■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
温故知新(31)
 何か忘れてるな、とは思っていたのですよ。
 今月は月頭が非常に忙しく、バタバタしていたのもあって、更新していない日も一日ありました。
 しかしそんな中でも日々、ブログに書きたいと言う事はあるものでして。
 現時点でも、競馬の事や無双の事など、色々と書きたい事はあるのですよね。

 そんな訳で三月も末日、ギリギリになっての更新となったのが、過去記事振り返りシリーズの温故知新。
 以下、丁度一年前。
 2010年3月記事の振り返り。

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:45 | Trackback(0) | Comments(0)
無双再開
 本当は今日は他の事を書くつもりだったのですが、どうやら無双オンラインがサービスを再開した模様なので、そちらについて触れようかと思います。

 と言っても、その一文だけで終了してしまうような話題でもありますよね。
 休止していた無双オンラインがサービス再開しました。終わり。
 いやまあ、少し前からサービス再開は秒読みと言ったところでしたし、なるほど再開したかと言う程度の認識しかありません。
 元々休止前から、無双オンラインは週末プレイヤーと化していましたから、復活したからと言ってすぐにプレイ再開するような状態でもありませんしね。
 しかし、友人は早速プレイ再開していましたし、ログインしてみるとわりと多くの人がプレイしていたみたいですので、再開で喜んでいる人は多そうな印象。

 さて一番の注目は乱戦でしたが、トラブル無く進めば今週末は行われるみたいです。
 金曜日は仕事ですが、土日は参加出来るのではないかと思います。
 ただ、実は土曜日は引越しの予定なのです。遠方への引越しではないので、作業自体は一日で終わると思いますし、ネット回線工事は30日に行われる予定となっていますから、こちらもトラブルが無ければ土曜日の夜にはネットが出来る環境にある予定ではあるのですが……。
 しかしまあ、何かひとつでもつまずけば無双オンラインはおろかネットすら出来ない状態になる事も考えられるだけに、ちゃんとプレイできるかどうかは未確定と言ったところ。
 スムーズに引越し作業が進むと良いのですが。

 レボリューション8の実装は今月の21日と28日に延期。
 地震があったのが実装直前だっただけに、サービス再開したならすぐにアップデートを行って欲しいと言う意見もあるみたいですが、まあこんなものかなと言う印象。
 計画停電の影響がどんなところで出てくるかわかりませんしね……。

 そんなこんなで無双オンラインのサービス再開。
 ネットは徐々に平常営業になりつつあるのかもしれません。

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

オンラインゲーム | 00:03:08 | Trackback(0) | Comments(0)
世界を制す
 やりました。
 競馬ファンには馴染みが少ないかもしれませんが、競馬の世界最高峰のレースのひとつに、ドバイワールドカップがあります。
 一着賞金が600万ドルと言う超高額な事でも知られるこのレースですが、過去日本からも何頭もの挑戦があり、しかし未だ制覇を成し遂げる事が出来なかったレースなのです。
 同じ「ドバイ」の名がつくG1は過去何度か日本馬の勝利があるものの、このドバイワールドカップはまだ勝てていなかったのです。
 そのドバイワールドカップに今年、三頭の日本馬が挑戦しました。
 昨年の最優秀三歳牡馬のヴィクトワールピサ、現役最強牝馬のブエナビスタ、そしてトランセンドの三頭。
 馬場がダートに近いオールウェザーなるもので、芝競馬が中心の日本馬としては難しい部分も多かったと思うのですが、見事に日本に勝利をもたらしてくれたのです。

 

 二着には低評価を覆す形でトランセンドが入り、何と日本馬によるワンツーフィニッシュを達成。
 素晴らしいです、これは本当に素晴らしい事なのです。
 地震のニュースに隠れてしまっていますが、これは日本競馬界にとって、大きな大きな足跡だと思うのですよ。
 ヴィクトワールピサ、おめでとう!
 帰ってきてからのローズキングダムやルーラーシップ達との再戦も盛り上がりそうですよね。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:01:40 | Trackback(0) | Comments(2)
四方山話(24)
 寝ている時に電話がかかってきたのですよ。
 職場からだったのですが、来るはずの人員が来なくて連絡も取れないと言う状態だったのでやむを得ず出勤する事に。
 寝起きのままお風呂に入り、身支度を整えてから出発。 
 自転車で職場まで走った後、ちょっと駐車場に停めてあった社用車に入れておいた制服を取りに全力疾走。
 その間、水分補給全くなし。
 職場についたとたん、貧血でぶっ倒れてしまいました。
 いやまあ、倒れたと言うよりも立っていられずに十分間くらいへたり込んでいた訳ですが。
 あれですね、風呂上りの湯冷めが悪かったのか、水分補給無しの寝起きが悪かったのか、全力疾走が悪かったのか、まあ全部が悪かったのでしょうが、久々の貧血でした。
 教訓。
 急がば回れ。

 久しぶりにアクセス解析をチェックしてみたのですが、チェックした時に限って珍しい検索で当ブログへの訪問があったみたいです。いや、珍しいのかどうかは知りませんが、ちょっと驚いた語句でした。
 検索単語はみっつ。
「戦盤 無双オンライン」ここまでは良くある事ですし、これで検索してきても不思議ではないのですが、もうひとつが私が無双オンラインで使用しているキャラクター名だったのです。
 くりふじ、での検索は時折あるのですが、キャラクター名での検索は私の知る限りでは初めてでしたね。
 キャラクター名で当ブログにたどり着いた事も驚きですが、どうやら画像ファイルの名前にキャラクター名が含まれていた模様。なるほど、こんなところもしっかり検索に引っかかるのですね。

 最近、舌がおかしくなってきたような気がします。
 最近というか、ここ一年くらいと言うか……。
 以前は炭酸飲料は嫌いでは無いにしろ、そんなに好んで飲む方ではなかったのですよ。お菓子と一緒に飲んだりはしていましたが、少なくとも食事と一緒にジュースと言うのは滅多にありませんでした。肉を食べる時に飲むくらいですが、それもオレンジジュースなどの100%モノを選んでいたのです。
 ところが、ここ最近炭酸飲料、主にコーラが好きになってきたのですよね、これが……。
 ハンバーガーと一緒にと言うのはまだ分かるにしても、お好み焼きと一緒にコーラを注文してうめえ! カレーと一緒にコーラを注文してうめえ! ラーメンと一緒にコーラを注文してうめえ!
 ……舌がおかしくなったような気がしてならない。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:05:35 | Trackback(0) | Comments(0)
ギャラクシーエンジェル(ゲーム版) 二次創作小説
 書いては無いけど読んでは欲しい、と言う欲求はあるものでして。

 当ブログも随分長い事続いて来ましたが、左に表示されるカテゴリの中でも、最も投稿数の少ない「二次創作」の記事になります。
 今回投稿分も過去に書いたものですので新作ではありませんし、ゲーム版ギャラクシーエンジェルの二次創作はもう探している人も読んでいる人も少ないだろうなあと思いながら、それでもたまにはと二年以上の間を開けての更新です。
 これまでに投稿したのは今回のものを含めて四作品。
 ひとつはドラクエ5の二次創作で、残りがギャラクシーエンジェルのものとなっております。
 アクセス解析によれば、ぼちぼち検索で二次創作目当ての訪問はあるみたいですので、興味のある方は是非左のカテゴリから二次創作をクリックしてご高覧下さいませ。

 尚、こちらは『株式会社ブロッコリー関連・投稿小説公開代理サイトAngel Wing』様に投稿した作品でございます。HNが違っていますが、投稿者本人による転載でございますので、あらかじめご了承くださいませ。
 それでは以下、ギャラクシーエンジェル二次創作作品。

 『誰が為に鍋は鳴る』

続きを読む >>

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

二次創作 | 00:02:38 | Trackback(0) | Comments(0)
流れはある
 麻雀に、人の運に流れはあるのか否か。
 古来人を悩ませ続けている問いですが、さて実際どうなんでしょうね。

 雀龍門2の話題です。
 無双オンラインがプレイできないから、と言う訳でもないのですが、ここ最近二日に一回、半荘を一度程度の頻度でプレイしています。
 ここ最近何故か調子が良く、いい順位で終われる事が多い印象です。
 覚えているだけで、一度ラスを引きましたが、1-1-1-4-2-1-1-2と言う感じ。
 三連勝の前も二着が何度かあった筈なので、ここ十戦の平均順位はかなり高めと言えるでしょう。
 麻雀は運の要素が絡んできますし、上手い人が勝つとも限らないところが良いですよね。
 しかし、だからと言って腕の要素も小さくないところが良いのではないでしょうか。

 私くらいのレベルですと、勝った時は運が良かった、負けた時は腕が悪かったと思いつつ、腕を磨きたいところです。

 ところで雀龍門ですが、2になって公式なしなしルールが追加され、さらに一般卓と熟練卓のデータが別に集計されるようになりと、そこは良いのですが、合計データと言うのが自動集計されていないのですよね。
 私はネット麻雀をやる時は常に半荘戦で遊んでいる訳ですが、最も参加回数の多い一般卓ありあり半荘戦でようやく270戦程度で、一般卓なしなしが10戦、熟練卓は参加回数が少なくありありとなしなしを合わせても二十戦弱程度です。
 半荘戦と東風戦の集計データが別なのは仕方が無いですし、ありありとなしなしのデータが別なのもある程度は我慢出来ますが、熟練卓と一般卓のデータも別集計なのは……。
 いえ、別集計なのはこの際良いのですよ。ありありの戦績、なしなしの戦績、熟練卓での戦績と見られるのは良い事だとは思います。
 ただ、それとは別に半荘戦の合計データとして、一般卓熟練卓、さらにありありとなしなしもあわせたデータを閲覧できたら良いのになあと、そんな要望がある今日この頃です。

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:00:11 | Trackback(0) | Comments(0)
熱烈告白
 真・三国無双4の猛将伝をプレイした時でしたか、立志モードと言うのがあったのですよね。
 無双武将の配下となって乱世を戦い抜くと言うモードだったと記憶しているのですが、ずっとひとりの武将の下で戦い続けると、最後の戦いの前に、長く共にあった事を無双武将さん自身が感慨深く振り返ってくれるのです。
 やはり三国志の武将に「自分」がそのような言葉をかけて貰えると言うのは、三国志ファンならずとも武将ファンであれば嬉しいものなのではないでしょうか。
 無双オンラインのエンディングも似たようなもので、武将と「自分」のやりとりは見ていて胸が熱くなるな! と言うべきものだと思うのですよね。

 さて最近話題の無双6にも、クロニクルモードと言うものがあり、武将との絆を深める事が出来るのだとか。操作キャラクターも武将の中から選ばなければいけないみたいなので、武将と「自分」のやりとりとはいかないでしょうが、武将の戦場とはまた違った台詞が聞けるのは楽しそうですよね。

 

 女性武将よりもむしろ男性武将の台詞に萌えて燃えた。

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

日記 | 00:02:15 | Trackback(0) | Comments(0)
時期未定
 地震発生と計画停電実施後、ひとまず一週間の休止期間を置いた無双オンラインですが、どうやら今週も引き続きサービスの停止を行う模様です。

 http://www.musou-online.jp/news/news_view.asp?idx=9487

 計画停電自体は、どうやらここ一週間だの一ヶ月だのといった短期間のものではなく、年単位のものになる可能性も出てきている模様ですので、電力供給が元に戻るのはまだまだ先になりそう。
 そうなって来ると、計画停電の状況の推移を見つつサービスの停止を行っている現状から、どういった形でのサービス再開を目指すのかを検討する時期に入って来たのかもしれません。
 少なくとも、計画停電にあわせた長期的なサービス停止にはならなさそうですね。

 私の知る限りでは、計画停電の実施に伴うオンラインゲームのサービス停止に関して、一週間を越えるサービス停止を行っている運営は多くない……と言うよりも殆どありませんが、今後無双オンラインの運営がどういった判断で再開をしてくるのか、注目したいと思っています。

 さて私はと言うと、サービス停止前から平日は全くプレイせず、週末の乱戦と、参加出来る限りの争奪程度しか遊んでいないような状態でしたから、こうしてサービスが停止されても特別思う事も無く再開を待っている訳ですが、やはりオンラインゲームと言う性質上、このプレイ出来ないのを期に他のゲームに移ったり、引退したりと言うような事があるとか無いとかの話を耳にします。
 実際のところまだ再開されていませんから、果たして人が減るのかどうかは未知数ですが、確かにオンラインゲームは「惰性」で続けている人は存在しそうです。私自身も経験がありますしね。
 休止自体の判断は悪くは無いと思っていますから、これが原因で人が少なくなるなんて事になってしまうのはちょっと残念ですよね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:23 | Trackback(0) | Comments(0)
そこが力の入れどころ?
 最近三国無双6の話題ばかりです。
 欲しい欲しいと思いながら、動画投稿サイトで動画を観る日々。
 その内PS3を購入するか、PC版が発売されたらきっと入手する事でしょう。
 ムービーはネタバレ満載です。ご注意下さい。

 

 官渡の戦いと言えば、三国志の中でも大きな戦のひとつですよね。
 数での劣勢を覆す曹操軍、関羽の助力、曹丕の初陣、兵糧庫奇襲と見所が多い戦でもありますが、無双6でもかなり面白い戦いに仕上がっているみたいです。
 プレイヤーキャラクターは曹丕。
 今作品ではこの官渡の戦いの中で、甄姫と出会い、嫁にするまでが描かれています。
 しかし捕縛から嫁にするまでがムービーがある訳でも無く、戦闘が止まる訳でもないので、戦いの最中メッセージでプロポーズが行われるというシュールなものになっています。
 ところが、嫁にはムービーが無かったのに、何故か美しい人には加入ムービーがあるという優遇っぷり。
 これぞ無双ですね!

 思えば、私が初めてプレイした無双は新三国無双4ですが、あれだけ人気のあった無双情報を全く知らないままプレイした為、チョウコウさんの美しい人状態に度肝を抜かれたものです。
 この悪乗りがあってこその無双なのかもしれません。
 さあ、戦場を美しく彩りましょう!

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

その他ゲーム | 00:01:56 | Trackback(0) | Comments(4)
値段の価値は
 値段相応、と言う言葉があります。
 世の中色んな値段のものがある訳ですが、大抵において、高いものは良いものですし、良いものは高いものではありますが、かと言って必ずしもそうではないのもまた事実。
 その値段に満足するかどうかはお金を出す人の価値観と言うのも関わってくるのかもしれません。

 さて、友人とちょっと豪勢な食事をして来ました。
 ふぐですよ、ふぐ。
 地元で獲れたり養殖したりしているので、専門店が近くにあったりはしますが、それにしても値段は決してリーズナブルなものではありません。
 今回食べたのはフグのコース料理でした。
 内容は、小鉢・煮こごり・刺身・から揚げ・握り寿司・鍋・そして雑炊にデザートと言う内容。
 お値段的にこれで8000円強と、通常の食事と考えるとかなり高いものではあると思います。
 料理はもちろん美味しかったですよ。刺身も最高に美味しかったですし、鍋もイケましたし、ふぐの旨みがたっぷり出た汁を使った雑炊もかなりの美味しさではありました。
 基本的には満足なのですが、じゃあこれを例えばしょっちゅう行って一人で食べて満足な値段かと言うと、やっぱりちょっと高いかなとも思ってしまうのですよね。
 やはり友人や何かとちょっと贅沢をしたいと言う気分の時に、それに応えてくれるという部分が「価値」として値段に反映されているような気がします。
 大げさに言うと、特別感の演出ですかね。
 それを含めて考えると、この値段も納得かなと言う気がします。

 ふぐを食べた翌日には、和食を食べさせるお店でてんぷら会席を頂いて来ました。
 先に値段を書いておくと、2200円くらいだったかな? この値段でも、昼食としては結構値段は高いですが、前の日のふぐに比べたらリーズナブル。
 しかし、味の面ではふぐに決して劣っていないと思うのですよね。
 内容は、天ぷら・ご飯・椀物・香の物・小鉢・炊き合わせ・茶碗蒸し・デザート。
 ボリューム満点でお腹一杯になります。
 天ぷらは野菜から定番の海老までどれもさすがに美味しかったですねえ。
 しかし天ぷらは非常に量が多く、ご飯や他のものを食べながら頂いていると、やはり最後の方は冷めてしまうんですよね……。天ぷらはやはり揚げたてが最高に美味しいものですから、ちょっと残念でした。かと言って、最初に天ぷらを全部食べてしまうというのも違う気がしますし、これはこれで仕方がないのかもしれません。
 いつか、目の前で天ぷらを揚げて出してくれるような、天ぷら専門店で食べてみたいものですね。

 値段に差はあれど、どちらも良い価格の食事。
 何だかんだでかなり満足しています。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:05:49 | Trackback(0) | Comments(0)
名曲発掘(5)
 ニコニコ動画で「おっさんホイホイ」のタグがついている曲に反応してしまうお年頃です。
 もう若くない!

 さて今回の発掘はそのおっさんホイホイのタグぼちぼちついたりつかなかったりな歌い手、声優の丹下桜さんの曲から。
 この方、人気がかなりあったのですが、一度声優業を完全に休止しています。細々とアーティスト活動は続けていたみたいですが、近年になって声優復帰も果たしたのだとか。
 休止前に関してはかなり好きな方だった事もあり、殆どの曲を知っていて思い入れもあるという感じなのですが、今回の紹介は復帰後のものになります。
 復帰後からは正直CDを購入していなかったのですが、最近になって聴く機会があったのでしばらくリピートしていたらめちゃくちゃ気に入ってしまった、と言うなんともありがちなパターンになってしまいました。
 もちろん、すぐに通販でCDを購入したのは言うまでもありません。

 
 アイマス動画ですが、曲は丹下桜さん。
 楽曲のタイトルが示す通り、10周年を祝う歌。
 メロディも良いですし、歌詞もユニークな部分あり、ストレートに響く部分ありと、名曲だと思います。
 普段着みたい 飾らないけど たまらなくいとおしい日々

 
 上記十周年記念アルバムの収録曲なんだそうな。
 初聴きで一発で旋律と歌声にハマりました。私好みの曲です。
 再生数やマイリス数を見ると、そんなに人気は無い歌になるんでしょうか。でも好みです。
 不安も 恐れも 弾き飛ばす 君を守る盾に 僕がなろう

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:40 | Trackback(0) | Comments(0)
カラオケ機種
 カラオケ行っていますか?
 私はぼちぼちカラオケは好きな娯楽のひとつでして、友人と遊びに行くとなると行き先リストの高い位置にいたりします。

 カラオケで歌うとなると迷うのがどの機種で歌うか、ですよね。
 歌えればどれでも良いよ、と言う人もいるとは思いますが、やっぱり好きな曲が入っていたり、音が気に入っていたり、映像が決め手になっていたりと、それぞれの好みにあった機種と言うのはあると思います。

 有名なところではまずDAMがあげられるでしょうか。シェアナンバーワンなだけあって、人気も上々。しかし、最大公約数に合わせた収録曲のラインナップは、ちょっと物足りない部分もあります。
 特徴は何と言っても本人映像の多さ。特に最新機種のLiveDAMですと、映像のクオリティが一気に上がります。HDMI端子にも対応しており、映像に力を入れているのが良く分かりますね。
 最新の人気アーティストから、懐かしの歌手まで幅広く本人映像を網羅しているところはさすがの一言。
 しかしLiveDAMと同時に発売されたデンモクiDsはデータ量のせいか、機能のせいか、非常にレスポンスが悪く、デンモクiDであれば本体下の部分にあった演奏中止やその他機能のボタンが撤去されてしまった為、使いづらさばかりが目立っているような気がします。
 音は個人的には一番いけてないと思うのですが、DAMは音が良いという評価がわりと聴かれるので、好みは人それぞれといったところでしょうかねえ。

 ジョイサウンドは私のようなゲームファン、アニメファン、声優ファンには非常にありがたい存在。
 言うまでも無く、曲のラインナップがDAMとはかなり異なります。アニメソングはともかくとして、ゲームソングや声優の歌となるとDAMの追随を許さないくらいのボリュームですね。
 最近ニコニコ動画やなんかで人気のボーカロイドは、DAMが最近になってやっと手を出してきましたが、ジョイサウンドはかなり前から収録を開始しており、ボリュームも倍以上とかなりの差があります。
 東方ボーカルアレンジなどは、ジョイにしか入っていない曲が多く、これらのファンは他の機種には見向きもしない事でしょう。
 最新機種クロッソでは、うたスキの機能が素晴らしいです。
 DAMでは有料のコンテンツがうたスキではほぼ無料で利用出来るのも嬉しいところ。お金がかかる部分ももちろんありますが、歌っている姿を撮影してのアップロードや、アップロードされている動画とのコラボ、アニメに声をあてるアフレコなど、ただ歌うだけではなく楽しめるコンテンツが多数あり、一度やってみると面白いと思いますよ。

 上のふたつに比べると数は少ないですが、ウガも決して悪くありません。最新機種のウガネクストですと、収録曲数はDAMを越えます。
 昨年、ウガを展開していたBMBと言う会社が、ジョイサウンドを展開しているエクシングと言う会社に吸収合併されたので、今後はジョイ一本になる可能性もありますが、当面はふたつのブランドを維持するような形になるみたいです。
 特徴は演歌やご当地ソング、ローカル歌手などの曲が充実している事。
 カラオケ喫茶に行くような人には非常に喜ばれる機種でしょうね。
 ナビは、キングとクイーンの二種類があり、キングは大きいながらレスポンスが悪くイマイチな印象。クイーンはレスポンスが良く使いやすいですが、画面がちょっと小さいです。
 音は、三機種の中で最も私の好みです。
 同じ曲を三機種で歌ってみないとなかなか違いは分からないものですが、この機種が好みなんですよね。
 この機種を置いているカラオケボックスが少なくなってきているのは残念なところです。

 とまあこんな感じのカラオケ機種。私の好みはダントツでジョイ、今ですとクロッソですね。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:03:09 | Trackback(0) | Comments(0)
弱くあれ、臆病であれ、姑息であれ
 元々最近はネトゲに費やす時間が減ってはいたのですが、先週今週と地震の影響で無双オンラインがプレイできない状態なので、その分暇な時間が出来てしまっています。
 いつも通り本を読んだりネットを見たりというのも良いのですが、先日発売された真・三国無双6のプレイ動画を観るのが非常に面白かったりします。
 動画を観ると本当にプレイしたくなるんですよねえ。
 しかし何せ現在の私の部屋にはプレイステーション3が無く、その上モニターがPC用の液晶しかございませぬ。
 プレイしようと思ったら、本体に加えてモニター関係にも出費が必要になってきますので、ちょっとばかりハードルが高いかもしれません。

 今回は過去最高のプレイ可能武将がウリになっていますが、無双4の時のように個別のシナリオやエンディングは用意されておらず、勢力別、魏呉蜀に晋を加えた四勢力のシナリオを選択していくみたいですね。
 魏のシナリオでは曹操や夏侯惇を使用したり典韋や夏侯淵だったりと、その都度プレイヤーキャラクターとなる武将が変わっていくシステムみたいですね。
 一人一人の書き込みが減った分、1シナリオあたりのボリュームは増加したらしいです。
 シナリオ内容は晋登場の時代考証がおかしいなんて話も聞きましたが、概ね三国志演義のシナリオを踏まえているみたいですね。
 無双5の時のような、劉備と孫尚香がラブラブで、夷陵の戦いで呉を破った劉備と孫権が手を結ぶなんていうトンでも内容は薄めです。
 これはこれで残念な気もします。
 史実モノとも演義とも違う物語を楽しめるのも無双の面白いところですしね。
 とは言え、今回のシナリオもこれまでとはまた違った三国志の描き方をしているらしく、面白いそうな。

 ああ、やっぱりプレイしたいなあ。

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

その他ゲーム | 00:05:31 | Trackback(0) | Comments(2)
安否確認
 無双オンラインの友人で、良く一緒に乱戦に参加しているメンバーの一人が宮城在住で、地震発生後暫くの間安否の確認が取れませんでしたが、どうやら怪我も無く無事な状態が友人経由で確認出来たそうです。
 とりあえず一安心ですね。

 さてそれにしても、地震発生以降様々なニュースや議論を目にします。
 特にチャリティ募金活動や、節電を始めとした被災地外の人間のなすべき事に関する議論は、何につけても賛否が大きいみたいです。
 昨日私が話題に出した無双オンラインのチャリティアイテム実装要望やなんかも、規模は小さいながらその手の議論のひとつになるかもしれませんね。
 避難指定されている公園を無許可でチャリティコンサートに使用した上、運営があまりにも杜撰で非難を浴びているなんて話題も見かけましたし、大人の折鶴だったか何だったか募金を呼びかけているものも目にしました。
 民間素人のボランティア活動のあり方についても始まる前から賛否があったり、節電についても各所で色々話題を見かけましたよ。最も身近なところでは、やっぱりネトゲのサーバー。無双オンラインは一週間の休止が決定されましたが、それについても他のネトゲは動いているところが多い、ネトゲサーバーの電力なんてしれたもの何だから節電なんて意味が無いよ、むしろ娯楽を提供した方が良いよという意見もあれば、休止は当然と言う意見もあり、と言った感じ。
 なお、私が現在働いている会社は完全に西日本なのですが、本社が大阪に近い兵庫県なのですよ。阪神大震災を経験しているせいか、すぐに節電の指示が上から降りて来ました。でも実際のところ所在は西日本ですから、節電に意味は無いよという意見も当然あるんじゃないでしょうか。
 議論が活発なのが良い事なのかどうかは判断がつきませんが、何につけても多くの人の関心が高いのでしょうね。

 それにしてもこの日記を作成している時点……17日午前2:00頃……では非常に寒いです。仕事からの帰宅途中には雪がちらついていました。
 北の被災地ではもっと冷え込みも厳しい事でしょう。
 避難所でも厳しい生活に違いありません。
 遠く離れた一般人の身ではいかんともしがたいものがあります。現実問題何の力にもなれませんから、募金して無事と早期復興を祈るしかありません。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:40 | Trackback(0) | Comments(0)
チャリティーアイテム
 地震発生以降、無双オンラインのSNSを中心として、購入する事でそのお金が募金になると言うチャリティーアイテムの実装を要望しようと言う動きがあるみたいです。
 賛否あるみたいですね。

 個人的には運営にチャリティーアイテム実装を要望すると言うのは理解しがたいものがあります。

 とは言え、実際問題、見返りが無いとお金なんか出さないよって人がいて、見返りがあればその人がお金を出して、結果的にそのお金が被災地に届くのならそれはそれで良いんじゃないですか。
 善意で無償の協力をしたいと思う人はゲームを通さずとも募金するでしょう。
 見返りが無いとお金出さない人のお金が被災地に届くシステムのひとつとして、チャリティーアイテムはあっても良いかもしれません。その為にはユーザーではなく企業の「善意」が必要になってきますが、そこは企業の判断ではありますね。

 善意であろうとなかろうと、被災地に届くお金が増えるならそれも悪くないんじゃないでしょうか。

 自分がそういう意見なので、現在その運動をしているコミュニティ掲げられている「無価値なチャリティーアイテム」の実装はそれこそ意味が無いと考えます。
 もっと有意義で価値のあるアイテムにするべきです。
 そうでないと、「見返りが無いとお金を出さない人」のお金が出てきません。無意味なアイテムにお金を出して募金するような人の多くは、そんなアイテム無しで募金しますし、買う人がいたとしても少数でまさに自己満足にすぎないのではないでしょうか。
 それくらいなら、有意義で価値のあるアイテムが沢山売れて、被災地に届くお金が増えた方がずっと良いと思いますよ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:31 | Trackback(0) | Comments(2)
乱戦中止
 私が二週間に一度開催される無双オンラインの乱戦をどれ程楽しみにしているか、当ブログの読者さんであれば知っている方も多いと思われます。
 特に前回の乱戦が日曜日しか参加出来ず、内容的に不完全燃焼であった為、今週末に行われる予定だった乱戦への期待感は並々ならぬものがありました。
 しかし、そんな期待も儚く散り、乱戦はおろか、無双オンラインのサービスそのものの一週間停止が決定されました。

 残念だが仕方ない、としか言いようがありません。
 現在電力は不足しており、この非常時にあって誰もが満足に電力を使えないのであれば、どこかで我慢しなくてはいけない部分は生まれてきます。
 ましてや、地震の影響が全く無い地域に住んでいる私としては、災害への対策には黙って従うのが小さな復興支援ですから、心の底から残念ではありますが、無双オンラインのサービス停止もやむを得ないところだと思っております。
 以前、無双大会の際も何度か乱戦が中止になってその時は不満にも思いましたが、その時とは事情が違いますしね。

 一週間のサービス停止に伴って、レボリューション8の実装も延期となってしまいました。
 今回のアップデートも注目度が高かっただけに、これもまた残念なところではあります。
 ともあれ、節電をするべきところはしつつ、一日も早い復旧を待つと致しましょう。皆が協力して節電していけば、あるいは計画停電期間も短く、より少なく済むかもしれませんしね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:29 | Trackback(0) | Comments(0)
足りないものがある
 さて今年も今のところ無双オンラインがメインネトゲになっていますが、その無双シリーズ最新作が発売されました。
 プレイステーション3の、真三国無双6ですね。
 5の評判がイマイチでしたが、この6は出足から非常に評判が良く、あちこちで面白いと言う話を聞きます。

 私はと言うと、購入もせずに動画投稿サイトのプレイ動画を観ては面白そうだなあ、自分もプレイしたいなあと歯がゆい思いをしております。
 色々と観てみましたが、これは面白そうだと思わされた動画がこれ。
 
 一騎当千の爽快感はさすがですね。
 やっぱりこれに比べると、無双オンラインの雑兵撃破は作業感が強いものです。その分、対人の面白さがある訳ですけども。

 それはそれとして、別の意味で面白かったのがこれ。
 
 無双も進化して、女性キャラクターも随分と増えました。女性同士の対戦で美を競い合うと言うシナリオがあっても面白いものですよね。
 アナウンスにも女性武将を撃破せよなんて表示されていますが……、美しさを競うのであれば、まあ、オチはそうなりますよねー。

 いやあ、面白そうですね、無双6。
 私も欲しくなってきてしまいました。
 しかし。
 肝心要のプレイステーション3を所持しておりませぬ。
 残念無念。

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

その他ゲーム | 00:00:24 | Trackback(0) | Comments(0)
争奪中止
 地震の影響はこんなところにもあるんですね。

 今週予定されていた無双オンラインのイベント、争奪が地震の影響で中止になってしまいました。
 私自身は土曜日の争奪は不参加の予定でしたので実害はありませんでしたが、残念に思っている人も少なくない事でしょう。
 とは言え、天災の影響ではやむをえないところだとも思えます。

 何より今は趣味娯楽の復旧は二の次で、先ずは被災者の救出援助とライフラインの復旧が最優先されるべき事項です。
 被害が無かった地域に住んでいる私としては、被災地に一日も早い安定した日常が戻ってくる事を祈るしかありません。まあ出来る範囲で寄付をするくらいの事はしますが……。

 予定では来週は乱戦ですから、その頃までには無双オンラインは通常営業に戻っていると良いな、とこれは個人的な願望。

 今のところ、無双オンラインやネットでの友人で怪我をしたですとか被害に逢ったという話は聞いてませんので、身近なところでは大きな被害が無かったのは不幸中の幸い。
 今も懸命な救助復旧作業が行われていますので、それに従事している方々も安全に活動されつつ、被災地の救助復旧が進んでいくと良いですね


テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:30 | Trackback(0) | Comments(0)
第八革命(4)
 もう世間は地震の話題一色ですね。
 余震や津波の心配もありますし、まだ被害の全容も明らかになっていない状況。
 私の住んでいる所は震源地からかなり遠かった事もあり、地震の被害はありませんでしたが、もしかしたらネット上の友人知人の中には被害に逢われた方もいらっしゃるかもしれません。心配ですね。

 さて今回もレボリューション8の話題。
 http://www.musou-online.jp/announce/110310/01/
 詳細が公開されましたね。
 その中でも今日の話題は公式掲示板。
 ゲーム内から閲覧できるようになる形になりそうですから、例えばアイテム堀をやる時やなんかにパーティーメンバーを募集すると言った使い方では便利そう。
 その他、武器や服飾の売買も可能な取引掲示板もあるのでしたら、やはり公式は賑わいそう。詐欺やトラブルは心配ですが。
 それ以外にも、雑談掲示板あたりで心配なのはやはり中傷合戦。さらには修正要望で大荒れなんて事も十分に考えられそうですね。
 上手に運営すれば、ユーザー間のコミュニケーションツールとして非常に良い結果をもたらしそうな要素ですが、逆に下手に運営するとかえってユーザー間の軋轢を生みそうなだけに、慎重な運営が求められる新要素ではないでしょうか。

 ともあれ、公式掲示板は注目したい新要素なだけに、どういった形で実装されるか楽しみにしたいと思います。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:07 | Trackback(0) | Comments(0)
ベストCD(2)
 今週は争奪ですね。
 しかし開催が土曜日。これでは私は参加出来ません。残念無念。

 例えば、好きなアーティストがいたとします。
 友人に、同じアーティストを好きな人がいたとします。
 それなりの曲数を発表しているアーティストであれば、私はこの曲が好きなんだ、いやいやこの曲も良いんだぞ、と言う話になるのはお約束と言えるでしょう。

 そこで、好きな曲に無理をして順位をつけたとしましょう。
 自分のベスト10はこれだ! いやいや、こっちのベスト10もすごいぞ! と出し合いましょう。
 それを合わせて被りを削って一枚のCDにすると、これが素晴らしいCDになるんですよ。
 神ベストCDと言っても過言ではないでしょう。

 不思議な事に、自分で好きな曲ばかりを集めたCDよりも、ずっと聴きやすいのです。
 思うに、食事のコースでも、メインディッシュばかりでは美味しいものも美味しく感じられないでしょうし、またメインが美味しいからこそ他も引き立つと言うものではないでしょうか。

 まあこうして記事にしていると言う事は、そのCDを実際に作ってみたと言う訳なのです。
 それに味をしめて、今度はベスト20まで出し合ってみたのですよ。
 合わせて40曲、被りを削ると30曲強。
 まさにベストオブベストCD!

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:05:01 | Trackback(0) | Comments(0)
第八革命(3)
 今日も今日とて、レボリューション8の話題。

 今回は崑崙山のアップデートのお話。
 と言っても、語るべき部分は多くありません。
 ボスキャラの「女カ」「伏犠」が追加された事と、報酬の内容が変更されると言う部分くらいではないでしょうか。
 とにかく崑崙山はつまらない上に報酬がいけてないのであっという間に死にコンテンツになってしまいました。

 報酬にここでしか手に入らないものや、魅力的なアイテムを用意する事で遊ぶプレイヤーを増やし、かつ楽しんで貰えるようにする工夫は必須だと思います。
 対戦がメインのゲームではありますが、こうした協力コンテンツがもっとにぎわっても良いと思うんですけどねえ。
 崑崙山をプレイする事で殷貨か何かを手に入れて、これをアイテムと交換と言う形になるのでしょうけど、例えばこの殷貨を仲買取引可能にすれば、崑崙山職人なるプレイヤーも喜びそうですし、インフレしつつある軍資金の使い道として悪くは無さそうな気がします。

 現状では全くプレイしようと言う気さえ起こらない崑崙山。
 今回のアップデートを期に、楽しいものになると良いですよね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:00 | Trackback(0) | Comments(0)
第八革命(2)
 最早無双オンラインを扱っているブログやなんかでは、遅れ気味となっているレボリューション8の話題ですが、当ブログでは今更ながらちょこちょこと触れて行きたいと思っています。

 さて今回は新武器について。
 と言っても多く語れる部分はありません。
 何と言っても、長棍、戦盤、多節鞭に続く第四のオンラインオリジナル武器ですから、オフの情報が無いので予想が出来ないのですよね。
 武器の名称は麟角刀(りんかくとう)と言うものらしいです。
 先行レビューを見る限りでは、攻撃速度が速い武器みたいですね。
 印象としては盤刀のような武器になるのかなと思いましたが、どちらかと言うと早い攻撃速度を活かした接近戦向きの武器になるかもしれませんね。
 究極強化がダッシュ移動に攻撃属性がつくと言うもの。迅雷なんて名前がついています。
 さてそもそも無双オンラインにはダッシュなんか無いですから、普通の移動と言う事ですよね……。
 体当たりがダメージになるという事なんでしょうか?
 これはちょっと実際に体験してみない事にはどの程度の効果があるか分かりませんね。鉄戟の究極強化気迫はイマイチでしたが、あんまり強力すぎるものを実装しても良くありませんし、この程度が良いのかもしれませんね。

 武器では例によって既存武器の調整にも期待が集まっているようないないような。
 基本的に弱い武器の上方修正で最近はバランスをとっているみたいですから、既存武器にはもう手をつけないのかな、とも思えますよね。
 現在のところ修正候補筆頭は鉄鈎の無双、次いで究極強化丈夫や、制圧目線の玉狩り武器やなんかでしょうか。
 アップデートの度にどうなるんだろうなと注目はしていますが、さてどうなります事やら。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:49 | Trackback(0) | Comments(0)
評して曰く、運が良い
 折角の乱戦週末でしたが、今週は仕事が非常に忙しく、金曜日と土曜日は乱戦に参加出来ませんでした。
 日曜日は参加出来たものの、参加メンバーに武名B未満の方がいたため、武名B以上の枠に参加出来ず、参加回数も少なく内容もほぼ完勝と、いまひとつ煮え切らないものだったように思います。最後の一戦ではPTと思われる相手と対戦する機会に恵まれ、なかなか面白い勝負をする事が出来ましたが、総じては不完全燃焼の一日でした。
 次回は是非武名B以上への参加や、それなりに人数の揃ったPTと当たってより面白い乱戦をやりたいですね。

 と言う訳で日曜日の一戦をアップロード。内容は普通の勝ち試合です。
 http://zoome.jp/kurihuji07/diary/91

 破壊拠点が無い場合の破壊特化武器の動き方と言うのも色々ありますよね。
 攻撃方針にすると兵士拠点くらいは特化であってもフォローが効きますし、武将や兵長の鼎を壊すと言うのもひとつの手だとは思います。
 先ずそれらに着手して頃合を見て兵糧庫攻めを行ったり、あるいはどうせ破壊拠点が無いのだからと火薬箱速攻をかけるのも良いでしょう。
 今回の私は、とりあえずその速攻を目指したのですが、相手に防衛がいたのでそのまま追いかけっこに突入。
 破壊拠点がひとつも無いのは把握していましたので、火薬箱を壊しきって私と防衛が共に拠点に入ってしまうと相手の方が若干とは言え有利だと判断。火薬箱を壊す事よりも拠点における人数の互角を維持する為に、鬼ごっこ状態を維持する事にしました。

 対決囮戦盤における「うわあ、やられそうだあ、たすけてくれぇ」→「今がチャンスだくらえ破竹無双!」→「だが背水」をやっていた頃から、この手の危なげな逃げを演出して私の右に出る者はあんまりいない!
 とは言え、もしこれで私と防衛役を抜いた11人対11人の拠点が不利だったら相手の作戦はピタリはまった事でしょう。
 そうならなかった味方の拠点維持力の高さに助けられた一戦と言えるでしょうね。


 以前、乱戦での私を評して「運が良い人」と語った友人がいます。
 評した当時は友人関係ではなく、単に乱戦で一緒になる事がある、と言う程度の顔見知りでしたが。いやまあ濁す意味も無いので書きますと冬月さんなんですけどね。
 http://fuyutsuki.blog23.fc2.com/blog-entry-903.html
 同じようなコンセプトで動いているのに、自分が何かに巻き込まれてやりたい事が出来ない時に、代わりに私がそれをやっている、と言った事が多かったんだそうな。
 その後に、その差が分からなかったけど実際には運でも何でも無く……、と続いていましたが、ギルドメンバーとその評について、なるほど確かにその通りだ! と納得してしまいました。
 サッカーで言えばこぼれ球が何故か足元に転がって来たので押し込んだとか、バスケットで言えばリバウンドが何故か手元にやって来て放り込んだですとか、そんな感じの事は確かに多いかもしれないですね。
 その場所ににいる事が実力だ! などと言える様な自信はカケラも持ち合わせておりませんが。
 運も実力のうち!
 と言うくらいはアリかもしれません。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:20 | Trackback(0) | Comments(0)
第八革命
 無双オンラインの大型アップデート、レボリューション8が今月実装となっているみたいです。

 http://www.musou-online.jp/announce/110303/01/

 公式での発表とは別に、先行レポートが各ネトゲニュースサイトで公開されています。
 http://www.musou-online.jp/news/news_view.asp?idx=9461

 蒼天乱舞実装以降初の大型アップデートとなり、これは非常に不満点の多かった蒼天乱舞のテコ入れになる可能性がありそうですね。
 新武器や崑崙山のアップデートなどは楽しみでもあり不安でもありと言う感じ。
 現在のところ崑崙山は早くも死にコンテンツになっていますから、今回のアップデートでプレイヤーが楽しめるものになっていると良いですよね。

 さて、恐らく今後同じタイトルでアップデートに関する期待を語ると思うのですが、今回一発目に語るのは目玉のアップデートではありません。
 新合成アイテムの事ですね。
 ついに来てしまったか、と言う印象の属性防風符が実装されます。
 こんなアイテムつけられたら蛮拳や大斧のJC連発止められんじゃないか、と思っていたのですが、よくよく考えてみると、既に属性鎮火符が実装されていますし、鈍足にならないのも火がつかないのも似たようなものかな、とも思えました。丈夫がある大斧はともかく、蛮拳あたりはむしろ火がついた方が倒せるのかもしれませんね。
 コストも非常に高いので、気軽に使えるアイテムではありません。
 ありませんが、私は使うと思います。
 もちろん乱戦で、ですね。
 さすがに常用とまではいかないでしょうけれど、武名B以上のランクにそれなりの人数で参加する時で、鉄槍を使う場合は、普通の防風符よりは属性防風符を使いたいところ。
 さて、じゃあどの属性玉をつけるのかと言うのが選択肢として出てきます。
 まあ斬防風符は無いですよね、無双ゲージが減るデメリットの方が大きいですし。
 雷防風符も殆ど意味がないと思われます。
 となると残りは炎防風符、氷防風符、そして風防風符になる訳ですか。
 さて破壊特化の鉄槍には何が良いと思いますか?
 破壊鉄槍の攻撃力の無さを補強する意味で、炎防風符だと言う人は少なく無さそうですが、私はこれは選びません。確かに兵長拠点をじわじわでも落とすのであれば鼎を壊してからの着火は良いのですが、破壊特化鉄槍の拠点における一番の役割である人数場所劣勢破壊拠点の維持において、炎玉はかえってマイナスなのです。
 属性玉を装備して拠点を落とすと、その属性の拠点に変化します。その状態で属性玉を装備していない相手が拠点を落とし返しても当然拠点の属性はそのまま。もし炎防風符で拠点攻防を行うと、属性玉をつけていない相手の攻撃が着火になってしまうのですよね。
 これは自分の攻撃が着火になるメリットよりもはるかに大きいデメリットだと私は思うのです。
 そう考えると、一番良いのはやはり風防風符ではないかと考えました。
 武器にも属性をつければ、広範囲のC3で兵士拠点に関してはこれまで以上にフォローが効きますし、拠点攻防に関してもこちらが落とせば風拠点。回復力は抜群ですし、属性玉をつけていない相手のチャージ攻撃は風属性ですから、防風符の前では無力です。もし味方と連携が取れればやはり風拠点にするメリットは大きいです。
 そんな訳で、今のところは鉄槍に風属性をつけて、風防風符かなと考えています。

 それにしても。
 属性付与に練成アイテムと、さらにお金がかかりますねえ。
 無双も以前に比べると随分お金がかかるゲームになったような気がします。
 まあそうは言っても今のところは二ヶ月に一回三千円と言ったところですので十分に許容範囲内なのですが。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:06 | Trackback(0) | Comments(0)
名馬回想(5)
 久しぶりの名馬回想ですが、何と今回は名馬回想(2)で紹介したのと同じ馬になります。
 私の大好きな馬の一頭、サニーブライアン。
 そのサニーブライアン死亡のニュースが流れてきました。
 結局目立った産駒を出す事はありませんでしたが、本当に好きな馬でした、と完全に過去形で語らなければいけない馬になってしまいましたね。









 菊を供えられて三冠達成、なんて考えてしまうのも、競馬ファンの思い入れのひとつですよね。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:04:16 | Trackback(0) | Comments(4)
偏っている
 何とか帰宅は出来ました。
 今週は仕事が忙しいですね。今日も夜明け直前と言う感じの帰宅時間です。

 常にこの状態ではありませんので、忙しいのはまあ良いとして、ここのところの食生活のすさみ具合は酷いものです。
 ついつい忙しさにかまけてしまうんですよねえ。

 一番栄養のバランスが良いと思われる食事がほか弁では、さすがに偏ると言うものです。

 カップラーメンで簡単に済ませたり。
 牛丼で手早く済ませたり。
 このあたりはまだマシな方で、車で移動しながらスナック菓子と炭酸飲料でお腹を太らせたり、やはり移動中に糖分補給で飴玉をなめたりとそんなものが食事代わりだったりしたのです。

 当然、こんな食生活をしていたら例のモノが襲ってくる訳です。

 口内炎ですね。
 今回は一箇所出来て、それが治りかけの一番痛い時期にまた新しい口内炎が出来てしまいました。
 やっぱり、この病気と言いますかデキモノと言いますか、これは食生活が一番影響するような気がします。
 外食が多いのは仕方ないとして、もうちょっとバランス良く食べないとなあ……。

 あ、ちなみに明日も下手をすると泊り込みと言う状態になる可能性がありますので、それに伴ってブログ更新がされない可能性もございます。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:57 | Trackback(0) | Comments(0)
本当はこの日の筈だった
 現在、三月三日の午前五時です。
 仕事が終わって帰ってきたのがこの時間。仕事に出たのが、二日の午前十時くらいでしたでしょうか。ぼちぼち大変でしたが、明日はもっと忙しい予定です。

 出るのは同じく十時なので、それなりに睡眠時間は取れますが、恐らく戻ってくるのが今日と同じか下手したら帰宅出来ない可能性も捨てきれないのですよね。
 今キーボードを叩いているこの日記が四日の更新になりますが、もし帰宅できなかったり、帰宅できても極端に睡眠時間が取れない場合は、さすがにブログ更新よりも睡眠を優先させます。
 そうなると、五日の更新はありません。
 まあ大体、いつも通りに0時10分までに更新が無ければ、五日の更新は無いと思って頂いて間違いないかと思います。

 本日の更新はこれだけなので、実際のところ今日も更新無しのようなものですかね。
 え、今のうちに五日分も更新しておけ?
 さすがに寝ます!

 うむ。
 こうやって、事前に更新が無い可能性を告知しつつ、実際に更新が無いと言うパターンを想定していたのですが……。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:04:50 | Trackback(0) | Comments(0)
短い動画
 先週からちょっと仕事が忙しいので、プライベートの時間が少なくなっています。まあ去年の春先から秋までと違って、一時的なものではありますけどね。
 そんな時には、短い時間でちょろっと動画でも観ようかと言う気分になるものです。

 
 ねるねるねるね、新CMだとか。
 やっぱり「うまい!」じゃなくて「うんまいっ!」だと思うんですよね。

 
 将棋MAD。
 アイデアの勝利だと思う。

 
 ええ、これは大変良く覚えております。
 仮装大賞はそんなに好きだった記憶はないのですが、コレは不思議と覚えていますね。

 何か短くて面白かったり懐かしかったりする動画があれば是非教えて下さいませ。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:03:30 | Trackback(0) | Comments(0)
嫌よ嫌よも好きのうち
 無双オンライン公式ページで、アンケートの結果が発表されました。
 実際のところこのアンケートがどの程度ゲームの調整やアップデートに影響しているのかはわかりませんが、今回は蒼天乱舞と言う大きなアップデートがあった直後だけに、ちょっと注目度が高いアンケートかもしれませんね。

 http://www.musou-online.jp/announce/110228/01/index02.html

 ゲーム全体のアンケートはまあ良いとして、やはり蒼天乱舞の内容についてのアンケートに注目です。
 鳴り物入りで実装された、中立都市桃源郷と崑崙山はまあ見るも無残な結果になっています。
 折角実装された新要素にも関わらず、桃源郷は「不満」「どちらかと言えば不満」を合わせると48%にのぼり、満足系の21%を大きく上回ります。
 折角の中立都市でしたが、何せ行くメリットが何も無いでは、この結果も仕方がないでしょう。
 本当であればメリットになりえた崑崙山は桃源郷よりもさらに酷く、何と「不満」だけで過半数を占める始末。
 一割の満足も得られないと言う、あまりにも酷い結果となっています。
 が、これも当然の事で、実際全く面白くありませんもの、崑崙山……。
 オフラインの無双を敵を強くして四人でプレイしますよ的な方が面白いと思うんですけどねえ……。
 もうひとつの目玉の連合争奪も不満の方が満足を上回っています。
 これもまた当然で、盟主以外の勢力での参加は武器の修理やアイテムの補充が全く出来なかったり、勝ったところで何のメリットも無かったり、人数差が激しすぎて待ち時間が長かったりでは、この結果も当然と言えるでしょう。

 普段であれば、賛否ありますがより良いゲームにしていって欲しいですね、とくくるところですが今回はさすがにそうも行きません。
 今回、運営開発が導入した蒼天乱舞の目玉要素は、多くのプレイヤーからダメだと思われている事を自覚して頂きたいですね。
 何よりも早急に、調整なり変更なりをかけない事には、プレイヤーの満足は得られないと思いますよ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:02 | Trackback(0) | Comments(2)
穴あきカレンダー
 いや驚きました。本当に驚きました。本気で驚きました。
 現在進行形で非常に驚きながら、この日記を書いています。

 きっかけは、今日が……この日記が更新される頃には昨日になりますが、とにかく今日が二月の最終日だなって思ったのですよ。
 そして何気なく自分のブログを閲覧すると、トップに表示されるカレンダーに黒数字が表示されているではありませんか。
 具体的には、24日が黒いのです。
 今は恐らく三月のカレンダーが表示され、1日だけが色が変わっている状態だと思いますが、二月は24日だけが黒いのです。

 黒いと言う事は、つまりその日の更新がなかった、と言う事になるのです。

 え、それだけ? と思われるかもしれませんが、これに本気で驚いたのです。
 何故かって、私は自分では今月も毎日更新したつもりだったからなのですよ。
 最初に思ったのは、間違えて記事を削除した、あるいは予約状態になっているんじゃないかと言う事でした。
 しかし管理者ページに入って過去記事から予約状態の記事は無いか検索してみても存在しませんし、間違えて去年や一昨年の日付で更新したのかとも思いましたが、23日の記事の番号と25日の記事の番号が続き数字なので、これはもう私が更新するのを忘れていたとしか考えられない状態。
 驚きです。
 しかしよくよく思い返してみると、23日の水曜日は早朝から深夜まで一日中仕事でした。さらに22日も同じく早朝から深夜まで一日仕事だったのですよね。
 最近のブログ更新スタイルは、仕事から帰ってくるのが日付が変わる直前の深夜で、その後日付が変わって寝るまでの間に翌日のブログを更新すると言う形になっています。
 ですから、22日の深夜に帰ってきた後、寝るまでの間に24日分を更新するのが大体の形になる訳ですが、その日が早朝からの勤務で寝不足、さらに翌日も早朝からの勤務だったので恐らく速攻で寝てしまったのだと思うんですよね……覚えてはいないのですが。
 当然朝起きてから出勤までの間にブログ更新する余裕はありませんし、23日に帰って来たのは日付が変わる直前で、24日になって次に更新したのは25日分ですから一日分抜けてしまったと、恐らくこういう事だと思うのですよね。

 問題は自覚症状が全く無いと言う事なのですが。

 自分でも気付かない内にと言う間抜けな形ではありますが、これが何と、当ブログ開設依頼意図的に更新しなかった日を除いて、初の更新無しの日になりました。
 一年に一度意図的に連続更新を止めていたとは言え、これだけ続いていた更新が止まる時には何かしら特別な事が起こるに違いないと思ってたりしましたが、何とこんな形で途切れるとは……。
 何とも私らしい話ではあります。
 いやあ、驚いた。

 と言う訳で、もし24日の更新を読みに訪問して来た方がいらっしゃったら、申し訳ありませんでした。
 今更ですが、私も本当に今気付いたんです!

テーマ:雑談。 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:14 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。