待はずれと言う言葉が浮かんできそうになるのはどうしてだと思ってしまうような、とりたてて語るべきところのないアップデートのような気がします。

 まずは期間限定特務。
 使いまわしです。とは言えそれなりに面白い特務だとは思うのでプレイした事が無い人は楽しめるのではないかと思います。報酬も悪くないらしいですしね。

 虎副将に騎乗できるようになったのだとか。象の騎乗に比べて移動速度が速いと言う話は聞きますが、象も虎も持っていないので私にとってはどうでも良い要素でした。
 戦闘面ではパンダ以上になる事はないでしょう、多分。
 それに伴い、虎副将の出現率がアップしているみたいです。欲しい人はチャンスですね。

 服飾は以前に発売された事のあるものが再販。
 仕立て元服が今回は再販された事もあって人気になっているみたいです。私は既に仕立てた後の服を所持していたのでどうと言う事もありませんでした。
 聞けば、仕立て服が50万くらいまであがっていたそうなので、欲しかったけど高くて手が届かなかった人には朗報ではないでしょうか。
 逆に高く売りたかった人、最近高く勝っちゃった人には凶報と言えるでしょうね。
 春桃羊衣とかの移動服飾が早く発売されませんか……。

 そして最後に新練成アイテム。
 まあ属性耐寒符くらいしか見るべきものはありませんが……。
 やっぱり現時点で作るなら属性耐寒符よりは属性鎮火符ですかね……。

 そして期待されていた既存武器の修正や、争奪に関する修正もなし。
 これが期待はずれ感を煽っているのかもしれませんね。
 新年一発目のアップデートとしてはまことに残念なものでした。とりあえず以降一ヶ月はこれまでどおり乱戦と争奪だけの無双オンラインになりそう。
 もうちょっと頑張って欲しいですね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:21 | Trackback(0) | Comments(0)
ストーキングお断り
 そういえば、以前に粘着について語った事があったなと思って過去記事を調べてみると、二年前の事でした。

 未だに制圧では未強化粘着されたなんて話を聞きますから、実際のところ皆無ではないのでしょうね。
 ただ、以前の記事でも書いたように、未強化粘着と言う言葉が独り歩きして、撤退後に強化させて貰えない状態を何でもかんでも悪質な行為に思ってしまうと言う事もまたあるような気がします。
 私の場合はどうかなあ……。このゲームを開始した当初、恐らくサブのキャラクターと戦っていた頃には何度かそういう事もあったかと思うのですが、少なくとも精鋭に行くようになってから酷い未強化粘着に遭遇した事はほとんどないような感じです。
 二桁撤退はともかく、5撤退程度でしたら時々はありますし、強化させてもらえずに撤退したって事も少なくありませんが、相手が無意味な対人に走れば味方が撃破で押し返しますし、それで撃破を押し返せなければ占拠負けのパターンな印象が強いです。

 乱戦では倒されたところで強化が消失ではありませんから粘着と言う要素が少ないとは思いますが、破壊特化鉄槍を持っているとたまに厳しいマークにあうことはあります。
 とは言え、粘着と言う言葉が浮かぶくらい追い掛け回されたのは数える程ではありますね。
 今までで一番厳しかったケースでは、最初の拠点攻防で同じ拠点になってから、拠点状況や対人状況を完全に無視して最初から最後まで追い掛け回された、と言う事がありました。相手が鉄槍より移動力のある武器だったのもあり、粉砕を仕込む事すら出来ませんでしたね。しかし、その一戦は結局味方が火薬箱を壊して勝ちましたから、マンツーマンマークも良し悪しといったところですか。今にして思えば、別に一回撤退しても良かったかとも思えますが、すぐ近くの拠点に戻った場合はすぐにまたマークされそうですし、何とも言えませんね。
 恐らく私が破壊特化の鉄槍を持っている事がバレていたと言う事なのでしょう。

 ここ一年は乱戦をずっとプレイしてきましたし、その大半は鉄槍を装備していますから、敵もそれに合わせた作戦を採って来る事は十分に考えられます。
 こちらとしては、まずは何と言っても必要時に必要な人数が火薬箱攻撃に参加する事、次いで人数不足で壊しきれない場合の赤拠点潰し、破壊特化担当がマークされている時のストーカー排除や、状況に応じての先攻め等で対応していけば良いんじゃないでしょうか。

 破壊特化がストーキングされている時こそ、あなたがヒーローになれるチャンスです!

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:56 | Trackback(0) | Comments(0)
注目所
 焼肉を食べてお腹壊してから、体調がいまひとつです。弱ってたところを何か菌にやられたかな……。

 さて今シナリオになってから動画撮影を開始したのは、当ブログの閲覧者の方であればご存知の事と思われますが、それ以前も動画を観るのは好きでした。
 動画を観ながらあれやこれやと動きの改善をしたり、反省点を見つけたりするのが好きなんですよね。それだけに、現在動画撮影が可能になったのは喜ばしい事です。

 そんな好きな動画閲覧でしたが、以前までギルドメンバーや他の方の動画を観る際、どうにも全体の把握がし辛いな、と思っていたのです。
 ずっとその原因に思い至らなかったのですが、これが自分の動画を観るようになってからようやく原因が判明しました。
 どうやら私は、全体マップを開いている時間がパーティーメンバーよりも長いみたいなのです。
 それだけ開いておかないと私では全体の把握が出来ないと言う事なのですが、ギルドメンバーからは「長距離攻撃を食らいそうで怖い」と言われたりします。
 なるほどその通り、敵が近くにいても拡大マップにせずに全体マップにしている事が多いですから、例えば鉄剣などのC1突や、燕扇C3、長双刀C5と言った遠距離から攻撃を食らってしまっている印象です。
 とは言え、持っている武器から考えると、これはわりと適材適所に収まっているのかなと言う気もしますよね。
 望遠鏡には望遠鏡の、顕微鏡には顕微鏡の良さがあると言うあたりで……納得……。いえ、別に自分の対人下手に対する言い訳じゃあないですよ、多分。

 同じ動画を観ても、ギルドメンバーと私は全く注目するところが違います。
 例えば、友人が「これは面白い!」と言う動画を私が観ると「全体の中でこの対人がどういう影響を与えているか見えない……」となったりしますし、逆に私が「これは面白い!」と言う動画が「破壊拠点往復してるだけですし……」となったりするのです。

 後からそれを見返して、視点の違う者同士、ああでもないこうでもないと言い合いながら動画を観ると言うのも、プレイ動画の醍醐味のひとつではないでしょうか。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:34 | Trackback(0) | Comments(2)
古馬での戦いの始まり
 さて2011年の競馬がスタートしてきました。
 今年は事前の期待度が非常に高い年と言えるのではないでしょうか。
 クラシック戦線ではディープインパクト産駒の活躍が気になりますし、古馬戦線は高レベル世代だった作戦のクラシック馬達がどんな戦いを見せてくれるのか、本当に楽しみです。

 日経新春杯はこの時期に行われる大きなレースであり、放牧されていない馬達が競うレースとして毎年注目されていますね。
 今年は良いメンバーが揃いました。
 先ずは何と言っても有馬記念を故障回避したローズキングダム。それに対する二番人気はキングカメハメハとエアグルーヴと言う超良血のルーラーシップ。さらにはクラシック戦線を賑わせたヒルノダムールと、古馬になってからもライバルと言った感じの素晴らしい顔ぶれでしたね。
 一番人気はやはり実績の面からローズキングダムが推されていましたが、ここはやはり故障回避明けと言う事もあり、さらにトップハンデも不安要素のひとつでしたね。
 二番人気がルーラーシップ。やはり素質は素晴らしいものを持っていると目される良血馬だけはあります。

 今回はニコニコ動画にレースがアップされていないのでユーチューブから。
 http://www.youtube.com/watch?v=E-QH0gt2R4I
 勝ったのはルーラーシップ。二着にヒルノダムール、三着にローズキングダムとやはり強い前クラシック世代と思わせる内容でしたね。
 その中でもルーラーシップは今回良く強さを見せ付けたように思います。
 しかしローズキングダムもトップハンデ、さらに内で若干もたついた場面を見せながら最後はしっかり追い込んで来ましたし、決して悲観するような内容ではなかったと思います。
 ヒルノダムールも二着と健闘。ルーラーシップには差をつけられましたが、ローズキングダムの追撃をしのいだのはさすがでしたね。

 今回はルーラーシップの強さが目立つ一戦となりましたが、これにヴィクトワールピサやダノンシャンティと言った有力馬達もまだ控えています。
 それぞれの馬がどんな進路を取り、どんな戦いを見せてくれるのか。
 今後に大いに期待しましょう。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:01:39 | Trackback(0) | Comments(2)
第一回争奪
 さて新シナリオ始まってから通算では二回目、前回がスペシャル争奪と言う位置づけでしたので、今回は第一回目の争奪でした。
 連合争奪として、今回は董卓と孫堅に加えて曹操軍の三勢力が連合。対するは袁紹劉備の連合軍でした。
 もう始まる前から圧倒的に董卓軍が優位で、人数差も激しく待ち時間も長いと思われていましたが、予想に違わず評判の良くない争奪でした。
 どういう仕組みで連合が組まれているのかは知りませんが、あまりにもお粗末な組み合わせと言わざるを得ません。最低限、多くのユーザーが楽しめるような争奪にしていって欲しいですね。
 争奪の結果は当然董卓軍の勝利。結果、ホウトクと馬超が董卓勢力に所属する事になりました。
 孫堅軍と曹操軍は、修理や買い物が出来ない中争奪に参加して得るものも無いと、これまたイマイチな結果に。
 連合争奪、もっと色々調整した方が良いんじゃないでしょうか。

 さてそんな連合争奪でしたが、今回はギルドメンバーが欠席と言うこともあり、待ち時間ばかりが長くなりそうだということもありで、友人と二人回廊で募集でも眺めてその後は軍議画面でも眺めようかと言う予定を立てていました。
 人は多かったですが、パーティーの募集はそんなに多くなかったような気がします。やはり皆それぞれに友人を作って争奪に参加しているという事なんでしょうかね。
 そうこうしている内に、人ごみの外れで当ブログの相互リンク先の管理人さんである冬月さんのご友人を発見。
 他勢力の方とこうして出会えるというのは今シナリオからの連合や桃源郷の良いところですよね。早速声をかけてしばし雑談。
 その後争奪が開始され回廊にも人が少なくなって来たところで、ぼちぼち軍議画面にでも移動しようか、はたまた野良を含めてちょっとでも争奪に参加しようかと検討していたところに冬月さんがログイン。
 折角人数が四人になった事だしと、争奪開始から時間が経っていましたがこの即席メンバーで争奪に参加してきました。

 ブログやZoomeで交流があると言っても、一度もパーティーを組んで遊んだ事が無い四人でしたが、しかし二人と二人はそれぞれの動きやクセをしっかり知っているペアでしたし、乱戦での動きは知っているだけに、細かい連携は取れずともそれなりに意思疎通をしつつ制圧戦は戦えたのではないでしょうか。
 今回は開始時間が遅く、さらに予想通り待ち時間が非常に長かった事もあって、制圧三戦の総大将撃破二戦のトータル五戦しかプレイできませんでした。撃破戦がありませんでしたね。
 結果は四勝一敗。その一敗は三連勝した後マッチングで随分と待たされ、敵軍連勝アナウンスラッシュがあった後の敵出現。案の定手強い連勝パーティーで、あっさり速攻負けしてしまいました。兵長がガードさえしなければ速攻負けは免れていたとは思うんですけどね……。
 とは言え、間違いなく上手な相手だったと思うので、この相手に負けるのであれば仕方が無いかなと言うところです。
 それ以外については、手強い相手とも当たりましたが上手く勝つ事が出来たんじゃないでしょうか。

 とりあえず争奪については、連合内容をもっと調整する事、また盟主勢力以外での参加時の買い物や修理を出来るようにする事、これらは早急に対応してほしいものです。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:41 | Trackback(0) | Comments(2)
炭火焼肉
 無性に肉を食べたくなる時ってありますよね。
 市内でもかなり評判の良い焼肉のお店があるので、同僚と三人で行ってきました。

 このお店の特徴は何と言っても量の多さなんだとか。良質のお肉が一人前でも非常に多く皿に乗ってくるらしいですね。
 三人で行って、注文したのがカルビ二人前、ホルモン二人前、レバー一人前、後はご飯だけでした。他の焼肉店で言えば、「足りないかも知れない」と思ってしまうものですが、このお店ではこれだけで三人が満腹になるくらいの量がありました。さすがに評判なだけはありますね。

 味も評判に違わず、非常に美味しいものでした。
 タレはそんなに珍しい味でもなく、オーソドックスなタレだとは思いますが、肉の味を引き立てていましたね。
 カルビは肉の味が楽しめましたし、ホルモンはこってりした味が最高、レバーも良かったのですが、ここで私の悪い食べ方をしてしまったのです。
 肉をあまり焼かないのが好きなんですよね。
 カルビやなんかは表面に色がついたくらいで食べてしまいます。
 それが美味しいのですよ!
 しかし、カルビはともかくホルモンやレバーなどの内臓はしっかり焼いた方が良いと言いますよね……。
 いえ、しっかり焼いて食べたんですよ、多分。
 ちゃんと焼けてたと思うんですけど……。

 食べた日、寝ていたところを強烈な腹痛で目を覚まし、吐いてしまいました。
 勿体無い……。
 一緒に行った二人は元気そのものだったらしいので、肉が悪いとか言う事は無かったと思われますので、やはりちゃんと焼けてないのを食べたんでしょうか。
 多分、そうですよね。
 焼肉を食べる時は、しっかり火を通してから食しましょう。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:02:25 | Trackback(0) | Comments(0)
高楼拠点の死闘
 新年一発目のアップデートは春節をテーマにしたものになるみたいですね。

 http://www.musou-online.jp/announce/110113/01/index02.htm

 アップデートの内容は期間限定特務。そして虎副将への騎乗、これは正直どうでも良いです……。さらに限定服飾ですが、例によって仕立て服の素材移動パラメータ付与は無し、出し惜しみここにきわまれりですね。最後は新処方、今回は属性玉+耐寒符が実装。乱戦ではわりと良いんじゃないかとは思いますが、コストは高そうですし、私には防風符の方が良さそうですね。この調子であればいずれ実装されるであろう属性玉+防風符がいつになるかが楽しみやら不安やらです。
 全体の印象としては、ぱっとしたものがありません。その分既存武器の修正が行われるのではなんて意見もありますが、どうでしょうね。今一番言われてるのが鉄鈎の無双乱舞ですか。さてどうなりますやら。


 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/78
 さてここからは乱戦語り。
 私が破壊特化武器を持っている場合、何の拠点を最も重視して担当するかについては言うまでも無く破壊拠点な訳ですが、何処の拠点を担当するかについては「人数、または場所が不利な拠点」を最も優先しており、次いで「複数の破壊拠点が近くにあるエリア」となっています。

 乱戦における拠点維持と言うのは、自軍拠点を防衛しつつ敵指揮官を倒してダメージを与える事と、敵軍拠点の敵指揮官防衛を捌きながら拠点ダメージを防ぐ、に二分されるかと思われます。破壊特化の武器と言うものは、前者にかけては殆ど戦力外に近いものがありますが、後者であれば十分に拠点維持の要素で戦力になる事が出来るのです。

 動画の一戦は山道。この拠点配置パターンでの敵兵糧庫前の拠点は場所が圧倒的に不利であるが故に、人数でも不利になりがちで非常に維持が難しい拠点だと思います。
 今回はその不利な拠点を上手く双方ダメージ無しに持ち込めました。人数劣勢で双方ダメージ無しは、戦況への影響は人数互角でダメージを獲得する事に等しいと思われますので、良い展開に持ち込めたのではないでしょうか。
 また、状況からして「壊せば勝ち」の状態になってから火薬箱攻略に取り掛かると壊しきれない可能性が高いと判断した為、先攻めを行っています。今回はこれで正解だったかと思っています。年末年始で先攻めに拘って、先攻めが成功したパターン、失敗したパターンを実際に何度もやってみたのが活きた印象ですね。

 ところで、この拠点パターンでの三番拠点下の結界石、上に敵兵糧庫があれば6番拠点上になりますが、ここの結界石は変えた方が良いでしょうか?
 この一戦や乱戦動画(味方が頼りになりすぎる)では、結界石どころか敵兵糧庫前の拠点維持が非常に厳しく、この状態で行っても恐らくすぐに相手に変えられてしまうだけだと判断して結界石には行かなかったのですが……。
 とりあえず私はこの拠点パターンでのそこの結界石はほぼ攻める気がないのですが、もし「こんな時は結界石変えた方が良い」と言うパターンがありましたら是非お知らせ下さいませ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:45 | Trackback(0) | Comments(0)
温故知新(29)
 しかしまあタイトルのナンバリングに29が付くと言うのもある意味すごいと言う気がしなくもありません。

 毎月一回の恒例、過去記事振り返りの記事ですね。
 毎月やっているわりには多分私以外の誰も待っていないと言う記事ではありますが、自分では結構こうして過去の記事を掘り起こすのは好きだったりするのです。

 と言う訳で以下、丁度一年前の2010年1月記事振り返り。無双の……と言うよりも乱戦の記事が非常に多い印象です。

続きを読む >>

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:04:35 | Trackback(0) | Comments(0)
敵の数が多い
 今週は争奪が行われるみたいです。
 前回のスペシャル争奪では、董卓軍対他全勢力と言う組み合わせで、人数が互角か少し連合軍が多いくらい、結果が僅差での連合軍勝利でしたから、これ以外の組み合わせでは董卓軍の勝利は揺るがないだろう、と言うのが一般的な見解ではないでしょうか。
 そんな状態でしたから今回の組み合わせ発表は結構衝撃的でした。
 今回も連合争奪で、争奪が行われるのは日曜日のみ。
 連合の組み合わせは、最大勢力の董卓軍に第二勢力の孫堅軍が連合。その上さらに曹操軍が加わると言う状態でした。残った劉備軍と、最も人数が少ない袁紹軍が連合でそれに対抗すると言うことになります。
 勝負の結果は明らかなので、そこはまああ良いとしても、これはちゃんと勝負になるのでしょうか。人数に差がありすぎて、董卓連合側の待ち時間が長くなる事は必至。まあ、待ち時間の少ない劉備連合軍側の方が連勝数を伸ばしやすい利点はあるかもしれませんが……。あまりにも対戦が出来ないようでは、争奪もやりがいが無くなるんじゃないでしょうかね……。
 私は土曜日に参加出来ませんが、争奪が日曜日しかないと言うのも残念と言えば残念。その分金曜日と土曜日は是非乱戦を開催して下さい。
 正直今回は、参加しても待ち時間は長そうですし、いまひとつ乗り気になっていません。ギルドメンバーが参加するなら、ってところでしょうかねえ。


 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/77

 19時の緒戦は乱戦パーティーメンバーが揃わない事が多く、ソロやペアでの参加や、パーティーを組むにしても少人数での参加になる事が多いのです。

 動画の一戦は先週日曜日の緒戦、対孫堅の山道です。
 少人数ですとどうしてもパーティーならではの連携は取れなくなってしまいますが、基本的な動きそのものはそんなに意識して変えてはいないとは思われます。
 この一戦は相手が非常に手強く、初動で敵兵糧庫側の拠点のダメージを貰ってしまい、その後は自軍兵糧庫側でダメージを貰ってしまうと言うあまり良い展開とは言えない形になってしまいました。

 友人が上げている別視点からの動画と合わせて観ると分かりますが、何処に行っても敵がいると言う状態で、当然12:12での戦いであるところが、敵の方が数が多いんじゃないかという錯覚に陥ってしまう程でしたね。
 http://zoome.jp/holysnow/diary/33

 戦車拠点の方は防衛がいないだろうと思ったら敵が待ち構えていたり、この状態なら兵糧庫は空だろうと思ったらタイミング良く撤退戻りでいたり、それならと引き返せば拠点防衛が三人がかりだったりと、人数劣勢が厳しい一戦だったように思います。
 その分、味方がしっかり人数優勢の部分でダメージを確保してくれていたので、必要拠点ダメージはこちらが先に達成する事が出来ました。

「拠点ダメージを防ぐ」事と「拠点ダメージを奪う」事、それぞれに重要ですから、場面場面でそのどちらを優先させるかを考えつつ動くと乱戦は楽しいんじゃないかと思います。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:14 | Trackback(0) | Comments(0)
雀龍門250戦時戦績
 さてペースは相当落ちていますが、ちょこちょこと雀龍門はプレイしています。
 やっとこさと言う感じで250戦をこなしたので、戦績の振り返りです。

 雀龍門250戦時戦績-4
 先ずは順位。
 実に私らしい戦績になりつつあります。100戦時くらいに比べるとトップ率が落ちて、三位率が上昇。そして二位率がダントツと言う状態になっていますね。
 この辺りが恐らく私の実力と言うところでないか、とは思っていますが、段位卓でやっているともうちょっと落ちてくるのではないでしょうか。
 100戦時ではゼロだった飛び回数も随分と増えて六回。三連続ラスという事もあり、さすがにちょっと調子が悪かったのかとも思えますね。
 平均終了得点は辛うじて30000をキープ。累計得点と累計失点のバランスもまずまず良い感じですので、私としてはこのあたりを頑張ってキープしたいところです。

 雀龍門250戦時戦績-3
 ここはもうデータが更新されていないんじゃないか、と言うくらい変わっていません。
 相変わらず低い副露率、そして相変わらず低い放銃率。
 さらに相変わらず低い流局時聴牌率と、どんどん悪化して行く累計獲得不聴罰符と支払い不聴罰科。
 きっとここは変わらないでしょう。

 雀龍門250戦時戦績-2
 順位が下がり調子を崩した一番の要因、和了率の低下が見られます。
 一時期は23%以上あった和了率が今では21%台とかなり低い数値になってしまっています。
 鳴きや強打を上手に使って、もう少し和了率は上げたいところ。いくら放銃しなくてもこの和了率では二位と三位が増えるばかりです。

 雀龍門250戦時戦績-1
 そして、和了一覧。
 七対子最高です。

 と言う感じの250戦時戦績でした。
 いつになるかはさっぱり分かりませんが、次の戦績振り返りは300戦時に行うと思われます。
 ……本当にいつになる事やら。

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:58 | Trackback(0) | Comments(0)
味方が頼りになりすぎる
 予告通り、スッキリした勝ち動画をアップしてきました。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/76

 今回は山道の一戦。
 序盤の1番拠点の報告から始まって、攻めた味方が撤退した後の素早い援軍、そして敵兵糧庫攻撃時の援護と、実に良い感じのフォローが続けざまに入った一戦でした。
 最初の拠点報告はパーティーメンバーですが、援軍に来てくれたのは野良の方ですし、最後の兵糧庫を攻めたのも私以外全員パーティー外の方と言う状態でした。
 もちろん、パーティーメンバーが拠点を押さえてくれていたから安心して攻撃にいけたのもありますが、こうして連携が取れると爽快感がありますよね。

 この一戦の終了後、パーティーメンバーから六番拠点上の結界石の色を変えて欲しかったと言う要望がありましたが、単純に行く暇が無かったのもありますし、これだけ敵が撤退戻りしている状態でそこの結界石の色を変えてもすぐ敵がやってきて変えるだけですから、この拠点配置では6番拠点から上に行くと言う流れは殆ど考えていませんでした。
 この拠点パターンでは、敵兵糧庫前の拠点は撤退戻りで非常に厳しい戦いになる事が多い印象です。
 撤退戻りしてしまうとほぼ拠点ダメージを取られてしまいますので、多すぎずけれど少なすぎずのメンバーが行けると理想的ですよね。

 前シナリオでは乱戦はいまひとつと言われていた魏軍ですが、今シナリオの曹操軍では非常に頼りになる方も多いのではないでしょうか。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:19 | Trackback(0) | Comments(2)
乱戦的週末(22)
 彼らは対決将軍・制圧将軍に続く第3勢力として注目される”乱戦将軍”達でありまして、
 その名の通り、三度の飯より乱戦が好きという戦闘狂達で、衣食住の中に”乱戦”が組み込まれているのではないかと訝しがりたくなる程です。

 http://zoome.jp/sicksickmama/diary/29

 今回乱戦パーティーに参加された友人の動画ページより抜粋。
 ……その通りだ!

 さて、乱戦の週末です。
 今回はお正月休みの代休と言う事で週末が休みでしたので、三日間の日程全てフル参加する事が出来ました。
 金曜日七戦参加の六勝一敗、土曜日七戦参加の六勝一敗、日曜日が七戦参加の全勝、トータル十九勝二敗となりました。
 なかなか良い戦績だったのではないかと思います。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/75

 動画は土曜日の敗戦。この一戦に関しては完全な力負け。特に中央から左側は拠点に行った先から撤退しているような状態で、かなりのダメージを取られてしまいました。パーティーメンバーも多い一戦でしたから、タイミングを合わせる等の連携が必要だったかなと言う気もする一戦でしたね。
 金曜日の乱戦が終わった後に作戦会議をやってから、土曜日日曜日と負けた一戦以外は手強い相手が来てもわりとスムースに勝ちパターンに持ち込めていたかなと言う気がします。

 ここのところ負け動画連発の出負け将軍状態だったですし、来週は争奪で乱戦動画アップの機会が無いので、次の乱戦までの間に二、三くらいは勝ち動画もアップしようかなと言う気分になっています。
 現在動画選定中。さて、どれにしようかなーっとやっておりますので、期待せずにお待ち下さいませ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:05 | Trackback(0) | Comments(0)
ゆく年くる年(4)
 

 新年早々、珍しい出来事があったそうです。
 幸い大事故にはつながらず今回は笑い話で済みましたが、再発防止には注力して欲しいところですね。

 以下、年度代表馬各賞の発表と感想。

続きを読む >>

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

オンラインゲーム | 00:03:53 | Trackback(0) | Comments(0)
作戦会議
 負け動画ばっかりアップロードしているせいか、どうも出撃すると負ける「出負け将軍」のイメージが強い私ですが、実際のところ乱戦ではそんなに負けてません。
 ここ一ヶ月で負けたのは三戦で、一戦は鍛錬忘れ、一戦は味方が一人揃わず、一戦は味方が一人回線落ち、な内訳けですから、平均以上には勝っていると思われます。
 しかし現状それなりに勝ってはいるものの、もっと上手く連携を取りたいと言う訳で、乱戦が終わった後にパーティーメンバーを集めて作戦会議的な事をやってみました。

 これまで何だかんだで負け試合の反省会はあったものの、パーティーの基本的な作戦や動き方についてはその都度適当にすり合わせるくらいでしたから、良い機会だったかもしれません。
 パーティーで目指すべき作戦から始まって、その中での各人の動き、また破壊特化武器の扱いなど、普段はあまり突っ込んで話をしない部分まで話す事が出来たように思います。
 私とギルドメンバーが普段何時間も動画を観ながら、ああでもないこうでもないと話していた事を、パーティーメンバー全員で話せたかなと言う気がしました。
 きっと、今後さらに上手に連携が取れるようになってくるんじゃないかと期待しています。
 以前も書きましたが、私達のパーティーは争奪で毎回序列安定なんてメンバーもいなければ、対決の無双大会で活躍するようなメンバーがいる訳でもありませんから、乱戦パーティーならではの連携を強化する事で個々では負けていても、総合力で勝とうじゃないかと思っていたりするのです。
 作戦会議ではもうちょっと負け試合のサンプルが欲しいと言う意見も出ましたし、今週中くらいまでは色々と実験的な事も試しつつ、現在のパーティーの良いところは残して伸ばしつつ、欠けている部分を補えるようになると良いですよね。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/74
 こちらは金曜日の負け試合。
 乱戦動画(9)乱戦動画(10)でしてやられた当ブログ相互リンク先の冬月さん達にしてやられた一戦。
 いえもちろん、相手の他のメンバーの動きもあり、私達のパーティーメンバー以外の動きありの結果ですが、そこはまあ言葉のあやと言うところで。
 これだけマークされると護衛なしではちょっと厳しいですね。展開的に護衛が難しい状態になってしまいましたし、火薬箱を壊せば勝ちと言う状態まで持ち込んだ、と言うあたりが限界でした。
 恐らく、乱戦動画(10)と今回で二連敗じゃないかな? 次は是非勝ちたいところですね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:01 | Trackback(0) | Comments(2)
画像四方山話(2)
 アニメや漫画、ゲームにおいてキャラクターが死亡すると言う事柄はそんなに珍しい事ではありません。
 その死に様や死亡シーンが印象に残っているキャラクターも少なくない事でしょう。
 そんな多くの死亡キャラの中でも、かなり強く印象に残っている人の中の一人に、東方不敗さんがいると思うのですよ。
 Gガンダムといえば、私の中では最高に面白いガンダムだったイメージで、東方不敗死亡のシーンは今でも思い出せるくらいのインパクトでしたね。
 台詞にも「このバカ弟子があ!」や「流派東方不敗は! 王者の風よ!」と言った名台詞から「東西南北中央不敗、スーパーアジアよ!」と言った本気で言ってるのが面白くなってくるくらいの迷台詞まで揃っていて、良いキャラクターだなあ、と思うものです。

 しかし今回の記事タイトルは画像四方山話。
 そんな大好きな東方不敗と言えど、これは許されぬ。


 東方のメイド

 お前が出てくるな!
 と言うお話。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:25 | Trackback(0) | Comments(0)
逆襲の時が来た
 鉤鎌刀はかなり好きな武器です。
 何と言っても勝利ポーズが格好良いですからね。
 しかし、以前購入した際は対決用で既にフル改造してあるものを購入したものの、使い勝手の悪さと強化の遅さからいまひとつ強さを発揮できず、そのまましばらく武器庫の肥やしになった後、売りに出されてしまいました。
 私が好きな武器と言えばダントツで戦盤、次いで牙壁、そして鉤鎌刀と言う風になっているのです。牙壁は持っている種類こそ少ないものの、それなり以上に使い込みましたから、鉤鎌刀は好きな武器のわりには使われていないと言えるでしょうね。

 しかしチューンナップも施され、随分と強くなった印象の鉤鎌刀。
 今こそ、使えなかったリベンジの時がやってきた、と言えるのではないでしょうか?
 勝利ポーズが格好良いですしね。

 具体的には、乱戦で使いたいのですよ。
 ノーマル攻撃はNのリーチは長いですし、範囲も広く、非常に使い勝手が良さそうです。
 戦盤と比べると、単純な拠点制圧能力は戦盤の方が上だと思うのですが、妨害をさばきながら占拠したりする総合的な占拠能力となってくると、鉤鎌刀も悪くないんじゃないか、と思っています。
 防衛能力にいたっては戦盤よりずっと良いんじゃないかなあ。
 それに勝利ポーズが格好良いですしねえ。

 そんな訳で、乱戦用の鉤鎌刀と言うのを今検討しております。
 武器庫には肥やし状態になっていて使われていない武器も多いですし、これらを処分して鉤鎌刀を手に入れられたら良いなあ、と思っているのですが……。
 曹操軍は人が少なく武器の流通が少ないのが難点。出しても売れない、欲しいものが出ていない、と言う事が多いので、素材を購入して自分で作るか、はたまた外部掲示板かなんかで募集をかけるか。
 悩みどころですね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:00:10 | Trackback(0) | Comments(0)
高級回転
 握り寿司と言えば、何にぎりやしょ? てなもので、大将とカウンターを挟んで差し向かいみたいなものに憧れますが、庶民の味方はやっぱり回転寿司ですよね。
 私も寿司を食べる時は回転寿司で、最近は殆ど全品100円の安いお店に行く事が多いです。
 しかし、世の中色んな回転寿司屋があるもので、「高級回転寿司」を称するお店があるので、お正月休みを利用して行って来ました。

 高級とは言ってもリーズナブルなものもしっかり用意されているらしく、最安値の皿で120円からありました。そこから180円、240円、350円と高くなっていき、550円や680円と言った100円寿司なら五皿も六皿も食べられるような値段がついているものまでありましたね。さすがは高級です。

 お店に入って席に案内されましたが、何と回転寿司なのに全く皿が流れていません。ベルトコンベアは動いていましたが、流れていたのは見本のみで、本物が一つも流れていない状態。
 確かに行ったのは14時頃と少しお昼時を過ぎていましたが、お正月と言うこともあって結構お客さんが入っていただけに、流れている商品がゼロと言うのはちょっと驚きました。
 じゃあ注文するのがメインのお店なのかな、と考えた訳です。100円寿司の中にも、実際は回る寿司よりも注文を受けると言うタイプのお店も多いですしね。
 ところが、ファミレスに良くあるようなボタンを押して店員さんを呼ぶシステムも無く、中央で握っている職人さんは忙しそうに他の方の注文を捌いています。
 やむを得ずしばらく待って、店員さんが通りがかった所を呼び止めて注文。
 オススメだと言う大トロは普段は脂がキツく食べる事も少ないのですが、折角の機会なのでと一皿550円のものを注文。さらに皮付きの鯛、鮪の頬肉、鮪の赤身等を注文。
 注文からかなり時間が経ってもモノがやって来ません。もしかして忘れられているのかと不安になり始めた頃になってやっと来ました。
 味は悪くは無い……と言うよりも美味しく、値段も高いですがそれなりのお味だったような気がします。
 珍しいなと思った鮪の頬肉はあぶり寿司で、大トロに負けず劣らず脂がキツイ為、多くは食べられませんが、安価で鮪の脂のうまみを味わうには良さそうな感じがしました。
 この間も一度もベルトコンベアには寿司が流れません。
 隣のボックス席に座ったファミリーは、一度に沢山の注文をしようとすると途中でさえぎられ、すいません、注文ここまでで少しお待ち頂けますか? と言われておりました。
 時間かかりそうだなあと思いながら、さすがにちょっと足りないからと寒ブリ、イカ、カワハギ等を注文。
 案の定かなり待たされましたが、ブリもカワハギも非常に美味しく頂けました。
 随分とお客さんも多かったようで、もしかして客数を読み違えてスタッフを少なく配置してしまったのかな、とも思えましたが、値段と味の釣り合いはともかく、サービス面は「高級」とは程遠い、随分とお粗末だったんじゃないでしょうか。
 普段でしたらもう少し食べるところなのですが、これ以上待たされるのも嫌だと会計を依頼。それでもまた待たされて、支払いを終えてお店を出た次第。 
 二人で15皿くらい食べて、5000円弱くらいでしたでしょうか? 100円寿司に比べたら倍以上は支払った印象ですね。
 味は悪くはありませんでした。どのネタもやはり100円のものよりは上質だったように思います。
 しかし、日が悪かったのか時間が悪かったのか、いかんせん回転寿司なのに回転してないわ、それなのに注文もし辛いわ、注文しても待ち時間が長いわと、そちらの印象が強かったですねえ。

 飲食店と言うのは味だけではなく、サービス全てを含めたものにお金を払う価値を感じるものなんだな、と思った高級回転寿司体験でした。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:05:49 | Trackback(0) | Comments(0)
壊す人、守る人、邪魔する人
 乱戦における火薬箱の攻撃のスタンスは色々とありますが、私は以前から破壊特化を護衛役が守っている間に全部壊す、と言うものを採用しています。
 防衛がいた場合、このパターンが最も火薬箱を壊すのに必要な時間が短くなるのですよね。
 私が構想していたパーティーの基本作戦は「拠点に注力して相手より先に必要拠点ダメージを確保する。自軍が必要拠点ダメージを確保してから相手が達成するまでの間に火薬箱を全部壊して10割ダメージを達成する」と言うもの。
 それだけに、行くと決めてから壊し切るまでの時間をとにかく短くする事は大切な要素ですし、成功のカギを握っているのは攻撃に行くタイミングと、必要な人数がしっかり参加すると言う事だと思っているのです。特に護衛役がキチンを参加する事が不可欠であると、すでに一年前の記事でも書いています。
 http://kurihuji.blog119.fc2.com/blog-entry-906.html
 パーティーに粉砕の破壊特化武器を一人入れているのもその為ですね。最近試している火薬箱を壊せる時に単騎で壊すと言うのは、実際にやってみて得るものもありましたが、本来の私のイメージする勝ち方とはまた違った攻め方と言えるでしょうね。
 パーティーメンバーからの意見もあってこの年末年始乱戦期間は壊せる時に一人で壊しに行くというのを実際にやってみて、動画で結果などを見返してみましたが、現行のタイミングで「人数が最低でも互角の状態で拠点占拠と維持→兵糧庫に行く→火薬箱を壊す」で10割ダメージを目指すところが「人数が最低でも互角の状態で拠点占拠→拠点人数を劣勢にしつつ兵糧庫に行く→火薬箱を壊す→拠点に戻る→人数が最低でも互角か優位な状態で占拠と維持」で10割ダメージを目指す形になりました。
 拠点ダメージを押された側としては、火薬箱を守らなければ負ける、でも防衛に人数を割きすぎると結局拠点で負ける。と言う難しい選択を強いられる形になりますし、先攻め時の戻って再度占拠と言う移動ロスはやはり大きいかなと言う気がしました。実際のところ、先に攻めると拠点ダメージが余分に1~2増えるケースが散見されましたね。
 ただ逆に、先に壊していなければ防衛が多くて苦労したかも、と言うケースもありましたので、拠点配置と種類、双方の拠点ダメージの状況によっては護衛を考えずに単騎で攻めると言う選択肢が有効になる場面もあります。
 結局ケースバイケースと言う当たり前の結論が出ただけですが、米攻撃役や護衛役の方では攻撃タイミングとそれに参加出来る動き、後方拠点担当では相手が「防衛しなければ負ける、でも防衛しすぎると拠点で負ける」となった時に、防衛すれば拠点で押す、防衛せずに拠点でダメージを取ろうとしているなら攻撃役が壊し切るまでの間を粘りきる動き、と言うのをしっかり心がける必要があるでしょうね。

 火薬箱攻撃と護衛、後方拠点担当についてもこれまで随分変化してきたものです。当初人数が少なかった時は、護衛と言うよりも破壊特化武器に一人常時付いて動き、親衛隊状態にしていました。
○破壊特化+親衛隊のペア維持
 ↓
○常時ペアでは拠点配置や状況によってロスが生まれるので、必要な時に必要な人数が護衛に来る、それまでは各自拠点に注力する方向性に。
 ↓
○護衛役が来なくなる事が激増。
 ↓
○火薬箱攻撃役が護衛必要人数を言ったりするようにもするがやっぱり護衛役が来ない事が多い。
 ↓
○ギルドメンバーの間では「何故来ないんだ!」「行ける時は行ってます!」「壊せずに負けたらどうするんだ!」「拠点で負けたらどうするんですか!」等と激論が繰り広げられる。
 ↓
○火薬箱攻撃役は護衛が必要な時には言う。拠点役は護衛に行ける時は行く。来ない遅い事に関しては拠点役の判断優先でやむなしと言うあたりに落ち着く。
 ↓
○結果何故か安定。
 ↓
○パーティーメンバーから防衛多くて壊せないケースを想定しての破壊特化武器単騎先攻め案が出てくる。
 ↓
○「いやいや、それならちゃんと護衛に来るようにするのが先でしょう」「いやいやいや、現実来ないんだから来ないなりの動きをする必要があるでしょう」「いやいやいやいや、それで作戦を変えるとか本末転倒でしょう」「いやいやいやいやいや……」等と激論が繰り広げられる。
 ↓
○結局試してみる事に。
 ↓
○上手く行かなかった部分に関して激論が繰り広げられる。←イマココ。

 とりあえず今週の乱戦後にはギルドメンバーだけではなくてパーティーメンバーの意見も聞きつつ、調整を入れたいと思っております。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:32 | Trackback(0) | Comments(2)
新年早々
 体調不良です。
 のどの痛みはないものの、くしゃみが止まらず鼻水も出ているので、恐らくは風邪だとは思われます。
 体調不良を感じた当初は発熱は無かったのですが、ぼちぼち熱が高くなってきました。とりあえず風邪薬を飲んだものの、今日までは仕事。これが終わればお正月休みなのでもうひと頑張りではあります……。

 正月乱戦の方も調子不良です。
 まあ勝つには勝ってます。
 私の参加率が下がってきているのが悪いのか、火薬箱攻撃タイミングを調整しているのが悪いのか、いつの間にかパーティーの作戦が「破壊特化武器がひとりで火薬箱を攻略している間に他のメンバーで拠点ゴリ押し」になっている模様。
 二日の乱戦では、四戦プレイしてパーティーメンバーが護衛に来た回数ゼロ、火薬箱を壊しきれずに終わった回数2、全部壊したものの拠点ダメージ過剰が1。ダメージロス無く終わった一回は、破壊拠点が後方にしか無かったので速攻で壊して戻った一戦と言う状態。
 あまりにもいけてなさすぎる……。
 先に書いた通り、参加率は下がっているので仕方が無いと言えば仕方が無いところなのかもしれません。
 お正月乱戦はもう一日開催されますが、さてどうなりますか。

 キーボード叩く元気も少なめなので、文章量も元気に比例。
 新年早々色々と冴えませんなあ。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:02:53 | Trackback(0) | Comments(0)
元日乱戦祭り
 元日の乱戦もフル参加とはいかず、四戦しか参加出来ませんでした。
 結果自体は相手がフル人数揃わなかった一戦を含めて勝つ事が出来ましたので悪くは無かったのですが、他三戦中二戦も火薬箱を残して勝つと言う効率の悪い攻め方をしてしまっていました。
 米攻撃のタイミングを試行錯誤はしていますが、現状ではいまひとつ結果に結びついていない感じです。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/73

 動画の一戦は、乱戦が非常に強い劉備軍精鋭武名B以上が相手の山道。
 非常に手強い方々が顔を揃えており、数ヶ月前まででしたら手も足も出ずに負けてしまっていても不思議ではないくらいの相手だけに、良い勝負が出来るようになったのは素直に嬉しいところです。
 パーティー的な勝因については、乱戦動画(10)での敗戦反省と、乱戦動画(11)での苦戦反省が非常に活きたかな、と言う気がします。
 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/67/
 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/63/
 僅差の熱戦。きっと各戦場でギリギリの戦いが繰り広げられていた事でしょう。こう言う乱戦はやっていて本当に楽しいですよね。

 しかし個人的には反省点が無いではありません。
 今回も「接戦の場合は後半の火薬箱攻撃難易度の上昇を見越して先に攻める」と言う考えのもと、火薬箱壊しての勝利見積もりの前に攻撃をしかけてはみたものの、壊しきって戻るまでの間に、恐らく破壊特化鉄槍が拠点にいれば貰わなかったであろうダメージが入っています。
「火薬箱さえ壊せれば……」と言うリスクを軽減した代わりに、「拠点をしっかり維持していれば……」と言うリスクが増大した形と言えるでしょうか。
 この一戦に関しては「先に攻めて正解だった」とはちょっと自信を持って言えないところです。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:07 | Trackback(0) | Comments(2)
大晦日乱戦祭り
 今年の最後の乱戦でしたが、仕事があったのでわずか三戦しか参加出来ませんでした。残念無念。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/72

 結果は一勝一敗と、そしてこの動画。
 負け試合はアップロードするところなのですが、人数がこちらがわが12人揃わずに11人対12人になった一戦での負けですから、反省したところで「人数劣勢だし仕方ないよね」と言う結論になりがち。それだけにアップするかどうか迷っています。
 こちらの方が反省点が多かったかな、と言うところ。

 最近検討している火薬箱の攻撃タイミングをずらす事を実際にやってみた一戦でもありますね。
 普段の私であれば、特に二回目はこのタイミングでは攻めていないと思われます。
 一回目に関しては悪くないタイミングだったかと思うのです。さっと攻めて三個を壊し、短時間でも死に戻り防衛と1:2をやっていますし、担当の高楼拠点でもダメージを貰っていません。
 しかし二回目は防衛がいない状態で長時間拠点を空にして壊したのは最後の一個であり、攻撃中に拠点ダメージを貰っています。
 残っているのが一個だけですから、壊せる内に壊しておくと言う事にこだわりすぎず、しっかり戦況を見極めてから行っていたら、また違った結果もあったのかなと言うところではないでしょうか。

 今年も乱戦をしっかり楽しめたら良いですね。
 そう言えば、バラで10枚ほど購入しておいた宝くじですが、全部外れていました。バラなので3百円も当たらない事があるみたいです。
 乱戦ではラストに勝てず、宝くじも外れと言う仕舞いが悪い事になってしまいました!

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:22 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。