■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
決定的瞬間
 テレビを全く観ない生活をしていますが、別にテレビが嫌いだと言う訳でもありません。
 昔は色々と好きな番組もあったものです。

 衝撃映像! とか、決定的瞬間! とか、警視庁密着二十四時! とか好きでしたね!

 

 とは言え、衝撃的なものだけではなく、ほのぼのしたものやお笑い系の衝撃映像とかも好きだったりするのです。
 それ以外にも、いたずらウォッチングとか好きだった覚えがあります。
 最近でもネット上に海外のイタズラ動画がアップされて話題になったりもしていますが、やっぱり観ていて面白いのは、他人を怒らせたりする事無く行われるイタズラじゃないかと思うのです。
 その点、この動画の一分十二秒くらいから始まるイタズラは秀逸。
 面白く、笑えますし、観ていて楽しい。
 たまにはこんな動画も良いんじゃないでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:03:22 | Trackback(0) | Comments(0)
初めての争奪
 もちろん、「今シナリオの」です。

 さて、前シナリオ最終決戦があまりの人数差により面白くもなんともないモノになってしまって途中棄権でしたし、今シナリオ最初の争奪は仕事で参加出来ずと、個人的には本当に久しぶり感のある争奪になりました。

 今シナリオから判定条件や撤退時強化の扱いがランダムになっていましたが、それもやっとこ体験出来るといったところですね。

 しかしここ最近の無双オンラインやる気の撃滅っぷりを引きずってか、どうにも争奪で「良しやるぞ!」って気分にならないのは困りもの。
 アイテムは当然出来うる限り最良のものを揃えましたし、武器もそれなりのものを揃えているにも関わらず、今回はどうもテンションがあがりませんでした。

 そんなテンションを反映するかのようにスタート直後は負け続け。
 何と開始から四連続負けを喫してしまいました。
 五戦目でようやく野良相手に勝ちをもぎ取ったものの、その直後にはまた負け。
 やっとこそのあたりからエンジンがかかって来たのか、何とか四連勝、負け、三連勝と勝率を五分程度までは押し返す事が出来ました。
 個人的には得意の撃破で活躍できた試合が非常に少なかったですね。普段であれば対称位置相手に撃破負けする事は殆ど無いのですが、今回の争奪では対人でも負け撃破数でも負けと良いところがありませんでした。

 撃滅をあまり待たずにプレイできるのは良いのですが、消失撃滅シビアで面白いとも言えますが、ちょっとしたミスが命取りになるので、あまりしょっちゅうやりたいものでもありませんでした。
 強化維持で判定なしの制圧もプレイしました。今回は決着がつきましたが、強い相手と戦うと決着がつかなさそうな印象です。

 しかしトータルでもやっぱりやる気が盛り上がらない争奪でした。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:19 | Trackback(0) | Comments(0)
出張食い物日記(2)
 大阪と言えば食だおれと言う印象があるくらいですが、名古屋もそれに負けず劣らず美味しいものが沢山ありますよね。

 出張初日と二日目は名古屋から岐阜、そこから大阪と言うスケジュールでしたので、主に食事は名古屋でした。
 名古屋と言えばきしめん、ひつまぶし、味噌カツ、などなど一度は本場で食べてみたいと思わせるものが多いのです。

 日程や移動場所の都合もあるので何処にいけるかなと思っていたら、名古屋駅近くの地下街のような場所で食事を取る事になり、沢山のお店の中からのチョイスとなりました。
 ひつまぶしが食べたいと言う事で最初はひつまぶし店を探したのですが、目に入ったお店が2500円くらいのものだったのを同行者がちょっと高いと言う事でもう少しリーズナブルなお店を探したところ、次に見つけたのが手羽先とひつまぶしを食べさせるお店でした。
 http://www.furaibou.com/

 お店の名前は風来坊。
 こうしてホームページを観ると、ひつまぶしのお店と言うよりも手羽先のお店なんですかね。
 注文したのは、うなぎのひつまぶし、名古屋コーチンのひつまぶし、そして手羽先。
 まずは何と言ってもお目当てひつまぶしですね。
 最初はうな丼として普通に頂く訳ですが、ある程度減ってから出汁をかけます。
 うなぎの脂や、タレの旨みが出汁に溶け出してこれがまた美味しい!
 どちらかと言うとさっぱりした味を想像していたのですが、思いの外濃厚な方面の味で驚いてしまいましたね。
 そして手羽先。
 さすがにお店の看板メニューだけあって、美味しい手羽先でした。
 テーブルの上に美味しい食べ方のPOPがあったので、それに習って食べてみたのですが、実に食べやすく、いくらでも入ってしまう病み付き感がありましたね。
 ホームページにも美味しい食べ方が乗っていますが、私のオススメは「美味しい食べ方D」ですね!

 その後時間が開いて、高速道路サービスエリアで食事も取りました。
 ここでは、きしめんをチョイス。
 期待していたのですが、出汁がちょっと好みではありませんでした。
 出汁って言うよりもしょう油汁という印象で、しょう油の味ばかりが濃いような状態でしたね。
 連れは「関東の味だ」と言っておりました。なるほど、西の人間の好みとは違うのかもしれません。
 ついでにきゅうりバーとどこかの名物らしい明宝フランクなるものも食べてみましたが、きゅうりは浅漬けを串に刺して冷やしたものらしくあっさりしていて美味しかったものの、フランクの方はまあ美味しいながらもそこまで劇的に「これまで食べたフランクとは違う!」とまではいきませんでした。

 どちらかと言うと最初に食べたひつまぶしと手羽先の満足度が高い名古屋飯でしたとさ。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:04 | Trackback(0) | Comments(2)
出張食い物日記
 旅行や出張で一番の楽しみは、やっぱりその土地の美味しいものを食べる事だと思うのです。

 今回の出張は大阪名古屋でした。
 大阪は同僚が地元だったので、どこか美味しいお店でも連れて行って下さいよ、と案内をお願いしたのです。
 当然出張なので仕事があります。
 仕事が終わったのはもう夜中と言って差し支えのない時間でした。
 いかな大都会大阪と言えど、夜中では選択肢が限られてきます。
 そんな中、案内されたのは通天閣傍の串カツ屋でした。

 http://r.gnavi.co.jp/k702104/

 わりと有名なお店らしく、芸能関係の方のサイン色紙が大量に飾ってあったりもしました。
 大阪の串カツと言えば、ソースを入れた器がテーブルの上にあり、串カツをそれにつけて食べるのですが、大抵どのお店にも「二度付け禁止」の張り紙があります。
 これは、お客が使用した後残ったソースを漉してまた使うからなのですね。
 そうする事でお店独自のソースがさらに美味しくなるのだとか。
 注文は地元の人間にお任せすると、先ず出てきたのはキャベツ。
 これをソースにつけて食べたり、あるいはソースのつき具合が足りなかった時にキャベツでソースを掬ってつけるのだとか。
 早速キャベツを頂きましたが、いややっぱりソースが美味しいのなんの。
 味はウスターソースなんですよ。確かにウスターソースの味なのですが、普通のウスターソースの味じゃないんですよね。
 一発で気に入ってしまいました。
 しばし待つと待望の串カツが出てきました。
 一番のオススメと太鼓判を押されていたのが何と肉でも魚介類でもなく、野菜。
 アスパラガスでした。
 しかしそれも納得の味。
 アツアツに揚がったアスパラガスをソースで頂いても最高に美味しいですし、塩で頂いても美味しい!
 思わずアスパラガスだけで四本も食べてしまいました。
 もちろんお肉も美味しかったですが、次に印象に残っているのはエビ。
 プリップリのアツアツが最高に美味しいウスターソースとまた良くあってるんですよねえ。

 正直に言います。
 お店に行く前は、「串カツなら何処ででも食べられるのになあ」と思っていました。
 いやあ、食べてみないと分からないものです。
 美味しい串カツでした!

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:27 | Trackback(0) | Comments(2)
後悔などしない
 ネルイベントラッシュですねえ。
 今週は仕事が忙しすぎて、折角の魔力のカケライベントですがまともにプレイ出来ていません。
 無双オンラインはどうもやる気が撃滅中なので、相対的にパンヤのやる気があがっているだけに、このタイミングでのネルイベントは嬉しかったのですが、世の中なかなか上手くいかないものです。

 今回の追加アイテムはモーション変化イヤリング。
 性能がスピン+2だったら申し分無かったのですが、スピンはスロット+1のみ。残念無念ですね。
 しかし待望のネルモーション変化とくれば、これは買うしかありますまい。
 値段は59CPとそこそこしますが、早速購入して来ました。ついでに200CPを用意したので残りでガチャ券を購入。ネルの衣装を狙ってガチャもやってみました。

 一発目でいきなりクーの衣装が出ると言う、恐らく幸運に恵まれましたが、私はクーを使う機会がありません。
 二回目でダイスケが出ましたが、キャラクター所持すらしてません。
 その後は消費アイテム。残念ですが仕方がありません。
 ネルの衣装はどうしても欲しいと言う程ではないので、今回はこれで撤退。

 モーション変化アイテムですが、なかなか良い感じです。
 特に登場モーションはわりと好みですね。これまで地味だったのが派手になった印象。
 ただ、ホールインワンモーションの変化が殆ど無いのは残念。他のキャラクターのモーション変化アイテムは別物に変わるだけに、既存のモーションに手を加えただけと言うのは手抜きと思われても仕方が無いといえるでしょう。
 しかし登場モーションが好きなので許す!

 そしてそして。
 ユーザーショップめぐりをしていると、ついに購入できる範囲内のネルメガネを発見。
 早速購入いたしました。
 カーブ+4と言う超性能のおかげで、スピン特化にしてエアーナイト3を使用しても一定のカーブ値を確保する事が出来ますし、ボイスクラブを使おうものならカーブ値は10を越えます。
 コースによっては随分楽になりますが、カーブが高すぎて逆に失敗する事もありそう。
 慣れるまでにはちょっと時間がかかりそうですね。

テーマ:スカっとゴルフ パンヤ - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:00:55 | Trackback(0) | Comments(0)
トレンドは火薬箱寸……?
 この記事は出張出発前に用意したものです。
 戻ってくるまでは更新が停止する予定です。


 http://www.youtube.com/watch?v=yKkhBIoDFEY

 動画は負け動画。
 私も感じていましたし、終了後パーティーメンバーも言っていましたが、最初の4分程度ではここから負けるとは思えない程の展開。
 重要拠点での敗北から連鎖的にダメージを貰ったのが大きな敗因ではありますので、重要拠点へのケアは何とかパーティーメンバーで行いたいところではないでしょうか。

 実際のところ、先攻めして全部壊しておけば勝っていますので、今週ずっとやってみた後攻めと寸止めの悪い点が出た一戦だと思います。
 相手側に補給部隊も出ていますので、こちらが補給部隊を倒すような動きが必要だったかもしれません。
 こればかりは色々やっている時期は仕方が無いかもしれませんね。前シナリオでも先攻めを試している間は悪い方向に転がったりする事も少なくありませんでした。
 失敗した例を集めて、同じパターンに陥らないような動きをしていく必要があるかと思います。この辺りは米攻め役の判断基準の強化で何とかしたいところですね。
 ラストで兵糧庫を攻めずに拠点に行ったのは、火薬箱を壊せないと判断、鉄槍が戦車拠点に行って戦車拠点の味方がシフトして何とか負けを防げないかなと思ったからなのですが、無駄な抵抗でした。これならまだ一か八か兵糧庫を攻めた方が良かったですよね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:01 | Trackback(0) | Comments(0)
確率3%の奇跡
 明日から三日間、仕事で出張があります。ネット環境の確保が難しいと思われますので、更新を休止いたします。

 確率3%の奇跡

 今回のアップデートでひっそりと新仕立て服が実装されているのです。
 黒革腕甲を素材として、山越布を使用して出来る山越風篭手ですね。
 実は黒革腕甲は私の愛用防具で、撃滅制圧乱戦では+8のものを使用しています。
 パラメータは破壊力+9と移動力+1。なかなかの高性能です。
 しかし残念ながらデザインはいまひとつ好みではありません。何せ黒い。
 特に撃滅と乱戦で使用している武夷颯爽衣がきらびやかな衣装なので、腕が黒いのがイマイチマッチしていないのです。
 そこで今回の仕立て篭手。
 金ぴかです。さすが山越。
 しかも、仕立てる事でステータスがアップするのです。
 武夷颯爽衣との組み合わせも悪くなさそうで、文句なく仕立てたいところなのですが……。
 いかんせん、+8の仕立て成功率は最悪です。極錬成機でも+8はフォローしていないので、市場の共有を使わざるをえません。
 私は技術100ですが、服飾レベルはイマイチ低く、調べてみたところなんと成功確率が3%。
 これは厳しい。33回やってやっと一回成功するかどうかと言う程度の確率。
 一回の練成に必要なものは、山越布が一枚と軍資金800と錬丹が8個。
 山越布は安く出ていても1500はしますし、33回で成功すると考えても錬丹は所持数上限が必要で軍資金も大量に必要となると……。
 正直迷いましたが、欲しいものは仕方が無いと、金の力に任せて仕立てる事に決定。
 早速無双コインを3000円分購入して錬丹を所持数上限まで入手。さらに山越布も先ずは20枚用意してチャレンジを開始。
 なにせ成功確率3%ですから面白いように失敗します。
 無心で今回もダメ今回もダメとチャレンジを続けていると、アイテム練成では聞きなれた「しゅいーん」と言う音が。
 何と追加投入無しで成功したではありませんか。
 チャレンジ回数15回目での成功と、目標33回の半分未満で成功すると言うラッキーで、首尾よく新しい篭手を入手する事が出来ました。
 画像のアイテムがそれ。
 破壊力+1に関しては今のところは意味がありませんが、移動力とデザインは嬉しいところです。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:56 | Trackback(0) | Comments(0)
1からのリスタート
 http://www.youtube.com/watch?v=vRKH4iWtdXk
 Zoomeの過去動画は移設しない予定なのでナンバリング乱戦動画はこちらでは1からの再スタートです。

 相手は孫権軍無双格。
 恐らく大人数のパーティーだと思われます。今シナリオでは馬超軍が強いとは聞きますが、無双格は相変わらず孫権軍が最後まで残っていますし、相手勢力を選べる状態でも無双格に参加するなら孫権軍かなと思います。

 前日の負けとは異なり、新要素も何も無く普通に拠点で押されて押し切られた一戦。
 対人負けが多かったのもありますし、パーティーメンバーとの連携が取れず私も思うようなポジショニングが出来ませんでした。
 兵糧庫前から戻った事に関しては、完全な判断ミスでしたね。
 湿原では撤退からの移動ロスが非常に大きい印象ですし、対人負けがそのまま拠点状況の悪化に繋がったかなと言う気がします。

 今シナリオでは前シナリオと違って人数が集まらず、ぼちぼち負けたりしていますが、勝ったり負けたりしながらああでもないこうでもないと仲間内であれこれ考えるのも面白いものです。
 次はもうちょっと上手に戦いたいところですね。

 さて乱戦もそれなりの回数開催され、それぞれの勢力性と言うものも見えてきたのかもしれませんね。
 各勢力に知り合いがいますが、誰もが皆野良の質については「我が勢力こそ最弱」と言って譲りません。
 私が見たところでは、野良のレベルについては馬超孫権が強く、曹操劉備がいまひとつと言うところではないでしょうか。
 前シナリオでは曹操は強いと思っていましたので、それに比べると人数が増えた分平均レベルは落ちたのかなと言う印象です。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:18 | Trackback(0) | Comments(6)
トレンドは火薬箱寸止め
 パーティーメンバーは多くはないものの、六人が揃っていました。
 相手軍には少人数の強敵パーティーがいたものの、開始と同時にひとり落ちました。
 拠点ダメージでは圧倒しました。
 それでも負けました。

 http://www.youtube.com/watch?v=AF5l-q8HKzc

 敗因ははっきりしており、新要素の火計部隊と輸送部隊。
 敵軍ゲージが貯まった時には火計部隊が出現して、これを防げずダメージを貰っています。
 自軍ゲージが貯まった時には補給部隊が出現して、これを撃破されて相手が回復しています。
 どちらが出現するかは運次第なのかゲージ残量が影響するのか分かりませんが、こういう負け方もあるのかと思い知らされた一戦でした。

 反省点をあげていくと、戦前ブリーフィングで野良の方に破壊方針での米攻め宣言が二人いたので戦盤を使ったのですが、米攻めタイミングまでは当然のように詰める事が出来ず、現在では利点よりもデメリットが大きいと思われる先攻めの形になり、それでも全部壊せば勝ちと言うところまで来ていながら壊す前に回復されてしまった事。乱戦残り時間9:10付近から驚くほど回復しているのが分かります。パーティー発足当初はまだ米攻めする人も多かったので、誰よりも早く「米攻めます!」と言ってイニシアチブを獲得する作戦をやったりしていましたが、暫くそれが必要なのかもしれません。
 運が悪かったと言えばそれまでですが、やはり火計部隊のダメージと回復は防ぎたかったところ。火計部隊のダメージは十分に間に合うと思っていたら、間に合いませんでした。これ、軽くワープしていませんか……。
 そしてラストも判断ミスをしています。壊したら勝ちなので後詰に行ったところを大回復されてそこから自軍側まで戻っています。これは新要素に慣れていなかった部分がモロに出てしまいましたね。

 今のトレンドは寸止めですね!
 新要素の働きで負けてしまった訳ですが、こう言う逆転要素は悪くないと思います。
 前シナリオまでの乱戦であれば、このパターンは完勝レベルでしたが、そこから火計ダメージと回復で逆転。
 運営がこの形を狙ったのかどうかは分かりませんが、最後まで諦めずに戦えるシステムと言えるのかもしれません。

 http://www.youtube.com/watch?v=iRXVSEkuBbs
 こちらは金曜日ラストの一戦。
 馬超軍に行った松さんパーティーとの一戦です。

 私達に勝つ、を目標にされているそうで、それだけにしっかり対策を採って来たような印象です。いえ、実は私がいない時に既に一回負けてるんですけどね。

 マンツーマンマークの狙いは悪くは無いと思うのですが、地形と拠点状況と味方との連携を考えながらになるところが難しい部分ではないでしょうか。
 見所は私がマンツーマンマークをされていると判断してからの動きと、火薬箱攻め判断をしての援軍要請後の味方との連携。
 そう簡単には負けませんよ!

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:26 | Trackback(0) | Comments(6)
テンションマックス
 少し遅れたお盆休みです。
 のんびりと動画サイトやなんかを閲覧していると、昔懐かしいアニメを発見しました。
 著作権の問題などもありますので、全編と言う訳でもないのですが、お気に入りのアニメのお気に入りのシーンを観るのはやはりテンションがあがるものです。

 http://www.youtube.com/watch?v=YtZ1WKVI5y8&feature=related
 ふしぎの海のナディアです。
 最終決戦、ニューノーチラス号対レッドノア。
 もう動画開幕からテンション上がりっぱなしですよ!
 発進のシーンも良いですし、対決の場面はまさに血沸き肉踊ります。
「しまった! バリヤーか!」
「バリヤーに勝てるのは、バリヤーだけだ!!」
 格好良い、格好良すぎる!
 放送当時って、もう何年前かってくらい昔の事だと思うのですが、今観ても全く色あせる事無く閲覧出来ますね。
 無理だとは思うのです。無理に決まってはいるのですが、スパロボ参戦とかしたら熱いなあ……。

 http://www.youtube.com/watch?v=WHXS2_NV4-0
 こちらはスパロボに参戦しちゃった方。
 スーパーロボットモノとしては実に王道。
 これに関しては言うべき事もない。熱い、ただただ熱い!
 この動画と言うか、このシーンを観る度にスパロボでガンバスターを活躍させたくなるんですよね。

 たまにはこんなアニメ名場面日和も良いかもしれません。

テーマ:アニメ動画 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 00:01:06 | Trackback(0) | Comments(0)
プレッシャーに弱い
 PPが欲しい今日この頃なので、アイススパの大会に出たのですよ。
 最高スコアこそ良いものの、なかなかスコアが安定しないコースではありますが、獲得PPは総じて高いレベルにまとまるので稼ぎには適したコースなんですよね。

 そんな気楽に行った筈のISが何故か絶好調。
 1Hでイーグルなのはまあ取れる事の方が多いにしても、2Hのショートでいきなりバックスピンのチップイン。
 そして4Hは普段なかなかワンオンしないところが見事にワンオンしてのイーグル。
 その後はわりと普通に行っていましたが、いつもはバーディーでオッケーのコースの8Hで距離が短いとは言えまさかのチップインイーグル。
 今日は調子が良いなあと思っていたら、極めつけ前半最後の9Hパー5でまさかまさかのコロホールインワンを取ってしまいました。

 この辺りからもしかしたら記録が狙えるかも? とは思ったものの、そこからはミスはしないもののチップも出ずに終盤戦に突入。
 そしてショート15Hで風1mを引いてトマホークのチップインを決めました。
 この時点でのスコアが-29。
 16・17・18ホールをイーグルで回れば-35で、これまでの-34のスコアを塗り替える事が出来る位置まで辿り着きました。

 そして迎えた16Hパー4。
 このホールはスピンマスタリーを使用してワンオンを狙っていくホールで、幸い風も3mと静か。
 これはいける! と思ったら、緊張で手が震えてなかなかパワーがマックスになりません。
 これがプレッシャーかと思いながらスパイクトップスピンを発動しようとしたら、案の定パンミスでこのホールバーディーでのホールアウトとなりました。

 その後17Hと18Hは上手くイーグルを取れたので最終スコアが最高スコアタイの-34でした。
 2Hと9HでBSとコロホールインワンを決めていた分、PPは最高スコアを更新。
 稼ぎが目的でしたし、結果としては非常に良かったのですが、16Hのミスさえなければなあと思ってしまいますね。

 こんなに調子が良い事はもう二度とないんじゃなかろうか!

テーマ:スカっとゴルフ パンヤ - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:32 | Trackback(0) | Comments(0)
作っただけ
 何気に、ここ最近は空前の武器作成ラッシュだと思うのですよ。

 つい一ヶ月ほど前に、HA総大将用の巨剣を作成しました。
 40005の鍛錬で改造は無双上昇値改造二回。しかも攻撃と無双には特別強化が四回出ており、もちろんR6研磨済み。
 かなり良質な巨剣と言えるでしょう。
 どうせ総大将撃破にしか使わないので、刻印はどうでも良い感じです。

 制圧用の尖剣も作成しました。
 尖剣強いですよね。
 崑崙山の景品で手に入るR4素材が実に良質なので、これを購入。二回の研磨を経てR6に完成しています。
 鍛錬は35201、移動力上昇改造二回と、枠改造一回。

 旧対決武器の鍛錬の入れ替えも行いました。
 斬馬刀は攻撃力上昇値改造二回と枠改造一回の40332だったので、攻撃鍛錬を体力に変更。今では30342になっています。しかし、体力上昇値が低すぎてこれはイマイチな印象。鍛錬を変えてから一度も実戦に持ち出していません。
 ぶっぱ武器としてはかなり私好みの積刃剣の鍛錬も入れ替えました。この武器の改造も斬馬刀と同じく枠一回の攻撃力上昇値改造二回。元の鍛錬が40323だったので、これも攻撃力を削って……無双に入れてみました。30324で無双ゲージはかなり長くなりましたが、鍛錬を組み替えてから一度も実戦に持ち出していません。
 武器庫の肥やしになっていた旋棍を敵戦力の撃滅用に鍛錬を組み替えました。改造が枠一回の攻撃力上昇値一回と体力上昇値一回で元の鍛錬が40332だったので、これに関してはかなり大幅な鍛錬変更を行いました。現在は33240。撃滅武器としてはなかなかのものだと思っています。

 そして撃滅雨作戦を想定して作成したのが桜扇。これもR5の素材を購入して回数を稼ぎ、現在ではフル改造R6研磨済み。
 改造は体力上昇値改造二回と移動力改造一回。鍛錬が33330で作成してみました。
 実際に使ってみたところ、刻印突の浮き判定のおかげで耐久力が思った以上に高く、破壊速度が思った以上に遅かったです。
 今にして思えば、改造一回を破壊上昇値に回しても良かったかと思っています。

 とまあこれだけ色々と作成している武器たちなのですが、出番が全くありません。
 今回の争奪にも出ていませんし、普段の激突もやれていません。
 具体的には、僅か一、二ヶ月程度でこれだけ頑張って武器を作成したのに、実戦で片手で数えられる以上の回数を使用したのは旋棍のみ。
 他の武器は酷いものになると一回も実戦で使っていなかったりします。
 作っただけで満足……と言う訳でも無いのですが。
 争奪で使える武器くらいは出られる友人にレンタルでもしようかと思ってたりします。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:37 | Trackback(0) | Comments(0)
やる気も撃滅
 仕事が忙しい盆を過ぎてようやく一息ついてみたら、争奪も終了して無双も随分と落ち着いた雰囲気です。

 一番困ったのが、暫くプレイしていない間にすっかり敵戦力の撃滅が過疎っている事。
 これについてはどうしてだろうと友人知人と話題になりましたが、皆それぞれ言う事が違っていたりしますね。
 曰く、タイマン対人が多いから集団戦に慣れた人が敬遠している。曰く、ラグが嫌だ。曰く、武器を作るのが面倒。曰く、ルールを覚えるのが大変なのでは。

 どちらにしても、現在のところ撃滅は場所不明どころか、一番人気の要塞ですら集まるのに難儀してしまうような状態。
 何だかんだで対決がやっぱり無双オンラインの人気コンテンツなんでしょうかね。
 実装から頑張って場所不明撃滅を立ててきましたが、どうにも揃わないのですっかりやる気も撃滅しています。

 争奪も随分様変わりした様子ですね。
 判定なしで引き分けになった場合、双方連勝がストップする仕様については予想通り否定的な意見が多いみたいですが、連勝がストップすると言うところに目をつぶればなかなかエキサイティングな制圧になるみたいですし、維持制圧やなんかも新鮮ではあるみたいです。
 判定無しを嫌うのであれば、人数が多く待ち時間が長い方はNPCで回す事が出来そうな雰囲気。
 これまで争奪は、人数が少ない方が圧倒的に連勝がしやすかったところが改善されたと取れば悪くない、かも、しれません。

 今週は乱戦週末。
 盆休みをずらして取得出来たので、それなりに参加出来そうな雰囲気です。
 しかし無双のやる気は撃滅中。乱戦までは波及していませんが、逆に言えば私の無双オンラインはもう乱戦しかない!

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:26 | Trackback(0) | Comments(2)
事実誤認
 先日の日記で、ネルのお誕生日ガチャがハンゲアカウントでプレイ出来ないと書いたのですが、通りすがりの方のコメントのおかげでそれが間違いである事が判明しました。

 http://kurihuji.blog119.fc2.com/blog-entry-1435.html

 コメントにあるように、ハンゲのパンヤページから最新イベント情報を選択。そこからWEBショップにログインすればハンゲアカウントでガチャプレイが可能だった模様です。
 勘違いが恥ずかしい反面、これを記事にしたおかげで間違いに気付けて、首尾よくクラブも手に入れる事が出来たので、これぞ怪我の功名かと思ってしまった次第。
 出るまで回すつもりだったのですが、最初の二千円でクラブも出ましたし、思ったよりお金がかからなかった点も良かったですね。
 声自体はそんなに種類は多くないものの、これまでのネルボイスとは全くイメージが違ってこれはこれで良いんじゃないでしょうか。

 そしてクラブを手に入れると、今度はPPガチャのインテリめがねが欲しくなってきました。
 性能はカーブ+4だったかな? 眼装備品としてはかなり高性能と言えるでしょう。
 特にエアーナイト3等を使用してスピン特化にしているとカーブは不足気味ですし、非常に欲しい一品ですね。
 そう思って三日間くらいPPガチャを回しましたが、ネルのメガネどころかレアアイテムひとつ手に入れる事が出来ませんでした。
 露天を回ってもなかなかネルめがねを見かけず、やっと一箇所で見かけたところによるとお値段88万PP。
 一箇所でしか見なかったのでこれが高いのか安いのか、相場なのかは分かりませんが、レアアイテムの確率と欲しいキャラのものが出る確率を考えると露天で買っちゃった方が安いかなあと思っています。
 しかし現在所持PPはネルの和装に使った事もあって55万程度。
 稼ぐか……。

 そういえば以前にもコメントで間違いを訂正した事があったような、と思って調べてみると2007年の記事が出てきました。
 http://kurihuji.blog119.fc2.com/blog-entry-123.html
 こういう事もある!

テーマ:スカっとゴルフ パンヤ - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:07 | Trackback(0) | Comments(0)
日本連合軍
 基本的に、夏のこの時期は競馬の話題が少ない季節なのですが、今年はそうでもありません。

 過去、幾多の名馬が挑戦して、それでも勝てなかった凱旋門賞に今年も挑戦する馬がいます。

 昨年の敗北から大きく成長したヴィクトワールピサ。
 昨年二着、その後精細を欠くものの、欧州での適合力に期待がかかるナカヤマフェスタ。
 そして今年の天皇賞を勝ったヒルノダムール。

 ナカヤマナイトも欧州には行っていますが、やはりこの三頭ですよね。
 近年だけでも、エルコンドルパサーは僅か及ばず二着。
 大きな期待を背負ったディープインパクトは失格。
 そして昨年のナカヤマフェスタの惜敗。

 確かに、これまで一度も勝ててはいませんが、少しずつでも世界が近づいてきているのかなと思わせる内容はありました。
 そして、今年は三頭が欧州に遠征。
 負けてもまた挑戦し続ける。
 成功する者は、挑戦した者だけだ。とは良く言ったものですが、この挑戦は本当に素晴らしいと思います。
 本場欧州のホースマン達も、本場の誇りにかけて簡単には勝たせてくれない事でしょう。
 そんな高い壁を乗り越えて、日本馬が勝利する瞬間。
 競馬ファンが長年待ち望んでいるその時は、もしかしたらそう遠くないところまで来ているのかもしれません。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:02:50 | Trackback(0) | Comments(2)
一周年
 パンヤの話題です。

 http://www.pangya.jp/event/201107_nell_1st/index_nellhb.html

 ネルの実装から一年経ったそうです。
 この一年はそんなに高い頻度ではないものの、パンヤはそこそこプレイし続けていました。
 ネルの実装前は殆どプレイしていない状態でしたから、それに比べるとプレイ頻度が上がったと言えるでしょうね。
 使用キャラクターも、ネル実装前はエリカ一辺倒だったのが、最近はネルばかりを使用しています。
 それだけに、今回の一周年記念はそれなりに楽しみにしていたりしたのですよ。

 先ずはネルグッズの販売。
 アズテックは余っているのでまあ不要としても、カットインはようやく実装されたか、と言う印象です。
 待っていましたので、すぐさま購入。
 ダブルパワーショットのカットインや、他の種類などもドンドン増やして欲しいところですね。

 ログインプレゼントはパンヤでは定番のイベントですね。
 ログインするとアイテムが貰えるというもの。
 単純に嬉しいので、そこそこログインするといいでしょう。

 そして今回一番の目玉と思われるボイスクラブのガチャ販売。
 ダウナー系の声なネルですが、今回の設定では甘酒で酔っ払ってアッパーな感じの声に仕上がっているのだとか。
 何時もと違う感じのネルの声はネル使いとしては是非欲しいところだったのですが……。
 よりにもよってオンラインショップガチャでの販売。
 何が問題かって、これをプレイ出来るのは公式アカウントのみなのです。
 サブキャラは以前に作成した事がありましたが、そちらで手に入れても意味がありません。
 メインがハンゲアカウントで残念な思いをした事がこれまでにも何度かありましたが、今回は特に残念でしたね。
 聞くところによると18日からクラブは通常販売されるそうな。
 しかし声なし。
 デザインのみのクラブに需要は……少しはあるでしょうが、私はこれは買う気はありませんね。
 普通のガチャであれば恐らく出るまで回したでしょうから、色んな意味で残念なボイスクラブでした。

 通りすがりさんのご指摘により、ハンゲアカウントでも入手可能である事が判明しました。
 勘違いが恥ずかしい反面、入手に成功して嬉しい限りです。


テーマ:スカっとゴルフ パンヤ - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:22 | Trackback(0) | Comments(2)
鉄戟強化
 今回のアップデートは双戟のチューンナップだそうですね。
 この武器ほど、対決では見かけるけど制圧では見かけないと言うくらい、使用頻度に差があるものも他にない気がします。
 しかしチューンナップは難しいだろうなと思ってたら、内容を見るに空気だった刻印やチャージ攻撃の強化と言う、そんなに劇的な変化はないだろうと言う程度のものですよね。
 あえて言えば突でしょうか。
 攻撃補正導入前は、たまに雷玉を使用した破竹突で大暴れしていた方がいたりして面白かったものですが、攻撃補正導入後にはほぼ絶滅していただけに、ここにきて突双戟が息を吹き返すかもしれません。
 ただこの内容では制圧で使えるまではいかないでしょうねえ。
 まあ、双戟には破竹と言うお化け究極強化がついていますので、下手な上方修正を加えると手がつけられない強さになってしまいますから、もう双戟は「対決で使ってね」と言うくらい思い切った調整で良いのかもしれません。

 それ以外には新服飾登場やアンコール服飾の販売。
 一体何時になったら仕立て素材服の移動パラメータ付与を発売してくれるのでしょうか……。
 舞闘姫・桃や春桃羊衣に移動型のパラメータ付与を行って販売するだけで、結構な売れ方をすると思うのですが。
 まあ、出し惜しみでしょうか。

 そして今週は争奪。
 ものの見事に仕事が入ったので、二日とも不参加な見通しです。残念無念。
 エキシビジョンですし、てっきり勢力AB対CD・勢力AC対BDみたいな組み合わせになるかと思いきや二日とも同じ組み合わせ。
 何ゆえ……。
 今回から撃滅が加わったり判定がランダムになったりと、変更の大きい争奪ですから、評判を楽しみにしたいと思っています。
 何となく、撃滅は鉄戟天国な予感がしますけど……。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:56 | Trackback(0) | Comments(0)
便利なのにね
 フレアってやたら嫌われていますよね。
 いや、出しまくると煩いってのは分かるにしても、この程度で煩いのかと思ってしまうくらい過剰にフレアを嫌ってる人がいるのも確かなところです。

 私の場合、対決ではあまり使う機会がありませんね。囲まれてる味方にこっちに逃げて来て良いよ、って意味で使うくらいですが、その場合チャット打つ余裕もある事が多いので、やっぱりフレアの出番はあまりありません。
 制圧だと結構あります。拠点報告から寸止め報告、味方と連携して動いて拠点を落とせば完全占拠が狙える場面ですとか、フレアと「よろしく」等を組み合わせて使っていますね。
 乱戦だと出番が激増します。2パーティー以上の人数になると、どうしてもパーティーチャットも届きませんのでチャットはセイを使わざるをえませんし、撤退したメンバーがここで撤退したよ増援下さいの意味でフレアが出る事は良くあります。パーティーメンバーへの意思疎通手段な訳ですが、チャットを打つ余裕が無いシーンでは非常に便利だと思うんですけども……。

 過剰なフレアではなくフレアそのものを否定しているプレイヤーって、私には連携を否定しているとしか思えないのですが、どうやって連携取るつもりなんでしょうか。過剰なフレアの境界が個人の感想でしかない以上、考えるだけ無駄なのかもしれません。
 フレア嫌いな人がフレア出す人を絶交すれば一番平和なんでしょうが、現状の仕様では誰がフレア出してるか分からないのが難点ですね。

 http://www.youtube.com/watch?v=SwMtvV8OF_E 
 本文とはあまり関係ありませんが、乱戦動画。
 死にたくないでござる! 死にたくないでござる!

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:19 | Trackback(0) | Comments(0)
温故知新(32)
 いやあ、完全に忘れていました。
 最後の温故知新シリーズは、3月末。
 引越し前でした。
 引越しを行って一ヶ月間更新停止した後、すっかり再開を忘れていたシリーズですね。
 もっとも、過去記事振り返りに関しては私しか楽しみにしている人はいないであろうシリーズでもありますし、更新されていなくても問題ありません。

 と言う訳で以下、2010年四月の記事の振り返り。

続きを読む >>

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:41 | Trackback(0) | Comments(0)
撃滅雨作戦の頓挫
 乱戦の待ち時間が長いので、時間を使って演習なんぞをやってみた訳です。

 そこで、先日から作成している雨作戦用の桜扇をちょっと試験的に実戦投入してみようかと思い立ったのです。
 とりあえず、鍛錬を33330にして、使用回数も102回以上稼いでいたので体力上昇値を改造。
 さらに奮発して雷属性までつけて、雷龍神鱗を着用。そして演習に投入してみました。

 案の定と言えばその通りなのですが、ものの見事にあっさり雨が途中で止んでしまいました。
 体力上昇値改造があと一回出来るとは言え、耐久力はそれ程でもなく、期待していた雷の威力も突ではいまひとつで、倒しきれない印象です。
 ただ、雨が降っている間の炎に対する抵抗力だけはそれなりにあるみたいなので、味方のフォローにはなるのかな……。

 どちらにしても、作成時に懸念していた通り、戦闘時間が長くなる撃滅での雨作戦は安定性にかけると言う結果となってしまいました。
 今回は相手に炎主体の武器がいませんでしたので何とかなりましたが、破壊力もいまひとつで撃滅用武器としては満足のいくものではないかなあと言うのが現在の感想。

 素材等でそれなりに軍資金を使っていますし、改造も上昇値改造を一回施してしまっていますが、このまま作成するのか、あるいは他を考えるのか、ちょっと悩んでいます。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:17 | Trackback(0) | Comments(0)
負けと接戦と作戦立案と
 いやあ、負けちゃいました。
 ここ最近、乱戦では負けていなかったのですが、本日の緒戦は見事に完敗。
 お相手は孫権軍で、わりと乱戦では良く見かける方が相手に多くいましたし、上手く戦われたなと言う印象です。次はもうちょっと良い勝負に出来るように頑張りたいですね。
 http://www.youtube.com/watch?v=h4BUQvSX5aA

 負け以外で最も接戦となったのがこの試合。
 http://www.youtube.com/watch?v=JJFm-S-X9H4
 お相手には前シナリオの曹操軍では味方で、非常に頼りになった方の姿も見えますね。
 以下の文章は上記URL先からの転記です。

 動画から実際に拠点ダメージを拾い集めてみると、そんなに競ってもいないのが分かります。
 大きかったのはやはり火計部隊のダメージ。
 何度かプレイしてみて、自軍と敵軍のゲージの差が大きいと、勝っている「ように見える」方が火計部隊では大ダメージを受けますし、負けている「ように見える」方が補給部隊の回復量が多くなるようです。
 今回の動画でも先攻めをして差が開いたが為に、敵軍火計部隊のダメージがかなり大きくなってしまっています。

 明らかに拠点ダメージ数回分を受けていますので、この状態でしたらたとえ拠点ダメージを食らってでも火計部隊はとめなくてはいけませんが、実際拠点に入って忙しくしていると、ついつい見逃しがちにもなってしまいますよね。
 となれば、現在「壊せる時に壊す」ようにしている火薬箱ですが、これは見直す必要があるかなと思うのです。
 これまでは先に壊す事のデメリットは「ダメージ状況を把握せずに動くタイプのプレイヤーが覚醒して動きが良くなる」だけでした。
 しかし現在ではこれに加えて、被火計部隊ダメージが大幅に増え、敵軍の輸送部隊回復量も増える、と言うデメリットが生まれてしまったように思われます。多分。
 単純に後攻めオンリーにしてしまって、ある程度勝てる形を作った後に必要人数で火薬箱を攻略、多少残っても拠点ダメージで押し切ると言う作戦は基本ではあると思うのです。
 しかし、砦や湿原は兵糧庫が攻め辛く、拠点数やダメージ状況によっては、火薬箱攻撃失敗のリスクが非常に大きい状態になる事もありえます。
 そう考えると、例え一度兵糧庫に行って、火薬箱を叩いて、戻って、戦況の推移を見てからもう一度行く、と言う移動ロスの運賃を支払ってでも、寸止めをやってみる価値はあるかもしれません。
 作戦照準は自分達と互角ないしは自分達より強い相手ですから、後攻めにして火薬箱を守り切られるリスクを負うか、先攻めをしながらゲージ差が出ないように寸止めをしておき、移動ロスを作って守り切られるリスクを軽減するのか。
 少なくとも、前シナリオまでのように「寸止めはやらない方がマシ」と言う状態ではないとは思っていますので、今後暫く色々と試してみたいと思っています。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:28 | Trackback(0) | Comments(0)
撃滅でも雨作戦
 なにやら流行るかと思ったら早くも過疎が見え隠れしている撃滅です。
 皆対決が大好きですね。

 対決用の旋棍の鍛錬を組み替えて撃滅用にしてみましたが、ひとつくらい撃滅用武器があっても良いかなと思ったのです。
 それなりの回数を撃滅で出撃して、相手にいて非常に強い武器だったのが鉄戟でした。
 一番困った時で、三人パーティーで三人とも鉄戟と言う事がありましたね。
 基本的にC3を連発しているだけで強いですし、耐久力も並以上。無双乱舞も極鎮キラーと隙がありません。
 そんな訳で、自分で鉄戟を使う事も考えたのですが、この鉄戟にどうにかして対抗できないかとも思ったのです。
 戦盤ではC3連発している鉄戟に対抗するのは大変です。JCで邪魔をする程度の事は出来ますが。あるいはJAで転ばせるくらいですが、C3の範囲が強烈な上にN攻撃が戦盤より早いのでなかなか相手をするのは大変なのです。
 そこで、桜扇のJCや燕扇の盾といった攻撃方法で鉄戟を止められはしないかと考えて、ついでに乱戦で採用している雨作戦も一緒に考えて、桜扇の作成を開始しました。

 燕扇も良いんですよね。
 燕扇なら32340あたりの鍛錬に出来ますが、桜扇は破壊力がないので破壊3は欲しいところ。
 そうなると耐久力が薄くなりますので、その点どうかと思わなくは無かったのです。
 それでも桜扇に決めたポイントは……。実は何もありません。しいて言えば何となくです。
 今のところの予定は鍛錬33330の体力上昇値改造二回。残った改造は移動にでも回そうかと思ってます。
 そして予定では雷龍神鱗を使って雨を降らせる!
 真無双や炎玉に対する防御力をアップさせ、さらにこちらが雨に対応したアイテムを使えば……と思ったのですが、乱戦と違って撃滅は長時間の対戦になりがち。
 そして龍神鱗は大抵激突途中で効果が切れる……。

 どの程度信頼性があるかどうかはやってみないと分かりませんね。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:06 | Trackback(0) | Comments(0)
曰く、朝鮮玉入れ
 以前から同僚に、一緒にパチンコに行こうと誘われていたのです。
 私はギャンブルを好むタイプではありませんし、あまり興味は無かったのですよね。何せ、麻雀は大好きだけどむしろギャンブル性の低い競技麻雀の方が好きだったり、ブログで何度も話題にするほど競馬が好きなのに馬券は勝っていません。
 それだけに乗り気ではなかったのですが、お金がかかるからと言う文句に対しては今は普通の四分の一の値段で遊べるものがあるとの事。勝ち分も四分の一になるそうですが、そこはどうでも良いのです。

 まあそれならと、遊興費に一万円を支出。一万円使い切った時点で終わるよと宣言した上で、一緒にパチンコ屋に行って来た訳です。
 さて乗り気ではなかったにしろ、折角遊びにいくのですから楽しみたいと思い、いくつか友人に尋ねてみました。
 目押しだとかをいちいち考えながらやるのは面倒なので、基本的にテクニックは殆ど不必要で運だけで決まる、でも演出を見ているだけで楽しいようなものはないか?
 それならスロットよりもパチンコだろうとすすめられたのが一円パチンコでした。
 そしてふと思い立って戦国乙女ってパチンコだっけ? と聞いてみました。
 以前にニコニコ動画の麻雀動画で使われていた曲が好みで、どうやらそれがパチンコの曲だった事を思い出したのです。
 聞くと、最近になって戦国乙女2が出たらしく、1は台数がかなり少なくなっているとの事でしたが、友人が親切にもそれを1円パチンコで置いてあるお店を調べてくれたので、戦国乙女を目当てに行く事になりました。

 

 目当ての台はやはり台数が少なく、しかも先客が座っていたのでこれは残念だと思っていたら、10分もしない内に台が空きました。
 友人の話では、1円パチンコは当たりが出なかったらわりとすぐに人が移動するそうです。
 ともあれパチンコ初体験です。
 一通り操作を聞き、このあたりに向けて玉を発射すればオッケー、ここに入るとスロットが回る、スロット回転のストックが貯まったら玉を一旦止めておく、など等。
 良しわかったとプレイ開始。
 1000円を投入したところ、最初の四百円で大当たり。しかも低確率を潜り抜けて確率変動にも突入しました。これがビギナーズラックという奴ですかね。
 パチンコはやった事がありませんでしたが、確率変動は知っていました。ネトゲでもレアアイテムが連発で出たりすると確変とか言いますしね。
 隣に座った友人も調子がよかったらしく、同じく四百円でトータル一万円以上出したそうな。
 私はと言うと、最初の大当たりで一箱でたまでは良かったのですが、ここから全く当たりが出なくなりました。
 トータル400回転以上、金額にしたら6000円くらい溶けたのかな?
 この間は実に退屈でした。
 リーチやなんかがあればワクワクするのですが、それもなく延々と玉を打ち出して減っていくだけと言う状態だったので、最初の大当たりがなければ飽きて帰っていたかもしれません。
 暗黒モードを抜け出して大当たりが出てからは今度は当たりが連発。
 大当たり中は歌が流れます。お気に入りの剣戟乱舞も流れましたし、この曲が流れるとなるほどテンションがあがりますね。
 リーチの演出も色々と種類があって面白いのですが、五時間くらいやり続けると大体当たる確率があるリーチと、全く期待できないリーチがあったりするのが判明して最初のワクワクがなくなるのはちょっと残念でした。
 とは言え、これは当たるかも? と言うリーチはワクワクするので、それなりに楽しいものでありました。

 大当たり連発を抜けてからは、一箱使い果たすくらいに当たりが出ては一箱貯まっての繰り返し。
 最終的には五千円強程の出球がありましたので、トータルではプラスマイナスゼロくらいでした。
 遊興費として一万円は覚悟していたので、結果としてはタダで遊べた格好になります。
 なかなか面白かったですよ。
 ネトゲのガチャやなんかでもそうですが、負けた時にすっぱり諦める事が大切ですね。ガチャで一万円使いました、でも欲しいものは出ません、ここで止めたらこれまで使ったお金が無駄になる、と考えてしまうタイプですと、ギャンブルの負けをギャンブルで取り戻そうとして失敗しそうです。
 などと偉そうな事を書いていますが、私も実際6000円マイナス出ていた時はちょっとやるんじゃなかったかなと後悔していました。最終的に戻ったから楽しかったの感想でしたが、これで殆ど実の無いまま1万円マイナスだとしたら、遊興費1万円の使い道として良かった判断が出来たかどうかは微妙です。

 戦国乙女が面白かったので、戦国乙女2もやってみたいと言ってみたところ、まだ出たばかりで一円パチンコになっていないとの事。
 普通のパチンコは四円なので、負けた時に四・五万を覚悟出来るならやってみるかと言われたので、即座にそれは無理だと返答。
 いずれ1円パチンコになったらもう一回くらいは遊びに行っても良いかもしれません。

テーマ:パチンコ・パチスロ日記 - ジャンル:ギャンブル

ぱちんこ | 00:03:27 | Trackback(0) | Comments(2)
嗚呼、大将軍
 内政値が高いと暇人の廃人と言われる
 内政値が低いと身分が高いくせにダサいと言われる

 パーティーを組むと高身分パーティーうざいと言われる
 ソロで遊ぶと大将軍にもなって友達いないのかと言われる

 部屋を立てると相手が来ない
 乱入すると高身分は乱入してくるなと言われる

 嗚呼、大将軍。

 練成アイテムを使えば必死だなと言われる
 安物アイテムを使うと大将軍のくせにケチだと言われる

 強い武器を使えば大将軍のくせに実力が無いと言われる
 不遇武器を使うと大将軍のくせに頼りないと言われる

 活躍すれば廃人だから当たり前だと言われる
 敗因になると大将軍のくせに情けないと言われる

 嗚呼大将軍、大将軍。



 もちろん小粋なジョークです。
 そんな私も大将軍。
 乱戦時間枠拡大で浮かれてるんです。どうやら金曜日と日曜日は参加出来そう。
 金曜日の早い時間は難しそうですし、メンバーもそんなに数揃わないでしょうけど、楽しみなところです。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:09 | Trackback(0) | Comments(0)
場所不明は流行らない
 場所不明の撃滅部屋を立て続けていましたが、ついに相手も味方も来なくなりました。
 そんなに要塞が大好きなのか!

 何て。
 実のところ、時間が悪すぎるんですよね。
 今日も仕事から帰ってきて、夜中の1時くらいからようやく無双オンラインを始めたので、そりゃあ相手も来なくなる時間ってものです。
 一度目は何とか相手が揃ったものの、二度目、三度目の不明部屋はそれぞれ10分以上待ちましたが、相手が来ても揃わず抜けられたり、全く相手が来なかったりの状態でした。
 やむを得ず平地で立ててみたところ相手が来ましたが、その次に湖沼で立てると相手が来ませんでした。
 とりあえず諦めて、最後に要塞で立ててこの日の無双オンラインは終了。

 面白いと思うんですけどね、場所不明……。
 特に堅関や密林は撃破と拠点の駆け引きが非常に熱いですし、湖沼は四拠点が左下に固まったりするとこれまた面白い戦いになります。
 都城や川島は兵糧庫が遠く、兵糧庫攻めのタイミングに頭を悩まされます。
 連峰は拠点間が遠く、最初の撤退が痛手となるので慎重な戦いが楽しいのです。
 
 http://www.youtube.com/watch?v=sICvMwPQKUA
 動画は場所不明で選ばれた堅関撃滅。
 非常に制限時間が短く、さらに雑兵が少ないマップなので、最初から2000撃破は無理だろうと思っていました。
 その分拠点と対人に力を入れた訳で、中盤は拠点も対人もこちらが優位。残り時間2分過ぎてからの判断も悪くなかったと思うのです。
 残り時間1分を切った時点で、正直勝利を信じていましたが、まさかの敵軍2000撃破達成。
 達成するとは思っていなかったので不用意に対人していた事もあって、逆転を許してしまいました。
 負けてしまいましたが、こういう試合展開があるのもまた面白いところではないでしょうか。

 それぞれに特徴があり、それぞれに面白いので、是非撃滅は色んなマップが流行って欲しいと思うのですよね。
 まあとりあえず、遊べる日は場所不明で部屋を立てつつ、無理そうなら要塞以外で立ててみようかと思っています。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:38 | Trackback(0) | Comments(0)
うどんうどん
 牛丼屋で以前、牛丼の並をふたつ注文している人を見た事があるんですよ。
 聞くところによると、その方が値段のわりにご飯の量が多いんだとか。
 へえ、とは思うものの、どう考えてもそんなに食べられないので、自分では注文する機会はありませんでした。

 しかし!
 うどんならいけると思うのですよ。
 うどんならご飯と違ってするすると食べられますし、お腹にももたれませんから、少々沢山食べても大丈夫と言うものではなかろうか。

 そんな訳でうどん屋でうどん二杯にチャレンジしてみた訳です。
 丁度、冷やしうどんのセールをやっていたので、いつもの釜揚げうどんと、すだちおろし冷かけうどんなるものを、両方並で注文してみました。

 釜揚げうどんの美味しさは今更言うまでもない事ですが、最高ですね。
 熱々のうどんはやはり美味しい!
 釜揚げを楽しんだ後には冷たいうどん。
 温度差が激しいですが、これはこれで良いものです。
 冷たい麺に冷たい出汁。そして大根おろしがたっぷりかかっており、すだちを絞って頂く訳です。
 実にあっさりしていて、すだちのさわやかな香味が実に美味しかったですね。

 注文前はうどんでも二杯はキツイかも、と思っていましたが、全く問題なく食べられました。
 しかも美味しかっただけに、空腹度合いによっては、並うどん二杯は良いかも知れません。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:01:24 | Trackback(0) | Comments(0)
制圧尖剣実戦投入
 完成した尖剣でしたが、これまで全く使用していなかったのです。
 折角作成したのだから使ってみたいとは思っていたのですが、新シナリオが開始されてからはずっと撃滅をやっていたので、やっぱり使う機会がなかったのです。

 そんな訳で久しぶりに対決と制圧に繰り出してみた訳です。
 対決は例によって、四人で待っているところに出撃。
 昨日は対決はまるで良いところがなく、酷い時には0撃破4撤退等と言う迷惑な戦績をたたき出したりしていました。
 これで武名Aだって言うのだから、世の中分かりません。

 その後立っていた制圧部屋にお邪魔して、ようやく尖剣を使う機会に恵まれたのです。
 http://www.youtube.com/watch?v=tHDADZYonFI&feature=channel_video_title
 見所。
1・ぎこちない兵士拠点落とし。
2・お相手の華麗な多節鞭捌き。
3・ぎこちない戦車拠点落とし。

 尖剣ですが、強いような気がします。
 さすがに使い慣れていないのであちらこちらでぎこちない動きをしていますが、武器としては非常に強い部類に入る気がします。
 戦盤だったら、恐らくここまで簡単に撤退はしていないとは思うのです。
「フハハハ、多節鞭の火力では私は落とせぬよ!」
 と余裕を見せておきながら撤退するのが常だったのですが、尖剣では余裕を見せるまでも無く撤退してしまいました。
 相手が上手だったんです!
 ラストの青側に移動しての占拠も、戦盤でも間に合ってはいそうな雰囲気ですが、戻ってくるまでの時間が段違いで、もし占拠仕切れなかった後のフォローには差がでそうです。

 でも私は戦盤が大好きだ。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:41 | Trackback(0) | Comments(0)
兵糧庫の強敵
 金曜日と土曜日が仕事だったので、日曜日が唯一の乱戦参加日となりました。
「やあ君達、昨日と一昨日はどうだったかね? 私がいなかったからさぞ苦戦した事であろう!」
「○七さんがいなかったのでとても楽しかったですよ^^^^^^」
 などと小粋な会話をしながら参加。
 やはり最大勢力だけあって非常に賑わい、19時から22時までの間、四戦しか参加出来ませんでした。
 せめて45分刻みの五戦くらい参加出来れば、ある程度満足出来るのですが……。
 乱戦参加枠、あるいは乱戦開催時間の拡大を期待したいところですね。

 四戦中最も苦戦したのは緒戦でした。
 緒戦はどうしてもパーティーメンバーが揃いませんし、強い相手に当たると難しい戦いになりますね。

http://www.youtube.com/watch?v=Wh2Mul8CzkI&feature=channel_video_title

 動画は三戦目の対劉備。
 どうも身分からして手強そうな相手だと、風防風符を装備しての出撃となりました。
 案の定強豪相手で、恐らくそれなりの人数のパーティーだと思います。
 撃滅では全く勝てないような相手さんが何人かいましたし、かなりの強敵だと思われます。

 予想通り激戦となり、試合時間が長くなったので、初動から兵糧庫攻撃まではカット。ただ、今回は粉砕を仕込んで一直線に兵糧庫に向かっただけです。時間を見て貰えれば寄り道している暇はない事が分かるかと。
 火薬箱を壊す間にちょこちょこと守備兵に殴られています。今日は指揮官の防衛と言うよりも、雑兵の攻撃で思うように火薬箱を壊せない日でした。何か、攻撃頻度が上がっているような気がする!
 全体的には中盤まではむしろ不利な戦況だったように思います。
 戦闘後のパーティーでの会話で、こんな感じの話が出ました。
「1番拠点のフォローがパーティーメンバーで行った方が良かったんじゃ?」
「そうよ、マジで来て欲しかったわ」
「正直自分が生き残るだけで精一杯だった」
 コピペではなく、意訳です。本当はもっと長く会話してます。
 端拠点は砦の重要拠点になりますから、そこへの援軍要請は行動優先順位は高いかなあという気がします。
 全体マップを見る限りでは、援軍要請があった瞬間にはどうにかフォローに行くべきだったかとは思うのですが、戦闘後にギルドメンバーから聞くところによると、中央では対人武器や覚醒関羽が荒ぶっていたそうなので、なかなか移動すると言うのも難しかったかもしれません。やはりそういう部分は実際にその場にいた人が一番分かるものですしね。

 そうそう、どうやら火計部隊でのトドメは可能なようです。

 来週も恐らく乱戦。
 土曜日は確実に不参加が確定的で、日曜日は恐らく参加出来そう。
 何とか金曜日に参加出来るような状態になれば良いのですが。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:01 | Trackback(0) | Comments(0)
冒険に行こう>みんな
 http://pso2.jp/

 やっぱり私にとってこのゲームは特別なんですよね。
 ギャラリーからムービーを閲覧する事が出来ます。
 ワクワクします。
 ドキドキします。
 楽しみです。
 PSUは初動でつまづきましたが、その教訓を是非活かして欲しいものです。
 現時点での発売予定日は2011年。
 今年ももう半分は過ぎ去っています。
 楽しみです。
 発売、と言う事はパッケージ販売なんでしょうか。
 買いますよ、もちろん。
 月額課金制だとは思います。
 もちろん払いますよ。
 楽しみですね!

テーマ:オンラインゲームその他 - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:35 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。