■プロフィール

くりふじ

Author:くりふじ
禍福はあざなえる縄の如し。
良い事ばかりも続かなければ。
悪い事ばかりも続かない。
そんな毎日。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
教科書通り
 久しぶりに、アニメを観て気に入った主題歌のCDを購入しました。
 買ったのは今期のアニメ「艦これ」エンディングテーマの「吹雪」と言う曲。
 ゲームを全くプレイしていませんし、アニメも最初はそれほど好きでも無かったのですが、ゲームをやりながら裏でボイスドラマみたいな感じで流して聴いていたら何時の間にかエンディングテーマが好きになってしまったのです。
 そんな訳でCDを購入したのですが、先日のCD発売以降、ニコニコ動画では歌ってみたが多く投稿されているようです。

 

 歌ってみたは普段そんなに見に行く方でもないのですが、ふと気が向いてこの動画に辿り着いたところ、思いの他気に入ってしまいました。
 聴いた回数ではそろそろオリジナルよりも上かもしれません。オリジナルは女性なのですが、男性が歌ってもかなり良いモノなんですね。

 ネガティブな取り上げ方ですのでリンクは貼りませんが、それ以外にもカラオケの採点でこの歌で最高得点と言うような動画もありました。
 聴いてみたのですが、確かにすごい。音程は外さないし、ビブラートの使い方も過剰とも思えるくらいにはすごい。
 でも、何と言いますか、歌としては全く魅力を感じなかったのですよね。
 採点最高得点ですから、上手なのは確かではあるのですけども。良く言われる事ではありますが、カラオケの機械採点で高得点が取れる事と、魅力的な歌である事は必ずしも一致しないのかもしれませんね。

 そこで思い出したのが友人との一幕。
 一緒にカラオケに行っていた訳ですが、同じ歌手が好きでしたので歌を楽しみにしていたのですよ。
 で、折角のカラオケなので採点やなんかも使って楽しんでいたのですけども、何度か行くうちにその友人が歌う曲は、カラオケの点数はどんどんと上がって行ったのです。
 しかし私は、それ以前の歌の方が魅力的に感じたので、そんな感じの話をした事があった訳です。

 音楽に限らず、絵画ですとか、演劇ですとか。そう言う芸術的な事柄には教科書通りと言う言葉があるものです。
 芸術分野ではこの教科書通りに行う事は表現をする為の技術ではあっても、魅力ではないのではないでしょうか。実際のところ、芸術に点数をつけると言うのは難しいものです。
 ゴッホとピカソの絵を並べて点数等つけられないのと一緒で、歌にも本来は点数なんかつけられないのかもしれませんね。

 大昔にも書いた事があるのですが、もしかしたら、歌が存在しない文明なんてないのかもしれない。
 人は、数千年前から歌っていました。
 今も、歌っています。
 きっと、数百年、数千年後も人類が存在しているのであれば歌っている事でしょう。
 小難しい事を考えずに、楽しく歌えたらきっとそれが一番良いんじゃないでしょうか、と小難しい事を書き連ねた私が書いても説得力は無かった。

日記 | 03:18:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。