■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
光陰矢の如し(5)
 タイトルに5がついていて、このタイトルでの記事投稿が一年に一度と考えますと、当然のように足掛け五年の歳月が経っているという事なんですよね。
 五年、文字に直すとたった二文字ですが、短い期間ではありません。
 まあブログを開始したのが9月ですので、丸五年ではなくあしかけ五年といったところですが、それでも長いですよね。

 ネットの方は、今年も昨年に引き続き大きな変化が無い年でした。
 しかし、無双オンラインは前半こそ乱戦にかなり力を入れて遊んでいたものの、後半は飽きもあり忙しくもなりで、実際殆どプレイしなくなってしまいました。
 記事投稿数の少なさを見れば、やはり無双で遊ぶ事はすくなくなったかなと言うところ。
 代わりに今プレイしているのがタルタロスと携帯ゲームのモバプロですが、来年は大本命PSO2が控えていますし、今から楽しみな年にはなりそう。
 ネットでは今年は大きなトラブルも無くすごせたのではないかと思います。

 リアルの方は激減。
 毎年投稿しているこのタイトルの記事を読むと、近年はあまり上手くいっていない年が続いていましたが、昨年後半からにかけて仕事を変わった事をきっかけにかなり好転。
 今はかなり充実しているのではないかと思います。
 その分仕事が忙しくなり、特に11月12月はブログ更新の頻度を落としてリアルに集中しましたが、決して悪い方には転がっていないような気がします。
 そのほかにも転居があったり、はたまたすぐに開きましたがパチンコをやってみたりと、色んな変化があった一年だったように思います。
 来年は良い方向に安定させたいですね。

 今年も何だかんだでこうして一年を振り返る事が出来るくらいに無事過ごす事が出来ました。
 そう考えても、やっぱり今年は良かったのかなと思える2011年。
 色々ありましたが、禍福はあざなえる縄の如し。
 良い事ばかりも続かなければ、悪い事ばかりも続かない。
 そんな年。
 そう思えるのはきっと良い年だった証拠ではなかろうかと。
 来年もそんな年になれば良いなと、そう思います。

 今年一年、大変お世話になりました。どうもありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ:大晦日 - ジャンル:ブログ

日記 | 16:02:19 | Trackback(0) | Comments(0)
豪打のオーダー
 毎年この時期は年末○○話が恒例だったのですが、今年はちょっとプライベートが忙しすぎて更新が滞りがち。
 こればっかりは仕方がありませんが、年末ゲーム話、競馬話とやりたいなあとは思っているのです。
 特に競馬は秋の戦いが非常に面白かっただけに、年明けて休みが取れたらじっくり語りたいと思っています。

 無料でもプレイ可能なモバプロの話題。
 このゲーム、使用するオーダーによってかなり性格の異なるチームが作れるのです。
 前シーズンまで使用していたのは、貧打好守の典型的な守り勝つオーダー。
 ところが今期は何を思ったか、豪打のオーダーにシフトチェンジしてみたのです。
 きっかけはクレジット決済で間違えて1000円のところを10000円分購入してしまったのでやけっぱちでカードを手に入れまくった事だったりするのですが、そんな事はもう忘れました。

 僅か1シーズンですっかり性格の違うチームになってしまった我がサラブレッズ。
 現在全30節中20節まで終了しましたが、何と9人中三割以上打っているバッターが8人という恐怖の豪打打線となっています。
 さすがにリアルマネーがかかりまくっているだけの事はある!
 ……しかしチームの性格を実によく表しているのですが、前シーズンより豪華になった投手陣で、前シーズンを下回る安定感を見せている投手陣のおかげでペナントレース楽勝とはいかない模様。
 とは言え、明日の直接対決で三連敗でもしない限りはどうやら優勝が見えてきたかなと言う気がします。

 今期優勝出来れば、これでリーグ優勝五回目。
 五回優勝すると、非常に強いオーダーが貰えるのですが、実はこれが目的と言う訳ではありません。
 きりよく五回優勝したら、広島カープのオーダーを使用するつもりだったのです。
 オーダー名、炎のエース王国。前シーズンまで使用していたもの以上の貧打好守のオーダーで、全く打てないわりに投手の安定感は前シーズンまで使用していたオーダーと同じ程度なので、オーダーとしての強さはイマイチとの評判です。
 しかしそんな事は問題ではないのです。
 とりあえずある程度優勝はした!
 カープのオーダーを使うんだ!

 と言う楽しみ方が出来るのも、モバプロの面白いところかもしれません。

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 02:44:58 | Trackback(0) | Comments(0)
三連覇
 一週間ぶりの更新も、やはりモバプロです。

 黄金時代に突入した我がサラブレッズでしたが、やはり今期は戦前の予想通りに首位を突っ走りました。
 タイトル通り今期も優勝して三連覇を飾った訳ですが、今シーズンはこれまでと違い、初めて最終節を残して優勝が決定したのです。
 これまで最後の最後まで勝敗が分からない状態でしたから、今期はまさに充実期といえるでしょうね。
 最後の方は来期に向けたお試しなどをやる余裕もありました。
 また今シーズン限定で行われていた奪三振王決定戦もワールド三位とかなりの健闘で商品を手にする事が出来ましたし、本当に出来の良いシーズンでした。

 クライマックスカップにももちろん出場しました。
 緒戦でいきなりの大苦戦、一戦目を引き分けて二戦目を四点差で落としてしまったので、最終戦を四点差以上で勝たないと負けてしまうという一戦を見事七点差で勝利して二回戦に進むと、続く二回戦三回戦は危なげなく勝利。
 準決勝に進みました。
 この時点で残っている他のチームは、現在最も強いオーダーのひとつといわれている、「ドリームヒーローズ」ばかり。このオーダーはリーグ優勝10回しないと手に入らないオーダーなので、私は持っていないのです。
 しかしそのドリヒロ相手に大健闘。一戦目を2-1で勝利すると二戦目を1-1で引き分け。三戦目を引き分け以上で勝利と言う条件だった訳ですけども、さすがに相手も手強く1-2で落としてしまいます。
 勝利数が同じ場合は得失点差の判定になりますが、これも引き分け。
 そうなりますと安打数での判定になり、ここで残念ながら敗退。
 決して力負けではなかったと思うのですが、今回は悔しい敗戦となりました。

 これで優勝回数四回。目標はオーダーが貰える五回優勝ですから、後一回ですね。
 今期充実していたチームですが、来期は衰える選手がちらほらといます。しかし当然優勝目指して補強はしますし、さて来期はどんなシーズンになりますか。

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 02:31:39 | Trackback(0) | Comments(0)
クライマックスカップ
 さて前回の記事で書いたモバプロクライマックスカップの話題です。

 クライマックスカップを詳しく説明するには、ワールドとリーグの説明をしなくてはいけないでしょうね。
 まあ下から話しますと、16チームが集まったのが1リーグでして、16リーグが集まったのがワールドなのです。
 そして前シーズンでリーグ優勝したチームと二位だったチームが進出するのがクライマックスカップなのですね。
 クライマックスカップはワールド単位で行われますから、参加チームは16リーグ×2チームの32チームと言う事になります。
 それぞれのリーグで良い戦績を出したチームだけあって、高レベルな戦いが繰り広げられる訳です。
 このクライマックスカップで勝つ事がゲームの目標のひとつでもあるでしょうね。

 さて、そのクライマックスカップですが前々シーズンで優勝した我がサラブレッズも当然進出しました。
 さらにその前に二位で、そのまた前は初優勝したシーズンでしたのでこれで三回目の参加となります。過去の二度のクライマックスカップは高いレベルの戦いに阻まれて一回戦や二回戦で姿を消してしまっていましたね。
 ところが、今シーズン。
 決して万全を期した訳ではありません。あくまで目標はリーグ優勝だったのです。しかし、リーグ優勝を争うチームはレベルが高く、そのチームに勝つ為に集めた戦力が良かったのか、初っ端から快進撃……と言えるかとなるとそうでもありませんでした。
 月曜日の緒戦では同じオーダーを相手取り、緒戦を落とす苦しい滑り出しから二戦目と三戦目を僅差で取って二回戦進出。
 火曜日の二回戦はかなりの激戦。緒戦が引き分け、二戦目を勝利したものの三戦目を落としてしまいましたが、得失点差で何とか三回戦進出。
 三回戦でも緒戦を引き分けましたが、続く二戦目三戦目を勝利して初のベスト4進出とあいなった訳です。
 この時点でもしかしたらいけるかも、と言う思いもありましたが、ここまで残っているチームはどれも高レベルな相手ばかり。
 どうなるかと楽しみだったりドキドキしたりと、試合開始が楽しみでしたね。
 木曜日の準決勝。ここではこのクライマックスカップ初の緒戦勝ちで一歩先立つと、続く二戦目も勝利してあっさり決勝進出を決めてしまいました。
 金曜日決勝の相手は緒戦と同じく、自分と同じオーダーの相手。もちろん選手の顔ぶれはかなり異なっていました。見た印でしょうでは、投手力ではこちらが優位、打力では相手有利といったところだったのです。
 緒戦、ホームランで先制したもののすぐに追いつかれて試合は中盤まで硬直。しかしそこからサラブレッズの打線が爆発して4点のビッグイニングを作り優位に試合を進めましたが、何と最終回に投手がつかまり、先発東尾が降板。抑えの高津も連打を浴びて一挙三点。一点差まで詰め寄られましたが、何とか踏ん張って緒戦を勝利!
 続く二戦目は同じ投手同士の投げあいとなりました。好投手同士の投げあいだけに差はなかなかつきませんでしたが、シングルヒットと盗塁で一点ずつを要所で加えたサラブレッズが3-1で勝利! この時点でクライマックスカップ優勝がきまりました。
 相手も意地を見せて最終三戦目は取り返されましたが、初のクライマックスカップ優勝とあいなりました。

 結果を見れば分かるとおり、一度も三連勝が無く僅差をしぶとくモノにしたクライマックスカップだったのではないでしょうか。同じ相手と戦っても安定して勝てると言う状態ではありませんでしたので、もちろん運も大きかったですが、やはりこうしてクライマックスカップに勝てたのは非常に嬉しいところですね。
 目標としては、リーグ優勝五回をやった後がクライマックスカップかなあと思っていたのですが……。いやはや、驚きのクライマックスカップ制覇でした。

 今週はライバルチームが選手の衰えもあり少し弱体化。
 対してこちらはメンバーの入れ替えも殆ど無い状態です。さて、どんなシーズンになりますか。

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 04:31:51 | Trackback(0) | Comments(2)
天王山
 年末は非常に忙しいですね。
 しかし忙しい合間にちょこちょことプレイ……と言うか眺める事が出来るのが携帯ゲームの良いところなのかもしれません。
 基本無料だけど勝とうとしたら結構お金かかるゲーム、モバプロです。

 前回の日記で今期はライバルチームが大型補強したので不利かもしれない、と書きましたが思いの外我がサラブレッズが好調だったのです。
 今期の補強はそれ程大きいものではありませんでしたが、前期までに加入していたメンバーが成長したりして全盛期に突入した事もあり、投手陣野手陣ともに好調。
 初日のライバルチームとの直接対決にも二勝一敗と勝ち越したのです。
 しかしその後こちらは下位チームとの戦いを一戦取りこぼし、ライバルチームは何とサラブレッズに負けた以外は一度も負けていないと言う戦績で前半戦を折り返したのです。
 そして木曜日の直接対決直前の時点で、何と勝数、負数、引分け数が全て同一と言うまさに互角の戦いとなったのです。

 これは非常に熱いといえるでしょう。
 直接対決直前までには50戦以上をこなしている訳ですから、それだけ戦って戦績が全く同一。ここまで競るとは正直思っていませんでした。
 そして迎えた直接対決。
 緒戦はお互いのエース東尾の投げ合い。
 先制はライバルチームの主砲落合のホームラン。しかしサラブレッズも足を使った作戦で逆転に成功して3-1。九回には守護神高津を投入しますが、この高津がピンチを招き一点差にまで詰め寄られてしまいます。最後は何とか打ち取って3-2で緒戦を勝利。
 二戦目ライバルチーム江川投手とサラブレッズゲームオリジナル選手前原投手の先発。波に乗ったサラブレッズは先制こそ許しますがすぐに逆転。しかしライバルチームが再逆転、そこから同点に追いつくというシーソーゲームを展開。試合が決まったのはお互いが中継ぎ投手を投入した8回。サラブレッズ中継ぎ浅尾投手は7回8回と無失点に抑えましたが、同じく7回から登板したライバルチーム藤川を8回に捕まえて一挙四得点。浅尾は9回もぴしゃりとしめてこれで首位攻防戦天王山二連勝で勝ち越しを決めました。
 試合はもう一戦あります。
 最後の試合はサラブレッズダルビッシュ投手、ライバルチーム北別府投手の先発でした。三戦目にしてようやく先制点をあげたサラブレッズは中盤にも二点を加えて3-0、八回にダルビッシュが捕まって連打を浴び一点差まで詰め寄られましたが、最後は守護神高津が締めて、このカード何と三連勝。
 これでこのシーズンの帰趨はほぼ決定しました。
 現時点では最終日15試合を残していますが、恐らく優勝は硬いと思われます。

 そして、今シーズン熱かったのはペナントレースだけではありません。
 もうひとつのシーズン、クライマックスカップもあるのです。
 クライマックスカップとは、前シーズンでリーグ1位と2位だったチームが進出する王者決定戦で、同ワールド内に16リーグからの参加は全32チームとなります。
 勝つまで次の対戦相手が分からない、ランダムトーナメント方式での三試合マッチが毎シーズン行われているのです。
 前シーズンで優勝したサラブレッズも参加して来ました。
 その結果については……また次回の日記にて。

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 06:56:53 | Trackback(0) | Comments(0)
二度目の優勝
 ココ最近はこの話題ばかりですが、12月になって仕事が忙しく、ゲームの時間がなかなか取れないのが原因のひとつではあります。
 携帯ゲームはちょっとした空き時間にちょこちょこっとプレイできるのは良いところですよね。

 さて現時点では既に新シーズンが開始していますが、前シーズンもやっぱり激戦でした。
 前々シーズン、さらにその前と同じく最終節まで優勝が確定しないという激戦でしたが、今回は最終節で私のチームが三連敗をして、相手のチームが三連勝しない限りは優勝と言う条件でしたので、比較的安心はしてみていました。
 結果、こちらは三連勝、相手は一勝一敗一分でしたので、見事優勝が決まりましたね。
 とは言え、直接対決の対戦成績は三勝二敗一分とほぼ互角だっただけに、今シーズンも非常に熱い対戦だったといえるでしょう。

 そして今シーズン。
 私の方はと言うと、衰えた選手が少なかった事もありますが、大きな補強はしませんでした。
 とは言え、僅かに衰えた選手を放出して期数が低い同じ選手を獲得したりはしましたが。
 これで今期もいけるかなと思っていたら、ここ3シーズン優勝を争っているチームはかなりの大型補強。
 メモリアルカードと言う、衰えは早いものの全盛期の能力は通常を上回る選手カードを獲得したばかりか、投手陣を大幅に補強して今シーズンを迎えるみたいです。
 こちらも戦力は充実しているだけに、一方的な展開にはならないとは思うのですが、どちらかと言うと相手が有利なような気がする今シーズン。
 初日にいきなり直接対決がありますので、さてどうなりますやら。

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 19:06:25 | Trackback(0) | Comments(0)
前半戦終了
 一週間が1シーズン。
 無料……でもプレイ可能な……ゲーム、モバプロです。

 前シーズン惜しくも5厘差で優勝を逃した我がチーム。
 同じチーム名もつけられるらしいので、被ってる可能性はありますが、我がチーム「サラブレッズ」
 今期は結構オーダーを変えてみました。
 それまで四番サードで固定していた秋山選手を外野にコンバート。本来外野手ですから、これは問題ないところでしょう。
 そして空いたキーポジションである四番サードには、先週実装されたばかりの中西選手を配置してみました。
 これが今シーズン大当たり。
 1番に配置したカープの野村選手、二番に配置したスワローズの青木選手、そして三番に秋山選手、四番の中西選手とどれもこれも非常に走力がある選手なんですよね。
 シングルヒットでも積極的に盗塁をしかけて走る走る。
 そしてそれぞれが三割を越える打率を記録しているので、ヒット・盗塁・ヒットで得点に結びつく事が多く、貧打のサラブレッズだったのが今期は目覚しい打撃の好調が見られました。

 元々守備力は高いオーダーでしたから、今期はなかなかの好調。
 何と、前シーズン五厘差で優勝を争ったチームとの三連戦では見事に三連勝を決めています。
 しかし、相手も今シーズンはかなり補強してきたのか、他での取りこぼしが殆どありません。
 前半戦三十戦が終わった時点で。
 サラブレッズ、28勝1敗1引き分け。
 ライバルチーム、23勝4敗3引き分け。
 今回は運よく三連勝出来ましたが、直接対決以外では殆ど差がありません。
 後半戦の直接対決の結果次第では逆転される事も十分にありえますし、どんなペナントレースになるのか楽しみですね。

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 03:33:46 | Trackback(0) | Comments(0)
五厘届かず
 無料、でも出来る、ゲーム。
 モバプロです。

 今シーズンも非常に熱い事になりました。
 前シーズンで優勝を争った、優勝常連チームとの一騎打ち。
 お互いに譲らず、最終節のお互いの結果次第で逆転もありうるという状態までもつれ込みました。
 いやあ、これだけ競った戦いになると、非常に熱いですね。
 だからまあ、ついついお金を使って補強もしてしまう訳でして。

 全部で90戦がワンシーズンな訳ですが、私のチームは最終戦績70勝12敗8分。
 優勝常連チームの戦績、73勝12敗5分。
 順位は勝率で決まりますので、勝率差何と僅か五厘。
 五厘届かず、二位となりました。

 いやあ、悔しいですね。
 あそこでひとつ勝っていれば、と思わざるを得ない結果となってしまいました。
 しかし、得点でも失点でも負けている相手でしたから、むしろここまで良く競ったなと言うところでもあるのではないでしょうか。
 この日記が公開される頃には、新しいシーズンの初日が終わっている頃。
 今期はちょっと補強が上手くいかず、心配な部分もあるのですが、良いペナントレースになると良いですね。

テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:04:54 | Trackback(0) | Comments(0)
スカっとしない
 ちょっと前からやっているオンラインゲームタルタロス。
 基本的に友人と二人か、ソロでしかやっていないのですが、ひょんな事から親切にして頂いた方と知り合いになりました。
 二人ですとどうしても難しくてやりたくても出来ないようなチャレンジ等に連れて行って貰ったり色んな質問に答えてくれたりと、非常に親切にして頂き、本当に嬉しかったですね。
 タルタロスにも対人対戦があるらしいですが、無双のように相手の文句を言いまくってやるようなゲームに随分毒されてたなあと思ってしまいました。
 
 さてそんな協力プレイが楽しいオンラインゲームですが、このタルタロスは何でもソロプレイのストーリーが高い評価を得ているとか何とか。
 プレイ開始前から期待していたわけです。
 今現在レベル44くらいまでやってみましたが、うーん、どうでしょう。
 いえ、つまらなくはないのです。面白いとも思うのですが……。
 何と言うか、ちっともスカッとしないんですよ。
 原因は分かりきっていまして、悪党が全然酷い目にあわないの何の。
 結構シリアスなシナリオで、悪党はこれまた結構エグい事をやっているのに、殆どお咎めもない。
 悪党は死ね! とは言いませんが、それ相応の報いを受けてくれない事には全然すっきりしません。
 毎回毎回、お咎め無かったり、あっさり逃げられたり、完全にスルーしていたり、軽く酷い目に程度では……。
 もうちょっとそのあたりどうにかして欲しいなあ……。

 ところでこのゲーム、最初の印象通り実に音楽が良い。
 一番に気に入ったのはオープニングのイントロでしたが、ゲーム中の音楽も良い感じです。
 

テーマ:タルタロス - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 00:05:32 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。