■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ワンタイムパスワード
 今回のアップデートで、ワンタイムパスワード導入者に対する倉庫が実装されました。
 アイテム数増加による倉庫の圧迫は以前より話題になっていましたので、プレイヤーとしては損もしないし得する事ばかりの変更といえるのではないでしょうか。
 ワンタイムパスワードを導入していると、これ以外にも毎月一度アイテムを貰えますし、運営としては是非プレイヤーに導入して欲しいツールという事なんでしょうね。

 時代背景もあるかと思われます。
 ゲーム内のアイテムが、現実世界における「固有の財産」として認められるケースも増えてきましたし、それの損失に伴うトラブルも増えてきているとも聞きます。
 不正アクセスによる被害も多数報告されていますし、それらを防ぐ意味でもワンタイムパスワードは非常jに有効という事なんでしょうね。
 私は、アイテム取引にパスワード要求が実装された際に導入しましたが、最初は多少面倒だったものの使用しているとたいして面倒でもありませんし、これによって不正アクセスに対するセキュリティが大幅に強化されているので安心です。
 特にPSO2ではワンタイムパスワードを導入してなお不正アクセスの被害にあった場合は保証もあるので、是非導入したいところですね。

 不正アクセスの危険性は運営からだけではなく様々なところで話題になってていますし、導入出来る環境があるならばもうこれは導入しなければいけない、というところまで来たのかもしれません。
 導入出来る環境がない場合でも、環境を整えた上で導入するという意識が必要になってくるのではないでしょうか。
 と、この文章をキーボードで叩いていて、昔のニュースを思い出しました。
 危険であると何度も忠告されたのにも関わらず聞く耳を持たず、危険な場所に危険な状態でいたために惨事を招いた。
 そんな事がありましたね。
 もし、この状態のPSO2でワンタイムパスワードを導入せずに不正アクセスの被害にあったとしても、導入してない方が悪い、自業自得であると思われるに違いありません。
 となると、やっぱりワンタイムパスワードは導入した方がいいね、という結論になる訳です。

 いや、別に運営のまわしものじゃないですけど!

スポンサーサイト

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 19:31:55 | Trackback(0) | Comments(0)
下方修正、本当にやるの?
 レベルキャップも解放されて、新スキルも実装されてと、キャラクターを育てるという意味では大きな変更のあった今回のアップデート。
 法撃のフラグメントが高いのもあるのでしょうが、やっぱり目に見えてテク職が増えたように思いますね。
 とはいえ、期間限定クエストのような難易度の低いものならなりますが、防衛の侵入をSランククリア3週に基準を置くと、まだやっぱりちょっと力不足という気がしないでもない、というところらしいですね。
 しかし遠距離攻撃や集団殲滅力が必要とされるアドバンスクエストではテク職の復権しているそうですし、防衛のような瞬間単体火力が必要なところでは近接職が必要とされているという、まあある意味バランスが取れているような気がしないでもないという状態のようです。
 もっとも、アドバンスクエストは殆どプレイしていませんけどね……。

 そんなこんなで気になっているのが下方修正の予定が発表されたシュンカシュンランとスタイリッシュロール。
 基本的には、まあ修正したきゃすれば、と思っていたのですが、何かこの発表以降自分でも驚くくらいやる気がなくなりました。
 銃はともかく、カタナを作ったばっかりだったからかなとも思いますけども。
 サポートパートナーのお使いすら指示せずに、予告緊急を誘われた時だけしかプレイしないという状態が二週間くらい続きましたかね。
 今はストーリーが実装されたのでその為にログインとプレイはしましたが、今のキャラクターがキャップ解放されたのに、下方修正で結局今より弱くなるなんて事になると、やる気もなくなるというものです。
 まあもう発表してしまったので、おそらく下方修正は実施されるのでしょうが、くれぐれも慎重に行って欲しいところですね。

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 18:04:54 | Trackback(0) | Comments(0)
超面倒くさい前座からわりと燃える真打へ
 レベルキャップ解放などわりと大きな変更があった今回のアップデートですが、エピソード2のクライマックスと銘打って新エピソードクエストが実装されています。
 そして当然実装されたのが新マターボード。
 これがまた面倒くさいんですよ……。
 イベントボードの閲覧はまだ分からないでもないんですよ。シナリオに関係しますから。
 しかし、エネミーを倒してランダムで手に入るアイテムを集めてくるのが面倒で仕方がない。
 しかも今回は、メインルートの必ず通らなければいけないところに、ソルダカピタさんが落とすアイテムが設定されていました。
 名前だけ聞いてもどの敵か分からないと言う人も多いのではなかろうか。
 海底に出てくるダーカーで、指揮官っぽい槍を持った奴がそれ。
 ツインダガーとかソードはまだ数が出るので何とかなる、と言うかメインルートに設定されていないので無視すれば良いのですが、よりにもよって一番数が出ないこいつがメインルートとか、そんなにシナリオをやる前に手間暇をかけさせたいんだろうか……。
 ドロップ上限値は低めには設定されていましたが、それでも1時間以上かかりました。

 プレイする前に投げ出しかけましたが、何とかストーリークエストを解放してやっとこ開始。
 あれですね、EP2の導入も随分と力技でしたが、今回の畳み方も非常に強引。
 回収されてない伏線っぽいものや、何の意味があったんだと言うような設定を全て放り出して強引に畳み込んだようなお話でした。
 ボリュームもかなりのもので、これまでのストーリー1話のボリュームの5倍以上はあったんじゃないかなあ。
 まあ、今回は途中中断が出来るような配慮がしてあったので、途中で緊急クエストが来たりログアウトしたりしたいときでも安心ではありました。
 肝心の内容ですが、まあ前述の通り強引。
 強引ではあるのですが「こまけえこたあ良いんだよ!」の精神で楽しめれば、シチュエーションは燃えますし、何か盛り上がってるような感じはありますし、なかなかに面白いシナリオだったのではないでしょうか。
 しっかりラストに今後実装されるらしいダークファルスのお目見えもあって良かったような気もします。
 でもやっぱり大変に強引。
 ともすれば、登場人物たちは大いに盛り上がってるのですが、ふとした時に「え、何でこいつらこんなに盛り上がってるの?」「え、それでいいの?」と疑問に思ったり突っ込みたくなったりする事がありましたね。
 二度目にプレイすると、むしろ突き抜けて笑えるかもしれません。
 まあ、面白かったかつまらなかったかと問われたら、面白かったのでこれはこれでありなの……かなあ?

 ここのところ最底辺近くまで落ち込んでいたPSO2熱ですが、ほんのちょっとやる気が戻る程度には面白いシナリオでしたね。

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 04:41:56 | Trackback(0) | Comments(0)
レベルキャップが解放されるらしい
 やっとこ、レベルキャップが解放されるらしいです。
 でも、予定されているシュンカシュンランやスタイリッシュロールの弱体を考えると、レベルは上がるようになりましたがトータルでは今より弱いですとかなりそうですね。

 新スキルも色々と話題にはなっていますね。
 特にテクニックが武器属性によって威力アップというのが強くなりそうな感じですか。
 でも、武器を属性ごとに用意するのが面倒くさそうです。

 ストーリーの追加だとか、新マップ、果ては新ダークファルスもあるにはあるらしいですが……。

 何というか、あんまりわくわくしませんね、正直。

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 18:19:19 | Trackback(0) | Comments(2)
明日でペナントレースが終わっても良い
 何という事でしょう。
 広島カープ単独首位。
 二年前もありましたが、この時はどうせすぐ落ちる、と思っている程度の勢いでしたし、実際すぐ落ちました。
 しかし今年は違います。
 トータルでは巨人に勝つことは難しいかもしれませんが、大崩しない投手陣、打率は低いものの足がある野手陣、クリーンナップを担ってくれる助っ人外国人選手と非常に安心感がありますね。
 是非、今年は良い野球を見せてくれる事に期待したいところです。

 ところで、FAで巨人に移籍した大竹投手の人的補償としてカープに移籍してきた一岡投手が実に良い投球を見せています。
 開幕から既に数試合に中継ぎとして登板していますが、ここまで無失点の素晴らしい活躍ぶり。
 まだまだ若く、これからも期待される投手ですから、今シーズンに限らず今後の活躍に大いに期待したいです。
 そんな一岡投手に巨人の原監督がこんな言葉をかけたんだそうな。
「役割(セットアッパー)があっていいな。でも、役割を守るんじゃなく、登っていかないとダメだよ」
 良い事言うなあ。
 巨人は選手層が厚く、プロテクトで守って貰えませんでしたが、カープには金銭よりも良いと請われての移籍ですから、是非前向きに頑張って欲しいところですね。

テーマ:広島東洋カープ - ジャンル:スポーツ

日記 | 02:40:03 | Trackback(0) | Comments(0)
緊急待ちオンライン
 以前よりPSO2は通常クエストを全くプレイせずに、緊急クエストだけをプレイすると言う、実に面白みのない遊び方をする事が多かったのですが、最近はそれにさらに拍車がかかり、緊急待ちどころか待ってすらなく、予告緊急と言う冷たい熱湯のようなシステムのクエストの時だけログインするようになってしまいました。

 以前はそれでもエクストリームパスの受け取り、グッジョブの送信、さらに収集クエストのお使い指示くらいはしていたのですが、先週のメンテナンス以降はそれもやらなくなってしまいました。

 追い打ちをかけるように現在メインで使っている二種の職業の下方修正の発表。

 一応友人がまだやる気があり、誘われていく程度の事はやっていますが、最近のモチベーションの低下が著しいところです。
 シュンカシュンランとスタイリッシュロールが強いのは分かりますが、以前書いた事もあったようにテク職があまりに弱すぎて使ってるだけなので、それらを弱くせずに他をそこまで引き上げて欲しかったなあ……。

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

オンラインゲーム | 01:42:07 | Trackback(0) | Comments(0)
税込表示の功罪
 先月までの税込み価格のままで税抜き価格に変更するのは便乗値上げである→わかる。
 便乗値上げはむかつくので止めて欲しい→わかる。
 だから税抜き価格を廃止しろ!→理解不能。

 断言しますが、便乗値上げをしやすい、しても分かり辛いのは税込み価格です。
 自動販売機やなんかは面白いですよね、本体価格100円消費税なしの頃に比べて、消費税8%が加わりましたが、1円単位の釣銭に対応が出来ないと言う理由で値上げを繰り返し現在130円。30%の値上がりをしています。
 今回の増税で税込み価格で値上げをした事業主の中には実は増税分の3%以上の値上げをしているところが少なくありませんが、こちらはさっぱり騒がれる様子はありません。
 それだけ、税込み価格になれてしまって、消費税が幾らであるのか、と言う事に無関心なのです。

 諸外国で日本と同様の消費税にあたる税を導入している場合も、やはり税込表示が主ではあるみたいですが、税抜き表示のすぐれたところは、支払う「消費税額」が明確である点にあります。
 今回は消費税の増税が行われた訳ですが、にもかかわらず騒がれるのは「小売価格の値上げ」です。
 税込み価格ではその内消費税が幾らであるのか、と言う事に関して消費者は意識する機会が圧倒的に少なくなります。
 確かに、支払う必要がある金額が分かりやすい、と言う大きな利点がある総額表示ですが、支払った消費税額が分かり辛いと言うデメリットも内包しています。
 これによって引き起こる事は、消費税増税に対する意識の鈍化です。
 現実物価は変わらず、消費税の増税が行われているにもかかわらず、消費者の意識の中にあるのは物価の上昇です。
 税抜き価格では負担増が増税によるものである事が一発で分かるのですが。

 ところで、税込総額表示義務の緩和についてですが、「期間限定の措置」である事はこれもまた案外知られていません。
 まあ今後は恐らく、消費税が上がり負担が増えているのにそれに気づかず、値段を上げた企業を企業努力が足りない等と批判している内に消費税は10%になり、税込総額表示義務が復活し、消費税が上がった事などすっかり忘れて、増税分の5%より高い値上げ幅の商品を何の疑問も無く買うようになるんじゃないですかね。

 税抜き表示価格において、支払総額を自分で把握できないから総額表示を求める消費者が増えると言うのは、実は結構な問題だったりするんじゃないでしょうか。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日記 | 00:31:35 | Trackback(0) | Comments(0)
きっと鯉のぼりの季節まで
 今年はカープにポジティブな要素が多いですね。

 大竹選手は出て行ってしまったものの、新人にイキの良い選手が多いですし、打線も投手陣も奮起して頑張っています。
 開幕後も好調を維持していますし、こんなに期待出来るのはそれこそ前田、緒方、金本、江藤らがいた頃以来くらいなんじゃなかろうか。

 こんな幸せな気持ちで応援するのは初めて……!
 もう何も怖くない!

テーマ:広島東洋カープ - ジャンル:スポーツ

日記 | 01:19:37 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。