■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
苦行終了
 何だかんだで殆どプレイしていなかったPSO2ですが、今日はなかなか調子が良くプレイは出来たのです。
 ところが、何かおかしい。
 具体的には、レベル7で新しいクエストが出現して以来、レベル9になっても次が出現しないではありませんか。
 もうレベル7のクエストでは楽勝すぎて面白くもなくなっていましたし、8から9に上げるのも何度か周回して面倒に感じる程。バランスが悪いなあと思っていたら、どうやら新しいクエストは「マターボード」なるものに記載されているクエストをクリアしないと出現しないのだとか。
 そうだったのかと思いながら自分のマターボードを確認すると、なるほど最初から二つ目のところで止まっています。
 じゃあこれをクリアするかと該当クエストに出発した訳ですが、これが何故か全くクリアできない。
 聞くところによると、該当クエスト内でランダムに出現するNPCに出会う事でクエストが進行するらしいのですが、何度プレイしても出現しない。
 都合20周くらいしましたが全く進まないので断念。
 どうにもならないので、私のテスター生活はこれにて進行不能とあいなりました。

 まあ乱入すれば先のクエストに参加も出来るらしいのですが、正直なところもうそこまでやる気力がありません。
 ぬるすぎるクエスト周回で飽き気味だったところに、無為に終わった周回とくればまあ仕方がないところかと。
 本番じゃなくて良かったというところですかね。

 聞くところによると、進行不能になるバグなんじゃないかと言われていますが、さて実際はどうなんでしょうね。
 とりあえず、メインのストーリークエストにランダム要素は混ぜない方が良いんじゃないかなあ……。私が進行不能なのがバグなのか運が悪いのかは知りませんが、出るかどうかも分からないものを探すのはサブクエストのようなものでやった方が良い気がします。

 もうちょっと先に進めば大きいボスやなんかとも戦えたらしく、楽しいと言う話は聞くのですが、そこまで進行できませんでした。
 とりあえず現時点での正直な評価。
 遅延と回線切断でゲームにならない。
 歯ごたえもボスもない短いクエストの繰り返しがつまらない。
 キャラクリエイトは最高。
 総評、キャラが幾ら良くてもゲームがつまらないではクソゲーも良いところ。

 面白くはなりそうなので、オープンベータ、本番には大いに期待しています。

スポンサーサイト

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 03:27:54 | Trackback(0) | Comments(5)
苦行を乗り越えて
 私にとって最も思い入れの大きいネットゲームと言えば、やはりファンタシースターシリーズなのです。
 プレイ期間はパンヤや無双に劣りますが、それでもやっぱりファンタシースターは特別です。

 夏サービス開始予定のファンタシースターオンライン2のクローズテストに当選してしまったので、ちょこちょことプレイしています。
 普段βテストはやらないタイプなのですが、今回はちょっとやってみようかと言う気分になりました。
 感想はいろいろとあります。
 まずぽんぽんが良いですね。
 最初のムービーからして素晴らしい。キャラクターが走ってエネミーと戦うシーンが描かれているのですが、もう観ているだけでワクワク感が半端ではありません。
 キャラクリエイトはさらに進化。ネットゲーム最高峰と言えるでしょうね。デザインも良く、どんなキャラクターを作ろうか目移りしてしまいます。
 やっぱぽんぽんですよ、ぽんぽん。

 しかし肝心のゲームはと言うと、多数のアクセスの為か、障害が激しくまともにゲームになりません。
 ソロプレイではぼちぼち遊べるのですが、パーティープレイになると遅延、回線切断が激しく、ピークタイムともなるとフリーズも多発している模様。
 PSUの時はそれでもプレイしたい気持ちが強く我慢して遊んでいましたが、今ではもうそんな苦行を乗り越えてまでゲームをしたいという気持ちはなくなってしまっている為、殆どプレイしていません。
 少ない時間でぼちぼちパーティープレイした感じでは、これで遅延や回線切断なくプレイできたら楽しそう、と言う気はしました。
 回避行動が高性能すぎるなんて話も聞きましたが、アクションゲームが苦手な私としてはこれでもしょっちゅう死んでいたのでこのくらいでも良いかなと言う気がします。
 後はぽんぽんが良い味を出していると思います。

 そして今回はアイテム課金。
 ネトゲにかける時間も熱意も減った現状、お金をつぎ込み事で強くなれたり便利にプレイ出来たりするのは私としては歓迎ですね。
 ガチャだけは勘弁して欲しいところですが、既にスクラッチがあるので衣装に大量のお金を吸い上げられそうな予感がいまからします。
 まあぽんぽんの為なら少々お金使っても惜しくはない。

 正式サービスが楽しみなPSO2でした。

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 02:52:39 | Trackback(0) | Comments(6)
VS乱戦パーティー
 最近、似たような他の3Dタイプのネトゲ……まあPSO2なんですが……をプレイしているのですが、これが無双とはジャンプボタンの位置やらカメラの動かし方やらがかなり違ってるんですよね。
 ただでさえ前回の日記でキャラクターの動かし方を忘れていると書いたのに、今度は忘れているところに他の配置を指が覚えたものだから、ジャンプのつもりがチャージ攻撃が出たり、受け身が全く取れなかったり、あらぬ方向に走り出したりと、謎の動きをしまくっています。
 そろそろ引退も近いか! 状況としては、紳士服のお店が閉店セールを掲げているあたりが近いですね!

 さて乱戦です。
 今週は金曜日全試合と、日曜日の最初と最後にちょこっと参加する事が出来ました。
 これだけ参加出来たのは半年以上ぶりじゃないかと思われます。
 その少ない参加回数で、かなりの回数乱戦パーティーと対戦する機会がありました。
 特に金曜日は人数が少なく、参加人数自体は3人だとか4人だとかの状態でしたが、後述の事情によりなかなかに面白い戦いになったように思います。
 そして日曜日は乱戦パーティー人数自体もぼちぼちで、メンバーの友人等が臨時参戦してくれた影響などもあり何と10人パーティーを組むことが出来ました。3パーティになったのは、私の記憶にある限り前シナリオ初期の曹操軍にいた時以来ですかね。馬超の時の居候は除くとして。

 さて金曜日緒戦、なにやら避けられているともっぱらの評判の呉を相手にしたところ、いきなりパーティーが相手。ずっと呉でやっているパーティーでしたね。
 普通にやったら野良では厳しいところなのですが、今回は一緒になったメンバーに偶然にも友人パーティーがいたのです。全員を知っている訳ではないのですが、たぶん4人から6人くらいのパーティーだったのではなかろうか。
 こうなると魏も弱くないどころかかなり強く、パーティー相手に一歩も引かず勝利。幸先の良いスタートを切ることが出来ました。

 二戦目も呉のパーティーが相手。たぶん今一番強いところが相手でしたが、今回も友人パーティーが味方に。
 さらに相手が最後まで12人揃わず、12対11での対戦となりました。
 相手の強さから言うと一人少ない程度でも大抵の相手には勝ってしまうくらい強いんじゃないかとは思いますが、この一戦は魏のメンバーが強力だった事、拠点配置が良かった事、破壊特化鉄槍が覚醒玉取ったら徐晃になって人数劣性破壊拠点めぐりが出来た事、そしてなにより人数が一人多かった事で勝利。12人揃ってる時に勝ちたいものですね。

 蜀相手にも戦いました。
 こちらも以前のシナリオでは何度も対戦したパーティーさんでしたが、この時はさすがに友人パーティーと一緒になる等と言う幸運には恵まれず、殆ど一方的な展開のまま敗北。
 要塞5拠点で赤拠点が兵士と戦車だったのですが、初動で相手はダメージ防いだのにこちらは2拠点ともダメージを貰うという立ち上がりではまずかったですね。
 私自身も戦車拠点を攻めたものの、鉄戟と双鞭の二人にモグラたたきされ4撤退の体たらく。拠点ダメージもかなり受けてしまいました。
 相手が強かった、と言う一戦でした。
 ところで、双鞭ってなんか変わってますよね? 無双乱舞がなんか強くなってるような気がするのですが。あと鉄戟のC3がなんかやたらと広く感じた一戦でした。

 日曜日。
 前述の呉の競合と今度こそ12人対12人で対戦する事が出来ました。こちらも曲がりなりにも10人パーティーですから、勝てる可能性はゼロではないはずと意気込んでいざ試合開始。
 山道8拠点バージョン全黄色拠点開始だったのは幸運か凶運か。
 結果は敗北。一応残り1分切るまでは粘って、火薬箱を守り切れば勝ちと言うところまでは粘ったのですが、きっちり大人数で壊しに来るあたりはさすがと言えるでしょう。
 個人的には、尖剣に1対1で戦車拠点を競り負けるとは思わなかったというところでしょうか。いや尖剣強いですよ? 強いんですが、同人数では負けちゃいけないよなあと言う気がします。これが無ければもうちょっといい勝負に持ち込めてたとは思うのですが。
 今回初参加で普段野良でやっている方によると、この相手は顔を見るだけで勝てる気がしない、負けたけどここまで競ったのは初めてだ、と言ったような事を語っておられましたので、ひとまずは善戦したのではないでしょうか。
 相手の方が強いとしか言い様がないですね。

 蜀のそんなに数の多くなさそうなパーティーとも対戦しました。
 前々々シナリオくらいでは魏で味方だった方の姿も見えました。山道6拠点で得意な配置だったにも関わらず思ったより苦戦した一戦でした。

 心残りは、前馬超軍で一緒だった友人の蜀パーティーとの対戦機会が無かった事。
 まあ、そこは贅沢と言うものでしょうかね。

 乱戦も実装から長く、無双オンラインのメインコンテンツのひとつと言っても過言ではないような状態になってきました。
 それにともない、非常に強いパーティーが多くなり、やってて楽しくなりましたね。自分が全体的なレベルに反比例するように弱体化していっているのだけがちょっとだけ残念ではありますか。

テーマ:真・三國無双online - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 02:02:09 | Trackback(0) | Comments(2)
龍神乱舞初乱戦
 既に何回か行われていたみたいですが、この日曜日が私の今シナリオ初乱戦でした。
 とにかくプレイ頻度が落ちているので、かなり鈍ってるかなと思っていたのですが、想像以上に鈍っていたような気がします。
 特に、キャラクターを動かす部分についてはもうひどいもので、殴ったりジャンプしたりと言った普通の動作にすらぎこちなさがある始末。
 しかし、マップを見てどこに行かなくてはいけない等の判断はそこまで鈍ってもいなかったような気もしました。

 さて新シナリオになった訳ですが、乱戦パーティーは残念ながら解散していますので、ギルドメンバーでの参加となりました。どうやらシナリオ始まって以来のログイン率だったらしく、後半は2PTで戦う事が出来ましたね。
 印象に残ったのは三戦。

 今シナリオ初乱戦緒戦。
 いきなりパーティーと思わしき相手でした。久しくプレイしていないので何人パーティーかはさっぱりですが、半分くらいはパーティーじゃないかとの事。
 こちらは1パーティー4人組。
 当初人数が揃っていないところから始まって何とか開始前には揃って喜んだのもつかのま、一人は回線落ち、さらにもう一人は回線落ちはしなかったものの中の人がいるのかどうかと言う印象で殆ど10人対12人と言う一戦でしたね。
 この状態では厳しい戦いになるのは当然の事。と言うよりも殆ど負け試合でしたが、相手の拙攻の隙をついて殆どこれしかないと言う勝ち方で勝利。
 開幕戦をものに出来たのは何気に嬉しいところです。

 前シナリオでは馬超にいて対戦の機会がなかったパーティーとも対戦する事が出来ました。
 12人か、それに近いくらいの大人数パーティーだったのではないでしょうか。
 現在の無双の状態に詳しい訳ではないですが、私の知る限り今一番強い乱戦パーティーではなかろうか。
 ここと互角にやろうと思ったら、こちらも人数が揃わないと難しいですね!
 雷桜扇さんに殴られては撤退、殴られては撤退を繰り返した記憶しかない一戦で、完敗。何撤退したかなあ……。ブランクがあるという事で言い訳しておこう、うんそうしよう。
 一戦目も相手は呉でしたから、今シナリオでは乱戦は呉が強いのではないでしょうか。

 そして蜀相手では前シナリオで居候させて貰っていた友人パーティーと対戦する機会にも恵まれました。
 私は日曜日が初参加でしたので当然初顔合わせですが、結構対戦しているみたいです。
 拠点の配置と種類、さらに恐らくこのパターンの場合こちらの破壊特化武器に張り付きに来たであろう担当が遠くにドロップした幸運にも恵まれて勝利。それでも山道6拠点で残り2分切るくらいまでは競る良い勝負でした。
 私がいない時はノーカンだからこれで1勝0敗ですね!

 そんなこんなで龍神乱舞初乱戦でした。
 動画は緒戦と言う理由で一戦目をアップ。他はリクエストがあればアップしますので連絡下さい。
  http://www.youtube.com/user/kurihujisann

オンラインゲーム | 03:10:34 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。