■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初優勝
 今回もやっぱりモバプロです。
 核となるメインネトゲが無いと、話題があっちいったりこっちいったりですね。

 さて首位攻防戦で一気に差をつめられて二位に落ちた前回でしたが、後半戦はかなり頑張りました。
 特に接戦となったチームとは、勝率僅か三厘差で最終日の直接対決を迎えると言う非常に熱い展開。
 相手は既に十回以上リーグ優勝した事があるチームでしたから、勝つのは容易ではありませんが、今回はこちらがホームだった事もあり、運良く二勝一分けと非常に良い形で三連戦を戦えたので、これが決め手となって見事優勝。

 基本的にカードゲームなので、見ているだけと言えば見ているだけなのですが、やっぱり勝つと嬉しいものです。
 ただね、何と言いますか、こう、活躍している選手のカードが欲しくなるとですね、やっぱりほら、必要なものがあるじゃないですか。
 カードゲームですから、トレーディングカードみたいなものですから、そりゃあね、欲しいカードがあったとしても、必ずそれが手に入るって訳ではない、と。
 トレカとかでもやっぱりありますよね、こう、欲しいカードがあったら、マネーパワーって言うんですかね、出るまで買うって言いますかね。
 お金をちょっと使いすぎてしまった!

 最近始めたタルタロスもぼちぼちお金使っちゃってますし、無双オンラインがいかにお金がかからないゲームだったかが良く分かりますねえ。

スポンサーサイト

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:49 | Trackback(0) | Comments(0)
首位攻防決戦
 モバプロです、モバプロ。

 このゲームのペナントレースは、一週間月曜日から土曜日までを1シーズンとして計算しているのです。
 自チームを含めた全16チームのリーグで、一日五戦(一戦は三試合)、三日で十五戦。それをホームとビジターで二戦、計六日三十戦九十試合とこういうわけです。
 めでたくメジャー1に昇格した私のチームですが、昇格した最初のシーズンはさすがにメジャー1の層の厚さに阻まれて7位と良くも悪くもないと言う程度の成績でした。

 そこで、リアルマネーを投じて、このゲームをすすめてくれた同僚にアドバイスをして貰いつつ補強を行って今シーズンに臨んだ訳です。
 特に投手陣の補強が上手く行き、見事リーグ全チーム中ナンバーワンの失点の少なさなのですが、貧打貧打でなかなか思うように打てません。
 それでも投手陣の頑張りで、水曜日朝時点でなんとリーグトップに躍り出ていたのですよ。
 しかし、その時点では二位で昨シーズン覇者のチームと、三位のチームとの対戦がまだだったのです。
 直接対決の結果ではどうなるか分からない! と言う非常に熱い状態。

 どうなるかなあと思っていたのです。
 特に二位のチームはこのリーグの優勝常連チームで、既に10回以上のリーグ優勝経験があるすごいチーム。
 ここを乗り切ればもしかしたら優勝もあるかも……。と思っていたのですが、それに先立つ三位のチームとの対戦で今シーズン初の三連敗。しかも三連続完封負け。見事な貧打っぷりです。
 これであっさり首位を譲り渡した訳ですが、その後の直接対決で見事二勝一敗と勝ち越して再び首位を奪取。
 ところが水曜日最後の試合で下位チームに一勝二敗と負け越してしまった事でゲーム差無しの勝率二位に落ちてしまいました。

 これでゲーム差1の中に3チームがひしめき合うと言う接戦。
 カードを集めて眺めているだけなのですが、何とまあ熱くなってしまいますよね。
 なるほど。これで勝ちたくてお金を投入させるんだなあと思った次第のモバプロでした。

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:02:48 | Trackback(0) | Comments(1)
モガベー
 どこかの球団のお偉いさんがそんな事を言っていましたが、携帯ゲームです。

 携帯ゲームと言えば、私にとってはゲームボーイであったりPSPやDSだったりなのですが、今や携帯電話でゲームをするのが当たり前の時代ですよね。
 ちなみに私は、プレイしていて肩が凝るので携帯ゲーム機は好きではなく、実際プレイする事も殆どありませんし、所持しているゲーム機もありません。
 携帯電話を使ったゲームについても、全く興味も無くプレイしたいとも思っていなかったのですが、一ヶ月くらい前に同僚にすすめられて携帯電話のゲームをちょっとプレイしてみました。

 http://bb.gmpa.jp/gmpa/WebBB/maintenance/scheduled_maintenance.php

 モバプロ。モバイルプロ野球とでも言うんでしょうかね、野球ゲームです。
 とは言え、アクション要素は全くありません。アドベンチャーゲームと言う訳でもなく、カードゲームに近いですかね。
 なので、実際に携帯電話を触っている時間は短い印象。
 やる事は、作戦カードを入手して好きな作戦を選択する。監督カードを手に入れて好きな監督を起用する。選手カードを手に入れて好きな選手を起用する。
 後は毎日11.14.17.20.23時に自動的に対戦が開始され、リーグ16チームのユーザーで1週間のペナントレース優勝を目指すと言うもの。
 お金を全く使わなくてもそれなりに遊べましたが、やはり良い選手をそろえようと思ったらお金を使う必要がありますよと、実に正しいカードゲームのあり方と言えるでしょう。
 初心者でも安心な事に、最初はマイナーリーグからスタートして、上位に入ればメジャー3、メジャー2、メジャー1と順次昇格していけるシステム。
 メジャー1に行くまでは、私の場合は一円もお金を使わずに遊べましたので、ゲームがどんなものかと思っている人もためしで出来るのは良いところだと思われます。
 メジャー1はさすがに皆手強く、上位に入ろうと思ったらそれなりにお金の力は必要な印象。

 現役の選手だけではなく、OB選手のカードもあります。OB選手は能力が高くお金を使わないとなかなか手に入りませんが、やりようによってはドリームチームを作成したりも出来るのが魅力ではないでしょうか。
 勝利を目指すだけではなく、こだわりを持った選手集めで少しずつチームを強くしていくと言う遊び方も面白いかもしれません。

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:01:24 | Trackback(0) | Comments(0)
豪脚
 エリザベス女王杯です。
 職場のぷち競馬ブームは続いています。
 去年スノーフェアリーが圧倒的な強さを見せたレースです。
 牝馬はピークの時期が基本的に短く、一度下降線をたどるとなかなか上向かないのですが……。

 

 強すぎ……。
 これはちょっと並みの馬じゃ届かないでしょう……。
 驚きました、脱帽です。
 近走勝てていなかったとは言え、一線級の一流馬のしかもオトコ馬を相手にしての戦績なのを差し引いて考えるべきだったのでしょうか。
 しかし調教師さんも勝った後の事ですが「今回は厳しいと思っていた」との事ですし、いやあたいした馬です。
 近年牝馬の活躍が目立っていますが、海外の女傑も引けを取らないインパクトを与えてくれましたね。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:01:47 | Trackback(2) | Comments(2)
タルタロス
 http://ta.mk-style.com/main/

 以前、オープンベータが開始された時にやってみたいなと思ったゲームがありました。
 http://kurihuji.blog119.fc2.com/blog-entry-905.html
 もう結構前の話ですね。
 結局その時はプレイしなかったのですが、ココ最近の無双オンラインおあまりのやる気の出なさに他のゲームを考えたいとは思っていたのです。
 基本的にオンラインゲームでは私は野良が好きなので、野良がやり辛いゲームは長続きしないのです。
 それだけにRPGはどうかとは思ったのですが、友人と二人同時に開始して、さらに一人用のストーリーモードも充実しているとの事だったので、思い切って開始してみた訳です。

 タルタロス。
 相変わらず音楽がいいですねえ。
 メインテーマのイントロからして非常に良いのですが、ゲーム中の音楽も良いものが多い気がします。
 今のところレベル30ちょっとまでプレイしていますが、なかなか面白いですね。
 野良は未だ一回もやっていませんが。
 ソロとペアでまあそれなりに遊べるような感じですが、○○を守れ系のクエストは三人以上いる事が前提のようなバランスなので、クリアが必須なところ以外は難しいような印象です。

 期待していたストーリーですが、どうもシリアスを狙っているのにシリアスになりきれていないと言う気がします。
 生贄だとか人間同士の対立だとか、人体実験などに使われる虐げられた種族だとか、シリアスドロドロになりそうな要素は沢山あるのです。
 名前の無いモブはガンガン死んだりしてるっぽくもあるのです。
 しかし何かどうしてもドロドロしないと言うか、鬱展開にならないというか……。
 もうちょっとどろどろしても良いんじゃないかなあ。
 今のところ名前ありキャラが一人生死不明ですが、これもきっと生きてたりするんじゃなかろうか。
 そんで生きて出てくるんだけど、生きてるだけで自分の意志と関係なく主人公達を攻撃してきたりして、そんで「頼む、殺してくれ……!」みたいな感じで、愛する人をこの手にかけねばならぬ鬱展開!
 期待してしまいますね。

 そう言えば、イラストではメインヒロインと目されていた羊娘のナギさんは思ったより目立っていませんでした。
 そしてまさかの彼氏持ち。
 イケメンの魔法師も彼女持ち。
 主人公パーティーの中では色恋物語の気配がありませぬ。

テーマ:タルタロス - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:41 | Trackback(0) | Comments(0)
人情噺
 さて落語が面白すぎます。
 先日の日記で「バールのようなもの」を紹介しました。
 新作落語として非常に面白く、落語を普段聞かないような人が聞いても面白いものだったのではないでしょうか。
 しかし落語は昔からある娯楽ですから、古典的なものも当然ある訳です。
 古典の中には、面白いだけのものではなく、笑いよりも人情にスポットをあてたものもあり、そちらもまた面白いものです。

 

 46分と言う長丁場ですが、聞いているとあっという間に終わっています。
 この噺は色んな落語家が演じていて、ストーリーにも若干の違いがあって面白いのです。
 動画は前述の「バールのようなもの」と同じ立川志の輔師匠。
 終盤は思わず涙がポロリと来る事違いありませんよ。

テーマ:落語・演芸 - ジャンル:お笑い

日記 | 00:02:52 | Trackback(0) | Comments(0)
旅は道連れ(福岡編)
 久しぶりですねえ。
 何が久しぶりって、ライブに参加するのが、です。
 調べてみたら、大阪に行ったのはもう三年前でした

 今回は目的地は福岡。
 主目的は大阪と同じライブ。
 歌い手さんも前回と同じKOTOKOさん。
 そして連れも前回と同じYさん。
 三年経っても同じ顔ぶれ。何だか嬉しくなりますよね。

 セットリストやなんかはツアータイトルにもなっているアルバムを沢山歌いましたよって程度で、それ以上はネタバレになりますので伏せるとして、ライブハウスやなんかの感想を。
 立ち見でつめれば400とか入りそうな会場でしたが、今回はパイプ椅子を並べて全席指定。私としては嬉しいですね。全部で多分200人くらいは入ったんじゃないでしょうか。もうちょっといたかも?
 会場に入った当初は冷房が入っており、少し寒くも感じましたが、これは恐らく盛り上がった時を想定した温度設定でしょう。以前参加した時は正直暑すぎた事もありましたので、暑いよりはこのくらいの方がいいと思います。
 指定席だった訳ですが、Yさんが用意してくれたチケットがまあびっくりするくらい良い場所でした。
 センターからちょっと右よりの前から二列目。
 ステージからの距離もものすごく近く、ライブハウスでの公演はアーティストとの距離の近さが魅力ではありますが、それにしったってものすごい近さでした。今まで参加したライブの中でも一番近かったんじゃないかなあ。
 ちょっと残念だったのは、音響。何か、やたらとマイクの音量が小さかったような気がするのです。演奏の音は大きかったのですが、歌がそれに消されていると感じたシーンが何度か。
 これまでの公演でそう感じた事が無かったので、今回はマイクの音量が小さかったのかなあと思ってしまいました。耳の性能に自信は無いので、実際はこんなものなのかもしれませんが。
 MCも楽しいものでしたし、総じて面白いライブだったと思います。もうちょっと私好みの歌を歌ってくれてたらもっと良かった、と言うのは贅沢と言うものでしょう。何を歌うのかなとわくわくするのもライブの醍醐味でしょうしね。

 そして旅と言えば飯!
 今回は福岡と言うことで、本場博多ラーメンに挑戦しようと思っていたのです。
 しかし、事前調査をなにもせずに入ったお店。
 注文後、牛丼並み、いやそれよりも早く出てくるラーメン。
 お味、イマイチ……。
 前回大阪に行った時にもありましたが、出てくるのが早すぎるのは不安をかきたてられるってものです。
  次に九州に行く機会があったら、もうちょっと美味しいものを食べよう! と心に誓ったのでした。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:03:23 | Trackback(0) | Comments(4)
乙女戦記(7)
 さて月が替わりましたので、予算も終了です。
 結局先月は使い切るどころか、トータルプラスで終了。
 一月20000円なので、これを上乗せも考えないではありませんでしたが、まあ使わずに済んだお金を無理に遊興費に使う事もなかろうと。
 じゃあ勝ち分だけでも翌月に繰り越しという手もありますが、今月は折角なので浮いたお金をお小遣いに使おうと言う事でそれもなし。
 結局、11月も戦国乙女代で20000円を計上。
 さて先月は最後まで遊べましたが、今月はどうなりますか。

 友人とともに出撃。
 戦国乙女二台に並んで座って、よし出玉勝負だ!
 と言ったまでは良かったものの、当たらないの何の。
 二人して200回転まで回して何もなし。友人も300回したところで撤退。
 私はと言うと引き続き回して、何とか当たりを引きました。
 今回も珍しいパターンでしたよ。
 榛名リーチ後半発展でモトナリ出現。良しオウガイ城突入モードだ、潜伏しろ! 思っていたら、輝く緑ランプと2Rランプ。よっしゃ潜伏だ! と心の中でガッツポーズをした瞬間、役物から落ちる雷。そして天下統一ロード突入。
 いやあ、潜伏中に2Rを引いて突入した事はありましたが、このパターンでの確変突入は初めてでしたね。驚きました。
 しかし、大当たり経由ではないにも関わらずワンセットで終了したので、実質出玉大当たり一発分でした。
 時短も終わり、出玉も使い切って追加投資で少し回しましたが、結局終了。
 珍しいパターンが見られたとは言え、イマイチだったと言えるでしょう。

 使用金額6000円-6000発。
 出玉-なし。
 差額-6000円。今月の残高14000円。

 時間を改めて、もう一度。
 三台とも空いていましたが、友人が当たりを引けなかった台に座りました。
 150回転ほど回したところで熱い演出が連発。旗擬似青炎の4連が来たりしました。シンゲンテンパイから名札「激熱」。しかし萌えカットインは無く、名乗り赤、図柄白、ラストも白と尻下がりでハズレ。復活にちょっと期待しましたが、何事も無く次にいってしまいました。
 その後も滑り擬似四連、ストック三連などもありましたが全部ハズレ。
 これは調子悪いのかなと思っていたら、やって来ました赤背景ステージチェンジ。
 前回外してしまいましたが、戦国乙女2の中でもトップクラスに熱い予告ですから大いに期待。
 擬似連などには発展しませんでしたが、赤矢文からのオウガイリーチに発展。オウガイリーチは熱いのですが、やはり強力な予告が無い場合は結構外しますし、擬似連などがなかったのでハラハラしながら見ていました。
 チャンスアップも無く、これは危ないかも……と思いましたが、上手い事当たってくれました。
 赤ステチェン強いなあ……。
 オウガイリーチなので天下統一ロードには突入しましたが、見事にワンセットで終了。
 その後出玉を全部飲み込まれて、これが無くなったら帰ろうと思っていた最後の1000円。
 フスマ演出が発生。
 オウガイジョウ突入モード、通常、通常、通常、天下統一ロードとこれはダメかなと思っていたらラストが何と金フスマ。
 キター! と案の定天下統一ロード演出に突入して大当たり。
 これは一応単発がありうるのかな……?
 しかし乙女アタックでヨシモトがコタロウを倒して天下統一ロードに突入しました。
 ところがどっこい、やっぱり1回転目で大当たり。
 またワンセットかとがっかりしていたら、飛龍乗雲モード突入画面で落雷。天下統一ロードに引き戻しました。
 ここから連チャンしましたが、三連チャンくらいしたところでまた通常大当たり。今度は引き戻しも無く飛龍乗雲モードに突入……したと思った1回転目。
 ルーレットチャンス発動。はいはい継続継続、と思ったら何故か止まる「天下統一」
 えっ!? と思ったら始まる滑り擬似連と上のもやもやの中に出てくる丸太矢さん。これで大当たり確定でしたが、プレミアの平和山「あなたの勝ち~」まで出てくると言う豪華な演出でまたまた天下統一ロードに引き戻しました。
 最終的に9連チャンくらいしたのかな?
 今月は速攻で予算使いきりかなと思ったのですが、いやあ何とかなりました。

 使用金額8000円-8000発。
 出玉12300発-12300円。
 収支+4300円。残高18300円。

テーマ:パチンコ・パチスロ日記 - ジャンル:ギャンブル

ぱちんこ | 00:01:55 | Trackback(0) | Comments(0)
突発ブーム到来
 職場でアルバイトスタッフが大穴馬券を獲得したのをきっかけに、皆が競馬に興味を示すようになりました。
 馬券こそ買った事がないものの、競馬に詳しい私も楽しい話題が職場で出てくるようになりましたね。
 今回の天皇賞も、ああでもないこうでもないと皆が頭をつき合わせて予想をしていました。仕事もしっかりした上でこういう息抜きがあるのも良いですよね。

「○○さんは競馬好きなのに馬券買わないんですか?」
「うん、何か観るだけで満足しちゃうんだよね」
「ちなみに今回の天皇賞はどうっすか!」
「人気になってるとは思うけどブエナビスタとアーネストリーは来ないと思う」
「えー!? 何でですか」
「ブエナビスタはもうピーク過ぎてると思うんだよね。今回のメンバーならあっても三着だと」
「アーネストリーは?」
「秋の天皇賞で外枠不利を跳ね除けて勝つ程強いとも思えない……」
「じゃあ何が来ますか」
「騎手が外国人なのが気になるけどローズキングダムとトーセンジョーダン、あとダークシャドウ。それにエイシンフラッシュあたりが今回怖い馬じゃない?」
「ローズキングダムっすかw」
「負けたら負けたで騎手がテン乗りだったし仕方が無いって言い訳出来るしねw」

 などという会話がありましたが、結局馬券は購入せずに当日。
 しかし馬券は購入しませんでしたが、これだけの豪華メンバーともなるとレースが楽しみになりますよね。

 

 やっぱりテン乗りが……!

 レースはハイペースでの先行勢が崩れた感じなので、私が思っていた程ブエナビスタも力は落ちてなかったかなあと言う印象。
 一応名前を出したトーセンジョーダンとダークシャドウが上位に来たので一応の面目は保ったものの、本命にしていたローズキングダムが二桁順位に落ちてしまったので「予想ダメだったw」と言ったところでした。
 皆で予想しながら競馬を観る、と言うのも楽しいものですね。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

競馬 | 00:05:47 | Trackback(0) | Comments(2)
俺の知っている温野菜と違う
 演劇の話題です。
 私が演劇が大好きな事を知っているブログ読者もそんなに多くはないという気はしますが、実は学生時代から演劇部に所属していまして、社会人になった後もアマチュア劇団や市民劇団に所属して何度か舞台に立ったりしているくらい、演劇は主な趣味のひとつなのです。
 最初はただただ観るのが好きで、面白い劇を作る手伝いをしたいなという程度の希望で演劇部に所属していたのですが、人数の関係からやむなく役者をやる事に。
 滑舌は悪いわ、立ち姿は美しくないわ、体力は無いわとおおよそ役者向きの人間ではなかったのですが、気付けば長い事やっていました。

 さて今回は母校が演劇大会の県大会に出場したと言うので、友人を無理に誘って観に行ったのです。
 前日夜中まで仕事をしておきながら、朝8時に出発と言うスケジュールは結構きつかったですが、何とか起き出して出発。
 あいにくの大雨悪天候でしたが、まあ演劇は室内でやるものですのであまり影響はありませんでした。
 高校演劇もなかなか面白いんですよね。
 過去にも書いた事があったような気もしますが、当然技術はプロに勝てません。舞台装置や演出もプロの方がずっと優れています。面白さは断然プロに決まっています。
 それでも、高校演劇にはプロの演劇にはない魅力もあると思うのですよね。

 さて母校は今回創作劇をやったみたいです。
 他の高校をみてみると、既存の脚本を使うところもあり、既存の本から脚本を作ったところもあり、完全にイチから創作したところもありでした。
 創作劇は自由度が高い分、完成度を高めるのがまた大変なんですよねえ。

 内容は地元ネタをふんだんに使ったものでした。
 感動モノじゃなかったかな……。かといって笑える内容かと言うとそうでもありませんでしたが。
 笑いについては、ここで笑ってほしいのかなってシーンは何度かあったものの、声に出して笑うまでにはいきませんでしたね。
 面白かったのですが、ちょっとつかみが弱かったかなあと言うのが感想。

 観劇の後は食事に行き、なにやらアフリカの蒸し鍋なるものを食べてみました。
 中身はきのこと豚肉と野菜と言う日本的な鍋の具だったのですが、ゆでずに蒸した為、ちょっとアクが残っているような印象。
 タレもゴマダレとポン酢でしたので、狙いは鍋料理だったのだと思いますが、これならまだ焼肉のタレで食べた方が美味しいような気が致しました。
 タイトルは、友人にその鍋を食べさせた時の一言。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:00:32 | Trackback(0) | Comments(0)
我は劉備連合馬超軍所属!
 馬超軍に転生してからはじめての争奪がありました。
 一応参加出来る日程ではあったものの、誘われなければ参加しないつもりでしたが、誘われたので参加する事に。い、いや別に誘われ待ちって訳じゃあないんですよ!

 例によって撃滅用の武器がなかったのでどうしたものかとは思っていたのですが、今回はもう制圧用の尖剣をそのまま使う事にしてしまいました。アイテムは本気なので許して貰うとしましょう。

 さて相手は今シナリオ最大勢力の古巣曹操軍。

 さすがに最大勢力だけあって手強い人が沢山いますよね。
 その中でも今回はかなりマッチング運は悪かったように思います。
 身分としてはそれなりに高いメンバーが揃っていますし、未だに私の武名はBに落ちませんから、強いところとマッチングされるのも仕方がないとは思うんですけどね。
 特に序盤から中盤にかけては、殆ど10回戦ったら半分以上は確実に負けるような相手ばかりとマッチングされていたように思います。その状態で勝率五分くらいだったのは、むしろ相手を考えたら良かったような気がします。
 中盤以降は相手の強いところが連勝した影響もあるのか、それまでに比べたら勝ちやすい相手とのマッチングになりましたね。
 それでも二連勝程度で七連勝パーティーとマッチングされるなど、結構厳しいところもちらほら。幸い総大将撃破でマッチングされたので互角にやる事は出来ましたが。

 今回は意外にも撃破戦が一度としてありませんでした。
 二戦撃滅があった以外は、全て制圧戦。
 制圧をやりたいと言うメンバーが揃っていましたし、この点は良かったのではないでしょうか。
 最終的には四連勝したところでタイムアップ。勝率は多分半分以上は勝ったんじゃなかろうか。

 いつもは戦盤で参加する事が多い争奪ですが、今回は半分以上を尖剣で戦ってみました。
 まあ戦盤よりも尖剣の方が強い場面が多いのは確かですかね……。とにかく移動力の差が激しい気がします。
 判定総合評価ですと無双武将撃破がかなり判定に影響したりしますしね。

 と言う訳で馬超軍所属の初争奪。
 今回は連合だったので無事でしたが、領地がひとつしかない馬超は一回負けたら属領。
 その日はそんなに遠くない……気がします。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:03:59 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。