■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
洋食屋
 一見喫茶店風の洋食屋って、少なくなりましたよね。
 和食や定食屋はぼちぼち見かける事を考えると、洋食を食べるならファミレスがあるし……ってところなのでしょうか。
 しかし私の地元には、昔から営業していて雑誌やローカルTV等で何度も紹介されている評判の洋食屋さんがあります。
 ただ、評判になったのがハンバーグだったので、いつからかハンバーグ路線に転向。
 普通のハンバーグはもちろん、定番の和風ソースだのきのこソースだのピリ辛風だの、照り焼きなんかもありましたねえ。
 とにかくハンバーグの種類が多い事多い事。
 これに、大体ライスやサラダのセットをつけて食べる事が多いお店なのですよ。

 食べに行った日のオススメメニューは、ハンバーグと何故かカキフライのセットでした。
 洋食屋だった頃の名残でしょうか……。
 折角オススメになっているのでと、ハンバーグカキフライセットを注文しました。ハンバーグは種類が選べましたが、一番オーソドックスなものを注文。
 出てきたのは、結構大きめのハンバーグに大粒のカキフライが三個、それに付け合せのニンジンとブロッコリー、そしてポテトフライでした。付け合せはわりと平凡でしたね。

 ちょっと驚いたのが、ハンバーグは鉄板に乗って来るのは想定内としても、ハンバーグと鉄板の間に薄い輪切りのオニオンが挟まっていた事でしょうか。
 これもしっかり味がついており、ハンバーグと一緒に食べるとオニオンの風味がハンバーグの肉と実に良く合っておりました。
 大変に美味しゅうございました。

 この日も同僚と一緒の食事になりましたが、この同僚は地元の人間ではない為このお店ははじめてだったのです。
 美味しい美味しい、これは評判になるのが分かると大変気に入った様子でした。
 値段は1500円程度と決して安くはありません。確かに、同じ形のものを安いファミレスで注文すれば半額程度で食べられるでしょう。
 しかし、味の差は歴然。
 値段を取るか、味を取るか。
 悩ましいところですよね。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:17 | Trackback(0) | Comments(0)
乱戦動画(拠点往復検討用)
 動画内容自体は前半優位で後半押し返されたものの、何とか勝てたと言う一戦。
 この動画に関してはタイトル通り、私の動き方についての検討用動画です。以下の長文はパーティーメンバーへの文章になります。メンバーは面倒でも暇な時間に読んでくれると助かります。

 乱戦動画(18)(19)と続けて負け試合だった訳で、双方とも私がふたつの拠点を往復する形でフォローを入れていますが、これについてどうなんだと言う事を鐘さんの意見をきっかけに検討しています。
  18の方ですが、これは完全に私が敗因ではあるのですけども、敗因のポイントは私個人の部分においては「米攻めが早すぎた」「ラストの米攻めで不用意に鉄鞭雷突を食らって撤退した」で、私に関わる部分については「米攻めにかかると同時に4・5・6番拠点が極端に不利になった」「ラストの米攻めで破壊特化鉄槍とパーティーメンバーの息が全く合っていなかった」と言う部分だと思っています。
 拠点往復に関しては、18は明らかに人数劣勢で双方ダメージ無しに持ち込んで他の拠点の人数優位を作れていますから、これはこれで良いと思っています。
 問題は8拠点パターンの19。
 私がこの一戦で往復したのは6・7番拠点。これは双方の拠点に敵が二人、味方が一人いる状態が長く続きましたから、私を含めてトータル味方三人に敵四人の状態で双方ダメージ無し状態。これで拠点が押されるようであれば他の場所の要因が大きいと私は思います。
 が、それはそれとして、拠点を往復すると移動ロスが出来てしまうのも確か。
 この場合では、例えば破壊特化一人がひとつの拠点に集中して、破壊特化一人と敵二人、そして味方はもうひとつの拠点に集まって2:2の互角拠点を作ると言う形の方がメリットが大きいのではないか? と言う意見がひとつ。
 そして、そもそもこの場合は奥に行くべきではないかと言う意見がひとつ。

 当動画を観て19と比べると分かりやすくなりますが、当動画も山道8拠点パターンで、やろうと思えば3・4番拠点が共に破壊拠点なのでこれの往復も可能。しかし2番拠点が兵長、1番拠点が戦車を確認しての動きは1番拠点を攻める形になっています。
 これは、私が破壊特化武器は基本、拠点を攻める武器だと思っているからなのです。
 具体的には、4番拠点と言うのは守るべき拠点です。相手が来たら倒して確保する必要がある拠点だと思うのですよ。対して、3・2番拠点はどちらでもない中間拠点。そして1・8番拠点は相手が守りたい、つまりこちらとしては攻める拠点になりますよね。
 これまでの私の動きは、1・8が共に破壊拠点の場合はそこが最優先。次いで2・3が共に破壊拠点の場合はそこ、当動画のように3・2拠点と1・8拠点の組み合わせに破壊拠点がひとつの場合はやはり奥が優先です。片方に破壊拠点が無く、片方に破壊拠点がひとつの場合はもちろん破壊拠点優先です。
 このような形を作っていたのですが、中間拠点の2・3、敵兵糧庫が下の場合は6・7番拠点になりますが、ここが例え破壊拠点二つでも、奥の敵兵糧庫側に破壊拠点がひとつあった場合はそこを攻めるべきではないか? と言うのがふたつ目の意見の詳細になります。
 ひとつ目の意見の、破壊特化武器1:2、互角の2:2を作るのを心がけると言うのは、シフトの問題もあり非常に難しいと思われますので現状すぐに試してみようとは思っていませんが、ふたつ目の意見については、暫く試してみようと思っています。
 全黄色パターンの場合は報告を待ってからになりますが、赤拠点や最初のムービーで拠点種類が分かっている場合は積極的に前に出る動きをしようかと考えています。その分、これまで破壊拠点がふたつの場合は破壊特化武器のフォローがあった中間拠点にフォローがなくなりますので、その点を少し注意して動いて貰えればと思います。

 ついでに、私が中盤以降に番号つきで拠点報告した場合は、その拠点に行って欲しいと言う意味の事が多いです。
 当動画でも後半拠点報告していますが、伝わらずに防衛した結果、蛮拳赤ぶっぱに二人とも倒されてしまいました。
 8+4人パーティーの時でしたので、素直に「8行って」にしとけば良かったかと思いましたが、さすがに野良まじりの時は言い辛いので、ひとつ心の片隅にでも置いておいて下さいませ。

 拠点往復や上記の方針について何か意見があれば、是非お知らせ下さいませ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:33 | Trackback(0) | Comments(0)
それもまた一興
 例えば。
 回転寿司屋で、お吸い物やから揚げだったり、巻き物ばかりで全く魚を食べずにお腹を太らせるのは、何か違うと言うか、勿体無いと言うか、それはどうなんだろうと言う気がしませんか。
 それなら他に行く店がある気もしなくはありませんよね。

 お好み焼き屋に行って来ました。
 お好み焼きは実に美味しいですよね。
 ところが、このお店は好み焼き屋でありながら何故か定食が人気なお店なのだとか。
 決してメニュー豊富と言う訳では無いのですが、から揚げ定食や焼肉定食にとんかつ定食と、ツボを押さえたラインナップな模様。
 そんな訳で同僚と一緒にお好み焼き屋に行って、から揚げ定食を食べてきました。

 から揚げ自体はわりと普通だったのですが、このお店のから揚げにはソースがかかっていました。ソースとは言ってもウスターソースやとんかつソースとは違い、どちらかと言うとドレッシング系に近いソースですね。味は甘めなのですが、これがから揚げと良く合いました。
 非常に美味しかったのですが、ボリュームがものすごいんですよ、このお店の定食は。
 から揚げは五個で、ご飯とお漬物はまあ普通につくところ。生野菜サラダとサラダスパゲティは脂っこい料理のお供としては最適ですよね。
 その上小鉢が付いてきます。この日の小鉢は大根の煮物。美味しくてご飯のおかずになりますね。
 まだあります。酢の物までありました。栄養のバランスも良さそうですよね。
 まだまだあります。何と茶碗蒸しまで付いて来るという豪華っぷり。
 これだけボリュームがあって、お値段は税込み七百円台と言うのはかなりお得感がありますねえ。
 味も良く、なるほど評判になるのも分かると思わせられる定食でございました。

 ……お好み焼き屋なんですけどね。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:03:41 | Trackback(0) | Comments(0)
揚げるのに時間がかかります
 外食の話です。

 麺類のランクを私がつけるとした、うどん>パスタ>ラーメン>そば、と言う位置づけなのですが、最近は同僚にラーメンが好きな人がいるせいか、ラーメン店に行く事も多くなってきました。

 昨日訪問したのは和歌山ラーメン店。
 こってり系のラーメンやあっさり系のラーメンが選べますが、基本はとんこつしょう油がベースになっているみたいです。

 お昼時、と言う程早くも無かったのですが、夕方でもランチをやっていたのでランチメニューの中から同僚と二人してから揚げランチをチョイス。
 ラーメンは当然あっさり系を選びました。
 セット内容はラーメンと白飯、そしてから揚げと言うもの。
 ラーメンって基本的にご飯のおかずにならないと思っていたりするのですが、このお店はどうやらお漬物が自由に食べ放題みたいなので安心してご飯を食べられますね。

 セルフサービスのお漬物を取って暫く待つとラーメンとご飯が運ばれてきました。
 とんこつとしょう油と言う事で、あっさりを注文したにも関わらず結構こってりしていましたね。美味しかったですが、これでこってり系を注文してたらきっと私は味が濃すぎると思った事でしょう。
 そうそう、ついでに同僚のオススメで煮卵をトッピングしておいたのですが、なかなか美味しかったです。ちなみに私はおでんの卵は好きではありません。

 さて全て食べ終わった事だしそろそろ出るか。伝票はどこだ? と言う話をしていた時の事です。
 お待たせいたしました、とから揚げが運ばれてきました。
 そう言えば、注文していましたね……。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:05:42 | Trackback(0) | Comments(0)
勢力性
 現実の世界でも県民性だとか、国民性と言うのはあるものですが、無双オンラインでも勢力性というものはあるのでしょうか?

 少なくとも、乱戦ではあるような気がします。
 断っておくと、私の印象ではありますけどもね。
 私が良く戦う勢力は劉備軍と孫堅軍です。袁紹軍は相手が揃わない事が多いので滅多に選びませんし、董卓軍は劉備孫堅軍が取れなかった時や武名Bの枠が董卓軍しかない時にのみ取ると言う感じですね。

 劉備軍の乱戦は動きと連携が非常に良く、攻める拠点と守る拠点を的確に判断して押してくるような戦い方をしてくる気がします。有利な状況を作って、その結果対人拠点を優位にすると言う印象ですね。
 孫堅軍の場合は、先ず対人に力を入れてくる気がします。対人で勝つことで結果として拠点戦況を優位にしてくるような印象がありますね。その印象が強いのは、孫堅軍は使ってくる武器が体力簡易改造の蛮拳や氷投弧刃、風双鞭と対人を最重要視したものが多いからだと思われます。

 昨日の乱戦では、孫堅軍を選んだ際、恐らく十人以上であろうパーティーと戦う機会に恵まれました。
 戦闘前に相手の身分を見てから「きっと蛮拳が多いから極鎮をつけようか」なんて会話をしていたのですが、その予感が見事に的中。
 何と相手には体力簡易改造活丹系アイテム蛮拳が五人と言う構成でした。それ以外に氷投弧刃氷牙壁と、対人重視の構成でしたね。
 乱戦では方針で無双ゲージが通常の激突よりさらに短くなりますので、強いのは確かです。
 まあ、丁度極鎮身活丹が配布された後でしたし、それを使用する為の構成だったのかもしれませんね。

 乱戦の場合は拠点の占拠やなんかもありますから、対決のようにガチムチや無双極短武器での死なない合戦にはなり辛い、とは思いますが、これから先この手の構成が増えてくる可能性はあるかもしれません。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:03 | Trackback(0) | Comments(0)
そうは問屋が卸さない
 本日も、私達の乱戦パーティ七人~八人に友人の四人パーティーを加えた人数での乱戦参加となりました。
 これだけ集まれば、普段以上に良い戦績が残せそうと言うものなのですが、ところがどっこいそうは問屋が卸さないとばかりにちょっと記憶に無い二連敗を喫してしまいました。
 負け試合にしても、味方が十二人揃わなかった試合、味方が回線落ちした試合、パーティーメンバーが半数以上揃っていなかった試合を除くと、乱戦動画(力負け)まで遡るくらい最近は調子が良かったのですが、負ける時は負けてしまうものです。
 相手は劉備軍ですので強い相手と当たる事はありますが、それにしても見事に負けてしまいましたね。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/88/

 先ずは一戦目。
 この一戦に関しては敗因がハッキリしています。
 私です。
 序盤は実に良い形で戦況が推移し、正直勝ちパターンでした。
 それが崩れたのが、ひとりで兵糧庫攻撃に取り掛かってから。私が担当していた5・6番の高楼拠点から一気に押され、兵糧庫攻撃も半分しか壊せず、しかも撤退時に手近な拠点が赤拠点だった為一気に3番拠点まで戻ってしまったのです。
 大きな移動ロスが発生し、しかもその間拠点ダメージを貰ってしまったので拠点ダメージで押し返されてしまいました。
 それでも拠点ダメージそのものはこちらが優位、かつ火薬箱を壊せば勝ちと言う状態まで持っていけたにも関わらず、火薬箱をひとつ残しての負けは、これは破壊特化武器を持っている私としては本当に残念。ラストの火薬箱攻めも、不用意に鉄鞭の雷突を貰って撤退していなければ、粉砕無双乱舞で赤状態の火薬箱でしたら壊せていたかなあというところ。
 二度目の兵糧庫に行く直前、残り時間を見て5番拠点を占拠してから行こうかと思っていたのですが、メンバーのチャットに呼応する形で米攻めを優先したものの、これもタイミング悪く双剣に邪魔されて、先行する味方は戻らず後方の味方は結局5番拠点を占拠してから合流といまひとつ息が合っていませんでした。
 ここのところは火薬箱は破壊特化武器と極少数の護衛で行い、他のメンバーは拠点専念と言う形に慣れ切ってしまっていた部分はあるのかなと言う気がします。
 こちらはミスで落としてしまった印象の強い一戦でした。

 形としては、それなりに拠点を押している訳ですから、相手に「防衛しないと負ける、でも防衛に力を入れすぎると拠点ダメージが全く取れない」と言う選択を迫れるくらいまで状況を見てから火薬箱攻略にかかった方が良かったかもしれませんね。
 時間切れまで伸びた一戦ですので、容量削減の為倍速再生部分が多くなっております。ご了承下さい。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/89/

 続いて二連敗の二戦目。

 一戦目をミスで落としてしまったので、今回は戦前のブリーフィング時に火薬箱攻めは慎重に判断すると宣言していたのですが、壊せば勝ちの状態に持っていけないくらいの完敗。
 こちらがやりたかった作戦を、相手が綺麗に実行したような印象です。
 こうして動画を観ると、拠点状況が刻々と悪くなっていく様子が見て取れますね。

 この一戦に関しては対人負けもありましたが、何処を攻めるのか、どこを守るのかの判断が相手に負けていたような気がします。
 私としても、破壊拠点の赤潰しの往復に走った訳ですけども、両方の拠点に味方が一人で防衛に残っていると言うような良くない形になってしまっています。
 破壊特化武器は青拠点の防衛維持では戦力として心もとないですから、他に動き方があったかもしれません。

 山道8拠点パターンは非常に動きが非常に難しいですから、今回のお相手さんの動きは実に素晴らしかったと思います。
 こちらの負けは、完敗でした。

 しかしこうして近日記憶にない二連敗をしてしまった訳ですが、それにしても乱戦は楽しいのです。
 相手の良い動きがあり、自分のミスがあり。
 次はこうして動こう、相手のあの動きは良かったから次は真似してみよう。
 そんな風に思えるのは、今の無双オンラインのコンテンツの中では、乱戦がダントツですね!

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:03 | Trackback(0) | Comments(0)
緒戦で当たっては分が悪い
 パーティーメンバーが六人揃うと、どんな相手とでもそれなりに安定した戦いが出来る自信がついてきました。
 しかし、やはり乱戦のパーティーは人数が揃ってこそ力を発揮するものですよね。そこからも、乱戦では個々の力も大事ですが、それ以上に動きの連携と言うものが大切だと思わされる訳です。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/87

 さて動画は土曜日の緒戦。
 緒戦は基本的にパーティーメンバーが揃わないので、野良ないしは少人数での参加となります。
 相手は劉備軍、場所は砦、精鋭武器ランク4以上でした。
 精鋭R4以上の枠にしては相手の身分が高いと戦前から思っていましたが、フタを開けてみるとお相手は武名Bでも良く見かけるような方々。
 私達が乱戦パーティーを作るようになった頃からそうですが、やはり劉備軍砦は本当に良い動きをします。乱戦最高峰じゃないかなあ。

 内容は、序盤から兵糧庫を攻めた相手が全部壊しきるまでの間に拠点ダメージで優位を作れず、さらに自軍兵糧庫近くの拠点しか破壊拠点が無く、味方の撤退も非常に多かった為、破壊特化武器が戦車拠点にいるメリットを上手くいかせない状態でしたので、こちらも兵糧庫攻めに取り掛かりました。
 相手をひとり連れていけたのはトータルイーブンで有利でも不利でもないとは思うのですが、その間も拠点の不利は覆せず、味方がもう一人兵糧庫攻撃にやって来たところで火薬箱は全壊させたものの、そのまま押し切られてしまいました。
 もちろん、一人で行って壊せなかった反省点などもありますが、今回に関しては拠点に残っていても押し切られていたでしょうし、無理に火薬箱を壊そうと試みても撤退してロスが大きくなっていたでしょうし、難しい一戦ではあったと思います。

 今回は完敗でした。
 こういう強い相手と、パーティーメンバーが多い時に対戦出来たら、きっと面白い乱戦になるのではないでしょうか。

 その後は人数が増えに増えて、この日も最大12人パーティーを組む事が出来ました。
 その中の一戦で、冬月さんと対戦する機会に恵まれましたが、またしても回線落ちする人が出てしまい、スッキリした勝負になりませんでしたね。
 残念です。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:43 | Trackback(0) | Comments(0)
一周年記念
 無双オンラインにPS3版が参入して、一年が経ちました。
 ずっとこの一年は乱戦ばかりと言う影響からか、残念ながらプレイステーション3で無双オンラインを遊ぶようになりましたと言うプレイヤーと、交流があったり知り合いになったりした事はありませんでしたので、新規参入プレイヤーが今どの程度無双を楽しんでいるのかは分かりません。
 しかし、こうしてイベントが開催されるのはユーザーとしては嬉しいところですよね。

 http://www.musou-online.jp/hiroba/staffcmt.asp

 スタッフのコメント。
 武器のチューンナップが好評なんだとか。
 正直、鉄鈎は悪い評判の方を良く聞くのですが、もしかしたら鉄鈎を改造して愛用するようなユーザーからは好評なのかもしれません。ネットでも現実でも好評よりクレームの方がずっと声が大きいものですしね。
 左慈からの贈り物は金曜日にログインするとアイテムが貰える、と言うイベントでした。
 私が金曜日帰ってきたのが本当に0時ギリギリ前。ログインして、家の中でチャットして外に出ると、恐らく日付が変わっていたのでしょうね。何も貰えませんでした。期間限定なので仕方が無いのですが、残念ではありますね。
 イベントとしてはそろそろ恒例になってきた、七星帯効果付与も今回行われる模様です。
 今回はいつもより期間が長く、金曜日から日曜日までの長丁場ですね。
 私も土日が丁度連休で、しかも乱戦があるのでこの期間は無双オンラインを楽しめそうな予感がします。
 まあ、特にこれといって欲しいアイテムがあるではないのですが、やっぱり楽しみではありますよね。

 そして、三月の上旬には何かしらの発表があると言う思わせぶりな文章も掲載されています。
 私としては……乱戦新マップなんて面白いんじゃないかと思ったりするのですが……。
 山道のように既存マップの微調整でも面白いと思うのですよね。堅関ですとか、要塞ですとか。
 恐らく、何かしらのアップデートだとは思われます。普通に考えると、鉄戟以来の新武器実装かな……?
 楽しみに発表を待ちたいところですね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:26 | Trackback(0) | Comments(0)
どうしてもやってみたかった
 イカが好きなんですよ。
 お寿司屋に行くと、必ずと言って良い程に置いてあるイカは全種類制覇するくらい、大好きなんですよね。
 スルメも好きだし、さきいかも大好き。イカソーメンも良いですねえ。

 お好み焼きでも、具としてイカが入るのは大好きでして、でも普段食べるものは大抵豚玉ですとか、ミックス焼きな事が多いのです。
 しかし、最近良く行くお好み焼き屋さんには、イカ玉があるんですよ。
 ミックスが、牛肉・豚肉・イカ・たこ・エビと入って750円のところが、イカ玉だけですと550円ですから、値段的には高いか安いか……。まあ妥当なところですか。
 で、このお店にはトッピングがある訳ですよ。
 そばやもち、チーズはもちろん、上記の牛肉・豚肉・イカ・たこ・えびも含まれているんですよね。

「すいません」
「はい、ご注文がお決まりですか?」
「イカ玉と、トッピングでイカとイカをください」
「はい?」
「イカ玉と、トッピングでイカとイカです」
「イカ玉と、トッピングのイカがおふたつでよろしいですか?」
「はい」

 焼きあがったお好み焼きは。
 どこにヘラを入れて小さく切っても、どこを食べても、イカが入っていました。
 私は満足です。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:03:20 | Trackback(0) | Comments(0)
蒼天なマント
 新シナリオになって、マントが一新され、都督マントと大都督マントが追加されました。
 とは言っても、都督はともかくとして大都督はまだ誰も到達していない義の設定になっているみたいですけどもね。

 呂布シナリオからやっている私としては、二度目のマント一新になりますか。
 私の場合、これまでマント目当てでの転生と言うのを行った事がありませんし、新シナリオが開始されても他の勢力から開始してマントを獲得してから転生と言う事もやっていません。
 よって、所持しているマントは全て曹操軍のマントと言う訳ですね。
 特務で貰えたレッドクリフマントと黒羽マント、映画レッドクリフの前売り券を購入した際についてきた白羽マントが例外になりますか。
 このみっつの中では白羽マントが好みかな……。

 最も古いものは、現在では旧マントと呼ばれているもの。
 私がプレイ開始した頃に配布されていたマントですね。特徴は、雑号将軍マントと衛将軍白マントの丈が長く、車騎将軍マントの丈が短いところ。
 手に入れた当初は嬉しかったものですが、何となく布をそのまま背負っただけと言うようなデザインなので雑号将軍マントと白マントはあまり好みではありません。
 車騎将軍マントはなかなかに良く、大将軍マントはかなり好きなデザインなのですが、残念ながらこのマントが配布されている間には大将軍になる為の義がたまらなかったので所持しておりませぬ。
 もし持っていたら結構使ったと思うのですけどね。

 続いて神将マントと呼ばれているマント。
 一度目のマント一新ですね。 
 それまでとは逆で、雑号将軍衛将軍マントは丈が短く、車騎将軍マントは丈が長くなりました。
 私はこの丈の短いマントが非常に好みで、前将軍で貰える黒マントと衛将軍で貰える白マントは、車騎将軍マントを持っているにも関わらず、長らく愛用していました。
 大将軍になってしまった今では、機能重視で大将軍マントをつけてはいますが、デザインはこの短いマントが好きですねえ。
 車騎将軍マントはかなりイマイチな印象。持ってはいるものの、実際のところ装備して街中を歩いた記憶がないくらいです。
 大将軍マントは機能が良いので使用してはいますが、デザインはあまり好みではありません。同じ神将大マントなら、劉備軍のものが好みかな……。

 そして現在配布されている蒼天マント。
 雑号将軍から衛将軍まで配布されるマントは、何か布切れみたいで今までの中で一番いけていないデザインだと思ったりも。
 その分、車騎将軍マントはこれまでの中で一番好み。
 マフラーのような感じで、かつシャープな印象が非常に私好みです。
 大将軍マントは、車騎将軍マントをちょっとだけゴツくしたような感じですが、デザインは車騎将軍マントの方がずっといいと思います。

 デザイン、機能とそれぞれ一長一短あるマントたち。
 どれをつけるのかに頭を悩ませるのも面白いかもしれませんね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:46 | Trackback(0) | Comments(0)
外食三昧
 仕事の形態が変化して以降、外食が非常に多くなって来ました。
 とは言え、今日は何を食べようかなと言うのは大きな楽しみのひとつで、毎日食事先選びに頭を悩ませています。
 
 先週月曜日以降の外食の行く先はこんな感じでした。

 月曜日。
 すき家。牛まぶし丼なるものを食べる。
 普通に牛丼として一杯食べた方が美味しいと感じました。

 火曜日。
 ラーメン。
 何でも、テレビチャンピオンで優勝した人がプロデュースしているのがウリなんだとか。
 しょうゆラーメンも味噌ラーメンも塩ラーメンもやっているお店みたいです。何か、あれもこれもやっているお店よりは「これがウチのウリです!」みたいなお店の方が私の好みではあります。
 このあたりのラーメン屋にしては珍しく食券制。
 どれがオススメですか? と聞くと「しょうゆラーメンが良く出ています」との事だったのでそれを注文。
 なかなか美味しかったですが、まあ想像以上に美味しいと言う類のものではありませんでした。
 お値段680円。同じ値段出すならやっぱりうどんですね。

 水曜日。
 同僚と食事時間が重なったので、三人で焼肉。
 以前あまり焼かずに食べたせいか、お腹を壊したお店に再挑戦。
 今度は焼き加減などをしっかり気をつけたところ、その後特に問題は起こらず。
 肉美味しいね。

 木曜日。
 これまた同僚と食事時間が重なったので、三人でしゃぶしゃぶ。
 前日焼肉で次の日がしゃぶしゃぶと言うのはどうなのかと言う気もしましたが、まあたまには豪勢な日が続いても良いだろうという事に。
 とは言え、食べ放題のあんまり高くないお店ですけどね。
 牛肉と豚肉両方を出してくれるお店で、食べ比べるのが楽しいです。
 タレも、ごまダレとポン酢両方が楽しめるので、飽きる事無く頂けますね。

 金曜日。
 祝日の為、休み。
 食事はカップ麺。

 土曜日。
 大雪で動きづらかったものの、食事時間はしっかり確保。
 ごはん屋食堂と言うところで食べました。
 好きなおかずを取って、最後にご飯と汁物を注文するスタイル。
 鯖煮込みと肉じゃがとひじきを取って、ご飯と豚汁を注文したらそれだけで700円越えはちょっと高いかと思わなくもありませんが、焼肉やしゃぶしゃぶに比べればかなりリーズナブル。
 美味しいのですが、おかずが冷めているので備え付けのレンジで暖めると言うのは、出来立てを食べられると言う外食の大きな利点のひとつを殺しているとは思います。
 その分、ご飯は大釜で炊いたものらしく、美味しいのが自慢なのだとか。
 ご飯が美味しいんだな、これが……。ご飯と豚汁だけで良いよ!

 日曜日。
 休み。
 食事はまたしてもカップ麺。
 休みの日の食事が酷い……。

 月曜日。
 うどん。
 うどん大好きです。毎日食べても飽きません。
 この日食べたのはやはり釜揚げうどん。最近は釜揚げしか食べていませんね。
 やはり麺といえばうどんですよ。

 火曜日。
 お好み焼き。
 自分で関西風のものを焼くお店で食事。
 注文は豚肉、牛肉、いか、たこ、えびと具沢山のミックス焼き。
 トッピングでそばも注文するとボリューム満点。
 お値段872円でしたが、値段相応のお味と満足感だと思います。

 さて、明日は何を食べようかな?

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:04:33 | Trackback(0) | Comments(0)
四方山話(23)
 大してファンだと言う訳でもないのに、この四方山話シリーズでは何故か取り上げられる事の多い相撲の話題。
 八百長問題と言う奴ですね。
 まあ実際のところ、八百長はあると思いますよ。全部が全部八百長だとも思いませんが、全てが真剣勝負だとも思えませんね。
 何よりもおかしな事は、相撲協会が未だにこの問題を過去は無く新しく出てきた問題だとか言っている事。
 寝言は寝て言えレベルだと思いますし、この姿勢じゃ真相解明なんて無理な話だと思いますけどね。
 正直八百長や野球賭博やなんかよりも、リンチ殺人にしっかりした対応を取れなかった事で協会のイメージは最悪です。

 韓国女性歌手グループ、KARAが解散の危機なんだとか。
 事務所とのトラブルは韓国グループのお約束なんですかね。どういう契約かは知る由もありませんが、活動するにあたって事務所アーティスト双方がしっかり納得できる契約を作れる土台が作成されるのが望ましいところではないでしょうか。
 同僚にこのKARAを非常に気に入っている方がいて、このニュースに酷く落胆しておりました。
 私?
 カラオケのPVでダンスは知っていますよ!

 野球の話題ですが、工藤選手が今年は充電期間にあてて現役続行を目指すのだとか。
 色々な賛否はあるみたいですが、こうして長く現役を続けている事には素直に賛辞をおくりたいところです。
 馬と一緒にしてはいけないかもしれませんが、競馬でも近年老兵の活躍が非常に目立っています。
 工藤選手も、もうひと花はあるかもしれませんね。
 工藤選手とか、ファミスタにも出てたくらい昔からいますよねえ……。
 すごいものです。

 競馬の話題。
 トゥザグローリーが本格化して来て、重賞二勝目をあげています。
 父キングカメハメハ、母はトゥザグローリーと言う、競馬ファンならどちらの存在も知っているであろう、超良血馬です。
 活躍馬同士の仔が活躍すると言うのは、競馬ファンなら誰もが夢見る事ではありますが、その実現がなかなかに難しいのもまた周知の事実。
 素晴らしい両親から誕生したこのトゥザグローリーが今後の古馬戦線の台風の目になってくるかもしれません。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:33 | Trackback(0) | Comments(2)
乱戦アンケート(2)
 暇な時にSNSの方の日記を更新する事がたまにあるようになってきました。
 とは言っても、内容はブログの記事と殆ど同じだったり、過去記事の戦盤紹介と似たり寄ったりだったりしたものではありますが、読んでくれる人が確実に無双オンラインのプレイヤーであると言うのは、価値があるかもしれませんね。

 http://musouon.sns-park.com/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=69482&comment_count=6

 さて第二回のアンケートです。
 アンケートはSNSでしか行えない独自の機能ですから、なかなかに重宝しますよね。
 今回募集したのは、破壊特化武器の存在について。
 私達の乱戦パーティーではお正月の乱戦祭りが終わった後に一度その時にいた全員で集まって話しましたが、「そもそも破壊特化武器は乱戦参加十二人の中に必要か?」と言う部分と「必要ならどの武器が良いか?」と言う事についての意見を募集してみました。

 一つ目の項目について。
 私の意見としては、破壊特化武器は「一人は必要」で「二人は不要」だと思っています。
 アンケートの結果も、一人が良いと言う項目が最も支持を集めており、次いで不要、そして二人必要と続く形になっています。
 一人が良いと二人が良いを足すと、過半数が人数に差はあれど破壊特化武器は必要であると判断していると言う事になりますね。
 つい最近一日だけ乱戦パーティーに参加した方は、破壊特化武器不要と言うタイプの方でした。
 破壊特化武器のデメリットは、やはり何と言っても破壊拠点が無かった際の動きの難しさ。現実問題、鼎を壊す等の方法で貢献出来なくはありませんが、破壊拠点が無い場合は破壊特化武器での拠点貢献は難しいものがあるのは確かだと思います。
 また、シフトの難しさ。破壊特化武器には極端な苦手拠点が出来てしまいますので、その分破壊特化武器は移動ロスがあってでも遠い拠点に行かなければいけない事があります。そうした時、破壊特化武器が移動した為に出来る手薄な部分、破壊特化武器が移動した為に出来る人数過剰な部分。これらをキッチリフォローする為には味方のシフトが不可欠。やはり味方の破壊特化武器に合わせて動くと言うのは見た目程簡単ではありませんから、これも確かにデメリットと言えるでしょうね。
 逆にメリットはどうでしょうか。
 言うまでも無く、火薬箱攻略の手早さと言うのは大きなメリットと言えるでしょうね。私の破壊特化鉄槍の場合、兵糧庫の防衛がいなかったり排除できたりした場合、兵糧庫に入ってから火薬箱四個全て壊し切るまでの時間は四十秒程度。通常の制圧武器と比べて、圧倒的な早さと言えるのではないでしょうか。
 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/80/
 この動画のようなパターンになった場合も、やはり破壊特化武器の存在は活きます。
 最終的には端拠点の維持で差がつきましたが、破壊拠点を人数劣勢での双方ダメージ無しや、兵糧庫攻撃に拠点を出てから全て壊して戻ってくるまでの時間も、自軍と敵軍を比べて観るとその差が分かるのではないでしょうか。
 破壊特化武器が不要だと言う意見の中に、後半全員で攻めれば壊せるからとの理由もあるとは思うのですが、実際この動画のパターンや僅差接戦となった場合、大人数で火薬箱を攻めるのは非常に難しいと思われます。こういったパターンでは、破壊特化武器の存在は活きるのではないでしょうか。

 二つ目の項目について。
 破壊特化武器が必要だと答えた方に、破壊特化武器は何が良いですか? と言うもの。
 私の意見は言うまでも無く、鉄槍を使っていますので粉砕武器がベストだと思っています。それだけに私としては意外な結果になりました。
 最大の支持を集めたのは破壊特化多節鞭。やはり使用者も多いだけあって、多節鞭の良さを認めている人が多いと言う事ではないでしょうか。
 アンケートを募集した日記のコメントで少し触れましたが、私としては破壊特化多節鞭を高くは評価していないのですが、単独で火薬箱に攻め入って防衛を捌きながら壊すと言う点において、多節鞭に勝る武器はなかなか無いと思われますので、米攻めにある程度専念しつつ他のメンバーで拠点を維持すると言う作戦との相性は良さそうです。
 デメリットは、破壊特化にしてさらに火薬箱攻略をにらんで無双にまで鍛錬を振った場合、防御面がペラペラになってしまう事。これでは得意の破壊拠点すら人数劣勢はもちろん、同人数でも双方ダメージなしで維持するのすらおぼつかなくなります。
 そして防御が薄いのに撤退時に削れる破壊鍛錬はスロット6と言うのも撤退リスクが大きいところではないでしょうか。撤退リスクを軽減して破壊鍛錬を3に抑えた03333あたりの多節鞭もあるらしいですが、この場合は破壊特化武器としてはひとつの火薬箱を壊すのにかかる時間はかなり長めになりますね。
 続いては粉砕武器。私達のパーティーが採用している武器でもあります。利点はやはり火薬箱を壊し切るまでの早さ。破壊に特化した粉砕武器より早く壊せる武器は存在しませんので、そこは大きな特徴でしょうね。
 デメリットは、単独での火薬箱攻撃のし辛さ。最近では防衛専念は少なくなりましたが、防衛された場合は粉砕を発動してのんびり火薬箱を叩くと言うパターンに持って行くことは不可能になりますので、持ち前の破壊の早さが全く活きない形になってしまう事。大人数で行く必要はありませんが、防衛がいた場合は防衛役排除の必要が出てくるでしょうね。
 また防衛がいて撤退してしまった場合、再度破壊を強化して粉砕を仕込んでとなると、必要仙箪数の多さも気になるところ。粉砕武器の場合は複数回攻撃よりも、攻めに行ったら全部壊す、と言うくらいのつもりが良さそうです。
 そして粉砕武器と同じ支持を集めたのが、その他の武器。正直、破壊特化で見かける武器はある程度アンケート項目に入れたと思っていただけに、ちょっと意外でした。アンケート項目に無い武器で破壊特化を見かけた事があると言うと……、両節棍、砕棒を数える程の回数ですが、見かけた事がありますね。このあたりの武器なんでしょうか?
 票が入った戦戈や、入っていない戦盤、甲刀、幻杖といった武器は、それぞれに破壊に適した攻撃方法を持っていますので、これらも上手に使えば他に支持を集めた武器に負けない戦果をあげる可能性を持っているのではないでしょうか。

 と言った感じの乱戦アンケートでした。
 上手に全部壊せば半分以上のダメージを与える事が出来る火薬箱の攻略には、やはりそれぞれこうしたら良いんじゃないかと言う人それぞれの意見がありそうです。
 ご協力下さった方、まことにありがとうございました。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:45 | Trackback(0) | Comments(0)
怪我の功名
 昨日はすごかったですね、大雪でした。
 夜半から降り続いた雪のせいで、道路も積雪凍結と非常に危ない状態。
 しかし、そんな状態でも仕事はありましたので、嫌々ながら出勤してきた訳です。
 普段30分程度の道のりを一時間以上かけて移動するなど、慎重に運転した訳ですが、道中事故車がいたるところに止まっていました。
 合計で八台くらい見かけたんじゃないかなあ。
 太陽の出ている状態でそれですから、夜になってしまうとさらに視界が悪くなって道路も余計に凍結すると、危険が予測されたのでさすがに車で移動しながら仕事をするのは危険と判断。
 自宅待機する事になりました。

 そんな状態でしたので、電話が入ってきたら出勤しなければいけないながらも、何とか争奪に参加する事が出来ました。
 直前まで不参加のつもりでしたから、友人が捕まらなければ不参加で行くつもりではありました。さすがに、いつ仕事に行くか分からないような状態で野良の人を巻き込む訳にもいきませんしね。
 幸い、友人の都合がついたので、この四人で行くのは初となるパーティーでの争奪参加して来ました。
 結果は最大六連勝の、九勝四敗。
 即席のパーティーとしては、まずまず上出来な結果と言えるでしょう。
 負けた相手も強い相手が多く、まあ普通に十回戦えば九回は負けるような相手でしたので仕方が無い気がします。
 その分、同じくらいの相手には競り勝てたんじゃないでしょうか。

 今回も懲りずに呂布を攻めた訳ですが、やはり呂布は無双武将の中でも別格に強いですよね。
 高威力無敵着火のC1、広範囲のN攻撃、そして見た目に反した高移動力。
 総大将撃破戦はもちろんの事、撃破戦や制圧で絡まれた日にはあっという間に劣勢フラグが立ってしまいます。
 そう言えば、総大将撃破戦で一度呂布を倒して勝ったのですが、呂布覚醒玉を貰えませんでした。
 思うに、味方兵士拠点だったので、トドメを持って行かれたのかなあ。

兵士「え、あれ、おれ?
    おおおっ、討ち取った! 俺が呂布を討ち取ったどー!!」

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:50 | Trackback(0) | Comments(2)
第三回争奪
 この記事が更新される頃には、土曜日の争奪は終わってしまっていますが、今週はシナリオ連環の計での第三回目の争奪です。
 土曜日の対戦カードは、曹操軍対董卓軍。
 そして日曜日の対戦カードは孫堅劉備連合軍対袁紹軍でした。

 ここで第二回の争奪を思い返してみると、最大勢力の董卓軍に対して、第二勢力である孫堅軍に劉備軍が連合して当たりましたが、結果は董卓軍の勝利でした。
 曹操軍は、最も人数が少ないと言われる袁紹軍と対戦して、これを破っています。

 さてそこから考えると。
 第二勢力の孫堅軍に劉備軍が連合しても勝てなかった董卓軍に、孫堅軍よりさらに人数の少ない曹操軍だけで立ち向かわなければいけません。
 曹操軍にも負けてしまった袁紹軍は、その曹操軍よりもさらに人数が多い勢力が連合している状態に挑まなければいけません。

 まあ正直。
 結果は見えた争奪ではないでしょうか。
 ですので、勢力の勝敗よりも、それぞれ個々のプレイヤーがどれだけ楽しめるか、ではありますかね。
 勢力の勝利が確定的な分、董卓軍と孫堅劉備連合軍は待ち時間が長くて連勝数も伸ばし辛い事が予想されます。
 何と言うか、確かに勢力の勝敗は元々それ程意味のある要素ではありませんでしたが、もう少しプレイヤーが楽しめるような争奪にはできないものでしょうか。
 新シナリオの目玉のひとつであった、連合争奪。
 現時点では良い評判よりも、五勢力になった事による欠点ばかりが目立つ状態ですよ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:28 | Trackback(0) | Comments(0)
双錘チューンナップ
 今月のアップデートは、以前から発表があった通り、双錘のチューンナップが行われる模様です。
 双錘は確かに制圧でも対決でもあまり見かけない武器ですが、乱戦では使っている人を見かける事がありますね。
 どちらにしても不人気武器には違いありませんので、チューンナップ対象としては悪く無さそう。
 問題はやはりチューンナップのやり方でしょうね。
 比較的正解だったと言われている鉤鎌刀や双剣のチューンナップもありましたが、鉄鈎の無双乱舞の上方修正は大失敗だったとユーザーからは言われています。
 修正のさじ加減は難しいものがあるでしょうけども、しっかりバランスを調整して実装して貰いたいですね。

 その他、貂蝉服が実装されたりもするそうです。
 男性版の服飾が……。
 服飾はそれ以外にもチャイナ服飾とアンコール服飾が販売される模様。
 仕立元服の春桃羊衣がアンコールされますが、アンコールであれば移動パラメータ付与ではありません。残念なところですね。

 今回実装の練成アイテムとしては、属性玉+避雷符が目玉でしょうか。
 恐らくランクは属性鎮火符と同じレベルでしょうが、避雷符はそれ程重要なアイテムではありませんので、流行らないと思われます。しかし、この調子で行くと次は属性防風符ですかねえ……。まあ実装されたら乱戦で使用しなくもありませんが、属性鎮火符と同じく随分と強力なアイテムになりそうです。

 そしてPS3一周年キャンペーンが行われます。
 アイテムプレゼントと、七星帯効果付与。七星帯は素直に嬉しいところですね。
 アイテムは毎回どうでもいいようなものが多かったのですが、今回は豪華です。
 何と、極鎮身活丹。防御アイテムとしては非常に有用な極鎮身石帯と、そして攻撃でも防御でも有効な活丹の組み合わせと言う、超強力なアイテム。ログインするだけで貰えるらしいので、キャラクターを作成してログインしまくる何て話も聞きますが、まあ面倒なので私はしないでしょう。
 超強力アイテムですし、乱戦やなんかでもしばらくはこのアイテムが流行ったりするかもしれませんね。

 その他既存武器の調整があるのか無いのかと言う部分にも注目しつつ、来週のアップデートを楽しみにしたいと思います。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:40 | Trackback(0) | Comments(0)
ぞうが強いぞう
 今回のアップで、先週に行われた乱戦でアップするつもりのある動画は全て出揃いました。
 この土曜日は、私の乱戦経験の中でも初めてと言う出来事がありました。
 12人での乱戦参加がそれ。
 これまで、最大人数でも11人での参加でしたから、12人全員が友人身内と言うのは初めての事でしたね。

 しかし、じゃあこれがそのまま12人パーティーだったかと言うと、そんな事はなかったように思われます。
 と言うのも、普段組んでいる乱戦パーティーのメンバーはこの日七人しか集まらず、初めて参加された方が自分以外に五人を引き連れて一緒に行きませんかと言う流れで作成されたパーティーだったのです。
 合計で12人ではあったものの、パーティーとしては12人パーティーと表記するよりも、7人パーティー+5人パーティーと言った方が正しい状態だったと思います。

 乱戦でのパーティーの強さと言うのは、やはり何と言っても野良では難しい連携の部分ではないかと思います。
 対人や武器の相性で負けていたとしても、連携で全体の戦況を優位に持っていく事が出来ると言うのが、最大の魅力ではないでしょうか。
 その連携についても、やはりパーティーメンバー全員でしっかりどう動くと言う部分を共有できているかどうかは大きいと思うのですよね。
 例えば、拠点維持。
 単純なところですが、拠点維持は大きく分けて赤拠点の奪取と青拠点の維持がある訳ですが、どちらを優先するべきシーンかと言うのはそれぞれ考え方が違う部分です。
 例えば、破壊特化武器。
 破壊特化武器を使うかどうかもやはり人それぞれですし、また使うにしてもどの武器が良いかと言うのも意見が分かれる事でしょう。
 実際、私達のパーティーは12人中一人は破壊特化武器が必要であると考えて、粉砕武器がベストであろうとも思っていますが、破壊特化武器は不要だと思っている人も少なくないですし、粉砕武器ではなく多節鞭や戦戈と言った武器を用いる人も多い事でしょう。
 当然そのあたりの考え方の違いは動きの違いとなって現れて来るものです。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/86

 さて前置きが長くなりましたが、今動画は7人パーティー+5人パーティーで挑んだ一戦。
 相手は鬼門の劉備軍精鋭武名B以上でしたが、序盤は拠点優勢で推移しました。
 見所は破壊特化武器が兵糧庫を先攻めした後の全体の動きでしょうか。
 連携と言う意味では、撤退後赤拠点へのフォローなどが上手くいかなかったような気がしますが、一方で青拠点の維持に関しては上手く行っているので、それぞれの拠点役がどのように考えて戦っていたかに注目すると、面白いんじゃないかと思います。

 この日の段階ではまだまだ7人パーティー+5人パーティーと言った印象でしたが、いずれは12人パーティーならではの連携と言うのを夢見てしまいますね。
 ともあれ、初の12人パーティー、非常に楽しかったです。
 参加された方々、大変お疲れ様でした。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:02 | Trackback(0) | Comments(0)
温故知新(30)
 当ブログの閲覧常連さんにしてみれば、最早語る必要も無いくらいの恒例過去記事振り返りのコーナー。
 常連さんの中でも、この記事の「続きを読む」をクリックする方はかなりしっかり当ブログを読んでる人でしょう。

 今回は一年前、2010年2月の記事の振り返り。
 無双ではPS3版参入やなんかの話題がありましたが、殆ど乱戦の話題ばかり。一年前も乱戦好きで、一年経ったら乱戦狂になりました、と。

 以下、2010年2月の記事の振り返り。

続きを読む >>

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:19 | Trackback(0) | Comments(0)
破壊特化武器、憤死
 先週の乱戦は負け試合が無かったわりには見所が多い動画が多く、動画整理をしながらうんうんと唸ったり考え込んだりさせられる事がしばしばあります。
 この動画もそんな乱戦。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/85

 普段は精鋭以上、パーティーメンバーが揃った場合は最優先で確保するのは精鋭武名B以上枠なのですが、この日は無双格での参加が二戦ありました。
 無双格は誰でも参加出来る格だけあって、身分の高い人達から、そうでない人達まで幅広く参加して来ていますよね。
 この一戦では相手側は全員将軍以上でしたが、味方側は衛士さんと校尉さんがいた事もあって、戦前の予測では厳しい戦いになるかなと思っていました。
 予想通り、最終的には拠点ダメージ一回分プラス火薬箱一個分の差しか無い、僅差の試合になりましたね。

 個人的には最悪に近いものがある働きっぷりで、勝利への貢献度は破壊特化武器を持っているわりには非常に低いものとなっています。
 戦闘開始直後、担当三拠点には破壊拠点が無く、キツイ戦いになる事が予想されていたので、その時点で考えたのは速攻で火薬箱を壊してから戦車拠点である五番拠点に走る事でした。
 ところが一番拠点に入った味方が速攻で撤退してしまいました。その状態で私が入ったまでは良かったのですが、ここで鼎だけでも壊しておこうかと欲を出した為あえなく撤退。結果論ではありますが、鼎を無視して兵糧庫攻撃をかけておけば防衛に一番拠点担当の相手を釣り出せていたような雰囲気ですかね……。
 仙箪を中途半端に集めていたのでこの時はイチから集めなおしを選択。
 その間にまたしても一番拠点に行った味方が撤退。今度はさすがに兵糧庫攻撃をしかけてひとり防衛に釣り出したのですが、相手の着火を見誤って今度もあっさり撤退。
 次は破壊鍛錬4の状態での米攻め判断をして粉砕を仕込み火薬箱攻撃に行くものの、一回では壊し切れずにまたまた撤退。
 このあたりで放置されそうになっていた三番拠点に対するパーティーメンバーの指示が飛んでいます。その直後、四番拠点からの長駆しての三番拠点フォローは、これが無ければ恐らく最終的に負けていたであろう動きではないでしょうか。是非注目して下さい。
 撤退戻りした後、再々度粉砕を仕込んで火薬箱の攻略に行くわけですが、この時点で戦車拠点に入っても良かったかな……。
 防衛を釣りつつ、何とか火薬箱を全壊させた後で撤退戻りをすると戦車拠点から離れた場所であった為、結局最後まで拠点維持で全く貢献出来ないまま終わってしまいました。

 味方の拠点維持のおかげで勝てたものの、破壊特化武器の動きとしては非常に反省点の多い一戦だったように思います。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コンビネーション・プレイ
 今週の乱戦は、金曜日不参加の土日フル参加となりました。
 土曜と日曜日はそれぞれ七戦参加で全勝とかなり良い結果だったのではないでしょうか。
 パーティーの連携も随分とスムーズになってきましたし、動画での反省が活きて同じ負け方をしないような動きが出来る様にもなってきたような気がします。
 やはり動画で負け試合をじっくり閲覧できるようになったのは非常に大きいと思います。
 前シナリオでも十分に負け試合に関しては敗因を考えて、同じ負け方をしないような形に持って行こうとする努力はしましたけども、動画という形で自分と周りの動きが残るのは反省する上で重要なツールになってくれていますよね。
 当初はまずい動きで苦戦が多かったところが、動画を観てしっかり同じ負け方をしないように考えて動く事でパーティーの戦力は格段に上がったような気がします。
 日曜日終了後、パーティーメンバーから今日はイマイチ不完全燃焼であったと言う意見が出ました。確かに無双格への参加が二戦あり、武名B以上への参加が少なくなってはしまいましたが、通常の精鋭枠や味方に尉官がいる無双格でもしっかり勝てるようになったのは、パーティーの戦力増強の証拠じゃないかな、と思っています。

 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/84
 さて、今動画は日曜日の最終戦。 
 私達のパーティーでは、乱戦参加の12人の内ひとりは破壊特化武器がいた方が良いと考えています。破壊特化武器にも色々ありますが、粉砕武器がやはり一番かなと思っているのですが、拠点維持においても、火薬箱攻略においても、破壊特化武器を持っているプレイヤーだけではなく、それ以外のメンバーの連携がなければ、破壊特化武器の存在が活きません。
 破壊特化武器を持っている私が思う「味方にこう動いて欲しいな」と言う動きを見事にしてくれた一戦でした。
 序盤「奥お願い(キリッ)」っとやっておきながらあっさり撤退して、危うく拠点ダメージを貰いそうになっているあたりは最高に格好が悪いですが、破壊特化武器が何をどう考えて動いているか、右上のマップに見える味方がどうやって破壊特化を活かしてくれる動きをしていたか、に注目すると非常に面白い動画ではないかと思います。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:20 | Trackback(0) | Comments(0)
敵の身分が激しい
 今日の更新は乱戦動画から。


 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/82/
 今週ではなく、先々週の一戦。

 本当はアップする予定は無かったのですが、友人のリクエストによりアップ。
 鍛錬は34320、改造は枠一回と破壊上昇改造二回の破壊強化型の戦盤ですね。
 この戦盤に求められる仕事をしっかりこなした一戦ではないでしょうか。

 戦盤は良い武器です!


 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/83/
 さて久方ぶりのナンバリング乱戦動画ですが、今回は諸事情によりメイト限定です。

 土曜日の一戦。相手は孫堅軍で、何と敵軍十二人の内九人が大将軍以上の身分と言う、滅多に見られないくらいの高身分だらけ。
 自軍も大将軍以上が結構多かったですけどもね。
 その状態だけに、こちらもベスト布陣で行きたかったのですが、味方に破壊特化多節鞭がいたので、私が使用したのは破壊強化型の戦盤。
 炎活丹をつけていれば兵士拠点や兵長拠点へのフォローは効くのですけども、やはり破壊拠点、特に劣勢での拠点維持では鉄槍には大きく劣ります。破壊力も C3を当ててナンボですから、非常に遅いN2までを出し切らないといけません。その為、燕扇のC1盾や、牙壁投弧刃のC3と言った遠距離から攻撃をカットされる武器には非常に弱いのです。
 その天敵が相手にいた事もあり、速攻で止めに入った拠点ではあえなくダメージを貰ってしまっています。
 その後は何とかしのいだものの、火薬箱もスムーズに壊せず、結果としては相手に「火薬箱を壊されたら負け」と言う状態まで詰め寄られてしまいました。
 相手は防衛に大人数を割いて、さらに米攻撃に行きたいだろうに人数を割く事も出来ない状態での拠点ダメージ確保ですから、まだこちらに優位があったとは言え、例えば破壊特化粉砕武器が先攻めで速攻されていたりしたらと考えると、ちょっと不安な一戦だったのではないでしょうか。

 米攻撃に関しては防衛も多いながら、やはり相手の必要ダメージが確定するまでには壊しきっておきたかったですし、逆に米攻めをそんなに多く人数割かないのであれば、相手の必要ダメージ確保は防ぎたかったところ。
 とは言え、非常に強い相手にしっかり勝ち切っていますし、相手もこちらの動きに合わせてきちんと対応してきていますから、勝ち方はともかくとして嬉しい勝利ですよね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:53 | Trackback(0) | Comments(0)
最大人数
 これまで最大人数でも3PTで10人程度だった私達のパーティーですが、今回の乱戦では私達のパーティー+友人のパーティーと言う合同出撃を行った事により、何と12人パーティーを実現する事が出来ました。
 12人パーティーともなると大所帯で、部屋の確保もなかなか難しいところではありますが、やはりパーティーを組んで乱戦に行っていると、いずれは最大人数でパーティーを組んでみたいと思うものでして。

 これだけ揃うと、意思疎通もばっちり……と言いたいところですが、さすがにそう上手くも行きません。
 12人パーティーとは言っても、普段から一緒にやっているメンバーとそうでないメンバーではやはり乱戦の考え方や動き方が違うので、きっとお互いに「ここではこうして欲しい」と言った思いがあったのではないでしょうか。
 私もやっていて、ここはこうして欲しいと言うところがありましたし、きっと同じようにこうして欲しいと思われていた部分もあったに違いありません。
 中でも最も大きかったのが、破壊特化武器の考え方で、破壊特化は要らないんじゃないかという方もいれば、いや一人は必要で粉砕武器がベストだと言う考え方もあり、破壊特化多節鞭が便利だと言うような人もいると、それぞれが良いと思うものが違う状態。それぞれがベストを目指して、結果として良い連携が取れたらベストかなとは思います。
 しかしそこは贅沢とも言える部分ですよね。
 中には初めて一緒にやりましたよというメンバーもいましたが、しっかり連携は取れていましたし、勝敗という意味では強い相手もいましたがしっかり勝ち切る事が出来ました。

 人数が多い分参加回数は少なめで、6戦参加に留まってしまいましたが、その分内容の濃い良い乱戦ができたような気がします。
 12人揃うような事はそうそう多くあるとは思えませんが、今後も機会があれば是非大人数での乱戦参加を目指したいところですね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:50 | Trackback(0) | Comments(0)
ベストCD
 今週は乱戦ですね。
 残念ながら私は金曜日は仕事で参加出来ませんが、土曜日に上手く休みを取れたので、土日はフル参加出来そうな見通しです。
 楽しみです。

 さて最近仕事で運転をする事が多くなって来ました。
 少ない日でも一日100キロは走っているような感じです。時間にすると二時間以上は運転席に座っていますかね。
 運転と言うのはこれでなかなか疲れます。慣れない内は仕事が終わった後、随分体力を消耗している自分に気付いたりする事もあるものです。
 しかし考えようによっては、自分のペースを守って運転すればこれでなかなか悪くないような気もするのです。
 運転中に好きな音楽を聴くと言うのも、運転を楽しくする工夫のひとつですよね。
 大音量で安全な運転に支障が出るような聴き方をしてしまうとこれは良くありませんが、そのあたりをしっかり注意をすれば、退屈で疲れる運転もリラックスしてする事が出来るのではないでしょうか。

 しかしこれだけ毎日長い間運転をするとなると、聴く曲のレパートリーがなくなってくるのもまた事実。
 自分でCDを作成すると、何か似たようなランナップになりがちで、飽きてしまう事もしばしばですよね。
 そこで、友人に相談してみました。
 ちょっと、好きな曲を見繕ってベストCD的なものを作成してはくれまいか?
 快く引き受けてくれた友人は、早速49曲の音楽データを作成してくれました。
 曲名を見ただけでも、自分では作成しないものばかりですから、非常に聴くのが楽しみです。
 これを書いている時点ではまだ聴いていませんが、本日の運転が楽しみになってきましたね。

 安全運転を心がけつつ、新鮮な歌を楽しみたいと思っています。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:02:55 | Trackback(0) | Comments(4)
ぎょってり濃厚
 最近メインコンテンツのネットゲームの話題は全く無く、何を食べただあれを食べただと言うお話ばかりになっています。
 昔からの当ブログを閲覧されている方はともかく、無双オンライン関係の記事を期待してZoomeあたりから飛んできて下さっている方には期待はずれかもしれませんね。
 しかし。
 こういうブログだから、ここ!

 と言う訳で今日はつけ麺の話題。
 つけ麺、結構好きなんですよ。
 まあつけ麺と言うと現在は広島風のピリ辛ラーメンですとかをイメージしますが、スタイルとしては例えばざるそばですとか、釜揚げうどんやなんかもつけ麺と言えるかもしれませんね。
 そういうのも含めて、スタイルとしてつけ麺は大好き。
 広島風のピリ辛はかなり好きな食べ物のひとつで、通常のラーメンよりも好きだったりするのです。
 しかし今日行って来たのはそんなピリ辛つけ麺ではなく、セパレートラーメンと言った感じのつけ麺。温かい麺(冷たい麺も選べるのだとか)を温かいスープにつけて食べると言う、釜揚げうどんに近いラーメンじゃないでしょうか。
 お店は少し前にラーメン店がつぶれた後に出来たラーメン店、と思っていたのですが、今回この記事を書くのでちょっと検索してみたらどうやら同系列の別店舗だった模様。商売替えしたって事なんですかね。大きな道路沿いに大きな看板で濃厚つけ麺がアピールされていました。
 私自身は、どちらかと言うと濃厚な味よりもあっさりした味を好むタイプなので、行く機会がこれまでになかったのですが、同僚が行ったところ美味しかったと言う話しを聞きつけ、じゃあ私も行ってみるかと足を運んだ訳です。

 タイトルになっている「ぎょってり濃厚」がこのお店のウリらしく、あっさり系のものも用意してありましたが、今回はお店のウリを味わいたかったので一番スタンダードなぎょってり濃厚つけ麺を注文。
 あ、この「ぎょってり」と言うのは「魚介類をメインに使用しつつ濃厚な旨み」と言うイメージからついた言葉らしいですよ。「ぎょかいるい」プラス「こってり」とそんな感じですか。
 そう言えばぎょろっけなんて食べ物もあったなあ……。
 注文を受けてから極太麺をゆでるので時間がかかるそうな。まあ確かに十分近く待ちましたが、そんなに急いでもいないので問題ありません。
 広島風ピリ辛つけ麺は細麺のところが多いですが、ここは太面なんですね。
 スープは看板に偽り無くかなりの濃厚なタイプで、味が濃いですから、極太麺にしたのは正解だと思いました。
 これで細麺だと、ただでさえ濃厚なスープがますますしつこく感じた事でしょう。
 味はまさに魚介類と言う感じ。説明書きによると豚骨も使っているとかですが、味は魚介系スープが目立っていたような気がします。
 ただ、本当に看板どおり、味は相当に濃厚です。
 これが好きだ、と言う人もいるでしょう。
 私の好みとしては、やっぱりちょっと味が濃すぎるかな……。
 でも極太麺でボリュームたっぷりでスープの味も悪くない感じでしたので、次に機会があればあっさり系のスープを注文したいですね。
 値段は一杯750円。
 ラーメン店としてはちょっとお値段高めですが、ボリュームはかなりのものでしたのでお値段相応かなと言う印象でございました。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:53 | Trackback(0) | Comments(0)
自己紹介で使いたい30の質問
 いや本当は一月の新年ですよーって時期にやろうと思ってたんですよ。
 ところが、今年のお正月は乱戦の事など、書きたい事が多かったので後回し後回しにしていたんですよね。
 そして気付いたらもう二月。
 節目でも何でも無い時に、あえてこの質問系の記事を投稿する!
 まさに書きたいものを書きたい時に書くと言う当ブログに相応しいではありませぬか。

 質問は「自己紹介用100の質問配布所」様よりお借りしました。
 http://situmonmu.web.fc2.com/

 それでは以下、自己紹介で使いたい30の質問。

続きを読む >>

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:02:49 | Trackback(0) | Comments(0)
とびきり旨い
 過去何度か書いていますが、ハンバーガーチェーン店で一番好きなのはモスバーガーです。
 近所にあるのはマクドナルドですし、24時間営業と言う事で夜型の生活になりがちな私としては、利用頻度はマクドナルドの方が高いのですけど、好きなのは圧倒的にモスなのです。
 以前までは値段ならマクドナルド、味はモスバーガー、と言う印象が強かったのですが、マクドナルドも一時期の低価格路線から脱却。
 値段も正直なところモスバーガーとそんなに変わらなくなってきました。
 こうなってくると、マクドナルドの価値と言うのは、24時間営業してくれている事なのかな、と言ったところ。

 そんな訳で、モスバーガーに行って来ました。
 どのハンバーガーを食べても美味しいであろうという信頼感があるのはさすがはモスバーガーと言えるでしょう。
 その中でも、今回は期間限定メニューとして「とびきりハンバーグサンド」なるものがありましたので、これをオーダーしてみました。
 http://www.mos.co.jp/menu/kikan/tobikiri_demi/
 程なく出てきたハンバーガーは思ったよりも小さめ。
 まあハンバーガーにそこまでボリュームは求めてないので問題なしですかね。
 一口食べて驚き。
 これは旨いわ……。
 いやだって、ハンバーガーって基本的にパンにハンバーグをはさんだものじゃないですか。
 それをわざわざ「ハンバーグサンド」ってナンジャラホイと言う感じですが、確かにこれはハンバーグが美味しいのなんの。
 デミソースもハンバーグにあっていましたし、キャベツの千切りも他のチェーン店とはモノが違う味。 
 その上パンまで美味しいんだから、そりゃあ美味しいハンバーガーになりますよね……。

 これが期間限定と言うのは実に惜しい気もします。
 久しぶりのモスバーガーですが、やっぱり美味しかったですねえ。
 非常に満足度が高かっただけに、近いうちにまた行こうかなと言う気分になっております。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:02:20 | Trackback(0) | Comments(0)
四方山話(22)
 ここのところニュースを賑わせていたサッカーアジアカップ、終わりましたね。
 日本は見事優勝、アジアの頂点に立ちました。
 予選から決勝大会まで楽な試合は全くありませんでしたが、僅差接戦に強いと言うのは、本当に強いチームの特徴だと私は思っています。
 素晴らしい勝利で日本を沸かせてくれた選手監督達、おめでとうございました。

 同じくスポーツの話題。
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/01/29/kiji/K20110129000141680.html
 野球部のない学校に野球部を作って甲子園を目指す。
 漫画ではありそうなエピソードですが、これが現実なんだからすごいですよね。
 創部からわずか一年で甲子園出場はたいしたものです。
 当然の事ながら見たことも聞いたこともない学校ですが、ついつい応援したくなりますよね。

 http://phantasystaruniverse.jp/news/wis/?mode=view&id=1316
 PSUの話題。
 サービス開始当初はプレイステーション2とPCのユーザーが同じサーバーでプレイできると言う事が特徴のひとつだったPSUですが、ついにプレイステーション2版のサービスは終了してしまう模様です。
 これからさらなるアップデートを行うとすれば、プレイステーション2版では新しくソフトの販売なり配布をしなければいけないでしょうが、ユーザー数の減少がそれを不可能にしてしまったといったところでしょうか。
 私は当初からのPCユーザーでしたから、これについては仕方ないのかなと思いますが、もし現在も続けてプレイしていて、友人にプレイステーション2版のユーザーがいたとしたら残念に思ったに違いありません。

 無双オンラインの話題。
 予定通り、争奪には不参加でした。
 参加した友人はいまひとつの戦績だったらしいですね。現在のところ、私達のギルドではほぼ固定メンバーでの争奪参加と言うのが出来なくなっているので、安定した戦績を残すのは難しいでしょうねえ。
 まあ乱戦と違って争奪にはそれ程力を入れてない現状もありますので、これについては仕方ないかといったところ。
 今回は参加出来ませんでしたが、日曜日に曹操軍の争奪が開催されるようでしたら頑張ろうかなといったところです。
 それよりも今週の乱戦が楽しみ……なのですが、早くもギルドメンバーの一人が欠席判明。なかなかベストメンバーが揃いませんね。

 パンヤの話題。
 土日とPP二倍でしたので減った分を回収するべく、プレイしてきました。
 といっても、9Hのラウンドを数回と大会を二周程度でしたが。
 大会を友人と一緒に回るのは久しぶりでしたが、やっぱり楽しいものです。
 大会は自分のペースでラウンド出来るのが良いですよね。
 先日手に入れたネルの和服に合わせるべく、韓国衣装の頭と腕の服飾も購入。これによってスピン値がさらに上がりましたが、その分カーブ値が激減。エアーナイト3を使うとカーブが酷く低くなってしまうのが難点ですかねえ……。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:02:26 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。